夜行バスの最新情報

夜行バス に関するニュース検索結果   134件

「一人で東京ー大阪間のヒッチハイクをしていました」AbemaTV初の新卒キャスターに決定した元NMB瀧山あかねインタビュー

「一人で東京ー大阪間のヒッチハイクをしていました」AbemaTV初の新卒キャスターに決定した元NMB瀧山あかねインタビュー

21日、AbemaTV初となる専属キャスターが決定したことが発表された。初のキャスターに選ばれたのは、藤田かんなさん、瀧山あかねさん、西澤由夏さんの3人。3人は今月からテレビ朝日のアナウンススクール「テレビ朝日アスク」で研修を受け.. 続きを読む

【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 1,000円以下で買えるエチケットカッターや猫背矯正ベルトが登場

【本日のセール情報】Amazonタイムセールで80%以上オフも! 1,000円以下で買えるエチケットカッターや猫背矯正ベルトが登場

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。Amazon(アマゾン)で毎日開催されているタイムセール、今日2017年9月13日は1,000円以下で買えるエチケットカッターや猫背矯正ベルトほか、今すぐ欲しい人気のアイテムがお得に.. 続きを読む

大学生活の中で一番リア充だった瞬間・出来事8選「友達とノリでディズニー」

大学生活の中で一番リア充だった瞬間・出来事8選「友達とノリでディズニー」

大学生活では勉強やバイト、サークルなどの大変さもある一方、友人や彼氏・彼女と楽しく過ごせる時間もあるでしょう。忙しくてもよい経験ができたり、よい仲間と出会えたりしたことで充実感を味わった人も多いのではないでしょうか。そこ.. 続きを読む

移動に夜行バスを利用したことがある大学生は48.9%! 安さ重視派に人気

移動に夜行バスを利用したことがある大学生は48.9%! 安さ重視派に人気

大都市に向けて走る高速バスやツアーバスなど、昨今では夜行バスが多く運行され、長距離移動する際の選択肢のひとつとなっています。お得な金額で行ける格安バスツアーもあり、大学生のみなさんの中にもよく使うという人がいるのではない.. 続きを読む

超お得!グリーン車が利用できる格安チケット「ぷらっとこだま」で大阪まで乗ってみた感想

超お得!グリーン車が利用できる格安チケット「ぷらっとこだま」で大阪まで乗ってみた感想

こんにちは。ラッパーの野田クラクションべべーです。突然ですが、東京~大阪間を11,800 円でグリーン車に乗れて缶ビールまでついてくる素敵な移動手段をご紹介します。JR 東海ツアーズが販売している「ぷらっとこだま」という新幹線チケ.. 続きを読む

横山由依、バスに乗って東京へ…デビュー当時のワクワクと不安を告白

横山由依、バスに乗って東京へ…デビュー当時のワクワクと不安を告白

大阪から上京する高速バスに乗る人に密着取材を敢行していくドキュメントバラエティ番組『ヒルスパ!〇〇発東京行き』が、カンテレで8月26日(土)15時から放送。パネラーとして出演した横山由依が、自身が上京する際に使っていた高速バ.. 続きを読む

「東海道五十三次」をアレンジしたら、静岡でミラクル連発。

「東海道五十三次」をアレンジしたら、静岡でミラクル連発。

53杯のクラフトビールを飲みながら東京から徒歩で京都を目指す、「クラフトビール 東海道五十三注ぎ」の旅。(前回の記事はこちら)東京を出てから7日目で、静岡市に到着した。ここでも驚きの出来事があった。静岡で働く友人と会うまで時.. 続きを読む

今週の人気記事ベスト10(8/12~8/18)

今週の人気記事ベスト10(8/12~8/18)

今週、ViRATESで人気のあった記事ベスト10をご紹介させていただきます! ぜひ、気になる記事はクリックしてご覧ください!   1.『世界陸上ロンドン』 走り高跳びのアメリカ代表が世紀末すぎる…   アメリカ代表マクファーソンかっけえw.. 続きを読む

最新の完全個室『夜行バス』が異次元の快適さ! もはやバスとは呼べない…

最新の完全個室『夜行バス』が異次元の快適さ! もはやバスとは呼べない…

  『夜行バス』といったらどんなイメージをもつだろうか?? 「窮屈」「狭い」「体が痛くなる」など、安い値段のためそういったイメージが先行するのも無理はない。 しかしそんな夜行バスのイメージを払拭する、高級夜行バスの様子をレポ.. 続きを読む

トラベルコ、高速バス・夜行バス比較サービスをリニューアル

トラベルコ、高速バス・夜行バス比較サービスをリニューアル

旅行比較サイト「トラベルコ」を運営するオープンドアは、高速バス・夜行バス比較サービスをリニューアルした。新たにジェイティービー(JTB)と日本旅行の2社と提携することで掲載路線数を大幅に拡大し、検索機能を強化することで、利便.. 続きを読む

