刑事ドラマの最新情報

刑事ドラマ に関するニュース検索結果   783件

市川由衣、神木隆之介と10年ぶりの共演 久松郁実とキャバ嬢に<刑事ゆがみ>

市川由衣、神木隆之介と10年ぶりの共演 久松郁実とキャバ嬢に<刑事ゆがみ>

【市川由衣/モデルプレス=11月23日】女優の市川由衣が「刑事ゆがみ」の第8話(11月30日よる10時)に出演することがわかった。犯罪者の心が読める天才適当刑事」弓神適当(浅野忠信)と「出世欲に燃える腹黒刑事」羽生虎夫(神木隆之介.. 続きを読む

刑事ゆがみ、真剣佑の「クズ演技」が大好評

刑事ゆがみ、真剣佑の「クズ演技」が大好評

ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)の第6話にゲスト出演した新田真剣佑(21)の“クズ演技”が大評判を集めたようだ。同作は浅野忠信(43)演じる“犯罪者の心を読める天才偏屈刑事”弓神適当(ゆがみゆきまさ)と、神木隆之介(24)演じ.. 続きを読む

名取裕子×麻生祐未、4年ぶりのタッグ!凸凹刑事コンビに

名取裕子×麻生祐未、4年ぶりのタッグ!凸凹刑事コンビに

テレビ東京系2018年1月クールの「金曜8時のドラマ」枠が決定。名取裕子と麻生祐未が主演を務める『カクホの女~神奈川県警・特命捜査~』が放送されることがわかった。本作では、警視庁でずっと内勤だった人事畑のエリート警官・北条百合.. 続きを読む

“マルホ”から“カクホ”に!名取裕子&麻生祐未の凸凹コンビ再び

“マルホ”から“カクホ”に!名取裕子&麻生祐未の凸凹コンビ再び

テレビ東京では、2018年1月クールに金曜8時枠で「カクホの女~神奈川県警・特命捜査~」を放送することが分かった。同ドラマは、警視庁でずっと内勤だった人事畑のエリート警官・北条百合子(名取裕子)と、現場でずっと事件と戦ってきた叩.. 続きを読む

名取裕子×麻生祐未が再タッグ! 今度は『カクホの女』で犯人確保

名取裕子×麻生祐未が再タッグ! 今度は『カクホの女』で犯人確保

女優の名取裕子と麻生祐未が、テレビ東京系新ドラマ『カクホの女~神奈川県警・特命捜査~』(2018年1月スタート 毎週金曜20:00~)に出演することが23日、わかった。同作は2014年の放送で人気を博した『マルホの女~保険犯罪調査員~』で.. 続きを読む

第29回「連ドラ復活の処方箋」(後編)

第29回「連ドラ復活の処方箋」(後編)

連載『指南役のTVコンシェルジュ』今回は特別編。指南役さんの最新刊『「朝ドラ」一人勝ちの法則』 (光文社新書)発売記念!ドラマのヒットの法則を分析したこの最新刊と連動し、肝となる内容の一部を特別大公開!もちろん書籍そのままで.. 続きを読む

『キャッスル』スタッフ製作による刑事ドラマ、『ハート・オブ・ディクシー』のあの人が主演!

『キャッスル』スタッフ製作による刑事ドラマ、『ハート・オブ・ディクシー』のあの人が主演!

人気推理小説作家のリック・キャッスルと女刑事ケイト・ベケットがタッグを組み、事件を解決していく人気ドラマ『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』。本シリーズのスタッフが手掛ける新作ドラマに、『ハート・オブ・ディクシー.. 続きを読む

つい使いがちだけれど、女性が「やる」と言うべきでないこれだけの理由

つい使いがちだけれど、女性が「やる」と言うべきでないこれだけの理由

「先輩、もし良かったら、それ、私がやりましょうか?」「……え?ええ(汗)お願いできる?」「ねえねえ、あれもうやった?」「やったやった」「はやーい」はてさて、なんのことやら(笑)実はこの「やる」、もともと、あまり美しくない言葉.. 続きを読む

アニメタルが30万枚の大ヒット! 古き良き“アニソン魂”を守ったジャパメタ

アニメタルが30万枚の大ヒット! 古き良き“アニソン魂”を守ったジャパメタ

<文/山野車輪 連載第12回>◆アニメタルのCDが30万枚の大ヒット今から約20年前、「アニメ」と「メタル」の2つを合わせた「アニメタル」が、社会現象となった。1996年の秋に発表されたアニメタルのデビューシングル「アニメタル」は約15.. 続きを読む

内野聖陽が熱望した企画がドラマ化した「ヘヤチョウ」が決定!『苦しみ、葛藤、弱さがにじみ出るような演技が出来たら』

内野聖陽が熱望した企画がドラマ化した「ヘヤチョウ」が決定!『苦しみ、葛藤、弱さがにじみ出るような演技が出来たら』

内野聖陽がドラマ化を望んだ企画がついに実現したスペシャルドラマ「ヘヤチョウ」が、テレビ朝日系で12月17日(日)夜9時から放送されることが決定。事件解決に奔走する刑事の悩みや葛藤を描き、これまでにない骨太な刑事ドラマとなってい.. 続きを読む

