大気汚染の最新情報

大気汚染 に関するニュース検索結果   455件

インドで大気汚染の懸念、外務省がスポット情報 昨年は「測定不能」に

インドで大気汚染の懸念、外務省がスポット情報 昨年は「測定不能」に

外務省は、インドで10月から1月下旬頃にかけて、大気汚染が顕著になる傾向にあることから、注意を喚起するスポット情報を発出した。特に、10月19日に行われるヒンドゥー教の祝祭であるディワリ前後には、大量の花火によって大気汚染が助.. 続きを読む

「ガソリン車にできて電気自動車にできないことはない」 3.1秒で時速100km、EVで躍進続けるテスラ

「ガソリン車にできて電気自動車にできないことはない」 3.1秒で時速100km、EVで躍進続けるテスラ

パナソニックや掃除機で有名なダイソン、グーグル、アップルも参入を発表するなど、「EV=電気自動車」の開発競争が激化している。そんななか、躍進を続ける企業を『けやきヒル’sNEWS』(AbemaTV)は取材した。徳永有美キャスターが試乗.. 続きを読む

【東京モーターショー2017】フォルクスワーゲンがディーゼルエンジンの日本投入を発表

【東京モーターショー2017】フォルクスワーゲンがディーゼルエンジンの日本投入を発表

日本には該当車種が1台も正規導入されていなかったにも関わらず、販売台数において輸入車ナンバー1の座から降りた一因にもなったと推定されるフォルクスワーゲンのディーゼルエンジン(排出ガス規制)不正問題。大気汚染が社会問題になっ.. 続きを読む

カカオ70%以上が正解!高カカオチョコレートが美と健康に良い理由

カカオ70%以上が正解!高カカオチョコレートが美と健康に良い理由

ここ数年、スーパーやコンビニのチョコレートコーナーで「カカオ70%」などといった表示の高カカオチョコレートをよく見かけるようになりました。でも、「なんか体に良さそう」と漠然とは思うものの、実際に高カカオにどういった美容効果.. 続きを読む

ガソリン車が世界的禁止、中国が世界自動車業界リーダーへ…日本勢、EV出遅れ危機的

ガソリン車が世界的禁止、中国が世界自動車業界リーダーへ…日本勢、EV出遅れ危機的

地球温暖化や都市部での大気汚染などの環境問題が大きくクローズアップされるなか、電気自動車(EV)が環境対応車の本命として浮上してきた。EVの普及は、自動車産業の構造を根底から崩す可能性があるといわれており、自動車業界のトップ.. 続きを読む

エチュードハウス 無添加処方のスキンケアライン「スンジョン」シリーズが新登場!

エチュードハウス 無添加処方のスキンケアライン「スンジョン」シリーズが新登場!

エチュードハウスから、敏感肌や乾燥肌をやさしくケアする無添加*処方のスキンケアライン『スンジョン』シリーズが10月6日に新登場!自然の恵みをぎゅっと凝縮した贅沢処方により、肌を弱酸性に保ちながら、豊かなうるおいとやさしさを届.. 続きを読む

トヨタ、マツダ、デンソーの最強タッグでEV開発を加速、新会社設立へ!

トヨタ、マツダ、デンソーの最強タッグでEV開発を加速、新会社設立へ!

トヨタ自動車(以下トヨタ)とマツダが本年8月4日に500億円を相互出資して資本提携。2021年を目処に米国で30万台/年規模の生産能力を持つ新工場を稼働させる予定で、総額16億ドル規模の投資により約4,000人の雇用を生む計画としています.. 続きを読む

ダイソンが電気自動車に参入。って、どんなクルマになるんだろう?

ダイソンが電気自動車に参入。って、どんなクルマになるんだろう?

Photo: 武者良太 そういえばイギリスってロールスロイスとかベントレーとかアストンマーチンとか、高級車ブランドが多いんですよね。さすが、貴族の国。空気の魔術師ことダイソン。いままで培って.. 続きを読む

ブリティッシュ・エアウェイズ、米企業と家庭ごみをジェット燃料に転換させる処理場設計

ブリティッシュ・エアウェイズ、米企業と家庭ごみをジェット燃料に転換させる処理場設計

ブリティッシュ・エアウェイズは、アメリカのVelocysと提携し、家庭ごみをジェット燃料に転換させるゴミ処理場を設計する。建設予定のゴミ処理場では、サンノゼとニューオーリンズ線で運航しているボーイング787型機が1年間に必要となる.. 続きを読む

老けて見られたくない!肌のハリを取り戻す方法

老けて見られたくない!肌のハリを取り戻す方法

「疲れている?」良く聞かれる人は要注意!同年代の人よりも老けて見られる。いつも疲れているように思われる。などお悩みを持っている人はいませんか? その原因、もしかしたら肌の”ハリ”のせいかもしれません。見た目年齢を左右する”ハ.. 続きを読む

