土田世紀の最新情報

土田世紀 に関するニュース検索結果   12件

テレ東深夜の狂気加速中「下北沢ダイハード」最先端の才能の暴走っぷりを振り返ってみた

テレ東深夜の狂気加速中「下北沢ダイハード」最先端の才能の暴走っぷりを振り返ってみた

下北沢の街を舞台に、11人の劇作家によって書き下ろされる「最悪の一日」。『下北沢ダイハード』も中盤にさしかかってきた。ここで第6話の放送前に直近3話を振り返ってみたい。松井のエッセンスを凝縮した3話第3話「夫が女装する女」を手.. 続きを読む

関ジャニ∞“第三の声”安田章大の実力

関ジャニ∞“第三の声”安田章大の実力

今年になってからというもの、本サイト“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”のスタート当初からの人気連載『オチマンポコ論』が更新されていない……!理由は明白。連載を担当する脚本家・演出家の福原充則さんは、2017年1.. 続きを読む

もう三十路超えてるのに…関ジャニ安田キスシーンに悲鳴をあげるファン

もう三十路超えてるのに…関ジャニ安田キスシーンに悲鳴をあげるファン

ジャニヲタ歴30年ライター、ナンシー関ヶ原です。関ジャニ∞安田章大くんの舞台が始まりました。劇中では、朝ドラ『マッサン』女優シャーロット・ケイト・フォックスとの泥臭い濡れ場があり、話題になっています。さっそく調べてみましょ.. 続きを読む

関ジャニ∞安田章大「カンパニーの仲間を武器に」演歌を熱唱!舞台『俺節』開幕

関ジャニ∞安田章大「カンパニーの仲間を武器に」演歌を熱唱!舞台『俺節』開幕

土田世紀原作の漫画を舞台化した『俺節』が、2017年5月28日(日)に東京・TBS赤坂ACTシアターにて開幕した。初日前には、第1幕より抜粋したフォトコールと囲み会見が行われ、主演を務める関ジャニ∞の安田章大、福士誠治、シャーロット・.. 続きを読む

関ジャニ∞安田章大「海鹿耕治は難しかった」~『俺節』フォトコール&囲み会見

関ジャニ∞安田章大「海鹿耕治は難しかった」~『俺節』フォトコール&囲み会見

5月28日(日)東京・TBS赤坂ACTシアターにて『俺節』が開幕した。同日同会場にてフォトコール&囲み取材が行われ、安田章大(関ジャニ∞)、シャーロット・ケイト・フォックス、福士誠治が出席した。本作は土田世紀原作漫画「俺節」の舞台.. 続きを読む

関ジャニ∞の安田章大が「魂の声を言葉にのせる!」『俺節』製作発表

関ジャニ∞の安田章大が「魂の声を言葉にのせる!」『俺節』製作発表

2017年5月から6月にかけて東京と大阪で上演される舞台『俺節』。原作は「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて1991年から1993年にかけて連載された土田世紀による漫画で、青森県津軽出身の高校生が単身上京し、演歌歌手を目指し奮闘.. 続きを読む

関ジャニ・安田章大「魂の声を伝えられたら」 不器用ながらも奮闘する主人公に共感!

関ジャニ・安田章大「魂の声を伝えられたら」 不器用ながらも奮闘する主人公に共感!

舞台「俺節」の製作発表が8日、東京都内で行われ、出演者の安田章大(関ジャニ∞)、シャーロット・ケイト・フォックス、福士誠治、六角精児、高田聖子、桑原裕子、中村まこと、西岡徳馬、脚本・演出の福原充則氏が登壇した。原作は、1990.. 続きを読む

漫画「俺節」舞台化で関ジャニ∞安田章大が演歌に挑む!共演は、シャーロット・ケイト・フォックス、福士誠治

漫画「俺節」舞台化で関ジャニ∞安田章大が演歌に挑む!共演は、シャーロット・ケイト・フォックス、福士誠治

2017年5月から6月にかけて『俺節』が、2017年5月から6月にかけて東京と大阪にて上演される。原作は「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)にて1991年から1993年にかけて連載された土田世紀による漫画で、青森県津軽出身の高校生・海鹿耕.. 続きを読む

「集めて編むのが編集だ!」名言連発の熱すぎる編集者マンガ『編集王』

「集めて編むのが編集だ!」名言連発の熱すぎる編集者マンガ『編集王』

『重版出来!』というマンガをご存じでしょうか? 大学を卒業したばかりの新人女性漫画編集者、黒沢心が、本が売れない時代に作品を売り出すために奮闘するという、いま一番熱い“編集者マンガ”です。現在も「月刊!スピリッツ」(小学館.. 続きを読む

今期はどれ見る? 2016年「春ドラマ」見どころ情報まとめ

今期はどれ見る? 2016年「春ドラマ」見どころ情報まとめ

『あさが来た』が、朝ドラとしては今世紀最高の平均視聴率を記録して終了したが、冬ドラマは全体的にあまり視聴率が伸びなかった。それでも『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『ダメな私に恋してください』『フラジャイル』.. 続きを読む

マンガサロン『トリガー』で「仕事を頑張れるマンガ」をオススメしてもらってきた。

マンガサロン『トリガー』で「仕事を頑張れるマンガ」をオススメしてもらってきた。

マンガは日本を代表する文化だ。そして渋谷は日本を代表する文化の発信地である。 去る6月17日、渋谷に新たなマンガの聖地が誕生した。全てのマンガ好きに運命の一冊との出会いを提供するマンガサロン『トリガー』。そこでしか体験でき.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。