小室哲哉の最新情報

小室哲哉 に関するニュース検索結果   913件

安室奈美恵 ベストアルバムが11月発売にも関わらず年間1位

安室奈美恵 ベストアルバムが11月発売にも関わらず年間1位

ビルボードジャパンが「2017年イヤーエンド・チャート全9部門」を発表し、安室奈美恵が今年11月に発売したオールタイム・ベストアルバム『Finally』(Dimension Point/11月8日発売)が、 総合アルバム・チャート【Billboard JAPAN Hot Al.. 続きを読む

安室奈美恵サイド、テレビ各局に「厳重な要請」…破るとクレームか

安室奈美恵サイド、テレビ各局に「厳重な要請」…破るとクレームか

安室奈美恵が来年9月で引退することを電撃発表してから約2カ月。11月8日に発売されたオールタイム・ベストアルバム『Finally』は、発売から20日で150万枚を売り上げ、ラストスパートも絶好調。これまでの活躍も伝説のように語られ、美談.. 続きを読む

MALIA.4度目の結婚!もっとスゴイ結婚回数の有名人たち

MALIA.4度目の結婚!もっとスゴイ結婚回数の有名人たち

11月22日、モデルのMALIA.(34)が自身のブログで、元Jリーガーでモデルの三渡洲舞人(24)との結婚を報告しました。2002年から2004年までは横浜F・マリノスでプレーしていた田中隼磨(35)と、翌年から2009年まで格闘家の山本KID徳郁(4.. 続きを読む

小室哲哉のインスタにKEIKO登場!期待される「globe」再始動

小室哲哉のインスタにKEIKO登場!期待される「globe」再始動

11月27日に音楽プロデューサーの小室哲哉がインスタグラムを更新し、妻のKEIKOと一緒に写った写真を公開した。笑顔でVサインを送るKEIKOの元気な姿に、ファンからは祝福と喜びのコメントが多く寄せられている。この日は小室の59歳の誕生.. 続きを読む

紅白歌合戦「出場裏バトル」を全部書く(1)安室は3億円セットでも辞退

紅白歌合戦「出場裏バトル」を全部書く(1)安室は3億円セットでも辞退

今年も大みそかに放送されるNHK紅白歌合戦の出場歌手が決定した。昨年は解散したSMAP出場を巡る話題でギリギリまで引っ張ったが、結局は肩透かしとなる不出場組が続出。さらに今年はヒット曲もブームも見当たらず、もはや目玉不在のカラ.. 続きを読む

安室のヒット曲でふと思う…小室哲哉の英語がユニークすぎる

安室のヒット曲でふと思う…小室哲哉の英語がユニークすぎる

安室奈美恵(40)の最後のベストアルバム『Finally』がミリオンヒットを記録しています。さらに先日からは安室が出演するNTTドコモのCMがオンエア開始。彼女とドコモの25年の歴史を振り返った映像が話題ですね。そのタイアップソング「How .. 続きを読む

安室奈美恵が語った、引退の裏にある“孤独”と、「女性自身」が伝える一縷の希望

安室奈美恵が語った、引退の裏にある“孤独”と、「女性自身」が伝える一縷の希望

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!まだまだ収束の見えない日馬富士暴行事件を、ワイドショーや報道番組までもが連日取り.. 続きを読む

DJ KOO、小室哲哉の誕生日をお祝い 24年前の2ショットも公開「僕は本当に小室さんの音楽が大好きです」

DJ KOO、小室哲哉の誕生日をお祝い 24年前の2ショットも公開「僕は本当に小室さんの音楽が大好きです」

ダンス&ボーカルグループ・TRFのDJ KOOが27日アメブロを更新。音楽プロデューサーの小室哲哉氏の誕生日のお祝いをつづった。 DJ KOOオフィシャルブログより「本日、11月27日は小室さんの誕生日です!!師匠と言うにはおこがましい程.. 続きを読む

安室奈美恵 ベストアルバムが2010年代初の150万枚セールスに

安室奈美恵 ベストアルバムが2010年代初の150万枚セールスに

来年9月16日に引退する安室奈美恵のオールタイム・ベストアルバム『Finally』(DimensionPoint/11月8日発売)が、また新たな記録を打ち出した。今週発表の最新12/4付オリコンオリコン週間アルバムランキング(集計期間:11/20~11/26)で.. 続きを読む

安室奈美恵、2010年代初の記録を達成

安室奈美恵、2010年代初の記録を達成

【安室奈美恵/モデルプレス=11月28日】2018年9月16日をもって引退することを発表した歌手の安室奈美恵のオールタイム・ベストアルバム「Finally」が、累積売上枚数159.4万枚を記録し、2010年代以降に発売されたアルバム作品では初とな.. 続きを読む

