安倍政権の最新情報

安倍政権 に関するニュース検索結果   2387件

テレビ朝日が萩生田光一幹事長代行に全面屈服、加計報道も縮小! やはり安倍首相と会食した早河会長ら幹部が圧力か

テレビ朝日が萩生田光一幹事長代行に全面屈服、加計報道も縮小! やはり安倍首相と会食した早河会長ら幹部が圧力か

7日放送の『グッド!モーニング』(テレビ朝日)で、自民党幹事長代行の萩生田光一議員に対し謝罪した件がいまだ波紋を呼んでいる。問題になったのは4日に放送されたジャーナリスト田原総一朗氏のインタビューだった。この日、田原氏は自.. 続きを読む

NHKが731部隊の人体実験証言テープを公開し、安倍政権につながる重大な問題を指摘! ネトウヨが錯乱状態に

NHKが731部隊の人体実験証言テープを公開し、安倍政権につながる重大な問題を指摘! ネトウヨが錯乱状態に

敗戦から72年目を迎えた夏。8月13日に初回放送されたドキュメンタリー、NHKスペシャル『731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~』がいま、大きな反響を呼んでいる。「731部隊」とは、日本の満州国建設から4年後、日中戦争の前年にあ.. 続きを読む

ウーマン村本は"最強反戦芸人"だ! 朝生で安倍批判連発、終戦記念日に「国よりも自分が好きなので戦争は行きません」

ウーマン村本は"最強反戦芸人"だ! 朝生で安倍批判連発、終戦記念日に「国よりも自分が好きなので戦争は行きません」

芸能人による政治的発言がタブー化し、「物言えば唇寒し」の空気が蔓延するこの時代に、驚くべき論客が現れた。ウーマンラッシュアワーの村本大輔が8月11日放送の『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)に初出演し、タブーを破りまくったか.. 続きを読む

リメイク決定!『機動戦士ガンダム』安彦良和が安倍首相の戦前回帰を批判!「安倍首相がやっているのは戻っちゃいけない方向」

リメイク決定!『機動戦士ガンダム』安彦良和が安倍首相の戦前回帰を批判!「安倍首相がやっているのは戻っちゃいけない方向」

今月14日、『機動戦士ガンダム』ファンを歓喜させる知らせが届いた。キャラクターデザインと作画監督を務めた安彦良和氏が、1979年の放送開始から40周年の節目を迎える2019年をメドに「ファーストガンダム」をリメイクするプロジェクトを.. 続きを読む

瀬戸内寂聴が語る戦争体験と反戦、憲法への思い「美しい憲法を汚した安倍政権は世界の恥」

瀬戸内寂聴が語る戦争体験と反戦、憲法への思い「美しい憲法を汚した安倍政権は世界の恥」

本日8月15日は72回目の終戦記念日となる。しかし戦後70年以上の時を経て、戦争の記憶と反省が失われつつある。テレビや雑誌などメディアでも、戦争の記憶を語り継ぐための企画は年々少なくなっている。そんな風潮に抗い自身の戦争体験を.. 続きを読む

産経新聞OBが驚きの社内事情を証言!「本物の右翼はいない」「幹部は商売右翼」「東京新聞に記者が大量移籍」

産経新聞OBが驚きの社内事情を証言!「本物の右翼はいない」「幹部は商売右翼」「東京新聞に記者が大量移籍」

周知のとおり、加計学園問題では安倍首相や政府の虚偽答弁、トンデモな言い訳が次々と露見したが、同時に各マスコミの"政権御用度"を国民が知るリトマス紙にもなった。周知のとおり、読売新聞は例の"出会い系バー報道"で官邸の謀略に丸乗.. 続きを読む

若狭氏「"日本ファースト"が新しい国政政党の名前になることは絶対にない」

若狭氏「"日本ファースト"が新しい国政政党の名前になることは絶対にない」

11日夜、民進党を離党した細野豪志・衆議院議員と緊急協議を行った若狭勝氏。協議を終え記者団に「政策とか基本的な考え方が一致できれば、それは新党という話に当然なっていく」としコメント、細野氏も「今日はいい話し合いができたと思.. 続きを読む

市原悦子が語り続ける戦争体験と安倍政権への怒り「『国民の命と財産を守る』と言っても空々しい」

市原悦子が語り続ける戦争体験と安倍政権への怒り「『国民の命と財産を守る』と言っても空々しい」

戦後72年を迎えたこの夏。先日お伝えした仲代達矢や桂歌丸をはじめ、先の戦争を知る世代が減るのと呼応するように戦争の恐ろしさを国民がだんだんと忘れ始めている社会状況を危惧し、自らの戦争体験を語り残そうとする芸能人や文化人は多.. 続きを読む

「放送後、僕たちの夜中のLINEはヤバい」AbemaTV「AbemaNews」プロデューサーに聞く(2)

「放送後、僕たちの夜中のLINEはヤバい」AbemaTV「AbemaNews」プロデューサーに聞く(2)

左から郭氏、小松アナ、植村氏(撮影:野原誠治)AbemaTV「 AbemaNews 」プロデューサーに聞く、第二回は『 AbemaPrime 』を担当する植村俊和氏(39歳)、郭晃彰氏(29歳)が登場。同番組はウーマンラッシュアワー村本大輔と、ジャーナリ.. 続きを読む

グアムへの北ミサイルは存立危機事態ではない! 安倍首相が支持率回復のために日本国民を危険にさらそうとしている

グアムへの北ミサイルは存立危機事態ではない! 安倍首相が支持率回復のために日本国民を危険にさらそうとしている

北朝鮮がグアム周辺へのミサイル発射計画を発表したことで、米朝開戦危機が再燃。日本のマスコミもまたぞろ「今度こそ米朝開戦か」「日本にもミサイルが」と大騒ぎを始めた。たしかに、「米朝開戦」の危険性はこれまで以上に高まっている.. 続きを読む