フード付きのネックピローが意外に使える『Inflatable Travel HoodiePillow』【今日のライフハックツール】

フード付きのネックピローが意外に使える『Inflatable Travel HoodiePillow』【今日のライフハックツール】

海外旅行や夜行バスでの移動など、座席の中で睡眠を取るときに便利なネックピロー。もはや長期旅行の定番グッズと言えますが、「無防備にさらされる寝顔が気になる」、あるいは「周りが気になるのでちょっとした目隠しが欲しい」という人.. 続きを読む

小林豊(BOYS AND MEN)インタビュー『どんな時でも“元気と笑顔”を大切にすることを心がけています』

小林豊(BOYS AND MEN)インタビュー『どんな時でも“元気と笑顔”を大切にすることを心がけています』

昨年リリースしたシングルが3作連続1位を獲得するなど、破竹の勢いで頭角を現している愛知・名古屋発のエンターテイメント集団 BOYS AND MEN(通称“ボイメン”)。8月2日に新曲「帆を上げろ!」をリリース。新曲についてや、初めてしっか.. 続きを読む

たんぽぽ川村、やっと理想の“首まくら”と出会うも見た目が「首長族」

たんぽぽ川村、やっと理想の“首まくら”と出会うも見た目が「首長族」

お笑いコンビ・たんぽぽの川村エミコが、20日のInstagramでやっとお気に入りの“首まくら”が見つかった―と使用している姿を公開した。トラベルピローの中でも評判が高い品らしいが、フォロワーから「苦しそうだけど大丈夫なんですか?」と.. 続きを読む

“チョロく”なかった! 吉岡里帆のオーディション落ちまくり時代

“チョロく”なかった! 吉岡里帆のオーディション落ちまくり時代

2年前に彗星のごとく登場し、4期連続でドラマ出演を果たすなど、大ブレイク中の吉岡里帆さん。しかし、ヒロインの座を勝ち取るまでの道のりは、決して“チョロく”はありませんでした。「この子、めちゃくちゃいい顔してるっ! ええ~、か.. 続きを読む

アフター5の支度はここに行け 1時間300円『東京VIPラウンジ』がおトクすぎ

アフター5の支度はここに行け 1時間300円『東京VIPラウンジ』がおトクすぎ

©sirabee.comふと鏡をみたら、髪はボサボサ、肌もテッカテカ、汗もダラダラ。仕事もやりきって、あとは遊ぶだけのアフター5なのに「ヤバい。このまま街へ出るわけにはいかない」と、青冷めた経験をしたことがある女性も多いのでは?ダッ.. 続きを読む

ロスとサンフランシスコをつなぐ、ホテルのようなバス

ロスとサンフランシスコをつなぐ、ホテルのようなバス

飛行機や電車など、海外の長距離移動にはいくつか選択肢がありますが、中でも「バス」は、安い代わりに時間がかかって快適さも備えていないイメージ。でもアメリカでは、まるでホテルのような寝台バスが走っているようです。布団で眠れる.. 続きを読む

サンフランシスコとロスを結ぶ贅沢な夜行バス——「ハイパーループ」を待ちながら

サンフランシスコとロスを結ぶ贅沢な夜行バス——「ハイパーループ」を待ちながら

BUSINESS INSIDER JAPANより転載:イーロン・マスク氏が2013年に提唱した次世代輸送システム「ハイパーループ(Hyperloop)」は、ロサンゼルスからサンフランシスコを、車なら約6時間かかるところ、わずか35分で結ぶと約束した。だが、実.. 続きを読む

大衆演劇の入り口から [其之二十五] そうだ、遠征しよう!~なぜ私たちは舞台を追うのか~

大衆演劇の入り口から [其之二十五] そうだ、遠征しよう!~なぜ私たちは舞台を追うのか~

「日本って狭いねえ…」 この言葉をこれまで何度聞いただろう。月ごとに移動する劇団を追いかけて、四国の劇場でバッタリ会った東京のファン。演目が発表された瞬間、スマホに指を走らせて大阪の宿を取った友人。大型連休、ファン仲間の.. 続きを読む

吉岡里帆、一分一秒を惜しむモーレツな日々 マイペース坂口健太郎に「もったいない」

吉岡里帆、一分一秒を惜しむモーレツな日々 マイペース坂口健太郎に「もったいない」

新ドラマ『ごめん、愛してる』(TBS系/毎週日曜21時)に出演する女優の吉岡里帆が6日、同局のバラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』にドラマで共演の長瀬智也、坂口健太郎と共に出演。普段の生活を「がむしゃらに生きていましたね。今も.. 続きを読む

独自の進化を遂げてきたバンド・PAELLAS MATTON(Vo)とSatoshi Anan(Gt)が語る、これまでと新作

独自の進化を遂げてきたバンド・PAELLAS MATTON(Vo)とSatoshi Anan(Gt)が語る、これまでと新作

限りなく“洋楽的な”バンドとして、早くから東京のインディー・シーンで注目を集めていたPAELLAS(パエリアズ)。ニュー・ウェイブ~サーフロック的なサウンドで始まり、やがてハウスにもアプローチするようになり、昨年末に発表した1stフル.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。