安楽死の最新情報

安楽死 に関するニュース検索結果   157件

「ノミがいるからもう要らない」獣医に猫の安楽死を頼んだ飼い主(英)

「ノミがいるからもう要らない」獣医に猫の安楽死を頼んだ飼い主(英)

ペットが病気になればどんなことをしても助けてやりたいと願う飼い主は、家族同様に日々愛情を注いで世話をしていることだろう。しかしこのほど、「ノミがいるからもう要らない」と飼い猫の安楽死を願い出た一家に獣医は驚いた。英メディ.. 続きを読む

「感謝を込めて、敬礼!」旅立った警察犬 心からの敬意がにじむ1枚に、涙

「感謝を込めて、敬礼!」旅立った警察犬 心からの敬意がにじむ1枚に、涙

Middletown Police Department -Connecticutアメリカのコネチカット州にあるミドルタウン警察署が、Facebookに投稿したこちらの写真。Hunter and Officer D'Aresta have been such a huge part of our department the past ten ye.. 続きを読む

世界一高齢とされるイギリスの32歳の猫、旅立つ

世界一高齢とされるイギリスの32歳の猫、旅立つ

「猫に九生あり」ということわざがあるが、このほど32年生きたとみられる英北東部タインサイドに住む猫があの世へ旅立った。飼い主の老夫婦は悲しみに暮れているという。『Mirror』『Metro』など複数のメディアが伝えた。タインサイドの.. 続きを読む

聴覚、視覚障がいを持ち、安楽死を免れたグレート・デーンと幼児の深い絆(米)

聴覚、視覚障がいを持ち、安楽死を免れたグレート・デーンと幼児の深い絆(米)

犬と人との絆は深く、“親友”や“家族”として愛犬を大切にしている人も多い。米ニューヨーク州ナイアガラフォールズに住む一家も、グレート・デーンと素晴らしい絆を育んでいる。心温まるニュースを『Inside Edition』や『Storytrender』な.. 続きを読む

「君たちは産業廃棄物以下」「さだまさし歌詞を引用」…人間味溢れる名判事

「君たちは産業廃棄物以下」「さだまさし歌詞を引用」…人間味溢れる名判事

法曹界におけるエリート集団、裁判官。ある弁護士は「例外なくエリートが揃っている」と言うが、彼らも人の子。感情を爆発させることだってある。2003年、水戸家裁で暴走族メンバーが少年をリンチの果てに死亡させた事件の審判が行われた.. 続きを読む

高価なペットフードが安いペットフードよりヘルシーなわけではない

高価なペットフードが安いペットフードよりヘルシーなわけではない

ペットフードコーナーへ行くと、新鮮な野菜やローストチキンの写真が主張し「ナチュラル」や「ホリスティック」という言葉が踊るパッケージがずらりと並んでいます。しかし、こうした高価なペットフードと安いドライフードには、たいした.. 続きを読む

安楽死となる警察犬 警察官一同が敬礼で最後の別れ(米)

安楽死となる警察犬 警察官一同が敬礼で最後の別れ(米)

チームワークが必要となる警察の捜査に欠かせないのは、警察犬“K9”の存在だ。長きにわたり捜査に協力してきた警察犬がこのほど病のために安楽死を強いられることとなり、警察官ら一同が獣医院に向かうK9を敬礼で見送り最後の別れを告げた.. 続きを読む

麻生副総理「ヒトラーの動機は正しかった」発言は本音! 安倍自民党に蔓延するナチス的価値観

麻生副総理「ヒトラーの動機は正しかった」発言は本音! 安倍自民党に蔓延するナチス的価値観

またも、あの男が暴言を吐いた。昨日、麻生太郎副総理兼財務相が、麻生派の研修会でこう述べたというのだ。「(政治家は)結果が大事なんですよ。いくら動機が正しくても何百万人殺しちゃったヒトラーは、やっぱりいくら動機が正しくても.. 続きを読む

高須院長が今度はナチス医学を評価! 障害者を抹殺していたのに...マスコミはなぜ高須院長の言動を報道しないのか

高須院長が今度はナチス医学を評価! 障害者を抹殺していたのに...マスコミはなぜ高須院長の言動を報道しないのか

美容整形外科大手・高須クリニックの院長である高須克弥氏のナチス礼賛投稿問題だが、高須院長は23日に〈提訴するよう、指示しました。なう〉とツイート。民進党・有田芳生議員にちらつかせていた訴訟を起こすようだ。本サイトが前回記事.. 続きを読む

『ゲーム・オブ・スローンズ』ピーター・ディンクレイジ、"大狼"を求めるファンに苦言

『ゲーム・オブ・スローンズ』ピーター・ディンクレイジ、"大狼"を求めるファンに苦言

世界中で大ヒットしているファンタジー大河『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)。本作のファンを中心に、米国では現在あるトラブルが続出している。この問題に、ティリオン役のピーター・ディンクレイジが警鐘を鳴らした。【関.. 続きを読む

