国会議員の最新情報

国会議員 に関するニュース検索結果   1073件

【続・選挙の舞台裏】(下) 開票立会人の本当の役目は“ネゴ”と“連絡”?

【続・選挙の舞台裏】(下) 開票立会人の本当の役目は“ネゴ”と“連絡”?

衆議院選挙は、自民党、公明党の与党が勝利、野党では立憲民主党が躍進する一方、希望の党は伸び悩んだ。自分の所属する政党のすう勢は・・・それを第一に考える候補者は、ほとんどいない。開票が進む中、候補者にとって最も気になるのは.. 続きを読む

【続・選挙の舞台裏】(中) “2枚目は私”と言ったために起こった悲劇も・・・

【続・選挙の舞台裏】(中) “2枚目は私”と言ったために起こった悲劇も・・・

都道府県知事や市町村長選挙、都道府県議会議員や市町村議員選挙は、何人かいる立候補者の中から1人選ぶので、1枚の投票用紙に記名すればいいのだが、衆議院選挙や参議院選挙は選挙区と比例区で計2枚の投票用紙に書くことになる。衆議院.. 続きを読む

安倍首相、枝野氏台頭に顔面蒼白…自民党内の反安倍、立憲民主党と連携で「安倍下ろし」も

安倍首相、枝野氏台頭に顔面蒼白…自民党内の反安倍、立憲民主党と連携で「安倍下ろし」も

22日に投開票された衆院選では、自民党・公明党連立与党が全議席の3分の2を獲得したが、安倍晋三首相や山口那津男公明党代表の顔色はまったくさえない。「枝野幸男氏が党首を務める立憲民主党が野党第一党になって、誰よりも脅威に感じて.. 続きを読む

「反・安倍政治」だけで結集の危険な小池新党的「全体主義」は、再び日本を破滅においやる

「反・安倍政治」だけで結集の危険な小池新党的「全体主義」は、再び日本を破滅においやる

衆議院選挙が終わった。数字上でみると、与党は改憲発議に必要な全議席の3分の2を上回る大勝であった。特に議員定数を10削減したなかで、自民党は解散前の議席数とほぼ同数を獲得するという「圧勝」だった。安倍晋三首相の続投は確実で、.. 続きを読む

安倍政権が描く、この恐ろしい未来を本当に許すのか? 労働者は使い捨て、家族は国家の下請けに、そして緊急事態条項で独裁OKに

安倍政権が描く、この恐ろしい未来を本当に許すのか? 労働者は使い捨て、家族は国家の下請けに、そして緊急事態条項で独裁OKに

ついに本日、衆院選の投開票日を迎えた。この選挙はひとえに、「国民に丁寧に説明する」という言葉とは裏腹に強行的な方法で法律を次々に成立させてきたことや、縁故主義で政治を私物化していること、国民に知らされるべき情報を隠蔽して.. 続きを読む

亀井静香「最後の“昭和”政治家」ついに引退

亀井静香「最後の“昭和”政治家」ついに引退

「仁義なき戦いをして当選しても、そういう政治家は信用されない」 10月5日、こう言って38年にわたる政治家人生に幕を下ろしたのが、亀井静香元金融相(80)だ。その経歴は波瀾万丈。東大を卒業して警察庁に入庁しながらも、1979年に自.. 続きを読む

総選挙・自民党の極右候補者リスト「ウヨミシュラン」発表! 日本を戦前に引き戻そうとしているのはこいつらだ!

総選挙・自民党の極右候補者リスト「ウヨミシュラン」発表! 日本を戦前に引き戻そうとしているのはこいつらだ!

リテラが国政選挙の投開票前にお届けしている極右候補者リスト「ウヨミシュラン」。今回の衆院選でも、日本を戦争に引きずり込む民主主義の敵をあぶり出してやろうと、候補者の過去の言動をチェックし始めたのだが、これがまあ、「自民、.. 続きを読む

希望の党、自民党に賛成し「残業代不払い容認&解雇容易化」法案成立の可能性

希望の党、自民党に賛成し「残業代不払い容認&解雇容易化」法案成立の可能性

今回の衆院選の結果を待たずとも、すでに「憲法9 条の改正」が現実味を帯びている。当初は安保法案廃止や憲法改正を争点に与野党が激突するはずだったが、民進党が分裂し、大部分の同党議員が希望の党に合流。その希望の党をはじめ日本維.. 続きを読む

安倍首相、詐欺幇助罪で告発…選挙中も森友・加計問題説明せず、自民圧勝でよいのか

安倍首相、詐欺幇助罪で告発…選挙中も森友・加計問題説明せず、自民圧勝でよいのか

森友・加計問題の影響で、7月に投開票された東京都議選では自民党が歴史的惨敗に終わった後、内閣改造が行われ、安倍晋三首相はこの問題について「丁寧に説明していく」と発言した。しかし、安倍首相は野党の臨時国会開催要求を3カ月引き.. 続きを読む

 “いいね!”で罰金50万!? 意外と知らない公職選挙法

“いいね!”で罰金50万!? 意外と知らない公職選挙法

エバンジェリスト・西脇資哲と乃木坂46の若月佑美がパーソナリティを務め、最新ITトレンドやビジネススキルをテーマにIT業界の“今”を伝えるTOKYO FMの番組「エバンジェリストスクール!」。10月14日(土)の放送では、選挙とIT技術の関わ.. 続きを読む

6度引退→復帰の大仁田厚に聞く「今度こそ本当に引退?」さらに、政治と地方とアントニオ猪木──

6度引退→復帰の大仁田厚に聞く「今度こそ本当に引退?」さらに、政治と地方とアントニオ猪木──

“涙のカリスマ”として、プロレス界に一時代を築いた“邪道”大仁田厚が10月31日、東京・後楽園ホールでの「さよなら大仁田 さよなら電流爆破」で、リングに別れを告げる。実に6度にわたって引退、復帰を繰り返してきた大仁田だが、「今回.. 続きを読む

「UFOに誘拐された」と主張する米政治家が話題 / 宇宙人は “ブラジルの巨大なキリスト像” に似てる!?

