冨田勲の最新情報

冨田勲 に関するニュース検索結果   88件

【連載】『あの人の学生時代。』 ♯12:ヤマハ株式会社 代表執行役社長 中田卓也「やらなければ何事も始まらない」

【連載】『あの人の学生時代。』 ♯12:ヤマハ株式会社 代表執行役社長 中田卓也「やらなければ何事も始まらない」

著名人の方々に大学時代のエピソードを伺うとともに、今の現役大学生に熱いエールを送ってもらおうという本連載。今回のゲストは、ヤマハ株式会社の中田卓也代表執行役社長です。ヤマハといえば、ピアノなどの楽器が有名ですが、音響関連.. 続きを読む

第十八沼(だいじゅうはちしょう) 『断酒沼!』

第十八沼(だいじゅうはちしょう) 『断酒沼!』

沼。皆さんはこの言葉にどのようなイメージをお持ちだろうか?私の中の沼といえば、足を取られたら、底なしの泥の深みへゆっくりとゆっくりと引きずり込まれ、抵抗すればするほど強く深くなすすべもなく、息をしたまま意識を抹消されると.. 続きを読む

『交響曲第一番』から『交響曲第二番』へ~くるり・岸田繁が新境地を語る

『交響曲第一番』から『交響曲第二番』へ~くるり・岸田繁が新境地を語る

オルタナティブ・ロックバンド、くるりのフロントマン・岸田繁の長大なクラシック『交響曲第一番』のCDが5月に発売された。故郷・京都の京都市交響楽団の依頼に、約1年半かけて作曲。昨年12月にロームシアター京都で、広上淳一指揮で初演.. 続きを読む

シンセサイザーが繋いだ縁! 宝塚市立手塚治虫記念館で『初音ミク×手塚治虫展-冨田勲が繋いだ世界-』開催

シンセサイザーが繋いだ縁! 宝塚市立手塚治虫記念館で『初音ミク×手塚治虫展-冨田勲が繋いだ世界-』開催

日本のシンセサイザー音楽の草分け的存在、冨田勲(1932-2016)。その生誕85周年とボーカロイド初音ミクの10周年を記念した『初音ミク×手塚治虫展-冨田勲が繋いだ世界-』が2017年7月1日から10月23日まで宝塚市立手塚治虫記念館で開催され.. 続きを読む

Cigarettes After Sex『Cigarettes After Sex』Interview

Cigarettes After Sex『Cigarettes After Sex』Interview

[caption id="attachment_57784" align="alignnone" width="620"] Photo : Riku Ikeya | Edit : Ryoko Kuwahara[/caption]2012年に発表したEP『I.』が4年越しに突如オンライン上で話題となり、無名の新人ながらYouTube上にてEP収録曲“Not.. 続きを読む

人間を生かし、  名曲をも生み出す  「1/fゆらぎ」の謎【前編】

人間を生かし、 名曲をも生み出す 「1/fゆらぎ」の謎【前編】

2017年を迎え、穏やかで心豊かな1年間を祈ったひとも少なくないのでは。でも、心が癒され、気持ち良い日々を過ごすには、どうすればいいのか――?そのヒントを探るべく、「1/fゆらぎ」研究の第一人者であり、世界的権威である武者利光氏に.. 続きを読む

タンスの愛称で知られる「Moog Synthesizer IIIc」が限定再生産決定

タンスの愛称で知られる「Moog Synthesizer IIIc」が限定再生産決定

あのタンスを我が家にお迎えできる?昨年の夏ごろに「Minimoog Model D」の復刻を発表したMoogが、今度はタンジェンドリームや冨田勲氏、YMOも使用した大型のモジュール・シンセサイザー「Moog Synthesizer IIIc(MoogIII-C)」の復刻を.. 続きを読む

【ビルボード】萩原千代による、ショパンの愛弟子カール・フィルチュの決定盤 注目の第1位

【ビルボード】萩原千代による、ショパンの愛弟子カール・フィルチュの決定盤 注目の第1位

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、ピアニスト萩原千代の2016年リリースのアルバム『ショパンの愛弟子 若き天才作曲家カール・フィルチュの世界』が他を大きく引き離しての第1位となった。カール・フィルチュは、14歳という.. 続きを読む

【ビルボード】冨田勲の遺作『スペース・バレエ・シンフォニー ドクター・コッペリウス』ライブ盤が堂々の第1位

【ビルボード】冨田勲の遺作『スペース・バレエ・シンフォニー ドクター・コッペリウス』ライブ盤が堂々の第1位

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、冨田勲『スペース・バレエ・シンフォニードクター・コッペリウス』が、2位以下を大きく引き離して第1位に躍り出た。2016年11月11日、12日に渋谷・オーチャードホールで行われた冨田勲×初.. 続きを読む

名作アニメ「ジャングル大帝」、フルオーケーストラコンサート開催!TOMITAサウンドとアニメ映像が融合を果たす

名作アニメ「ジャングル大帝」、フルオーケーストラコンサート開催!TOMITAサウンドとアニメ映像が融合を果たす

TVアニメ黎明期の名作「ジャングル大帝」のフルオーケストラコンサートの開催が決定した。「ジャングル大帝」は、手塚治虫さんのマンガを原作とするTVアニメ。第1作は1965年に、日本初の長編カラーテレビアニメ放送を開始。翌1966年に続.. 続きを読む