手塚治虫が描いた戦争をいま読み直す「飲まず食わずで、こんがり焼けた赤ん坊の手を...」そして30年前に警告していたこと

手塚治虫が描いた戦争をいま読み直す「飲まず食わずで、こんがり焼けた赤ん坊の手を...」そして30年前に警告していたこと

戦後72年目の夏となる今年。特定秘密保護法、安保法制、そして、共謀罪と、何度も日本国憲法を蹂躙し、先の戦争で刻まれたはずの反省を無きものとしてきた安倍政権だが、森友・加計疑惑など数々の横暴により支持率は低迷し小手先の内閣改.. 続きを読む

ハリボテ内閣は前途多難!? 安倍政権「7つの爆弾」

ハリボテ内閣は前途多難!? 安倍政権「7つの爆弾」

人心一新を掲げたものの、なんとも地味な面々。友の裏切り、敵の襲撃、新スキャンダルと、問題は山積み!8月3日に内閣改造を断行した安倍晋三首相。20%台まで急落した支持率回復を狙い、一時は橋下徹前大阪市長や小泉進次郎農林部会長ら.. 続きを読む

小倉記念は推奨馬が2着で300倍! 関屋記念はメートルダールマイルで爆発「阿部幸太郎 オレの美味予想」

小倉記念は推奨馬が2着で300倍! 関屋記念はメートルダールマイルで爆発「阿部幸太郎 オレの美味予想」

先週のG3小倉記念は、アベコー本命の◎サンマルティンがハナ差の2着(3連単の配当3万410円)。今週は、新潟競馬場芝1600メートルの名物重賞・関屋記念が行われる。阿部幸太郎が狙い撃つのは――!?「政治生命を懸けた冒険をしないか」と、安.. 続きを読む

雨上がり宮迫の不倫釈明は”恐妻家のいい話”で決着?念入りリハで鎮火成功か

雨上がり宮迫の不倫釈明は”恐妻家のいい話”で決着?念入りリハで鎮火成功か

雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が11日の『バイキング』(フジテレビ系)に出演し、一連の不倫報道について生釈明した。宮迫は、8月10日発売の週刊文春に報じられた女性2人と都内ホテルで過ごしたことについて、「事実です。泥酔していま.. 続きを読む

高橋洋一、岸博幸、原英史...加計問題を「岩盤規制突破」と正当化する安倍応援団が裏で"特区コンサル"企業に協力していた

高橋洋一、岸博幸、原英史...加計問題を「岩盤規制突破」と正当化する安倍応援団が裏で"特区コンサル"企業に協力していた

2015年4月から加計学園幹部が官邸訪問し首相秘書官と対面していた疑惑が発覚するなど、「安倍首相のご意向」を裏付ける証拠が続々と噴出中の加計学園問題。しかし、その一方で、ネット上では「加計学園問題は冤罪だ!」などという妄言が.. 続きを読む

日銀、政策を間違え、景気悪化を招いていたことが判明

日銀、政策を間違え、景気悪化を招いていたことが判明

8月1日付日本経済新聞のインタビュー記事で、元日本銀行副総裁の岩田一政氏が、在任中の2007年2月の利上げが失敗であったと発言し、注目されている。当時岩田氏が反対したことは、先日公表された07年1~6月の金融政策決定会合の議事録で.. 続きを読む

日本の国家的「がん治療」研究、世界の潮流と逆行…成果は期待薄、医師主導の限界

日本の国家的「がん治療」研究、世界の潮流と逆行…成果は期待薄、医師主導の限界

ゲノム研究に基づく、個別化医療の発展は凄まじい。6月末、厚生労働省はがんに関する複数の遺伝子を一括で調べる「パネル検査」(パネルシークエンス)について、2018年度中に公的保険適用を目指す方針を固めた(「週刊ダイヤモンド」<.. 続きを読む

ポスト安倍、岸田文雄政調会長が『ひるおび!』生出演! 大ヨイショ大会の内容にネトウヨが見せた驚きの反応

ポスト安倍、岸田文雄政調会長が『ひるおび!』生出演! 大ヨイショ大会の内容にネトウヨが見せた驚きの反応

やっぱり、こうなるか──。自民党の岸田文雄政調会長が生出演した9日の『ひるおび!』(TBS)を見ていて、思わず、ため息が出てしまった。周知の通り、加計学園問題で追い詰められて錯乱したネット右翼たちは、テレビメディアに対して「安.. 続きを読む

久米宏、明石家さんま、鴻上尚史、アジカン後藤、ウーマン村本...同調圧力に負けず東京五輪に異議を唱えた著名人

久米宏、明石家さんま、鴻上尚史、アジカン後藤、ウーマン村本...同調圧力に負けず東京五輪に異議を唱えた著名人

先週、本サイトでは椎名林檎の「国民全員が組織委員会」「全メディア、全企業が日本のために取り組んで」という発言を紹介。リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック閉会式のフラッグハンドオーバーセレモニーで企画演出・音楽監督.. 続きを読む

稲田欠席の閉会中審査がヒドすぎる! 小野寺防衛相も同じ穴のムジナ、陸自報告書を「読んでない」とごまかし

稲田欠席の閉会中審査がヒドすぎる! 小野寺防衛相も同じ穴のムジナ、陸自報告書を「読んでない」とごまかし

稲田朋美前防衛相が欠席するという、とんでもないかたちでおこなわれた、きょうの閉会中審査。疑惑の当事者が欠席するなどまったくあり得ないが、稲田氏の欠席について追及された小野寺五典防衛相は、「委員会のなかで議論する内容」と無.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。