加山雄三の最新情報

加山雄三 に関するニュース検索結果   249件

「どうでもいい」思考と心の大掃除 必要ないものは手放そう

「どうでもいい」思考と心の大掃除 必要ないものは手放そう

吉元由美の『ひと・もの・こと』作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さん。先生の日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ.. 続きを読む

北島三郎『年忘れにっぽんの歌』50回記念オリジナル曲を作曲「仲間と会うと血が騒ぐ」

北島三郎『年忘れにっぽんの歌』50回記念オリジナル曲を作曲「仲間と会うと血が騒ぐ」

12月31日(日)に『第50回年忘れにっぽんの歌』(テレビ東京系、16:00~22:00)が放送されることが決定。司会は徳光和夫、竹下景子、中山秀征、歌ゲストに北島三郎、八代亜紀、吉幾三ら、豪華歌手が歌声を披露する。大晦日恒例の『年忘れ.. 続きを読む

学力テストの結果が『才能』を決めるのではない いちばん大切なのは?

学力テストの結果が『才能』を決めるのではない いちばん大切なのは?

吉元由美の『ひと・もの・こと』作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さん。先生の日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ.. 続きを読む

渡辺麻友 ”王道アイドル”だけで語れない”暴走キャラ”のチャーミングさ

渡辺麻友 ”王道アイドル”だけで語れない”暴走キャラ”のチャーミングさ

2017年も一ヵ月を切った。秋元康氏が「アイドルになるために生まれてきたような子」と称したAKB48渡辺麻友の約11年の長きアイドル人生は幕を降りようとしている。この数カ月、各媒体が渡辺のアイドルとしての輝きをパッケージせんと、巻.. 続きを読む

紅白歌合戦「出場裏バトル」を全部書く(2)椎名林檎は「権威」が好き

紅白歌合戦「出場裏バトル」を全部書く(2)椎名林檎は「権威」が好き

最大のサプライズ候補にフラれたとはいえ、他に候補がいないワケではない。「次の目玉が今年ソロデビュー30周年のメモリアルイヤーでもある桑田佳祐(61)です。今年前半の朝ドラ『ひよっこ』の主題歌『若い広場』を歌っており、出演の状.. 続きを読む

NHK紅白歌合戦「出場者決定」の舞台裏

NHK紅白歌合戦「出場者決定」の舞台裏

大晦日の風物詩、『第68回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が、例年より1週間ほど早い11月16日、ついに発表された。「ただ、そこに期待の大物たちの名前はなく、至上命題の視聴率40%超えに早くも暗雲が垂れ込めています」(夕刊紙デスク)そし.. 続きを読む

元宝塚トップ娘役・咲妃みゆがドラマデビュー「“びっくり箱”のような女優さんに…」

元宝塚トップ娘役・咲妃みゆがドラマデビュー「“びっくり箱”のような女優さんに…」

2010年宝塚歌劇団入団した咲妃みゆは、月組配属後入団から4年後の2014年に雪組へ組替えし、雪組トップ娘役就任。輝かしい経歴を持ち人気を博すも、昨年の2017年7月の東京宝塚劇場『幕末太陽傳/Dramatic “S”!』公演で惜しまれつつ退団し.. 続きを読む

日本語の「儚い」「せつない」 英語でどう表現したら?

日本語の「儚い」「せつない」 英語でどう表現したら?

吉元由美の『ひと・もの・こと』作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さん。先生の日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ.. 続きを読む

第29回「連ドラ復活の処方箋」(後編)

第29回「連ドラ復活の処方箋」(後編)

連載『指南役のTVコンシェルジュ』今回は特別編。指南役さんの最新刊『「朝ドラ」一人勝ちの法則』 (光文社新書)発売記念!ドラマのヒットの法則を分析したこの最新刊と連動し、肝となる内容の一部を特別大公開!もちろん書籍そのままで.. 続きを読む

瀧本美織、凜々しい男装を披露!『帯ドラマ劇場』第3弾で越路吹雪を熱演

瀧本美織、凜々しい男装を披露!『帯ドラマ劇場』第3弾で越路吹雪を熱演

瀧本美織と木南晴夏が、来年1月からスタートする昼の帯ドラマ『越路吹雪物語』(テレビ朝日系、毎週月~金、12:30~※BS朝日<再放送>毎週月~金、7:40~)で共演することがわかった。この作品は、第1弾『やすらぎの郷』に続き、現在、『.. 続きを読む

