婚活の最新情報

婚活 に関するニュース検索結果   4900件

保育士に聞く!子どもの「やってみたい!」を引き出す保育の秘策

保育士に聞く!子どもの「やってみたい!」を引き出す保育の秘策

仕事と子育ての両立をサポートする保育施設として注目されている「めばえ保育ルーム三鷹台」。独自の保育法によって、子どもが自ら積極的に「やってみたい!」といろんな経験をしたがるようになるのだそうです。保育士さんたちはどんな風.. 続きを読む

婚活アプリ疲れを回避する!とっておきな3ルール by おおしまりえ

婚活アプリ疲れを回避する!とっておきな3ルール by おおしまりえ

10月も後半に差し掛かると、ほんのり1年の終わりを見据えることも多くなってきます。年末といえば、シングルにはちょっぴり寂しいイベントや連休が控えている時期。今年こそ恋人と楽しい冬を過ごしたい……そんな決意がある人は、この秋か.. 続きを読む

奥出雲の棚田をライトアップ!「たたらの灯」を開催中

奥出雲の棚田をライトアップ!「たたらの灯」を開催中

■たたらと棚田のコラボレーション2017年10月14(土)から11月18日(土)まで、「たたらの灯」を開催中です。期間中は、棚田を行灯でライトアップ。去年よりも3000本増えた8000本の灯りが幻想的な風景を作り出します。たたら製鉄が出雲の.. 続きを読む

アラサー女性が選挙に行くべき理由【たかまつなな】

アラサー女性が選挙に行くべき理由【たかまつなな】

みなさま、ごきげんよう。お笑いジャーナリストの「たかまつなな」でございます。昨年の18歳選挙権導入をきっかけに、若者と政治をつなげる活動をしております。さて、20~30代の若い世代は選挙にあまり行きません。特に20代の国政選挙に.. 続きを読む

清水良太郎容疑者に「二面性感じる」と苦言――トレエン・斎藤司が「人のこと言えない」理由

清水良太郎容疑者に「二面性感じる」と苦言――トレエン・斎藤司が「人のこと言えない」理由

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな芸能人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます。<今回の有名人> 「二面性を感じました」トレンディエンジェル・斎藤司 .. 続きを読む

「婚活なんて恥ずかしい」と思っている人のほうが恥ずかしい理由

「婚活なんて恥ずかしい」と思っている人のほうが恥ずかしい理由

周りが婚活に励んでいる姿を見て、心のどこかで「婚活なんて恥ずかしい……」と感じていませんか? 結婚をしたくて必死に取り組んでいる姿が滑稽に見えて、「自分は婚活をしたくない!」そんなプライドを持っている人もいるでしょう。たし.. 続きを読む

相手の気持ち、考えてる?男性から敬遠される婚活女子の3つの思考パターン

相手の気持ち、考えてる?男性から敬遠される婚活女子の3つの思考パターン

婚活に限ったことではありませんが、人と人との関係を構築することにおいて「相手に対する思いやりの気持ちを持つ」ということは、とても大切なことです。昨今の婚活ブームにおいて、婚活女子の中には「何が何でも婚活を成功させなきゃ!.. 続きを読む

「夫婦“円満”か“不仲”かは相手次第」のウソ。誰と結婚しても結果は同じ!――山口拓朗の「夫婦円満法」

「夫婦“円満”か“不仲”かは相手次第」のウソ。誰と結婚しても結果は同じ!――山口拓朗の「夫婦円満法」

今年で結婚20年目。2度の離婚危機を乗り越えて、今ではお互いが相手を認めて応援し合い、それぞれのビジネスを発展させている山口拓朗さん、朋子さんご夫婦。拓朗さんは文章の専門家として、これまでに著書を10冊以上出版。奥様の朋子さ.. 続きを読む

【ネット婚活】【新連載:山崎元の男と女の婚活経済学 7】夫婦の危機を招く「育児認識ギャップ」問題

【ネット婚活】【新連載:山崎元の男と女の婚活経済学 7】夫婦の危機を招く「育児認識ギャップ」問題

夫婦のすれちがいは何時から起こる?本連載では、概ね「結婚は悪くないものなので、相手がいたら、やってみるといいよ!」というトーンの話を書いてきた。これは、筆者の本音であって、連載の趣旨を忖度(そんたく)して歪めた意見ではな.. 続きを読む

やりたいこと全部やる!婚活疲れをリフレッシュしたら運命の相手に巡り会えた!by まる美

やりたいこと全部やる!婚活疲れをリフレッシュしたら運命の相手に巡り会えた!by まる美

こんにちは、まる美です。私は27歳の誕生日直前に突然「結婚したい!」と思い立ち、婚活を開始しました。婚活開始当初は「今回のパーティで運命の相手に出会えるかもしれない」「彼氏が出来た時の為に予定を空けておこう」と能天気なこと.. 続きを読む

