小池徹平の最新情報

小池徹平 に関するニュース検索結果   272件

「JUNON」ガールズコンテスト、ファイナリスト発表

「JUNON」ガールズコンテスト、ファイナリスト発表

【JUNONプロデュース ガールズコンテスト/モデルプレス=11月22日】雑誌「JUNON」がプロデュースする女性スター発掘コンテスト「GRIFFIN presents 第4回 JUNON produce Girls CONTEST」のファイナリスト15名が、22日発売の同誌1月号にて.. 続きを読む

水川あさみが“4人の若妻”に 夫役キャスト発表<我が家の問題>

水川あさみが“4人の若妻”に 夫役キャスト発表<我が家の問題>

【水川あさみ/モデルプレス=11月21日】女優の水川あさみが、来年2月4日スタートのプレミアムドラマ『我が家の問題』(NHK BSプレミアム/毎週日曜よる10時~ ※全4回)で“1人4役”に挑戦する。今作は、奥田英朗氏の人気短編小説集をドラ.. 続きを読む

NHK
竹内涼真、山崎賢人は何位?意外な細マッチョ芸能人ベスト10

竹内涼真、山崎賢人は何位?意外な細マッチョ芸能人ベスト10

『日経トレンディ』が選ぶ「2017年の今年のヒット人」に選出された俳優の竹内涼真(24)。今年放送された朝ドラ『ひよっこ』と日テレ系ドラマ『過保護のカホコ』への出演を機に大ブレークし、その勢いは止まりません。現在はドラマ『陸王.. 続きを読む

どんな役にもハマる俳優・阿部寛の意外な過去「20代は不遇の時代だった」

どんな役にもハマる俳優・阿部寛の意外な過去「20代は不遇の時代だった」

週刊ザテレビジョン創刊35周年のメモリアルとして、本誌を彩ってきたテレビスターたちがテレビとの思い出を語るSPインタビュー企画を連載中。 第10回はことしで俳優生活30年を迎える阿部寛が登場。“阿部ちゃん”の愛称で、ファッション誌.. 続きを読む

小池徹平&ウエンツ瑛士、久々の“WaT”に歓喜の声「いいね3億回押したい」

小池徹平&ウエンツ瑛士、久々の“WaT”に歓喜の声「いいね3億回押したい」

俳優の小池徹平が、舞台を観に来てくれたウエンツ瑛士とのツーショットをInstagramに公開した。今年8月に放送された『火曜サプライズ』(日本テレビ系)の“アポなし旅”で久々に共演していたが、それに続いての“WaT”並びにファンも大喜び.. 続きを読む

小池徹平&ウエンツ、元“WaT”コンビの2ショットに歓喜の声殺到「復活してほしい」

小池徹平&ウエンツ、元“WaT”コンビの2ショットに歓喜の声殺到「復活してほしい」

俳優の小池徹平が12日、自身のInstagramを更新。シンガーソングライター・デュオ“WaT"として共に活動していた、タレントのウエンツ瑛士との2ショットを公開し注目を集めている。 観に来てくれたよ。 楽しそうにしてたよ。 俺のポジシ.. 続きを読む

狂乱の“グラム・ロック・パーティー”へようこそ!『ロッキー・ホラー・ショー』フォトコール

狂乱の“グラム・ロック・パーティー”へようこそ!『ロッキー・ホラー・ショー』フォトコール

11月7日東京・Zeppブルーシアター六本木にて『ロッキー・ホラー・ショー』の初日直前フォトコール&囲み取材が行なわれた。まずは網タイツ姿も妖艶な座長、フランク・フルター役の古田新太を筆頭に、ブラッド役の小池徹平、リフラフ役のI.. 続きを読む

「古田新太は絶対本番でやってはいけないことを稽古でやる」と河原雅彦が暴露!ミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』開幕

「古田新太は絶対本番でやってはいけないことを稽古でやる」と河原雅彦が暴露!ミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』開幕

2017年11月7日(火)に東京・Zeppブルーシアター六本木にて、古田新太主演のミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』(以下『ロキホラ』)が開幕した。初日前には古田をはじめ、共演の小池徹平、ソニン、ISSA、武田真治、ROLLYと演出の.. 続きを読む

  【ポコチェ】この秋に観たい!~Culture information~

【ポコチェ】この秋に観たい!~Culture information~

Cinemaザ・サークル(C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.デイヴ・エガーズの小説「ザ・サークル」をエマ・ワトソン主演、トム・ハンクス共演により映画化。超巨大SNS企業〈サークル〉がもたらす脅威を描いた、サスペンスス.. 続きを読む

芹那「ブラックリベンジ」ゲス女役が本人イメージとダブりすぎ!!

芹那「ブラックリベンジ」ゲス女役が本人イメージとダブりすぎ!!

