小芝風花の最新情報

小芝風花 に関するニュース検索結果   250件

多部未華子、小日向文世らが白井晃演出で“性”も“時”も越える物語『オーランドー』開幕

多部未華子、小日向文世らが白井晃演出で“性”も“時”も越える物語『オーランドー』開幕

2017年9月23日(土・祝)に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場<ホール>にて、『オーランドー』が開幕した。本作は、英国女流作家ヴァージニア・ウルフの代表作を、アメリカの劇作家サラ・ルールが翻案した作品。今回、KAAT神奈川芸術劇場の芸.. 続きを読む

舞台『オーランドー』インタビュー 小芝風花×戸次重幸×池田鉄洋×野間口徹「芸術家・白井晃と我々との戦いの結末を観にきて!」

舞台『オーランドー』インタビュー 小芝風花×戸次重幸×池田鉄洋×野間口徹「芸術家・白井晃と我々との戦いの結末を観にきて!」

2017年秋、ヴァージニア・ウルフ原作、サラ・ルール翻案・脚本の舞台『オーランドー』がKAAT神奈川芸術劇場の公演を皮切りに、東京、松本、兵庫にて上演される。一夜にして女性へと変貌し、真実の愛を追求して16世紀から20世紀までを生き.. 続きを読む

白井晃演出で多部未華子が美貌の青年貴族に! 『オーランドー』開幕

白井晃演出で多部未華子が美貌の青年貴族に! 『オーランドー』開幕

白井晃演出で、日本初演となる『オーランドー』が、KAAT神奈川芸術劇場<ホール>にて2017年9月23日(土・祝)より開幕。公演に先駆け、9月21日(木)には公開フォトコールと囲み会見が行われた。『オーランドー』はイギリスの女流作家ヴ.. 続きを読む

多部未華子、舞台『オーランドー』で小日向文世とのキスにも「もう慣れました」

多部未華子、舞台『オーランドー』で小日向文世とのキスにも「もう慣れました」

女優の多部未華子が21日、神奈川県内で行われた主演舞台『オーランドー』の公開フォトコール&囲み取材会に登場した。今回多部が演じるオーランドーは劇中キスシーンがかなり多く、エリザベス女王役の小日向文世とのキスシーンもあるが、.. 続きを読む

多部未華子、小芝風花との濃厚キス披露<オーランド>

多部未華子、小芝風花との濃厚キス披露<オーランド>

【多部未華子・小芝風花/モデルプレス=9月21日】女優の多部未華子が21日、KAAT神奈川芸術劇場にて開催された主演舞台「オーランド」のフォトコールと囲み取材に、共演の小芝風花、小日向文世らと出席。小芝との熱烈ラブシーンを披露し.. 続きを読む

白井晃演出×多部未華子主演舞台『オーランドー』稽古場レポート 時空も性別も越える不思議な物語

白井晃演出×多部未華子主演舞台『オーランドー』稽古場レポート 時空も性別も越える不思議な物語

ヴァージニア・ウルフの原作を、白井晃が演出し、多部未華子が主演する舞台『オーランドー』が2017年9月23日(土・祝)からKAAT神奈川芸術劇場<ホール>にて上演される。初日の約1か月前となる8月29日(火)、本番に向けて徐々に熱を帯.. 続きを読む

池田鉄洋が「ぶっ飛んでいる!」と明かす舞台「オーランドー」とは?

池田鉄洋が「ぶっ飛んでいる!」と明かす舞台「オーランドー」とは?

9月23日(土・祝)から、KAAT×パルコ プロデュース公演「オーランドー」が上演される。本作はヴァージニア・ウルフの傑作小説を大胆に戯曲化し、演出を白井晃が手掛ける。16世紀のイングランドに生を受けた青年貴族・オーランドー(多部未華.. 続きを読む

【小芝風花インタビュー】『ふたりのキャンバス』でドラマ初主演「“普通”の高校生が原爆と向き合っていることが伝われば」

【小芝風花インタビュー】『ふたりのキャンバス』でドラマ初主演「“普通”の高校生が原爆と向き合っていることが伝われば」

女優の小芝風花さんが8月1日(中国地区)、5日(全国)にNHK(総合)で放送されるヒロシマ8.6ドラマ『ふたりのキャンバス』でドラマ初主演する。本作は、広島市立基町高校で10年前から行われている、高校生と被爆体験証言者による「原爆.. 続きを読む

小芝風花「感じた事をそのまま役に…」ドラマ初主演『ふたりのキャンバス』

小芝風花「感じた事をそのまま役に…」ドラマ初主演『ふたりのキャンバス』

小芝風花さんが主演するヒロシマ8.6ドラマ 『ふたりのキャンバス』が、中国地方先行で、8月1日(火)19時30分から NHK総合テレビにて放送される。※全国放送は、8月5日(土)15時5分から。本作は、10年前から広島市立基町高校で行われてい.. 続きを読む

女優・小芝風花が人見知りだった頃を告白「猫10匹くらい被っていました(笑)」

女優・小芝風花が人見知りだった頃を告白「猫10匹くらい被っていました(笑)」

8月5日(土)午後3時5分からNHK総合で放送されるドラマ『ふたりのキャンバス』(※中国地方は8月1日午後7時30分から先行放送)は、広島市の高校で実際に行われている「原爆の絵」という取組みを題材に、女子高生・柳井里保(小芝風花)と.. 続きを読む