内野聖陽、7年越しの念願が実現 - 故・飯田裕久原作のSPドラマで主演

内野聖陽、7年越しの念願が実現 - 故・飯田裕久原作のSPドラマで主演

俳優の内野聖陽が、テレビ朝日系スペシャルドラマ『ヘヤチョウ』(12月17日21:00~)に主演することが17日、明らかになった。このドラマは、故・飯田裕久氏の小説『地取り』『検挙票』(朝日新聞出版)が原作。内野演じる誰もが認める刑事と.. 続きを読む

綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』の最終回は“闇堕ち”!? パナソニックの高級家電は無事か

綾瀬はるか『奥様は、取り扱い注意』の最終回は“闇堕ち”!? パナソニックの高級家電は無事か

綾瀬はるか主演のアクションホームコメディ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)。15日放送の第7話の平均視聴率は、前回から0.2ポイントダウンの12.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。初回以降、安定の2ケタを保ってい.. 続きを読む

神木隆之介の25歳童貞設定に萌え狂う!ドラマ『刑事ゆがみ』は見ないとソン!

神木隆之介の25歳童貞設定に萌え狂う!ドラマ『刑事ゆがみ』は見ないとソン!

浅野忠信と神木隆之介がバディを組み、ひと筋縄ではいかない事件の真実を追う刑事ドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系、木曜10時)。視聴率的には苦戦していますが、今季のドラマのなかでは群を抜く面白さです。◆浅野忠信にイジられまく.. 続きを読む

【テレビの開拓者たち / 李 闘士男】ジャニーズWEST主演「炎の転校生REBORN」は“アホ”が詰まった学園ドラマ!?

【テレビの開拓者たち / 李 闘士男】ジャニーズWEST主演「炎の転校生REBORN」は“アホ”が詰まった学園ドラマ!?

「投稿!特ホウ王国」(1994~1996年日本テレビ系)、「タモリのジャポニカロゴス」(2005~2008年フジ系)といったバラエティーから、「ガンジス河でバタフライ」(2007年テレビ朝日系)などのドラマまで、さまざまなテレビ番組を手掛け、さら.. 続きを読む

佐藤浩市、当時のメディアマスコミに 「なんでこんなに大きな事件をスルーしたのか」

佐藤浩市、当時のメディアマスコミに 「なんでこんなに大きな事件をスルーしたのか」

日本を代表する二人の役者が、今秋のドラマで、初の本格共演。国家のタブーに挑んだ刑事たちの意志を、苦悩を表現します。2001年、警視庁捜査二課に属する名もなき刑事たちが、ある“機密費”の存在を暴き、そのうち約10億円が当時の要人外.. 続きを読む

サラリーマンたちに一体、何が起こったのか?

サラリーマンたちに一体、何が起こったのか?

殺人事件の現場に引かれる白い線。そんな現場に立ち会ったことがなくても、刑事ドラマなどで見たことがある人も多いはず。あれは、遺体の周囲を白線で記録することで、回収後でも遺体の場所や向きなど、状況を把握しやすくするという意味.. 続きを読む

6.4%停滞の『刑事ゆがみ』に漂い出した“コレジャナイ”感……「本格」路線化の功罪とは

6.4%停滞の『刑事ゆがみ』に漂い出した“コレジャナイ”感……「本格」路線化の功罪とは

9日に放送されたドラマ『刑事ゆがみ』(フジテレビ系)の視聴率は6.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。各方面から絶賛の声が聞こえてきていますが、数字的には、だいたいここらへんで推移する感じでしょうか。このレビューでも初回か.. 続きを読む

【HiGH&LOW】アラフォー男子も“ハイロー”が大好きだ! どハマりした“3つのキーワード”

【HiGH&LOW】アラフォー男子も“ハイロー”が大好きだ! どハマりした“3つのキーワード”

■アラフォー×アラサー“オタク夫婦”がハイローを語りつくす!鈴木「さて、前回から久々のアラフォーライター鈴木妄想×アラサー(元)漫画家Chaccoのオタク夫婦トーク。今回のテーマは、11月11日に劇場版第3作『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FI.. 続きを読む

第28回「連ドラ復活の処方箋」(前編)

第28回「連ドラ復活の処方箋」(前編)

連載『指南役のTVコンシェルジュ』今回は特別編。指南役さんの最新刊『「朝ドラ」一人勝ちの法則』 (光文社新書)発売記念!ドラマのヒットの法則を分析したこの最新刊と連動し、肝となる内容の一部を特別大公開!もちろん書籍そのままで.. 続きを読む

篠原涼子『民衆の敵』フジ月9史上ワースト一直線!? 高橋一生出ずっぱり作戦も不発

篠原涼子『民衆の敵』フジ月9史上ワースト一直線!? 高橋一生出ずっぱり作戦も不発

篠原涼子が主演するフジテレビの月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』が、いよいよ厳しい状況に追い込まれてきた。11月6日に放送された第3話の視聴率が、7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)止まりだった.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。