大瀧詠一の最新情報

大瀧詠一 に関するニュース検索結果   71件

「松田聖子の一番好きな歌」1位はユーミンのあの曲!

「松田聖子の一番好きな歌」1位はユーミンのあの曲!

“キャンディボイス”といわれる甘い声質と伸びやかな歌声でファンを魅了した“伝説のアイドル”松田聖子(55)。彼女は1980年にデビュー。現在も歌手として活躍中だが、やはり1980年代を代表するアイドルとしての印象が強いだろう。そこで今.. 続きを読む

AKLO×JAY'ED ドラマ主題歌「Different Man」配信スタート

AKLO×JAY'ED ドラマ主題歌「Different Man」配信スタート

9月6日に発売を控える、AKLO×JAY'ED名義でのコラボ EP『Sorry... come back later』から2曲のリードシングル曲「Different Man」「Ballin' Out』が、8月11日より先行配信開始となった。今回同時配信された2曲のうち「Different.. 続きを読む

野宮真貴、“秋冬の渋谷系ソング”を集めたアルバムを10月にリリース 週末イベントではボーナス・トラックを披露

野宮真貴、“秋冬の渋谷系ソング”を集めたアルバムを10月にリリース 週末イベントではボーナス・トラックを披露

野宮真貴が、秋冬のホリデイ・シーズンにピッタリな作品を集めた『野宮真貴、ホリデイ渋谷系を歌う。』を10月18日にリリースする。今年5月には“夏の渋谷系ソング”をカヴァーしたアルバム『野宮真貴、ヴァカンス渋谷系を歌う。』をリリー.. 続きを読む

            『AOR CITY』シリーズ第2弾リリース決定

『AOR CITY』シリーズ第2弾リリース決定

2016年夏、元祖AORといわれるボズ・スキャッグスの『シルク・ディグリーズ』のリリース40周年を記念して、『AOR CITY 1000』と題し、Columbia/Epic/RCA/Aristaなど自社レーベルの豊富なAOR作品の中から100タイトルを一挙に再発売して、コ.. 続きを読む

大好評、AOR CITYシリーズ第2弾がいよいよリリース。今回も永井博氏が描き下ろし作品を提供。

大好評、AOR CITYシリーズ第2弾がいよいよリリース。今回も永井博氏が描き下ろし作品を提供。

昨年夏、元祖AORといわれるボズ・スキャッグスの『シルク・ディグリーズ』のリリース40周年を記念して、『AOR CITY 1000』と題し、Columbia、Epic、RCA、Aristaなどソニーミュージックの豊富なAOR作品の中から100タイトルを一挙に再発売.. 続きを読む

渡辺満里奈のセレクトによるデビュー30周年記念企画盤  「MY FAVOURITE POP」のリリースが決定!

渡辺満里奈のセレクトによるデビュー30周年記念企画盤 「MY FAVOURITE POP」のリリースが決定!

初回限定盤には貴重なお宝音源も!1986年10月に「深呼吸して」でデビュー以来、30周年を迎えた渡辺満里奈が自身でセレクトした30曲を集めた記念CDが9月20日にリリースされることが決定した。『MY FAVOURITE POP』と題されたこのCDにはデビ.. 続きを読む

星野源も聞いていた細野晴臣の歌って?

星野源も聞いていた細野晴臣の歌って?

あの人がいいって言ってたから聞いてみようかなって時ありますよね。今や時の人「星野源」の歌をよく聞くんですが、元々星野源さんインストゥルメンタルバンド「SAKE ROKE」で活動されていたんですが、細野晴臣さんの勧めでソロデビュー.. 続きを読む

大人気AOR再発シリーズ「AOR CITY」が今年もリリース決定。ビジュアルは永井博の新作描き下ろし!さらにビルボードライブとのコラボ・カクテルも

大人気AOR再発シリーズ「AOR CITY」が今年もリリース決定。ビジュアルは永井博の新作描き下ろし!さらにビルボードライブとのコラボ・カクテルも

昨年、AOR誕生40周年を記念してリリースされ、大好評好評となったAOR CITYシリーズが今年もリリースされることが決定した。今回のシリーズもLight Mellowで知られる音楽ライター・金澤寿和氏の監修のもと、ボズ・スキャッグス、バリー・.. 続きを読む

            アイドルコンピ盤『コロムビア・ガールズ伝説』シリーズ3タイトルが同時発売

アイドルコンピ盤『コロムビア・ガールズ伝説』シリーズ3タイトルが同時発売

日本最古のレコード会社・日本コロムビアに在籍した女性ポップスシンガーたちを、1960年代まで遡って総括した初のコンピレーションアルバム『コロムビア・ガールズ伝説』シリーズ3タイトルが、5月24日にリリースされることが決定。全38曲.. 続きを読む

夏感じるレコードバッグなど。音楽好きはたまらない、永井博コラボ第2弾

夏感じるレコードバッグなど。音楽好きはたまらない、永井博コラボ第2弾

イラストレーター・永井博氏と、Smithを展開する文房具メーカー・DELFONICSがコラボした「HIROSHI NAGAI×DELFONICS」を以前紹介したが、メロウなアーバンネス感がたまらなかった。大きな話題を呼んだコラボ企画の第2弾、「HIROSHI NAGAI×.. 続きを読む

