国連安全保障理事会の最新情報

国連安全保障理事会 に関するニュース検索結果   24件

アマル・クルーニー、産後の初公務は真っ赤なスーツで華麗に!

アマル・クルーニー、産後の初公務は真っ赤なスーツで華麗に!

6月に双子を出産したジョージ・クルーニーの妻アマルが、真っ赤なスーツで公務復帰を果たした。ニューヨークで行われている国連安全保障理事会に出席したアマルは、髪を巻いたエレガントなヘアスタイルに、真っ赤なジャケットにフレアス.. 続きを読む

鈴木宗男が提言「北朝鮮は安倍とプーチンで封じ込め!」

鈴木宗男が提言「北朝鮮は安倍とプーチンで封じ込め!」

連日、飽くなき示威行為を続ける“暴走王子”を封じ込めるには、“コワモテ皇帝”の力が不可欠――日露外交を知りぬく男が吠える!■ミサイル発射、核実験…北朝鮮の暴走を止めるには!? 8月29日、北朝鮮は今年に入って13回目となる弾道ミサイル.. 続きを読む

止められない北朝鮮のミサイル発射…国防は永世中立国スイスの核武装論に学べ【長尾一紘】

止められない北朝鮮のミサイル発射…国防は永世中立国スイスの核武装論に学べ【長尾一紘】

<文/中央大学名誉教授 長尾一紘>◆北朝鮮の核実験は誰も止めてくれない北朝鮮が9月15日朝、また日本上空を通過する弾道ミサイルを発射しました。ミサイルは襟裳岬の東約2000キロに着水したとのことです。3日に強行した6回目の核実験に.. 続きを読む

北朝鮮が、米国と中国を追い詰め始めた…国連制裁決議でも全面的妥協

北朝鮮が、米国と中国を追い詰め始めた…国連制裁決議でも全面的妥協

国連安全保障理事会は11日、北朝鮮に対する追加制裁決議案を採択したが、その制裁内容は当初の米国案から大きく後退した格好となった。特に米国案の大きな目玉だった「石油の全面禁輸」がなくなり、「石油輸出の3割削減を目指す」と大幅.. 続きを読む

北朝鮮ミサイル開発を支える、中国の巨額「衣料品」密貿易マネー…経済制裁でも打撃なし

北朝鮮ミサイル開発を支える、中国の巨額「衣料品」密貿易マネー…経済制裁でも打撃なし

中朝国境の町、中国遼寧省丹東。鴨緑江をはさんで、対岸は北朝鮮の新義州だ。丹東だけで、中国の対北貿易全体の70%以上を占めるという中朝貿易の重要拠点となる。ついさきごろ、筆者は取材のために丹東を訪れた。鴨緑江に架かる約1kmの.. 続きを読む

消滅か、セクキャバ化か――国連の新制裁発令で、北朝鮮レストランが大ピンチ!

消滅か、セクキャバ化か――国連の新制裁発令で、北朝鮮レストランが大ピンチ!

北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、国連安全保障理事会は米国主導の新たな制裁決議を全会一致で採択した。制裁は北朝鮮からの石炭や海産物の輸出禁止がメーンだが、国外への出稼ぎ労働者の国連加盟国における新たな受け入れ.. 続きを読む

米国、北朝鮮への軍事攻撃めぐる具体的検討が大詰め…政府高官「さまざまな選択肢準備」

米国、北朝鮮への軍事攻撃めぐる具体的検討が大詰め…政府高官「さまざまな選択肢準備」

7月28日午後11時42分頃、北朝鮮中部より弾道ミサイルが発射され、米国を射程距離に収める可能性があるとみなされている。これに対して、CIA(米中央情報局)のポンペオ長官は、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮について「過去の政権は平静.. 続きを読む

【コラム】物語の中のアートたち/原田マハ『暗幕のゲルニカ』の中のパブロ・ピカソ《ゲルニカ》

【コラム】物語の中のアートたち/原田マハ『暗幕のゲルニカ』の中のパブロ・ピカソ《ゲルニカ》

実在するアート作品が登場する物語を読むと、実際にその作品を目にした時、物語に出てきた場面や会話が甦り、よりいきいきと鑑賞することができる。また、文による緻密な描写は、深く充実した理解を促すだろう。ここでは絵画を効果的に使.. 続きを読む

北朝鮮、日本へミサイル発射で自衛隊が反撃の可能性…中国の説得失敗で「核保有国」化か

北朝鮮、日本へミサイル発射で自衛隊が反撃の可能性…中国の説得失敗で「核保有国」化か

国連安全保障理事会は20日、北朝鮮による16日の弾道ミサイル発射を強く非難する報道機関向け声明を発表した。朝鮮人民軍の創設記念日である25日の「建軍節」の前後に、再び北朝鮮がなんらかのアクションを起こすことも懸念されている。そ.. 続きを読む

トランプのシリア先制攻撃を全面支持した安倍首相の支離滅裂! 裏でアサド政権に資金協力しながら

トランプのシリア先制攻撃を全面支持した安倍首相の支離滅裂! 裏でアサド政権に資金協力しながら

この男の「米国のポチ」ぶりは重々承知していたつもりだったが、まさかここまで思考停止しているとは......。7日、米トランプ政権がシリア・アサド政権支配下の軍事施設に対し59発の巡航ミサイル攻撃を行ったと発表した約4時間後、安倍首.. 続きを読む

