売春の最新情報

売春 に関するニュース検索結果   675件

ジム・キャリー 自殺した元恋人は「交際する前から性病に感染していた」

ジム・キャリー 自殺した元恋人は「交際する前から性病に感染していた」

2015年のこと、既婚者でありながらジム・キャリーと交際していたキャスリオーナ・ホワイトさんが自殺した。しかもホワイトさんが自らの命を絶ったのは、ジムとの破局直後。「もう頑張れそうにない」などと書いた遺書を残し、ジムの処方薬.. 続きを読む

「あれは売春組織」「命じられれば誰とでも寝た」プッシーキャット・ドールズ元メンバーの暴露に騒然

「あれは売春組織」「命じられれば誰とでも寝た」プッシーキャット・ドールズ元メンバーの暴露に騒然

プッシーキャット・ドールズの元メンバーが「あれはガールズ・グループなんかじゃなくて売春組織」「命じられれば、相手が誰であろうがセックスしなければならなかった」と暴露した。それに対してメンバーたちが猛反論し、世間を騒然とさ.. 続きを読む

自称リベラルおじさんの矛盾と功罪【鈴木涼美】

自称リベラルおじさんの矛盾と功罪【鈴木涼美】

【衆院選スペシャル 自称リベラルおじさんの矛盾と功罪】枝野幸男氏の奮起によって、今回の衆院選ではリベラルという言葉をちょいちょい耳にする機会が増えた。私自身は当然自分を政治的にはリベラルな立場だと考えているものの、リベラ.. 続きを読む

“獣姦専門の売春宿”に動物愛護団体が激怒

“獣姦専門の売春宿”に動物愛護団体が激怒

動物愛護団体が激怒している。“獣姦専門の売春宿”に多くの客が訪れ、動物たちが被害を受けているというのだ。セルビアの首都ベオグラードに、ヤギ、ヒツジ、ロバ、イヌ、ネコ、ガチョウ、ウシなどの動物に対して、歪んだ衝動をまき散らす.. 続きを読む

『LEFTOVERS』リヴ・タイラー、Hulu『Harlots』に出演

『LEFTOVERS』リヴ・タイラー、Hulu『Harlots』に出演

地球上から約1億4000万人が突如消え去った事件から3年後の世界を舞台に、残された人々の苦悩や葛藤を描くミステリードラマ『LEFTOVERS/残された世界』。同作のメグ・アボット役で知られるリヴ・タイラーが、Huluオリジナルドラマ『Harlo.. 続きを読む

トルコのおすすめ観光地20選! 歴史を感じる観光スポットを紹介

トルコのおすすめ観光地20選! 歴史を感じる観光スポットを紹介

東洋と西洋の文化が交錯する国、トルコ共和国。イスタンブールやカッパドギアをはじめ、エーゲ海リゾートや遺跡巡りなど観光地がたくさんあるトルコは歴史文化を楽しめる国です。数日間にわたって一つの街に滞在し、クルーズや島巡りをす.. 続きを読む

「まるで売春組織」人気ガールズグループPCDの元メンバーが衝撃告白

「まるで売春組織」人気ガールズグループPCDの元メンバーが衝撃告白

セクシーダンスで一世を風靡したアメリカのガールズグループ「プッシーキャット・ドールズ(PCD)」が、売春組織のように扱われていたと元メンバーのカヤ・ジョーンズが告白した。2003年に10代で同グループに参加したカヤは、自身の所属.. 続きを読む

経済成長が進むベトナム…それでも娼婦やマリファナが行き交う「ブイビエン通り」の夜

経済成長が進むベトナム…それでも娼婦やマリファナが行き交う「ブイビエン通り」の夜

娼婦を斡旋するために自転車で走る回る男。路上に立ち行き交う男に声をかけ春をひさぐ娼婦。木箱にタバコを詰め込み、それらと共にマリファナを売る老女。私はとあるパブに座り、シーシャを吸いながら、あらゆる者たちが行き来する“ブイ.. 続きを読む

ビヨンセの歌に合わせて女の子が力強くダンス。世の中の「おかしい」に怒ってる

ビヨンセの歌に合わせて女の子が力強くダンス。世の中の「おかしい」に怒ってる

10月11日は世界中の女子のための日、「国際ガールズデー」でした。国際ガールズデーとは、2012年に国連が決めた女子の権利のための活動の日。今年もさまざまな人や団体がイベントを開いたり、メッセージを伝えたりしていました。なかでも.. 続きを読む

“援交女”なんて本当はいない!? 素人を装ったデリヘル業者の乱立

“援交女”なんて本当はいない!? 素人を装ったデリヘル業者の乱立

「援交女が増えている? 冗談じゃない! みんなプロで業者! 俺たちは騙されているんですよ!」くたびれたスーツ姿に、かなり寒々しいヘアスタイル。いかにも“出来ないサラリーマン”然の丸田さん(仮名・40代)の怒りは、ツイッターやイ.. 続きを読む

身の危険を感じる「何かと物騒」な街ワースト5 ――もめ事、殺傷事件、奇声を上げながら徘徊する人も…

身の危険を感じる「何かと物騒」な街ワースト5 ――もめ事、殺傷事件、奇声を上げながら徘徊する人も…

タワマンが林立する再開発エリアに、メディアで話題の人気スポット……。憧れの街も実情は「ヤバかった」なんてことも。そこで、首都圏の「ヤバい街」を徹底調査。ジャンル別にランキング化して紹介していく!◆もめ事や殺傷事件、奇声を上.. 続きを読む

マツコ・デラックス「安倍首相は馬鹿の象徴」発言にネトウヨが炎上攻撃! 総理への揶揄は名誉毀損じゃない!

