宅配業界の最新情報

宅配業界 に関するニュース検索結果   20件

人材不足の宅配センターに救世主!? クロネコヤマトにやってきた猫がカワイイ

人材不足の宅配センターに救世主!? クロネコヤマトにやってきた猫がカワイイ

深刻な人材不足に陥っている宅配業界。ヤマト運輸でも2018年期の四半期決算で「通販市場の拡大等による小口貨物の増加基調」に加えて「国内労働需給の逼迫」で厳しい状況が続いて経常利益は126億円の赤字に。年末の荷物量増加と人手不足.. 続きを読む

【キャリア14年・元宅配ドライバーの正直な気持ち】「営業所」に取りに行けばストレスなし!? 双方がWin-Winの宅配とは?

【キャリア14年・元宅配ドライバーの正直な気持ち】「営業所」に取りに行けばストレスなし!? 双方がWin-Winの宅配とは?

皆さんが日常的に利用している宅配便。筆者は宅配業界にて14年間ドライバーとして勤務してきましたので、さまざまな経験をしてきました。いいこともありますが、もちろん辛いことも……。そんな宅配ドライバー時代の経験談をお話しできれば.. 続きを読む

閉じ込められる事故も!子どもに教えておきたい「宅配ボックス」危険ポイント

閉じ込められる事故も!子どもに教えておきたい「宅配ボックス」危険ポイント

Graphs / PIXTAネット通販による荷物の急増や宅配ドライバーの人員不足で、宅配業界の悲鳴が多く聞こえて来ています。そのような現状のなか、「再配達」を減らすため注目を集めているのが、荷物を受け取る「宅配ボックス」。便利な「宅配.. 続きを読む

宅配ドライバーたちをパンクさせる、客の際限なき「おもてなし」要求…元ドライバーが告白

宅配ドライバーたちをパンクさせる、客の際限なき「おもてなし」要求…元ドライバーが告白

宅配業界がパンク寸前で、ドライバーの過労・疲弊が注目されている。そんななか、ドライバーの業務過多の原因について、さまざまに取りざたされている。取扱荷物の増加によるオーバーフロー、慢性的な人手不足、社員を社員として適正に扱.. 続きを読む

配達員にも「神アプリ」? 「人に優しく」再配達ゼロへ、AIで挑戦

配達員にも「神アプリ」? 「人に優しく」再配達ゼロへ、AIで挑戦

インターネット通販がますます便利になり、社会問題になっているのが宅配荷物の「再配達」。最近は負荷に耐えかねたクロネコヤマトがAmazonの当日便から撤退を始め、消費者が不安を感じることも増えた。ユーザーはますます自由度の高い受.. 続きを読む

【悲報】「ゆうパック」が2018年3月から100円以上の大幅値上げを検討 / ネットの声「勘弁してもらいたい」「値上げきたか…」

【悲報】「ゆうパック」が2018年3月から100円以上の大幅値上げを検討 / ネットの声「勘弁してもらいたい」「値上げきたか…」

NHKの情報によると、日本郵便は「ゆうパック」の個人向けの料金を2018年3月から値上げする方向で検討に入ったという。値上げ率は、荷物の大きさや配達する地域に応じて平均でおよそ10%で、金額にすると100円から200円程度になるとのこと.. 続きを読む

休日や定時後も電話対応…CSや顧客第一主義が従業員を潰す!そもそも日本人には不要

休日や定時後も電話対応…CSや顧客第一主義が従業員を潰す!そもそも日本人には不要

●CSが必要とされるのはどんな社会か?宅配業界の過酷さについては、かねてから指摘されてきたが、この春、衝撃的な動画が世間を騒がせた。佐川急便のドライバーが配達途中で荷物を地面に投げつけたり蹴飛ばしたりとキレまくる様子が撮影.. 続きを読む

天才すぎて怖い!ヤマト運輸の撤退は「Amazonの作戦通り」だった説が浮上

天才すぎて怖い!ヤマト運輸の撤退は「Amazonの作戦通り」だった説が浮上

こんばんは、yumiです。以前からかみあぷでも何度か取り上げていた、ヤマト運輸とAmazonの話題。先月上旬には「ヤマトがAmazonの当日配送から撤退する」との報道があり、ようやく落ち着いたか…と思いきや、このヤマトの撤退はAmazonの作.. 続きを読む

ヤマト運輸がアマゾンの当日配送サービスから撤退...ヤマトとアマゾンの末端スタッフが告発するブラック労働の実態

ヤマト運輸がアマゾンの当日配送サービスから撤退...ヤマトとアマゾンの末端スタッフが告発するブラック労働の実態

先日、ヤマト運輸とアマゾンとの間で当日配送サービスを縮小する方向で交渉が進められていると発表されたことは大きなニュースとなった。アマゾンをはじめとしたネット通販の隆盛により、宅配便業界が深刻な過剰労働を強いられている状況.. 続きを読む

ヤマト、「アマゾン貧困」で利益なき繁忙…ドライバーの過酷労働を犠牲にアマゾン急成長

ヤマト、「アマゾン貧困」で利益なき繁忙…ドライバーの過酷労働を犠牲にアマゾン急成長

宅配便業界最大手のヤマト運輸が宅配便の運送料金の値上げに踏み切ることで、佐川急便と日本郵便も追随する。インターネット通信販売の取り扱いが急増しているうえに、人手不足で人件費が上昇。採算が厳しくなっている。ネット通販業者は.. 続きを読む

