小林健の最新情報

小林健 に関するニュース検索結果   11件

藤井四段、先手番不敗神話守った 師匠の兄弟子に完勝

藤井四段、先手番不敗神話守った 師匠の兄弟子に完勝

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(15)が20日、大阪・関西将棋会館で行われた第66期王座戦1次予選で小林健二九段(60)と対局し、先手番から63手で勝利を収めた。 小林は師匠の杉本昌隆七段(48)の兄弟子で、棋界の“おじ”にあたる.. 続きを読む

将棋・藤井聡太四段、63手で圧勝! 先手番無敗も継続/王座戦一次予選

将棋・藤井聡太四段、63手で圧勝! 先手番無敗も継続/王座戦一次予選

将棋の中学生棋士・藤井聡太四段(15)が9月20日、王座戦一次予選で小林健二九段(60)と対局し、63手で圧勝した。藤井四段のプロ入り後の成績は、47戦して41勝6敗。6敗はすべて後手番で、先手番での無敗記録も継続となった。対戦相手の.. 続きを読む

藤井四段、勝負飯は焼きめし&豚骨ラーメン 小林九段は珍豚美人セット

藤井四段、勝負飯は焼きめし&豚骨ラーメン 小林九段は珍豚美人セット

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(15)が20日、大阪・関西将棋会館で小林健二九段(60)との第66期王座戦一次予選の対局に挑んだ。戦型は角交換型振り飛車。 藤井の昼食は将棋会館近くの中華料理「眠眠(みんみん)」のサービスセッ.. 続きを読む

藤井聡太四段、棋界の“おじ”小林健二九段と対戦 戦型は角交換型振り飛車

藤井聡太四段、棋界の“おじ”小林健二九段と対戦 戦型は角交換型振り飛車

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(15)が20日、大阪・関西将棋会館で小林健二九段(60)との第66期王座戦一次予選の対局に挑んだ。王座戦に参加できるのは今期からで、これで昨年10月にプロデビュー以来、8冠すべての予選参加を果た.. 続きを読む

将棋・藤井聡太四段、先手番無敗継続なるか 小林健二九段と対局中/王座戦一次予選

将棋・藤井聡太四段、先手番無敗継続なるか 小林健二九段と対局中/王座戦一次予選

将棋の中学生棋士・藤井聡太四段(15)が9月20日、王座戦一次予選で小林健二九段(60)と対局中だ。藤井四段はプロ入り後46戦して40勝6敗。6敗はすべて後手番で、先手番では無敗を継続している。対戦相手の小林健二九段とは8月15日の王位.. 続きを読む

藤井四段に続いて注目を集めるイケメン棋士に浮上した「銭ゲバ」オファー!

藤井四段に続いて注目を集めるイケメン棋士に浮上した「銭ゲバ」オファー!

8月15日、将棋のプロ棋士・藤井聡太四段が、王位戦予選で、小林健二九段を破って初戦を突破。公式戦の通算記録は36勝3敗となった。昨年10月に史上最年少となる14歳2カ月でプロ入りし、デビューから無敗のまま29連勝。歴代最多連勝記録を.. 続きを読む

ローソン、三菱商事の完全管理下で独立性喪失…玉塚会長を放逐

ローソン、三菱商事の完全管理下で独立性喪失…玉塚会長を放逐

4月12日、ローソンの取締役会で玉塚元一会長が「退任して、新しいことをやりたい」と辞意を伝えた。三菱商事出身の竹増貞信社長は、玉塚氏と一緒に出席した共同記者会見の場で、「慰留を重ねたが、玉塚氏の(退任の)意思は固かった」と.. 続きを読む

「安倍首相のポチ」経団連会長、就任をトヨタ社長は頑なに拒否…後任者がいない異常事態

「安倍首相のポチ」経団連会長、就任をトヨタ社長は頑なに拒否…後任者がいない異常事態

日本経済団体連合会(経団連)の榊原定征会長(東レ相談役最高顧問)の任期は2018年5月までで、残すところあと1年だ。5月31日の定時総会で、新任の副会長4人にトヨタ自動車の早川茂取締役・専務役員、新日鐵住金の進藤孝生社長、三菱電機.. 続きを読む

コンビニ、2強生き残りかけ最終戦争突入…ローソン、玉塚氏排除で三菱商事が直接経営

コンビニ、2強生き残りかけ最終戦争突入…ローソン、玉塚氏排除で三菱商事が直接経営

三菱商事は9月16日、ローソンを子会社化すると発表した。株式公開買付け(TOB)によって50%までシェアを拡大させる。実施時期は2017年1月頃とされた。現在、三菱商事はローソン株式の33.4%を持つ筆頭株主だが、TOBの実施におよそ1440億.. 続きを読む

伊藤忠ショック!三井物産と三菱商事が完敗で盟主陥落…怒涛の攻勢を呼んだ「魔力」

伊藤忠ショック!三井物産と三菱商事が完敗で盟主陥落…怒涛の攻勢を呼んだ「魔力」

伊藤忠商事社長の岡藤正広氏は、悲願としてきた業界首位の座を手に入れる――。総合商社の2016年3月期の連結純利益見通しが、業界に激震をもたらした。伊藤忠の純利益が、2位の三井物産だけでなく、15年間トップに君臨してきた三菱商事のそ.. 続きを読む

セブン、ファミマに抜かれ首位陥落…サンクス消滅、ローソンとイオン統合観測広がる

セブン、ファミマに抜かれ首位陥落…サンクス消滅、ローソンとイオン統合観測広がる

コンビニエンスストア業界3位のファミリーマートと、同4位サークルKサンクスを傘下にもつユニーグループ・ホールディングス(GHD)が2016年9月に経営統合することで合意した。統合後、コンビニの店舗数で国内最多となる。ファミマが存続.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。