厚生労働省の最新情報

厚生労働省 に関するニュース検索結果   2769件

貧困から抜け出せない外国人労働者の2世たち「16歳から夜の店で働くのがフツー、10代で母になるコも」

貧困から抜け出せない外国人労働者の2世たち「16歳から夜の店で働くのがフツー、10代で母になるコも」

これまであらゆる形態の貧困問題を見てきたSPA!だが、今回は貧困を生む“街”の構造を解き明かすべく取材を敢行。なぜ特定の街で貧困が生まれるのか? そこから脱することは可能なのか? 住民の声とともに見ていきたい。◆貧困から抜け出.. 続きを読む

「孤独死」はむしろ、若者が抱える問題だった。

「孤独死」はむしろ、若者が抱える問題だった。

寂しくて死ぬ動物=うさぎというイメージがあるけれど、何がキッカケだったのかは諸説あって、今もわかっていないらしい。実際のところは、縄張り意識が強い動物で、むしろ単独行動を好むため、ひとりが寂しくて死ぬということは考えられ.. 続きを読む

新しい『省庁』の名称を考えてみた選手権! 特別賞に涙が出た

新しい『省庁』の名称を考えてみた選手権! 特別賞に涙が出た

坊主(@bozu_108)さんが、『新しい省庁選手権』を開催!日本には、警察庁、経済産業省、消費者庁…などなど、国の行政を担当する省庁があります。新しい省庁を作るとしたら、どんな名称になるのでしょうか。おふさげ心がさく裂した、作品.. 続きを読む

男女でギャップ! 2位は妻8:夫2…共働き夫婦の「家事分担率」1位は

男女でギャップ! 2位は妻8:夫2…共働き夫婦の「家事分担率」1位は

厚生労働省の統計によると、日本の共働き家庭の数は、昭和55年度の約600万世帯から平成26年度には1,114万世帯になり、なんと倍近くまで増加しています。逆に専業主婦家庭は減少の一途をたどり、平成26年度には687万世帯まで減りました。.. 続きを読む

広がる「マダニ」への不安―身を守るパンフレット、国立感染症研などが公開中

広がる「マダニ」への不安―身を守るパンフレット、国立感染症研などが公開中

夏も後半、アウトドア活動などの際に気を付けたいのが野外などに住む「マダニ」による健康被害。身を守るための手段を公共機関などがまとめている。セアカゴケグモやヒアリなど最近になって日本に入ってきた危険な外来種と異なり、マダニ.. 続きを読む

子育て中に在宅でできるオススメの仕事3つ

子育て中に在宅でできるオススメの仕事3つ

子育て中って何だか社会から切り離された気がして不安になりますよね……収入がないことを気にされる方も少なくありません。女性の力が注目される現代で、在宅ワークの存在を知っているかいないかはお子様のためにも、もちろんママたち自身.. 続きを読む

【景色がつまらなくない!】アソコを走るトレランに挑戦してみた!

【景色がつまらなくない!】アソコを走るトレランに挑戦してみた!

現役薬学生 吉田まりみ の実際に行って体験してみるレポート企画! 今回、anan総研マラソン部でもある私は、初めてのトレイルランニングに挑戦しました。走るのってもちろん体にも良いですが、爽快感や達成感も味わえますよね。でも、い.. 続きを読む

児童虐待、相談件数が過去最多に - 虐待死も84人と前年度より13人増

児童虐待、相談件数が過去最多に - 虐待死も84人と前年度より13人増

厚生労働省は8月17日、子ども虐待による死亡事例等の検証結果や虐待相談対応件数について発表。全国の児童相談所が2016年度に対応した児童虐待件数は、過去最多の12万2,578件(速報値)となり、前年度より1万9,292件増えた。虐待死は、前年.. 続きを読む

彼とセックスすればするほど若返る!? 愛され続ける美女でいるヒケツとは

彼とセックスすればするほど若返る!? 愛され続ける美女でいるヒケツとは

「実年齢に見えない! 若くてキレイだね!」と言われたら、何事にもやる気が出ませんか? 彼はもちろん、誰に見られても若々しく美しい女性を目指すために、日々さまざまな努力をしている女性も多いはず。高い化粧品を買ったり、エステ.. 続きを読む

「わたし、低体温かも…」基礎体温と性交渉のタイミングは?

「わたし、低体温かも…」基礎体温と性交渉のタイミングは?