NHK
瀧本美織が“シャンソンの女王”に!  帯ドラ第3弾は越路吹雪の一代記をつづる

瀧本美織が“シャンソンの女王”に! 帯ドラ第3弾は越路吹雪の一代記をつづる

「やすらぎの郷」「トットちゃん!」に続き、2018年1月よりスタートする帯ドラマ劇場の第3弾が、圧倒的な歌唱力と表現力で日本中を魅了した戦後の大スター・越路吹雪の一代記を描く「越路吹雪物語」に決定した。越路が「落ちこぼれ」と言.. 続きを読む

瀧本美織、戦後の大スター・越路吹雪役に挑戦 歌唱力でも魅せる<越路吹雪物語>

瀧本美織、戦後の大スター・越路吹雪役に挑戦 歌唱力でも魅せる<越路吹雪物語>

【瀧本美織/モデルプレス=11月21日】女優の瀧本美織が2018年1月からスタートするテレビ朝日系帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」(毎週月~金 ひる12:30~12:50)で主演を務め、戦後の大スター・越路吹雪を演じる。第1弾「やすらぎの郷」.. 続きを読む

NHK
悪い予感ほどよく当たる そうならないために

悪い予感ほどよく当たる そうならないために

吉元由美の『ひと・もの・こと』作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さん。先生の日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ.. 続きを読む

高田純次が漫画家・しりあがり寿と渋谷を散歩! 互いの似顔絵を大絶賛!?

高田純次が漫画家・しりあがり寿と渋谷を散歩! 互いの似顔絵を大絶賛!?

11月21日(火)放送の「じゅん散歩」(毎週月~金曜朝9:55-10:30テレビ朝日)に、漫画家・しりあがり寿がゲスト出演することが分かった。同番組は、地井武男、加山雄三に続き、3代目散歩人となった高田純次が、“一歩一会(いっぽいちえ)”をテ.. 続きを読む

悪女か美の探求者か? 2人のドメニカ

悪女か美の探求者か? 2人のドメニカ

吉元由美の『ひと・もの・こと』作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さん。先生の日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ.. 続きを読む

シークレットゲストは加山雄三! KICK/水カン/中田ヤスタカ/Nulbarichとステージ共演

シークレットゲストは加山雄三! KICK/水カン/中田ヤスタカ/Nulbarichとステージ共演

2017年11月4日に【レッドブル・ミュージック・フェスティバル東京 2017 「SOUND JUNCTION - 渋谷音楽交差点」】が開催され、4方向に設置されたステージそれぞれにKICK THE CAN CREW、水曜日のカンパネラ、中田ヤスタカ、Nulbarichのほか.. 続きを読む

【SOUND JUNCTION】四方から個性派アーティストが次々と独自の世界観に誘い込む新しいライブスタイル!

【SOUND JUNCTION】四方から個性派アーティストが次々と独自の世界観に誘い込む新しいライブスタイル!

日本の音楽に“翼をさずける”をテーマに、10月22日から11月17日(金)まで開催される音楽フェスティバル「レッドブル・ミュージック・フェスティバル東京 2017」。11月4日の「SOUND JUNCTION - 渋谷音楽交差点」では、新感覚スタイルで音楽.. 続きを読む

『RED BULL MUSIC FESTIVAL』大盛況のうちに終了!

『RED BULL MUSIC FESTIVAL』大盛況のうちに終了!

11月4日(土)に開催されたライブイベント『RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017 - SOUND JUNCTION』。ステージが4方向に設置され、そのそれぞれに個性的な音楽性で支持を得るKICK THE CAN CREW、水曜日のカンパネラ、中田ヤスタカ、Nulbar.. 続きを読む

安室、桑田、タモリはNG! バナナマン副音声は坂上忍に変更案も!? 『NHK紅白歌合戦』の迷走が止まらない……

安室、桑田、タモリはNG! バナナマン副音声は坂上忍に変更案も!? 『NHK紅白歌合戦』の迷走が止まらない……

例年にも増して「目玉なし」と言われる今年の『NHK紅白歌合戦』だが、NHKスタッフも顔面蒼白だという。「来年9月での引退を発表した安室奈美恵や、連続テレビ小説『ひよっこ』のテーマ曲を担当した桑田佳祐の出演が期待されていましたが.. 続きを読む

日本で生まれたやまとことば 言葉が持つ『力』を改めて考える

日本で生まれたやまとことば 言葉が持つ『力』を改めて考える

吉元由美の『ひと・もの・こと』作詞家でもあり、エッセイストでもある吉元由美さん。先生の日常に関わる『ひと・もの・こと』を徒然なるままに連載。たまたま出会った人のちょっとした言動から親友のエピソード、取材などの途中で出会っ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。