J-POPの救世主? ミッツ・マングローブ作詞作曲カントリー・ガールズ新曲に大絶賛の声

J-POPの救世主? ミッツ・マングローブ作詞作曲カントリー・ガールズ新曲に大絶賛の声

6月いっぱいで芸能界を引退するカントリー・ガールズの“ももち”こと嗣永桃子(25)が、『嗣永桃子 アイドル15周年記念アルバム ありがとう おとももち』(アップフロントワークス)を6月21日に発売する。CD3枚組の大ボリュームのアルバム.. 続きを読む

野宮真貴、ヴァカンス渋谷系を歌う。ツアー東京公演レポート 5年目の最新“春夏コレクション”で魅せた、さらに進化する渋谷系女王の現在

野宮真貴、ヴァカンス渋谷系を歌う。ツアー東京公演レポート 5年目の最新“春夏コレクション”で魅せた、さらに進化する渋谷系女王の現在

“渋谷系の女王”野宮真貴によるツアー【野宮真貴、ヴァカンス渋谷系を歌う。】の最終公演が、5月6日にビルボードライブ東京にて開催された。本公演は、2013年よりスタートし、今年で5年目を迎える「野宮真貴、渋谷系スタンダード化計画」.. 続きを読む

“渋谷系の女王”野宮真貴、新作アルバムの7インチ・アナログ盤が発売決定

“渋谷系の女王”野宮真貴、新作アルバムの7インチ・アナログ盤が発売決定

デビュー36年目を迎えた“渋谷系の女王”野宮真貴の新作アルバム『野宮真貴、ヴァカンス渋谷系を歌う。~Wonderful Summer~』が、ファンからの要望に応え、昨年に続き待望の7インチ・アナログ盤として8月30日に発売されることが決定した。.. 続きを読む

野宮真貴、新作『ヴァカンス渋谷系を歌う。』ダイジェスト映像公開

野宮真貴、新作『ヴァカンス渋谷系を歌う。』ダイジェスト映像公開

5月3日に発売される野宮真貴のニュー・アルバム『野宮真貴、ヴァカンス渋谷系を歌う。~Wonderful Summer~』のダイジェスト映像が公開された(https://youtu.be/u8E1f3KhVJ4)。映像にはレコーディング風景を中心に、収録された楽曲をダ.. 続きを読む

野宮真貴、新作アルバムに渡辺満里奈が参加 フリッパーズ・チームによる「大好きなシャツ」をセルフ・カバー

野宮真貴、新作アルバムに渡辺満里奈が参加 フリッパーズ・チームによる「大好きなシャツ」をセルフ・カバー

5月3日にリリースされる野宮真貴の新作アルバム『野宮真貴、ヴァカンス渋谷系を歌う。~Wonderful Summer~』。その全収録楽曲が本日公開された。「このアルバムを聴けば、都会でもヴァカンスのような素敵な時間が流れる。」というコンセ.. 続きを読む

            小泉今日子、デビュー35周年記念ベストアルバム発売決定

小泉今日子、デビュー35周年記念ベストアルバム発売決定

3月21日にデビュー35周年を迎えた小泉今日子のコンプリートシングルベストアルバム『コイズミクロニクル~コンプリートシングルベスト 1982-2017~』が、5月17日に発売されることが決定した。1982年のデビュー曲「私の16才」をはじめ、日.. 続きを読む

            レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第2弾が3タイトル同時リリース

レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第2弾が3タイトル同時リリース

レコード会社5社の共同企画(ソニー、ユニバーサル、ビクター、コロムビア、ポニーキャニオン)として昨年12月よりスタートしたコンピレーションCD『大人のJ-POPカレンダー~365 Radio Songs~』シリーズより、第2弾となる「4月 桜」「5.. 続きを読む

野宮真貴、GWツアーと連動した『ヴァカンス渋谷系』新作アルバムがリリース

野宮真貴、GWツアーと連動した『ヴァカンス渋谷系』新作アルバムがリリース

2017年春、デビュー36年目を迎えた野宮真貴が、新作アルバム『野宮真貴、ヴァカンス渋谷系を歌う。~Wonderful Summer~』をリリースする。2016年秋には“フレンチ渋谷系”をテーマにしたアルバム『男と女~野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う.. 続きを読む

 【今週はこれを読め! エンタメ編】「もうひとりの自分」とみつ子の決意~綿矢りさ『私をくいとめて』

【今週はこれを読め! エンタメ編】「もうひとりの自分」とみつ子の決意~綿矢りさ『私をくいとめて』

主人公のみつ子はもうすぐ33歳独身のOL。もはや私は50代も目前だし、子育てはまだまだ継続中、フルタイムで働いているわけでもないが、みつ子のちょっとした考え方やぼやきに激しく共感するところがあり我ながら驚いた。もちろん人間たる.. 続きを読む

松本隆、日本の音楽界を変えた2度の挑戦 「友達が離れ孤独だった」

松本隆、日本の音楽界を変えた2度の挑戦 「友達が離れ孤独だった」

“日本語ロック”という表現さえ見かけない昨今だが、レコードは洋楽の方が売れて「ロックは英語」が当然だった時代に「日本語で歌うロック」の地盤を作った1人が松本隆である。さらには歌謡曲の作詞にそれまでにない描写や手法を取り入れ“.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。