卵子の最新情報

卵子 に関するニュース検索結果   573件

東尾理子、第三子妊娠を通じて妊娠適齢期について語る「性や生殖に対する日本の知識は、文明国の中では最低レベル」

東尾理子、第三子妊娠を通じて妊娠適齢期について語る「性や生殖に対する日本の知識は、文明国の中では最低レベル」

7日に第三子の妊娠を発表したプロゴルファーでタレントの東尾理子が9日アメブロを更新。妊娠適齢期についての自身の考えをつづった。 東尾理子オフィシャルブログより東尾は「今回私は、41歳という年齢で妊娠しました。一人目、二人.. 続きを読む

私の「産み時」はいつ? 妊娠のタイムリミットとライフプラン

私の「産み時」はいつ? 妊娠のタイムリミットとライフプラン

大事なのは「自分で選択」すること生物学的に最も妊娠に適しているのは、25~26歳くらいです。ところが、現代女性は人生の選択肢が昔に比べて非常に多くなりましたから、必ずしもこの年齢で妊娠を希望するとは限りません。むしろ、初婚年.. 続きを読む

老化は防げる?「卵巣年齢」がわかる検査とは

老化は防げる?「卵巣年齢」がわかる検査とは

卵巣年齢をチェックする「AMH検査」とは?「まだまだ仕事を頑張りたい!」と思われている女性も多いと思います。でも「妊娠適齢期も気になる……」「いつかは欲しいけれど、そもそも私の身体は妊娠可能?」など色々不安に感じられることも.. 続きを読む

健康的なイメージはウソ!? ノンアルコールビールにご用心

健康的なイメージはウソ!? ノンアルコールビールにご用心

アルコールの摂取を気にすることなく、ビールのような味わいやのど越しを楽しめるノンアルコールビール。最近ではカロリーゼロ、プリン体ゼロ、糖質ゼロなど健康を意識した商品も増え、いっそう人気を集めている。ところがこのノンアルコ.. 続きを読む

不妊治療専門医による著書「あなたも知らない女のカラダ」が発売

不妊治療専門医による著書「あなたも知らない女のカラダ」が発売

オーク会はこのほど、不妊治療を専門とする産婦人科専門医・船曳美也子氏の著書『あなたも知らない女のカラダ 希望を叶える性の話』(発行元:講談社/1,200円・税別)を全国の書店およびインターネット書店などで販売開始した。同書の著者で.. 続きを読む

18回の流産と不妊治療を乗り越え、48歳女性が初出産(英)

18回の流産と不妊治療を乗り越え、48歳女性が初出産(英)

運命の相手と巡り合い、子供を望んだ女性。しかしその道のりは苦難の連続だった。16年にわたり不妊治療を行い18回もの流産を経験した女性が、47歳にして念願の我が子を授かった。『The Sun』『Mirror』、『Storytrender』などが伝えてい.. 続きを読む

おりものが多いのは病気…?セルフチェック法

おりものが多いのは病気…?セルフチェック法

実は、「おりもの」のニオイや量を気にしている女性は多いもの。場合によっては、おりものが性病発見のきっかけとなることもあります。女性なら気になる「おりもの」についてお話していきたいと思います。そもそも「おりもの」って何?子.. 続きを読む

大人なら知っておくべき!正しい「避妊」の方法

大人なら知っておくべき!正しい「避妊」の方法

男女とも、避妊の正しい避妊知識は知っておくべき!大切なパートナーとの時間は、何にも代えがたいもの。心がつながって、そして体がつながったら、二人の愛はますます深まっていきますよね。だからこそ、きちんとお互いの体を気遣えてい.. 続きを読む

閉経の平均年齢は?月経はどんなふうに減っていきますか?【医師に聞く#1】

閉経の平均年齢は?月経はどんなふうに減っていきますか?【医師に聞く#1】

40代女性がひそかに悩む身体のこと。さまざまな分野に関して、医師に教えてもらいます。さて、アンケートでも特に目立つのが「更年期」についての悩み事。更年期に出てくる症状は? 対策法はある? そんな婦人科分野について、山王病院.. 続きを読む

我が子にLGBTQについて伝えるときのポイント

我が子にLGBTQについて伝えるときのポイント

クィア(セクシャルマイノリティ)の女性として私は、何年も前から「カミングアウト」して、本当の自分をまわりに説明してきました。転職や引っ越しのたびに新しい同僚に、自分は実はヘテロセクシャルではないのだと話してきました。妻と.. 続きを読む

骨盤底の筋肉は一生の財産です。なぜだか知っていますか?

骨盤底の筋肉は一生の財産です。なぜだか知っていますか?