10月25日から東京・シアターグリーン BIG TREE THEATERで上演される舞台「野畑の飼ってた宇宙人」で主演を務める芹那。4年ほど前には、テレビで顔を見ない日がないほどの売れっ子だったが、最近は主戦場を舞台に移しているらしい。12年.. 続きを読む

浦井健治、柿澤勇人、小池徹平のチームワークはバッチリ!?『デスノート THE MUSICAL』公開ゲネプロ

浦井健治、柿澤勇人、小池徹平のチームワークはバッチリ!?『デスノート THE MUSICAL』公開ゲネプロ

2017年9月2日(土)から新国立劇場 中劇場にて『デスノート THE MUSICAL』が上演される。東京初日の前日となる9月1日(金)同劇場にて公開ゲネプロが行われた。原作は集英社ジャンプコミックス「DEATH NOTE」(原作:大場つぐみ 作画:小.. 続きを読む

小池徹平「一日二回、浦井健治と柿澤勇人の相手をすると、目の下にリアルに隈ができそう」『デスノート THE MUSICAL』公開ゲネプロ

小池徹平「一日二回、浦井健治と柿澤勇人の相手をすると、目の下にリアルに隈ができそう」『デスノート THE MUSICAL』公開ゲネプロ

2017年9月2日(土)に東京・新国立劇場 中劇場にて『デスノート THE MUSICAL』が東京初日を迎える。これに先駆け、前日に公開ゲネプロと囲み会見が行われ、Wキャストで夜神月役を務める浦井健治と柿澤勇人、L役の小池徹平が登壇した。原.. 続きを読む

ミュージカル「デスノート」、キャスト復帰で意気込み 小池徹平は“宿敵”からのラブコールに「いつも困っちゃう」

ミュージカル「デスノート」、キャスト復帰で意気込み 小池徹平は“宿敵”からのラブコールに「いつも困っちゃう」

ミュージカル「デスノート The Musical」公開ゲネプロおよび囲み取材が1日、東京都内で行われ、出演者の浦井健治、柿澤勇人、小池徹平が出席した。今回の再演では2015年4月の初演から引き続き夜神月役を浦井と柿澤がダブルキャストで演.. 続きを読む

「リバース」新井順子Pにインタビュー「原作のその先を見たいと思いました」

「リバース」新井順子Pにインタビュー「原作のその先を見たいと思いました」

'17年春クールにかけて放送されたドラマを対象に開催した「週刊ザテレビジョン 第93回ドラマアカデミー賞」の受賞作が決定。最優秀作品賞に輝いたのは、事故死した親友の死の真相に迫った湊かなえ原作のヒューマンミステリー「リバ.. 続きを読む

芸能界一!最強に可愛い犬系男子ランキング

芸能界一!最強に可愛い犬系男子ランキング

芸能界には多くのイケメン芸能人が存在します。正統派二枚目イケメン、ワイルド系ちょい悪イケメン、三枚目面白イケメン…など、色々なキャラクターのイケメンが存在します。中でも多くの女性のハートをくすぐるのが思わず抱きしめたくな.. 続きを読む

【てじな~にゃ】山上兄弟の兄・佳之介さんの現在がヤヴァイ

【てじな~にゃ】山上兄弟の兄・佳之介さんの現在がヤヴァイ

てじな~にゃ! その言葉を聞くだけで、小っちゃい男の子の兄弟の姿が脳裏に浮かぶ人も多いだろう。なんたって山上兄弟はギネスも認める「世界最年少イリュージョニスト」だ。そんな山上兄弟がテレビでブレイクしたのはもう15年以上前。.. 続きを読む

30歳を超えていると聞いて驚く男性芸能人ランキング

30歳を超えていると聞いて驚く男性芸能人ランキング

いつもテレビで見ている芸能人には、歳を重ねても若々しく、見た目年齢が変わらないという人も少なくありません。そのため、実年齢を聞いて「え?もうそんな年齢?」と驚かれる人も。そこで今回は、30歳を超えていると聞いて驚く男性芸能.. 続きを読む

【久しぶり】芹那さんの現在の姿がこちらです

【久しぶり】芹那さんの現在の姿がこちらです

独特の鼻声と、天真爛漫なキャラクターで2013年頃にはテレビで見かけない日はないほどの人気を誇っていた元SDN48の芹那さん。あれから数年、なぜかテレビで見かけなくなってしまった芹那さんだが、果たして彼女はどうしているのだろう?.. 続きを読む

『デスノートTHE MUSICAL』に台湾の観客が興奮、台中国家歌劇院での公演をレポート

『デスノートTHE MUSICAL』に台湾の観客が興奮、台中国家歌劇院での公演をレポート

2015年に日本・韓国で上演され、熱狂的なファンを生んだ『デスノート THE MUSICAL』の台湾公演が7月21日~23日まで台中国家歌劇院で行われた。映画・ドラマ・アニメ化され、世界中にファンを持つ日本のコミックを原作に、ブロードウェイ.. 続きを読む

古田新太+小池徹平+河原雅彦が新生『ロッキー・ホラー・ショー』を語り合った~ 「なんでもあり」の開放感。

古田新太+小池徹平+河原雅彦が新生『ロッキー・ホラー・ショー』を語り合った~ 「なんでもあり」の開放感。

カルト・ミュージカルの傑作として、熱く支持されるロック・ミュージカル『ロッキー・ホラー・ショー』。いのうえひでのり演出、古田新太主演による2011年版が記憶に新しいが、今年、演出のバトンを渡されたのが河原雅彦。河原と、前回同.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。