冬ドラマの最新情報

冬ドラマ に関するニュース検索結果   71件

KAT-TUNの上田竜也、10月期秋ドラマ「新宿セブン」の初主演に「楽しみすぎる」「おめでとう」の声

KAT-TUNの上田竜也、10月期秋ドラマ「新宿セブン」の初主演に「楽しみすぎる」「おめでとう」の声

KAT-TUNの上田竜也さんが、10月期の秋ドラマ「新宿セブン」(テレビ東京系)で連続ドラマ初主演を果たす事が明らかになりました。 同作は、「漫画ゴラクスペシャル」(日本文芸社)で連載中の同名漫画が原作。このドラマのあらすじはと.. 続きを読む

「西内まりやは女優じゃない」2017年上半期“パッとしなかった連ドラ主演女優”ランキング

「西内まりやは女優じゃない」2017年上半期“パッとしなかった連ドラ主演女優”ランキング

さまざまなニュースが芸能界を賑わせた2017年上半期も終了。ドラマ界でも、冬/春ドラマが放送され、主演女優のキャスティングや演技力など、イイ意味でもワルい意味でも期待を裏切った人物が世間の話題をかっさらった。そこで今回は、男.. 続きを読む

大躍進の劇団EXILE『あなそれ』鈴木伸之『ひとパー』町田啓太から見えたLDHの進む道!

大躍進の劇団EXILE『あなそれ』鈴木伸之『ひとパー』町田啓太から見えたLDHの進む道!

6月に入り、2017年春ドラマもそれぞれ佳境に差し掛かってきている。2016年秋ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の星野源(36)、2016年冬ドラマ『カルテット』(TBS系)の高橋一生(36)ほどインパクトのあるブレイク俳優はいな.. 続きを読む

おじさま俳優人気に便乗できる?中年男はアラサー女子にモテるのか

おじさま俳優人気に便乗できる?中年男はアラサー女子にモテるのか

今年に入り、50代以上の俳優人気が主役級だけでなく、脇役にも広がっている。1月から放送されていた冬ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』(テレビ東京系)では名脇役6人がそろって出演し話題に.. 続きを読む

草なぎ剛が主演男優賞に輝く!「僕は何度『地獄に落ちろ』と言ってるんだ?って思った(笑)」

草なぎ剛が主演男優賞に輝く!「僕は何度『地獄に落ちろ』と言ってるんだ?って思った(笑)」

'17年冬クールにかけて放送されたドラマを対象に開催した「第92回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」の全8部門の優秀賞が決定した。実力派俳優のキャスティングと、人気脚本家の坂元裕二とのコラボで注目を集めた「カルテット」が.. 続きを読む

2017春ドラマ「そんなに美人とは思わない女優」ランキング 1位は話題のアノ人に

2017春ドラマ「そんなに美人とは思わない女優」ランキング 1位は話題のアノ人に

4月になり、春のテレビドラマが続々スタート。しらべぇ編集部の「そんなにイケメンではない俳優ランキング」の調査でもっとも票数を集めたのは、『貴族探偵』(フジテレビ系)に出演する相葉雅紀(34)だった。華のある女優陣が揃う春ド.. 続きを読む

芸能界「最新ギャラ事情」関係者が語る驚愕の実態とは!?

芸能界「最新ギャラ事情」関係者が語る驚愕の実態とは!?

お笑いBIG3に肉薄する中堅芸人とは!? 視聴率女王・米倉涼子を猛追する若手女優2人、テレビより美味しい「来店営業の実態」……。生き馬の目を抜く芸能界で、その立ち位置をストレートに反映するギャラ。人気になれば一気に大金を得ること.. 続きを読む

「カルテット」が圧倒的1位!冬ドラマ平均視聴熱ランキングを発表!

「カルテット」が圧倒的1位!冬ドラマ平均視聴熱ランキングを発表!

3月31日をもって、'17年1~3月放送の冬ドラマが全て最終回を迎えた。SNSや独自調査を集計しポイント化、今熱い番組・人物・コトバからテレビの流行に迫る新指標「視聴熱」を日々発表しているWEBサイトザテレビジョンでは、冬ドラマ.. 続きを読む

2017春ドラマ女優の人気ランキング!波瑠、武井咲を抜いたのは…

2017春ドラマ女優の人気ランキング!波瑠、武井咲を抜いたのは…

4月期のテレビドラマが続々スタート。しらべぇ編集部の調査によると男性俳優の人気度ランキングでもっとも票数を集めたのは、フジテレビ系『CRISIS』に出演する西島秀俊(46)。続いて、全国20~60代の男女1,344名を対象に、今期出演する.. 続きを読む

2017春ドラマ俳優の人気ランキング!相葉雅紀、小栗旬は…

2017春ドラマ俳優の人気ランキング!相葉雅紀、小栗旬は…

4月期のテレビドラマが続々スタートしている。前期は『A LIFE』『東京タラレバ娘』『カルテット』などが話題になった。しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,344名を対象に調査を実施。今期出演するおもな男性俳優のなかから好きな俳.. 続きを読む