岡副麻希アナ「オオフナに乗った気持ち」最新珍発言

岡副麻希アナ「オオフナに乗った気持ち」最新珍発言

2月27日放送『ネプリーグSP』(フジテレビ系)に、フリーの岡副麻希アナウンサー(24)が出演。モデルでタレントの久松郁実(21)や女優の新妻聖子(36)らとともに“ただいまブレイク中チーム”として出場し、あらゆるジャンルの常識クイ.. 続きを読む

日本政府が南スーダンへの武器輸出禁止決議を棄権! 自衛隊"駆けつけ警護"だけが目的の安倍政権に大義なし

日本政府が南スーダンへの武器輸出禁止決議を棄権! 自衛隊"駆けつけ警護"だけが目的の安倍政権に大義なし

南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)で、新任務「駆けつけ警護」を付与された自衛隊の現地入りが完了してから1週間とちょっと。日本政府がその南スーダンをめぐってとんでもない行動に出た。23日、国連安全保障理事会の南スーダンに対.. 続きを読む

「プーチン訪日」大失敗をごまかす安倍官邸の情報操作にマスコミが丸乗り! ただのプレス発表を共同声明と

「プーチン訪日」大失敗をごまかす安倍官邸の情報操作にマスコミが丸乗り! ただのプレス発表を共同声明と

「プーチン訪日で北方領土返還」という話は、一体どこに行ってしまったのか──。本日、安倍首相とプーチン露大統領が共同会見を開いたが、発表されたのは「『新たなアプローチ』に基づく(北方領土での)共同経済活動を行うための『特別な.. 続きを読む

中国美人豪腕経営者、米国が制裁対象指定で逮捕…北朝鮮密輸で得た巨万の資産凍結

中国美人豪腕経営者、米国が制裁対象指定で逮捕…北朝鮮密輸で得た巨万の資産凍結

中国当局は北朝鮮に核開発関連物資など戦略物資を密輸していたとして、中国東北部・遼寧省の企業グループの女性オーナーを逮捕、取り調べていることがわかった。また、米政府はこの企業グループと同社オーナーらを制裁対象に指定した。米.. 続きを読む

KEY WORD で見るニュース 2016.4.8~2016.4.21

KEY WORD で見るニュース 2016.4.8~2016.4.21

訪日外国人客 平成27年度(27年4月~28年3月)の訪日外国人旅行者数が2000万人を突破した。26年度(約1467万人)比で約1.4倍。アジア地域をはじめとする周辺諸国の経済成長に加え、円安で海外の訪日旅行需要が拡大。地方空港での国際路.. 続きを読む

金正恩「核のスイッチ」で加速する北朝鮮の暴走外交

金正恩「核のスイッチ」で加速する北朝鮮の暴走外交

核弾頭をいつでも撃てるようにしろ!――北の三代目独裁者は“まさかそこまで”を着実に実行してきた。狂犬は本気なのだ!!「我が国の核弾頭をいつでも発射できる用意がなくてはならない!」(3月4日『国営朝鮮中央通信』)「核弾頭を軽量化し.. 続きを読む

「旅行客のフリをした破壊工作員」北朝鮮、米大学生に15年の労働教化刑!

「旅行客のフリをした破壊工作員」北朝鮮、米大学生に15年の労働教化刑!

今年1月、北朝鮮の観光を終えて帰国しようとした平壌の空港で、いきなり身柄を拘束されていたアメリカの男子大学生。「政府の転覆を狙う破壊活動をしている」との嫌疑がかけられ、このほど裁判が開かれた。彼はこの先15年にわたり、北朝.. 続きを読む

北朝鮮より怖いのは安倍政権の暴走だ! 危機を煽って改憲に利用、米国の命令で自衛隊を朝鮮半島に送る事態も

北朝鮮より怖いのは安倍政権の暴走だ! 危機を煽って改憲に利用、米国の命令で自衛隊を朝鮮半島に送る事態も

正月気分も抜けない1月6日、北朝鮮が突然、「水爆実験に成功した」との発表を行った。同国にとって4度目の核実験だ。水爆というのはマユツバのようだが、テレビを中心とする日本のメディアは相変わらず北朝鮮の主張を検証もなくタレ流し.. 続きを読む

本日国会招致! 安倍首相の右腕、礒崎首相補佐官の安保法制論のデタラメぶりをおさらいする

本日国会招致! 安倍首相の右腕、礒崎首相補佐官の安保法制論のデタラメぶりをおさらいする

ついに、渦中のあの人が本日午後1時から国会に参考人として招致される。安倍晋三首相の右腕である礒崎陽輔首相補佐官だ。問題となっている礒崎首相補佐官の「(安保関連法案の)法的安定性は関係ない」発言は、先月7月26日に大分県で開か.. 続きを読む

これが安保法制担当...10代女子に論破された"安倍の右腕"礒崎首相補佐官のトンデモ発言録

これが安保法制担当...10代女子に論破された"安倍の右腕"礒崎首相補佐官のトンデモ発言録

安保法制国会では安倍政権の信じられないような「論理的整合性のなさ」「いい加減さ」、そして「憲法や安全保障への不勉強ぶり」が次々と明らかになっているが、ここにきてまたひとり、それを証明するご仁が登場した。安倍首相の側近の一.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。