マツコ・デラックス「安倍首相は馬鹿の象徴」発言にネトウヨが炎上攻撃! 総理への揶揄は名誉毀損じゃない!

「(小池百合子は)ちょっとなんか、器が小さかったかな」「無神経、馬鹿じゃないと総理大臣ってできないと思うのよ。安倍ちゃんなんて馬鹿の象徴じゃない?」現在、ワイドショーで放たれたこんな言葉が波紋を呼んでいる。その発言の主は.. 続きを読む

薬代を稼ぐため!?  韓国の高齢売春婦“バッカスばあさん”に海外メディアが注目

薬代を稼ぐため!?  韓国の高齢売春婦“バッカスばあさん”に海外メディアが注目

韓国で、高齢女性による売春が物議を醸している。彼女たちはソウル一帯で売春を行っており、韓国の栄養ドリンク「バッカスD」を差し出しながら客に近づくことから“バッカスばあさん”と呼ばれている。そもそも彼女たちの存在は韓国国内で.. 続きを読む

 「いいね」欲しさに借金やパパ活まで…「インスタ映え」に溺れた20代女子の現実

「いいね」欲しさに借金やパパ活まで…「インスタ映え」に溺れた20代女子の現実

急速に知名度を上げた画像投稿SNSのインスタ。「インスタ映え」という言葉も定着し、利用者も急増中だ。しかし、メインユーザーの女性たちのなかには、生活が一変した例もあった!◆フォロワー増のために借金やパパ活までする「ちょっと待.. 続きを読む

リベンジポルノ&売春強要された女性が告白…「自分も被害者」を装う男の卑劣な手口

リベンジポルノ&売春強要された女性が告白…「自分も被害者」を装う男の卑劣な手口

先日、SNSに元交際女性の裸体写真を公開し、男性客を募集した上、女性を脅して売春を強要したとして、日系ペルー人の男が逮捕された。SNSには、男が書いた卑猥な文言と女性の写真が掲載されていたが、当局はリベンジポルノ防止法違反や強.. 続きを読む

月平均72人が検挙! 未成年の援交が急増するチャットアプリ、政府は見て見ぬふり?

月平均72人が検挙! 未成年の援交が急増するチャットアプリ、政府は見て見ぬふり?

韓国で、若者の売買春が急増している。韓国警察庁の「2013年以降の青少年性売買事犯の検挙及び拘束の現状」によると、2013年から今年7月までに売買春で検挙された青少年は3,936人に上った。月平均72人が検挙されていることになる。特に昨.. 続きを読む

「そう言えば前川前事務次官の好きな出会い系バー」がどうなっているか行ってみた

「そう言えば前川前事務次官の好きな出会い系バー」がどうなっているか行ってみた

衆院選挙がドタバタとしているときに、ふと思いました。新宿・歌舞伎町を通っているときです。「前川事務次官が常連だった出会い系バーってこの近くじゃん」。そう思い店に足運びました。看板に灯がついていました。さらにホームページも.. 続きを読む

ジム・キャリー、自殺した恋人との性病感染騒動 彼女のムダ毛処理が原因か

ジム・キャリー、自殺した恋人との性病感染騒動 彼女のムダ毛処理が原因か

既婚女性でありながら俳優ジム・キャリーと交際していたキャスリオーナ・ホワイトさん。しかし2015年、ジムが去った途端に彼女はジムの持っていた処方薬を過剰摂取し、自殺を図って死亡した。激怒して名乗り出た彼女の夫と娘を失った母親.. 続きを読む

ジェームズ・フランコ主演のHBOの新ドラマ、シーズン2へ更新

ジェームズ・フランコ主演のHBOの新ドラマ、シーズン2へ更新

人気俳優のジェームズ・フランコ(『スパイダーマン』)主演で、1970年代のポルノ業界の裏側を描く米HBOの新ドラマ『The Deuce(原題)』のシーズン2更新が決定した。米Varietyが報じている。『THE WIRE/ザ・ワイヤー』のデヴィッド・サ.. 続きを読む

【裏話】元ラブホテル従業員が語る「ラブホテルに警察が来るたった1つの理由」が社会の闇

【裏話】元ラブホテル従業員が語る「ラブホテルに警察が来るたった1つの理由」が社会の闇

その業界の人にとってはあたり前のことでも、他人からすると「へぇ~そうなんだ」と目からウロコものの裏話は意外と多い。自分では色々知っているつもりでも、その道のことはやはり “その道のプロ” に聞くのが一番である。今回は元ラブホ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。