自分の体をきちんと知ろう!をテーマに、増田美加(女性医療ジャーナリスト)さんによる連載「カラダケア戦略術」。Vol.9のテーマは、骨盤底筋。骨盤底の筋肉がゆるんでくると、どんなことが起きるのでしょうか? 骨盤底筋チェックからス.. 続きを読む

「おりもの」のニオイ・色でわかる病気

「おりもの」のニオイ・色でわかる病気

おりものの大切な役割……自浄作用・妊娠しやすい環境づくりおりものというと、下着が汚れてしまうなど、不快なイメージを抱く人が多いのではないでしょうか。でも、おりものが出るのはホルモンの活動がある女性なら当たり前のこと。おりも.. 続きを読む

更年期障害と診断された23歳、妹からの卵子提供で双子を妊娠(豪)

更年期障害と診断された23歳、妹からの卵子提供で双子を妊娠(豪)

パートナーと一緒に家を購入しこれから家族を増やしていく準備を整えた矢先、若くして更年期障害と診断された23歳の女性。その後は卵巣にできた嚢胞を切除したり不妊治療を重ねたりと心身ともに辛い時期を過ごしてきたが、妹の温かい協力.. 続きを読む

精子バンクってどんなところ?誰でも利用できるの?

精子バンクってどんなところ?誰でも利用できるの?

不妊に悩んでいる人にとって、現在の不妊技術は気になるところ。精子を保存しておく精子バンクの存在も耳にしたことがあるのではないでしょうか。今回は、精子バンクについてご紹介してまいります。精子バンクってどんなところ?精子バン.. 続きを読む

骨密度、調べたことがありますか?【カラダ戦略術 Vol.8】

骨密度、調べたことがありますか?【カラダ戦略術 Vol.8】

自分の体をきちんと知ろう!をテーマに、増田美加(女性医療ジャーナリスト)さんによる連載「カラダケア戦略術」。vol.7&8のテーマは、「骨」。Vol.7では、自分の骨の状態を知るポイントをお届けしました。Vol.8では骨密度をアップする.. 続きを読む

キム・カーダシアン、第1子妊娠中に受けた誤診 「胎児の心拍がないと言われた」

キム・カーダシアン、第1子妊娠中に受けた誤診 「胎児の心拍がないと言われた」

妊娠・出産が困難な体質とされながらも、夫カニエ・ウェストの長女ノースちゃん(4)と長男セイント君(1)を無事に産んだキム・カーダシアン。しかし3人目はあまりにも危険としてドクターストップがかかり、現在は代理母が夫妻の子を産.. 続きを読む

排卵期に左下腹部に鋭い痛みが…原因は詰まった卵管?

排卵期に左下腹部に鋭い痛みが…原因は詰まった卵管?

排卵時期の痛みには、様々な原因があります。今回は50代の女性からの相談です。 排卵時期に左下腹部が痛むことが多く、以前の検査で卵管の片方が詰まっていると指摘されたことがあるようです。痛みの原因は卵管なのでしょうか。専門家か.. 続きを読む

中国でクローン人間が誕生する日も近い!? 倫理観を軽視した「国をあげての遺伝子研究」に危機感

中国でクローン人間が誕生する日も近い!? 倫理観を軽視した「国をあげての遺伝子研究」に危機感

世界に先駆けてキャッシュレス社会を実現させた中国だが、人工知能や先端医学の分野でも中国は今、アメリカを抜く勢いで発展しようとしている。しかし、その裏に大きな懸念材料があった。日本も無関係ではないのだ!◆倫理なき遺伝子操作.. 続きを読む

美しい姿勢の基本。骨のアンチエイジング、気にかけていますか?【カラダ戦略術 Vol.7】

美しい姿勢の基本。骨のアンチエイジング、気にかけていますか?【カラダ戦略術 Vol.7】

自分の体をきちんと知ろう!をテーマに、増田美加(女性医療ジャーナリスト)さんによる連載「カラダケア戦略術」。前回は「卵巣」を取り上げましたが、vol.7のテーマは、「骨」。自分の骨のこと知っていますか?なんだか背が縮んだみた.. 続きを読む

マーゴット・ロビー、キャリア優先のため、母になる夢は冷凍保存で?

マーゴット・ロビー、キャリア優先のため、母になる夢は冷凍保存で?

『スーサイド・スクワッド』のマーゴット・ロビー(27)は、キャリアを優先させるために、卵子の冷凍保存という選択肢を選んだようだ。マーゴットは昨年、母国オーストラリアで、交際して2年のイギリス人映画監督のトム・アッカーリーと結.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。