安楽死を願う親も……巨大腫瘍に苦しむ中国の子どもたち「頼みの綱は募金」

安楽死を願う親も……巨大腫瘍に苦しむ中国の子どもたち「頼みの綱は募金」

環境汚染や環境ホルモンの影響か、中国では体の一部に巨大腫瘍を発症する患者が増えている。小さな子どもたちも例外ではない。「鄭州晩報」(8月5日付)は、左目に網膜芽細胞腫を患うも治療が受けられず、苦しみながら暮らす5歳の男児に.. 続きを読む

野良犬たちの「最後の希望」を託したポートレイト

野良犬たちの「最後の希望」を託したポートレイト

フォトグラファーのShannon Johnstoneは、犬たちのポートレイトを撮影して里親探しをしています。これまでに、殺処分される予定だった158匹のいのちが救われました。埋立地に葬られるはずだった小さないのち毎年アメリカでは、数百万匹の.. 続きを読む

星野源とライアン・ゴズリング。同い年で“今風モテ男”の共通点

星野源とライアン・ゴズリング。同い年で“今風モテ男”の共通点

8月5日に放送された『第49回 思い出のメロディー』(NHK)を観ていて、こんなシーンがありました。大ヒット曲「熱き心に」を歌う小林旭(78)を紹介した俳優の西田敏行(69)が、「最近の若い男はうすっぺらい奴ばっかだからね」と言っ.. 続きを読む

相模原事件から1年──植松被告の思想と、安倍自民党の障害者切り捨て・差別排外主義との関係を改めて問う

相模原事件から1年──植松被告の思想と、安倍自民党の障害者切り捨て・差別排外主義との関係を改めて問う

神奈川県相模原市の障がい者福祉施設「津久井やまゆり園」での入所者19人が殺害された事件から1年。殺人及び殺人未遂で起訴された元職員の植松聖被告だが、横浜地裁で始まるはずの裁判は、まだ公判前整理手続きすら始まっていない状態で.. 続きを読む

「最期」を迎えた老犬が、どうしても飼い主に伝えたかったこと

「最期」を迎えた老犬が、どうしても飼い主に伝えたかったこと

もし僕が話せたら。君に伝えたいんだ。助けてくれて、ありがとう。愛してくれて、ありがとう。一緒に過ごした日々は全部、覚えているよ。そんなフレーズからはじまるこのショートフィルムは、一匹の年老いた犬の回想です。川に捨てられた.. 続きを読む

積極的安楽死が合法と認められる為の要件を弁護士に聞いてみた

積極的安楽死が合法と認められる為の要件を弁護士に聞いてみた

リオオリンピックを機に引退した元パラリンピックの金メダリスト マリーケ・フェルフールトさんが、夢だったという日本への観光を目的に4月21日に来日した。マリーケ・フェルフールトさんは元々輝かしい成績をおさめたパラリンピアンと.. 続きを読む

「義足」をつけたデイジーが、みんなに幸せを届けます。

「義足」をつけたデイジーが、みんなに幸せを届けます。

誰からも愛される幸せそうな姿。でも、実は生後2ヶ月の時に捨てられた悲しい過去を持っているんです。当時は、シェルターで安楽死させる予定でしたが、動物たちを保護する「A Home 4Ever Rescue」という団体に命を救われました。そのこと.. 続きを読む

死刑の致死薬注射が作用するしくみ

死刑の致死薬注射が作用するしくみ

薬殺刑の注射に使われる薬物は、本来、人を殺すために開発されたわけではなく、医薬品として市場に出ているものです。多くの製薬会社が、自社製品を死刑に使わせないよう、流通を規制するようになったのですが、アーカンソー州はそれをか.. 続きを読む

4週間も子ヒツジを育てることに成功した人工子宮、その仕組みは?

4週間も子ヒツジを育てることに成功した人工子宮、その仕組みは?

保育器や人工呼吸器は未熟児の治療に役立つとはいえ、母親の子宮の心地良さにはまだおよびません。未熟児の死亡率と病気を劇的に減らすため、本物に迫る人工子宮が開発されました。米国フィラデルフィア小児病院のAlan Flake氏が率いる研.. 続きを読む

難病の7か月息子を生かせてやりたいと願う親、裁判で病院側と対立(英)

難病の7か月息子を生かせてやりたいと願う親、裁判で病院側と対立(英)

数多くの小児の病と対峙してきた有名病院の医師が匙を投げたということは、我が子の“死”を意味するに等しい。しかし愛する息子に海外での治療を受けさせたいと病院側と真っ向から対立している両親が、このほど裁判で病院側の意向を尊重す.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。