西友、ネット通販で再配達料400円徴収が波紋…宅配業界の過剰サービスが限界露呈

西友、ネット通販で再配達料400円徴収が波紋…宅配業界の過剰サービスが限界露呈

西友が4月4日からインターネットスーパーで注文した商品について、再配達を有料にする。西友は、「ご注文商品をお届けしたにもかかわらずお客様のご不在等により商品の引渡しができなかった場合、再配送料400円を別途ご請求させていただ.. 続きを読む

中国&台湾でも「宅配便パンク」問題発生中! 荷物を勝手に返品、配達遅延で土下座騒動まで……

中国&台湾でも「宅配便パンク」問題発生中! 荷物を勝手に返品、配達遅延で土下座騒動まで……

ネット通販の拡大により、日本では宅配業者の人手不足が社会問題化しているが、中国の宅配業界は、別の意味で問題を多く抱えている。「渤湃新聞」(3月13日付)などが伝えたところによると、山東省シ博市に住む女性は、大手電子商取引(E.. 続きを読む

宅配業者次々値上げ要請へ 物流急造で配送や人材確保の負担が限界に

宅配業者次々値上げ要請へ 物流急造で配送や人材確保の負担が限界に

■宅配便最大手のヤマト運輸が27年ぶりに値上げへ3月7日宅配便最大手のヤマト運輸が、個人顧客分を含めた運送料金を9月末までに全面的に値上げする方向で検討に入ったことが分かりました。全面値上げは消費税増税時を除けば27年ぶりとなり.. 続きを読む

一日2百個宅配の過酷労働…ドライバーがアマゾンの異常な便利さの犠牲に、ヤマトの英断

一日2百個宅配の過酷労働…ドライバーがアマゾンの異常な便利さの犠牲に、ヤマトの英断

宅配便業界が揺れている。業界1位のヤマト運輸は、配達ドライバーへの負担軽減の協力を前提にした「低価格コース」新設を検討する一方、今年の秋頃をめどに宅配料金の全面値上げの方針も明らかにしている。消費増税時を除けば、同社が宅.. 続きを読む

「勝手に荷物を置いていく」「中身を聞く」配達員の言動は法的に問題ない?

「勝手に荷物を置いていく」「中身を聞く」配達員の言動は法的に問題ない?

Amazonや楽天など、実際に店舗には出向かなくても買い物ができるため、便利になりました。大変高い利便性から、ネットでショッピングする方も多いかと思いますが、ネット上では、実際に遭ったトラブルがまとめられていました。あくまで噂.. 続きを読む

【最悪】これはひどい! 宅配業界の信じられない噂×12選

【最悪】これはひどい! 宅配業界の信じられない噂×12選

オンラインショッピングが普及し、昔よりもはるかに欠かせない存在となった宅配業界。注文した当日や翌日には配送してくれることもありますし、配達スタッフは不在の日が続いても何度も家まで届けに来てくれます。 ネットショッピングを.. 続きを読む

注文後1時間以内に届く「アマゾン新サービス」でさらにブラック化が...アマゾンのせいで悲鳴をあげる運送業界

注文後1時間以内に届く「アマゾン新サービス」でさらにブラック化が...アマゾンのせいで悲鳴をあげる運送業界

今月15日、アマゾンジャパン合同会社が、1時間以内配達サービス「Prime Now」の対象エリアを東京23区全域に拡大すると発表した。この「Prime Now」というサービスは、対象エリアの会員が専用のアプリを通じて対象となる商品(食料品や雑.. 続きを読む

佐川vs電通!?バレンタインにモテる会社ランキング

佐川vs電通!?バレンタインにモテる会社ランキング

誰だって日頃の感謝や愛情がこめられたチョコレートをもらえたら、嬉しいもの。そんなバレンタインですが、勤めているだけでバレンタインデーにたくさんチョコをもらえる会社はあるのでしょうか?(C)Shutterstock株式会社リブセンスは同.. 続きを読む

物流に革命か!? Skype創業者が手がける自動宅配ロボットとは

物流に革命か!? Skype創業者が手がける自動宅配ロボットとは

source:https://www.starship.xyz/Amazonの“ドローン宅配”が話題になっている。日本でも千葉市が導入の検討に入るなど実現可能性も高まってきた。そんな宅配業界において、さらに革命を起こそうとする動きが出てきた。それは、Skypeの共.. 続きを読む

アマゾンがつくりだした「宅配業界」の過酷すぎる労働環境! 拘束14時間、年100万円分のサービス残業...

アマゾンがつくりだした「宅配業界」の過酷すぎる労働環境! 拘束14時間、年100万円分のサービス残業...

ネット通販市場の急激な成長によって、パンク寸前状態に陥っている宅配業界。過去10年でネット通販市場が約10倍に膨れ上がる一方で、宅配業界は人手不足にあえいでいるのだ。そして、この人手不足に拍車をかけているのが、宅配業界におけ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。