小室哲哉とKEIKOの2ショットにファン歓喜

小室哲哉とKEIKOの2ショットにファン歓喜

音楽プロデューサーの小室哲哉(59歳)が11月27日、自身のInstagramで、妻・KEIKO(44歳)とのツーショットを披露している。27日に誕生日を迎えた小室は「皆さまの計らいで、食事ぐらいはできました!来年は、再来年は、どうなんだろうと.. 続きを読む

神か魔女か!? 2位安室奈美恵…歳と共に魅力を増す女性芸能人1位は

神か魔女か!? 2位安室奈美恵…歳と共に魅力を増す女性芸能人1位は

ここ最近、年齢に関係なくキラキラと輝くエイジレスな女性が急増していますよね。年齢を重ねることを恐れることなく、さらにブラッシュアップできたら……と願う方も多いのでは?そこで今回は、美レンジャーが20~40代の女性500名を対象に.. 続きを読む

小室哲哉、中学の後輩・浦沢直樹氏からイラスト入りメッセージ届き「嬉しい」

小室哲哉、中学の後輩・浦沢直樹氏からイラスト入りメッセージ届き「嬉しい」

11月27日に59歳の誕生日を迎えた音楽プロデューサーの小室哲哉が、Instagramで、漫画家の浦沢直樹氏(57)から誕生祝いを受けたことを報告している。 浦沢直樹のような中学の後輩はなかなかいないので、 嬉しい(^^)A post shared by .. 続きを読む

民衆の敵、篠原涼子のカラオケシーンにガッカリ!?

民衆の敵、篠原涼子のカラオケシーンにガッカリ!?

学歴も資格もない主婦が、新米のママさん市議会議員として社会問題や政治に立ち向かうドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)。11月20放送の第5話で篠原涼子(44)演じる主人公の佐藤智子が、篠原の大ヒッ.. 続きを読む

「いいね」だけでは共感が生まれない。これからは「溜まり場」がカギ<魂が燃えるビジネス>

「いいね」だけでは共感が生まれない。これからは「溜まり場」がカギ<魂が燃えるビジネス>

いまの仕事楽しい?……ビジネスだけで成功しても不満が残る。自己啓発を延々と学ぶだけでは現実が変わらない。自分も満足して他人にも喜ばれる仕事をつくる「魂が燃えるビジネス」とは何か? そのヒントをつづる連載第26回「共感の時代」.. 続きを読む

『SWEET 19 BLUES』は8位! 安室奈美恵の好きな曲ランキング1位はやっぱりあの曲だった

『SWEET 19 BLUES』は8位! 安室奈美恵の好きな曲ランキング1位はやっぱりあの曲だった

人気歌手・安室奈美恵が来年9月16日で引退することを発表し、世代を超え幅広い反響を呼んでいる。今月8日に発売された安室のオールタイムベスト『Finally』は、発売初週で111万枚以上のセールスを記録。1996年の2ndアルバム『SWEET 19 BL.. 続きを読む

小室哲哉が妻・KEIKOの秘蔵写真を公開 「夫婦の愛情があふれている」

小室哲哉が妻・KEIKOの秘蔵写真を公開 「夫婦の愛情があふれている」

2017年11月22日、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが自身のInstagramに、妻・KEIKOさんの『ノーメイク』写真を投稿。あどけなさの残るKEIKOさんの秘蔵写真が、注目を集めています。20代のころのKEIKOさん11月22日は2人の結婚記念日であ.. 続きを読む

安室奈美恵「この子のために何ができるのか」“母の顔”見せる

安室奈美恵「この子のために何ができるのか」“母の顔”見せる

11月23日(木)放送の「安室奈美恵 告白」(NHK総合)に出演した安室奈美恵が、普段あまり見せることのない「母の顔」をうかがわせる発言が放送された。19歳の息子を持つ、1児の母でもある安室奈美恵。子どもの存在が、歌手として活動を続け.. 続きを読む

安室奈美恵がテレビに出なくなった理由

安室奈美恵がテレビに出なくなった理由

来年の引退を表明した歌手の安室奈美恵(40歳)が、11月23日に放送された「安室奈美恵 告白」(NHK総合)で、テレビ番組への出演を減らし、活動の軸がコンサートだけになっていった理由を語った。小室哲哉プロデュースから離れ、手探りで.. 続きを読む

ZIGGY森重&バナナマン設楽 音楽バラエティの収録で『I’M GETTIN’ BLUE』熱唱

ZIGGY森重&バナナマン設楽 音楽バラエティの収録で『I’M GETTIN’ BLUE』熱唱

ZIGGYのボーカリスト・森重樹一がNHK総合の音楽バラエティ番組『バナナ♪ゼロミュージック』に出演することが分かった。11月17日、『ZIGGY 森重樹一オフィシャルブログ「11P.M.」』で収録の様子を伝えており、バナナマンの設楽統が高校生.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。