元 NHKアナウンサーが教える、相手の心をひらく「魔法の言葉」

元 NHKアナウンサーが教える、相手の心をひらく「魔法の言葉」

NHKの人気アナウンサーとして活躍してきた松本和也さんと編集長の浅見との対談企画。前編はビジネスシーンでの“心に届ける話し方”をお届けしましたが、後編となる今回は恋愛で使える話し方をレクチャー。「いつも2回目のデートの誘いがな.. 続きを読む

#63 出会いのない40代独女が「婚活アプリ」を選ぶなら?【40代編集長の婚活記】

#63 出会いのない40代独女が「婚活アプリ」を選ぶなら?【40代編集長の婚活記】

婚活パーティで連続玉砕し、モトカレとの復活も消え、紹介してもらった男性とも友達止まり。誰からもデートの申し込みがないまま時間だけが過ぎていく。40代で未婚・独身、恋人いない歴8年のOTONA SALONE編集長アサミ。新たな出会いを求.. 続きを読む

なぜブスほど出会いがないというのか?

なぜブスほど出会いがないというのか?

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。「出会いがない」「いい男がいない」というご相談は多いです。かつて、私もそう思っておりました。彼氏ができる気配もなくクリスマス会が毎年女子会だった時代に、非モテの女同士で「出.. 続きを読む

手相でわかる! 婚活パーティやお見合いで「運命の相手」と出会える?

手相でわかる! 婚活パーティやお見合いで「運命の相手」と出会える?

婚活パーティーやお見合いなど、第三者に恋愛をマッチングしてもらうことで幸せをつかめる手相を紹介します。線は出ていなくても、自分で書くことで運気はアップしますよ!■ ●感情線が極端に短いズバリ、人付き合いが苦手なタイプです。.. 続きを読む

【イヴルルド遙華の婚活運UP講座】星座別!疲れた時のおすすめリフレッシュ&ビューティーワーク

【イヴルルド遙華の婚活運UP講座】星座別!疲れた時のおすすめリフレッシュ&ビューティーワーク

婚活で出会うのは運命の相手。 努力もさることながら、そこには「運」が必ずからんでくるもの。 本講座では、イヴルルド遙華が占いの知識をもとに、婚活運をUPさせる様々なアドバイスを行います。秋本番となった今日この頃。イベント目白.. 続きを読む

今日のゼクシィキッチンLOVE占い(2017/10/18)

今日のゼクシィキッチンLOVE占い(2017/10/18)

LOVE うらない by ゼクシィキッチンでは、毎日あなたの LOVE 運を占います。恋愛・オシャレ・キレイ...様々な角度から 12 星座別にその日の LOVE 運を診断。食べたら良い運が引き寄せられる?ラッキー食材も付いてくる!かわいすぎるキャ.. 続きを読む

婚活アプリは写真が命!38歳女性が300人からアプローチされたウラ技

婚活アプリは写真が命!38歳女性が300人からアプローチされたウラ技

【アラフォー婚活の現実 Vol.3】婚活市場において、残念ながら、女性の年齢はとてもシビアに査定されます。圧倒的に有利なのは20代。30代前半でも、まだ十分に需要があります。しかし、35歳を過ぎると一気に市場価値は急落することを実感.. 続きを読む

長続きしやすい? 秋にはじまる恋愛のメリット

長続きしやすい? 秋にはじまる恋愛のメリット

恋の季節! というと夏を思い浮かべがちですが、実は秋も男女ともに恋をスタートしやすい時期。それだけでなく、秋にはじまった恋愛はうまく運べば長続きしやすいとも言われています。体験の声も聞きながら、よいところを探ってみましょ.. 続きを読む

元NHKアナウンサーが教える、プレゼンが劇的に上手になる「3つの話し方」

元NHKアナウンサーが教える、プレゼンが劇的に上手になる「3つの話し方」

OTONA SALONE編集長の浅見が今、気になる人物をお招きしてトークを繰り広げる対談企画。ちまたでは“エツコの部屋”(注:浅見の下の名前は悦子)といわれているとかいないとか(笑)。岩井志麻子先生に続き、今回のゲストは『心に届く話し.. 続きを読む

「社会的不妊」って何だ? 少子化問題解決のため、3つの提言に耳を傾けよう

「社会的不妊」って何だ? 少子化問題解決のため、3つの提言に耳を傾けよう

日本の少子化は非常に深刻な問題です。解決のため、政府は子育て世代へ支援の強化や自治体自ら婚活パーティーを開催するなど、まさに官民一体となって奔走しています。しかし実際のところ、20~30代の働く女性の90%以上が「仕事と子育て.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。