            冨田勲、現代美術家・宇川直宏が手がけたアルバムアートワークを公開&アニメ交響詩『ジャングル大帝』上演決定

冨田勲、現代美術家・宇川直宏が手がけたアルバムアートワークを公開&アニメ交響詩『ジャングル大帝』上演決定

2016年5月5日に逝去した作曲家、シンセサイザーアーティスト・冨田勲の遺作『ドクター・コッペリウス』の世界初演をライヴ収録したアルバムの発売に先駆けて、ジャケットアートワークが公開された。アートワークを手掛けたのは現代美術家.. 続きを読む

【ビルボード】ドゥダメル&ウィーン・フィルとチョン・キョンファが同率1位

【ビルボード】ドゥダメル&ウィーン・フィルとチョン・キョンファが同率1位

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsはチョン・キョンファの『バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ(全6曲)』と、グスターボ・ドゥダメルが指揮に立ったウィーン・フィルの『ニューイヤー・コンサート2017』の.. 続きを読む

【ビルボード】ドゥダメル&ウィーン・フィルの『ニューイヤー・コンサート2017』が第1位

【ビルボード】ドゥダメル&ウィーン・フィルの『ニューイヤー・コンサート2017』が第1位

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsの第1位には、毎年元旦に行われるウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート盤から『ニューイヤー・コンサート2017』がチャートインした。2017年は、ベネズエラ出身で鳥飛ぶ落とす勢いのグ.. 続きを読む

            冨田勲、遺作『ドクター・コッペリウス』世界初演を収録したライヴアルバムをリリース

冨田勲、遺作『ドクター・コッペリウス』世界初演を収録したライヴアルバムをリリース

2016年5月5日に逝去した作曲家・シンセサイザー・アーティスト、冨田勲の遺作『ドクター・コッペリウス』の世界初演をライヴ収録したアルバムが、3月22日に日本コロムビアより発売されることが決定した。2016年11月11日・12日に渋谷のBun.. 続きを読む

冨田勲×初音ミク【ドクター・コッペリウス】ライブ音源リリース&全編テレビ放送決定

冨田勲×初音ミク【ドクター・コッペリウス】ライブ音源リリース&全編テレビ放送決定

2016年5月5日に逝去した冨田勲の遺作【ドクター・コッペリウス】。このライブ・アルバム『ドクター・コッペリウス DR.COPPELIUS』が、2017年3月22日にリリースされることとなり、本編ダイジェストが公開された(http://youtu.be/jQlZ-lR.. 続きを読む

【ビルボード】グレツキ「交響曲第3番 悲哀のシンフォニー」チャート6位に急上昇

【ビルボード】グレツキ「交響曲第3番 悲哀のシンフォニー」チャート6位に急上昇

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、先週に引き続き1位に『0歳からの育脳クラシック』、2位に村治佳織の『ラプソディー・ジャパン』がチャートイン。『0歳からの~』は2006年のリリース以来これで合計241回目のチャートイン.. 続きを読む

【ビルボード】辻井伸行の『THE BEST』含む新旧アルバム4枚が一挙にチャートイン

【ビルボード】辻井伸行の『THE BEST』含む新旧アルバム4枚が一挙にチャートイン

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、1位に『0歳からの育脳クラシック』、2位に村治佳織の『ラプソディー・ジャパン』、3位に反田恭平『ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番バガニーニの主題による狂詩曲』がチャートインし、去.. 続きを読む

ピーナッツ・バター・ウルフによる、2016年に亡くなったミュージシャンを讃えるトリビュート・ミックス

ピーナッツ・バター・ウルフによる、2016年に亡くなったミュージシャンを讃えるトリビュート・ミックス

ただ聞き入るのみ。アメリカのインディーズレーベルStones Throwを主宰するプロデューサー/DJのピーナッツ・バター・ウルフが、2016年に亡くなったミュージシャンを讃えた約3時間のロング・トリビュート・ミックスを公開しています。ミ.. 続きを読む

【ビルボード】村治佳織『ラプソディー・ジャパン』とカラヤン&ベルリン・フィルのベートーヴェン全集がともに1位

【ビルボード】村治佳織『ラプソディー・ジャパン』とカラヤン&ベルリン・フィルのベートーヴェン全集がともに1位

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、村治佳織の5年ぶりの新録音『ラプソディー・ジャパン』と、カラヤン指揮ベルリン・フィルによる『ベートーヴェン:交響曲全集/ピアノ協奏曲第3番&第5番』が同ポイントで第1位にチャート.. 続きを読む

『きょうの料理』最高視聴率は「ばぁば」の女子アナ説教時

『きょうの料理』最高視聴率は「ばぁば」の女子アナ説教時

2016年11月に放送60年目に突入した『きょうの料理』。人気長寿番組のハプニング&トリビアを紹介する。【1】テーマ曲はまな板をイメージ タンタカタカタカ~♪の曲中に入る「トコトコ」という音は、「まな板を刻む音」をイメージしたもの.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。