小芝風花主演で「原爆の絵」の取組をドラマ化『ふたりのキャンバス』

小芝風花主演で「原爆の絵」の取組をドラマ化『ふたりのキャンバス』

8月1日(火)19時30分から NHK総合テレビにてヒロシマ8.6ドラマ 『ふたりのキャンバス』が、中国地方先行で放送される。※全国放送は、8月5日(土)15時5分から。放送を前に25日渋谷の同局にて、ヒロインのの小芝風花と近藤正臣が試写会に.. 続きを読む

小芝風花&近藤正臣、“仲良し”過ぎる会見である“告発”も…

小芝風花&近藤正臣、“仲良し”過ぎる会見である“告発”も…

NHK総合で8月5日(土)に放送される、ヒロシマ8.6ドラマ「ふたりのキャンバス」(昼3:05-3:50)の試写会が行われ、小芝風花、近藤正臣が出席した。本作は広島市の高校で10年前から行われている、「原爆の絵」の活動を題材にしたヒューマンド.. 続きを読む

小芝風花、「原爆の絵」がテーマの作品でドラマ初主演  広島で被爆者の思いに触れ「すごく胸が苦しくなって…」

小芝風花、「原爆の絵」がテーマの作品でドラマ初主演  広島で被爆者の思いに触れ「すごく胸が苦しくなって…」

女優の小芝風花さんがNHKドラマ『ふたりのキャンパス』でドラマ初主演。25日に同局で行われた試写会と記者会見に、共演の近藤正臣さんとともに登壇した。本作は、広島市立基町高校で10年前から行われている、高校生と被爆体験証言者によ.. 続きを読む

Mr.都市伝説・関が“人類再生化計画”を追って「ロシア」へ『やりすぎ都市伝説2017』

Mr.都市伝説・関が“人類再生化計画”を追って「ロシア」へ『やりすぎ都市伝説2017』

6月30日(金)に放送される『ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説スペシャル 2017夏』(テレビ東京系列、20:00~22:48)は、Mr.都市伝説・関暁夫がロシアへ向かい、水面下で進む“極秘プロジェクト”に迫る。そう遠くない未来、地球.. 続きを読む

片渕アナが語るテレビ東京“都市伝説”…アナの出産に奇妙な共通点!?

片渕アナが語るテレビ東京“都市伝説”…アナの出産に奇妙な共通点!?

テレビ東京系で6月30日(金)夜8時から、「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説SP 2017夏」が放送される。今回は“都市伝説テラー”と呼ばれる話し手が14人登場。Mr.都市伝説 関暁夫、ケンドーコバヤシ、サバンナ・高橋茂雄といった.. 続きを読む

20歳になった小芝風花、今後演じてみたいのは猟奇的な女!?

20歳になった小芝風花、今後演じてみたいのは猟奇的な女!?

放送中の土曜ドラマ24「マッサージ探偵ジョー」(毎週土曜夜0.20-0.50ほか、テレビ東京系ほか)は、人間嫌いの出張マッサージ師・ジョー(中丸雄一)が卓越したマッサージ技術と観察眼で、殺人事件の謎を解決していく物語だ。本作で明るくジ.. 続きを読む

白井晃と多部未華子が語る『オーランドー』 作品の魅力は未知数、だから面白い

白井晃と多部未華子が語る『オーランドー』 作品の魅力は未知数、だから面白い

この秋、ヴァージニア・ウルフ原作、サラ・ルール翻案・脚本の舞台『オーランドー』が日本で初演される。本作は、16世紀のイングランドに生まれた少年貴族オーランドーが男女の性を超え、16世紀から21世紀までの時をも超えて生きていく姿.. 続きを読む

子供だけでお父さんの海外単身赴任先へ「世界で働くお父さん」

子供だけでお父さんの海外単身赴任先へ「世界で働くお父さん」

(画像提供:テレビ東京『世界で働くお父さん』)外務省が発表した「海外在留邦人数調査統計」によると、2015年10月1日時点で海外に在留する日本人の数は131万7,078人。これは同統計を開始した昭和43年以降、最多の数字だという。多くの.. 続きを読む

小芝風花の“お風呂でバッタリ”シーンも!中丸雄一主演『マッサージ探偵ジョー』第5話

小芝風花の“お風呂でバッタリ”シーンも!中丸雄一主演『マッサージ探偵ジョー』第5話

KAT-TUNの中丸雄一が主演を務める連続ドラマ『マッサージ探偵ジョー』(テレビ東京ほか、毎週土曜24:20~)の第5話が、5月6日に放送される。本作は、出張マッサージ師である主人公・ジョーこと矢吹原丈(中丸)が、毎度仕事先で殺人事件.. 続きを読む

多部未華子が美貌の青年貴族、小日向文世がエリザベス女王に?!『オーランドー』日本初上演

多部未華子が美貌の青年貴族、小日向文世がエリザベス女王に?!『オーランドー』日本初上演

2017年9月から10月にかけて『オーランドー』の上演が、神奈川をはじめ東京・長野・兵庫の4都市で決定した。本作は、20世紀モダニズム文学を代表する一人、英国女流作家ヴァージニア・ウルフの代表作を、アメリカの劇作家サラ・ルールが翻.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。