出典:https://www.shutterstock.com体温が低い人は血流が良くないことが考えられますが、そのことが原因で何かと身体の不調が増えてくる可能性があります。妊活中の女性で「私低体温かも」と感じている人へ向けて、今日は医学博士の筆者.. 続きを読む

流行語には絶対選ばれない女性政治家の「名言」と「迷言」の記録

流行語には絶対選ばれない女性政治家の「名言」と「迷言」の記録

(C)まいじつ政界では現在、女性政治家の言動が世間を騒がせ、ニュースに取り上げられる機会が非常に多い。8月2日で就任1年となった小池百合子東京都知事は、いまもなお“台風の目”として東京都政ばかりでなく、国政においても注目されて.. 続きを読む

時間や場所にとらわれない働き方を実現するために定めるべきルールとは?

時間や場所にとらわれない働き方を実現するために定めるべきルールとは?

『最高の職場をつくる働くルール』(坂上和芳著、ぱる出版)の著者は、現場主義をモットーに、さまざまな企業や職場を訪ね歩き、職場の問題について労使双方の立場に立ってアドバイスしているという人事労務コンサルタント・社会保険労務.. 続きを読む

ボーナスない人はこんなに多い!公共料金&税金&社会保険料が次々と「ひっそり」値上げ!

ボーナスない人はこんなに多い!公共料金&税金&社会保険料が次々と「ひっそり」値上げ!

今年も猛暑が続いている。仕事から帰ったら、ビールと枝豆で一杯という方も多いだろう。そんなささやかな庶民の楽しみを奪うかのように、6月1日、酒類の過度な安値販売を禁止する目的で「改正酒税法」が施行され、スーパーなどを中心にビ.. 続きを読む

一面真っ黒! 厚生労働省が公表する労働基準関連法令違反の企業をまとめた『ブラック・ブラック企業』サイトが登場

一面真っ黒! 厚生労働省が公表する労働基準関連法令違反の企業をまとめた『ブラック・ブラック企業』サイトが登場

厚生労働省が公表する労働基準関連法令違反の企業をまとめたサイト『ブラック・ブラック企業』が登場しました。集計期間は平成28年10月~平成29年6月公表分。393社がずらり。サイトを開いてみると……一面真っ黒! 見づらいくらいにドス黒.. 続きを読む

アブやブヨに刺された場合の対処法&予防策

アブやブヨに刺された場合の対処法&予防策

夏休みということで山へキャンプに出掛けた際に、はたまた地方の実家に帰省した際に、都内ではあまり刺されない、アブやブヨに刺されてしまう可能性もあるだろう。その場合の正しい対処法は? 予防策は……? 知らない方のために、銀座よし.. 続きを読む

部下をパワハラ&怒鳴りつけても「なんとも思わない」人たち…マニュアルなど無駄

部下をパワハラ&怒鳴りつけても「なんとも思わない」人たち…マニュアルなど無駄

6月、豊田真由子衆院議員の秘書への暴言音声が公にされ世間を驚かせたが、ここ数年、職場における上司から部下へのパワーハラスメントが社会的に問題視されるなか、一向に減る気配はない。実際に上司からのパワハラ行為に日々悩んでいる.. 続きを読む

【医師監修】産後ダイエットに効果的! おすすめの7つの方法

【医師監修】産後ダイエットに効果的! おすすめの7つの方法

妊娠中にぶくぶくと増えた体重。子供が産まれたのに体重が減らないと悩むママは少なくありません。授乳中のママにとっては産後の体調管理は大切ですよね。ここでは出産で太ってしまった体型を元に取り戻すための産後ダイエットについて詳.. 続きを読む

メタボ対策に「ブナシメジ食」が有効だったという長野県発の「理由」

メタボ対策に「ブナシメジ食」が有効だったという長野県発の「理由」

厚生労働省では、2008年から、メタボならびにメタボ予備軍の人数を毎年発表しているが、都道府県別のデータから、キノコ食のメタボ効果が再認識されている。糖尿病や高脂血症、高血圧が起きやすくなり、動脈硬化が進行する危険が増す内臓.. 続きを読む

幼稚園と保育園の違いは費用だけ? 違いを徹底比較!

幼稚園と保育園の違いは費用だけ? 違いを徹底比較!

幼稚園と保育園の違いが知りたいと思うママも多いのでは? もし出産後すぐに赤ちゃんを預けたいなら、早い段階で保育園情報を調べておいた方が安心です。「幼稚園と保育園に通う子どもの割合は?」、「料金、費用の違いは?」など、選び.. 続きを読む

マツコ・デラックスへの“忖度”で……? 女子アナ界から「カラコン使用者」が大激減中!

マツコ・デラックスへの“忖度”で……? 女子アナ界から「カラコン使用者」が大激減中!

最近、女子アナの間でカラーコンタクトレンズを着用しなくなった者が多いという。ある女子アナは、今年の春ごろまでブラウン系のカラコンを着用して番組に出演していたが、現在はまったく使用しなくなっており、「同様の女子アナはほかに.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。