あなたの観ていた冬ドラマはどうだった? 2017年1月期ドラマ視聴率まとめ

あなたの観ていた冬ドラマはどうだった? 2017年1月期ドラマ視聴率まとめ

ここのところ、記録的なヒットが見られなくなって久しい日本のドラマ。週刊誌などで「大爆死」なんて報じられる作品も珍しくなく、若い女性のドラマ離れも叫ばれています。視聴率が10%に届かなくても、驚かなくなりました。しかし、やは.. 続きを読む

「東京タラレバ娘」最終回のご都合主義なエンディングに批判殺到

「東京タラレバ娘」最終回のご都合主義なエンディングに批判殺到

2017年3月22日22時00分~「東京タラレバ娘」最終回が放送された。「タラレバ娘」は女三人が幸せ求め右往左往する恋愛ドラマだが、平均視聴率が11.39%と今期ドラマの全体平均視聴率の8.62%を上回り、話題の冬ドラマであった。しかし最終.. 続きを読む

元SMAP対決は「視聴率はキムタク、演技は草なぎ」だった、冬ドラマ視聴率ランキング!

元SMAP対決は「視聴率はキムタク、演技は草なぎ」だった、冬ドラマ視聴率ランキング!

続々と最終回を迎えた冬ドラマ。期間平均視聴率をランキングで振り返ります(ビデオリサーチ調べ、関東地区/クールまたぎ除く)。1位『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)14.5%2位『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)11.4%3位『嘘の戦争』.. 続きを読む

木村『A LIFE』草なぎ『嘘の戦争』2ケタ完走、爆死フジはワースト独占! 1月期ドラマ視聴率ランク

木村『A LIFE』草なぎ『嘘の戦争』2ケタ完走、爆死フジはワースト独占! 1月期ドラマ視聴率ランク

元SMAPメンバーの主演ドラマなど話題作が目白押しだった1月スタートの連続ドラマ。各作品が最終回を迎え、平均視聴率トップは木村拓哉主演の『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)で、14.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった.. 続きを読む

冬ドラマ注目4作品の結末をドラマ解説者が予想!

冬ドラマ注目4作品の結末をドラマ解説者が予想!

いよいよ最終回が近付いてきた2017年の冬ドラマ。注目4作品のクライマックスのストーリーと、ドラマ解説者・木村隆志氏による結末予想を紹介する。■ 沖田・深冬・壮大の三角関係は!?「A LIFE~愛しき人~」の第9話(3月12日(日)夜9.00-10... 続きを読む

KAT-TUNに"活動再開"に動き? メンバーの相次ぐ発表に「待望論」高まる

KAT-TUNに"活動再開"に動き? メンバーの相次ぐ発表に「待望論」高まる

KAT-TUN、今年は早くもメンバー個人に大きな動きが続々 KAT-TUNの亀梨和也が、4月期の春ドラマ「ボク、運命の人です。」(日本テレビ系)で主演を務めることが、既に発表されています。 また、このドラマでは、2005年に放送された「野ブ.. 続きを読む

水野美紀&秋元才加に挟まれる倉科カナ 『奪い愛、冬』クランクアップも漂う緊迫感

水野美紀&秋元才加に挟まれる倉科カナ 『奪い愛、冬』クランクアップも漂う緊迫感

テレビ朝日系の金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』で森山蘭役を務めた水野美紀が、ヒロイン・池内光役の倉科カナを真ん中に豊野秀子役の秋元才加と3人並ぶところを『水野美紀 mikimizuno_official Instagram』に公開した。本作では怪演が評.. 続きを読む

彼氏が一気に冷める ドラマ「奪い愛、冬」の蘭さんに見るNG彼女の特徴

彼氏が一気に冷める ドラマ「奪い愛、冬」の蘭さんに見るNG彼女の特徴

2017年1月から放映され、話題沸騰中の深夜ドラマ「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)。キャッチコピーは「婚約者を愛していると思っていた。かつての恋人と再会するまでは」。shohei miuraさん(@shohei.63)がシェアした投稿 - 2016 11月 17 1.. 続きを読む

高橋一生「『民王』以降、出演する全ての作品が転機」

高橋一生「『民王』以降、出演する全ての作品が転機」

大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK総合ほか)ではお家の問題から哀しき宿命を背負う小野政次を繊細に、「カルテット」(TBS系)では理屈っぽくて個性的な持論を展開するビオラ担当の家森諭高を軽妙に演じている高橋一生。全く別の時代.. 続きを読む

冬ドラマの“激ヤバキャラ”をプロデューサーに直撃!

冬ドラマの“激ヤバキャラ”をプロデューサーに直撃!

いよいよ中盤に突入していく'17年の冬ドラマ。「A LIFE~愛しき人~」や「嘘の戦争」など話題の5作品をピックアップし、主人公やストーリーに影響大の“激ヤバキャラ”について、プロデューサーを直撃しました!■「A LIFE~愛しき人~.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。