ガソリン車が世界的禁止、日産が自画自賛「各社が日産追いかけ」「EV距離問題は解決」

ガソリン車が世界的禁止、日産が自画自賛「各社が日産追いかけ」「EV距離問題は解決」

世界中で環境規制が強化され、電気自動車(EV)が環境対応車として本命視されるなか、他社に先駆けてEV市場を開拓してきた日産自動車が量産型EV「リーフ」の2代目を発表した。新型リーフは航続距離を400km(JC08モード)と、先代の1.4倍.. 続きを読む

【舘内 端 連載コラム】第38回 環境とエネルギーをめぐる自動車の旅 その7 世界EV大変革 取り残される日本の自動車と自動車産業

【舘内 端 連載コラム】第38回 環境とエネルギーをめぐる自動車の旅 その7 世界EV大変革 取り残される日本の自動車と自動車産業

■■エコカー技術大国日本の盛衰確かに90年代の後半から2000年代の日本はエコカー先進国であった。米国で2005年にプリウス・ブームが始まると、日本でもハイブリッド車が売れ始め、プリウスは販売台数トップに何度も輝いた。だが、ハイブリ.. 続きを読む

トレンドを生み続けたマリークヮント。選べる新スキンケアライン

トレンドを生み続けたマリークヮント。選べる新スキンケアライン

1960年代に一世を風靡した、ツィギーのミニスカートに、ホットパンツ、スキニーパンツ、カラータイツ。これ、仕掛け人が全て同じ人だということをご存知でしょうか。トレンドセットしたのは、イギリスのファッション・デザイナー、マリー.. 続きを読む

「EV開発」を加速! スバルが2020年をめどにディーゼルエンジン車から撤退

「EV開発」を加速! スバルが2020年をめどにディーゼルエンジン車から撤退

スバルが2020年度を目処に、ディーゼルエンジン車の製造・販売を中止する方針を固めたそうです。同社は日本国内ではディーゼルエンジン車を販売していませんが、SUV「アウトバック」「フォレスター」のディーゼル車を群馬県の工場から欧.. 続きを読む

NOxとCNGで空気の質を改善【ボッシュ・モビリティエクスペリエンス2017レポートvol.6】

NOxとCNGで空気の質を改善【ボッシュ・モビリティエクスペリエンス2017レポートvol.6】

■Bosch mobility experience 2017 report @Boxberg vol.6【ボッシュ・モビリティエクスペリエンス2017レポート】・vol.1 EV化、自動運転、常時接続は避けては通れないクルマの未来・vol.2 ストレス・ゼロのアーバンモビリティとは何か?.. 続きを読む

【新車】ルノーのミドルサイズSUV「カジャー」には2秒間だけ作動する緊急ブレーキが搭載

【新車】ルノーのミドルサイズSUV「カジャー」には2秒間だけ作動する緊急ブレーキが搭載

ルノー日産アライアンスから生まれたCセグメントのクロスオーバーSUV「ルノー・カジャー」が日本上陸です。その上陸記念モデルとして100台限定の「カジャーBose」が344万円(消費税込)で登場しました。『人生に、アクティブヴァカンスを.. 続きを読む

イタリアから小粋な超小型EV「BiRO」がやってくる! 9月に大阪で試乗会開催

イタリアから小粋な超小型EV「BiRO」がやってくる! 9月に大阪で試乗会開催

英・仏両政府が都市部などで深刻化する大気汚染対策を目的に、2040年にガソリン・ディーゼルエンジン車の販売を終結させる方針を固め、欧州主要国が「電動化」に向けて動き出しています。そうしたなか、イタリア北東部のEVメーカー・エス.. 続きを読む

環境問題に警鐘を鳴らす「ゴミの動物アート」

環境問題に警鐘を鳴らす「ゴミの動物アート」

街中に突如現れた巨大な動物のアート。独特の質感とインパクトで、見る人の心を掴みます。よくよく見てみると、このダイナミックな動物たち、何かを集めて作られているよう。実は材料に使われているのは、古いプラスチックや使われなくな.. 続きを読む

ガソリン車、世界的に禁止へ…日本の自動車メーカー、大規模な人員削減と下請け淘汰必至

ガソリン車、世界的に禁止へ…日本の自動車メーカー、大規模な人員削減と下請け淘汰必至

●ヨーロッパで燃え上がるEV熱ヨーロッパで電気自動車(EV)が熱い。多くのメーカーがEVの開発、生産に意欲をみせている。北欧ではボルボ・カーが、ドイツではフォルクスワーゲン(VW)を筆頭に、BMW、メルセデス・ベンツ、アウディ、ポル.. 続きを読む

電車みたいなトラックが走るeハイウェイ構想-トラックと貨物列車のいいとこ取り

電車みたいなトラックが走るeハイウェイ構想-トラックと貨物列車のいいとこ取り

ドイツ企業シーメンスがドイツのアウトバーンの一部に、eハイウェイシステムを構築すると発表した。2018年の終わりまでに設置を完了させるという。eハイウェイとは、トラックと貨物列車のいいとこ取りを目指したシステム。道路上に架線を.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。