「UFOに誘拐された」と主張する米政治家が話題 / 宇宙人は “ブラジルの巨大なキリスト像” に似てる!?

UFOやエイリアンを目撃したことがなくても、その存在を信じている人は少なくないのではないかと思う。これだけ宇宙は広いのだから、「地球人以外の生命体がいてもおかしくないのは!?」と思っても不思議はないだろう。そんな仮説を裏付け.. 続きを読む

【続・選挙の舞台裏】(上) 無所属ははつらいよ “ないない”づくしで始まる前から苦戦は必至

【続・選挙の舞台裏】(上) 無所属ははつらいよ “ないない”づくしで始まる前から苦戦は必至

10月22日(日)に投開票日を迎える衆議院議員選挙。ゴールは目の前とばかりに、各党の繰り広げる選挙戦は日に日に激しさを増している。そこで、7月の東京都議選時に書いた【選挙の舞台裏】の続編を、今回の選挙に合わせお届けしよう。選.. 続きを読む

「今やるのか…」 『ねほりんぱほりん』元議員秘書が出演した再放送が波紋

「今やるのか…」 『ねほりんぱほりん』元議員秘書が出演した再放送が波紋

(画像はTwitterのスクリーンショット)出演者が人形に扮して、赤裸々トークを展開する番組『ねほりんぱほりん』(NHK)。18日は、元国会議員秘書のミナミさんが登場した回が再放送された。司会の南海キャンディーズ・山里亮太とYOUの好.. 続きを読む

元スポーツ選手の国会議員はこれだけ国会に送り込まれている

元スポーツ選手の国会議員はこれだけ国会に送り込まれている

セカンドキャリア――この言葉を聞いて、真っ先にイメージする職業の筆頭がスポーツ選手だ。その理由は、彼らの圧倒的な知名度とポジティブなイメージによるところが大きい。オリンピックの時期にはテレビのスポーツニュースや新聞の一面を.. 続きを読む

"泡沫"と揶揄も…公認候補との大きな"格差"と闘うインディーズ候補たちの訴え

"泡沫"と揶揄も…公認候補との大きな"格差"と闘うインディーズ候補たちの訴え

政党の公認候補ではなく、テレビでもあまり報じられない中で選挙活動を行い、「泡まつ候補」と呼ばれる人々がいる。報道機関の間では、このような呼び方をすべきでないという声も最近では上がっている。2013年に公開され話題を呼んだ映画.. 続きを読む

浅田真央、噂のフランス恋人に同棲彼女?「弄ばれてる」と心配する声も

浅田真央、噂のフランス恋人に同棲彼女?「弄ばれてる」と心配する声も

浅田真央(27)がパリ・ルーヴル美術館でフランス人モデルのロマ・トニオロ(27)と密着デートする姿を、17日発売の『FLASH』(光文社)が報じている。ロマは15年に『Youは何しに日本へ?』(テレビ東京系)に出演し、日本のハンコに憧れ.. 続きを読む

小島慶子が共感、藻谷浩介氏の持論「棄権も白票も当選者への“白紙委任”」

小島慶子が共感、藻谷浩介氏の持論「棄権も白票も当選者への“白紙委任”」

元TBSアナウンサーの小島慶子は、夫と息子たちが住むオーストラリアと日本を行き来しながらタレントやエッセイストとして活動している。海外から日本を見ることができる環境にある彼女が10月1日、『小島慶子(account_kkojima)ツイッタ.. 続きを読む

安倍自民党のあくどすぎるメディア戦略! 広報副本部長に抜擢の和田政宗がテレビ番組を名指しで恫喝、ネトウヨ煽動

安倍自民党のあくどすぎるメディア戦略! 広報副本部長に抜擢の和田政宗がテレビ番組を名指しで恫喝、ネトウヨ煽動

自民圧勝が伝えられる衆院選。調子に乗った自民党がまたぞろ、テレビ報道に報道圧力を加え始めた。2014年の解散総選挙では、安倍首相の側近である萩生田光一衆院議員による在京キー局への「圧力文書」の送付が発覚したが、今回は、自民党.. 続きを読む

長谷川豊がまたも炎上で「透析患者は殺せ」批判に法的処置をちらつかせる! 差別、自己責任...これが維新の正体だ!

長谷川豊がまたも炎上で「透析患者は殺せ」批判に法的処置をちらつかせる! 差別、自己責任...これが維新の正体だ!

日本維新の会から出馬している"炎上芸人"の長谷川豊が、また炎上している。発端は、千葉県警本部に掲示された文書。道路交通法の行政処分における意見聴取実施の公示で、その名簿に長谷川豊の名前があったとTwitter上で指摘を受けたこと.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。