元AV女優の最新情報

元AV女優 に関するニュース検索結果   96件

AV親バレ問題で浮き彫りになった鈴木涼美と紗倉まなの違い...AVへの嫌悪を受け入れる鈴木と偏見に抗い続ける紗倉

AV親バレ問題で浮き彫りになった鈴木涼美と紗倉まなの違い...AVへの嫌悪を受け入れる鈴木と偏見に抗い続ける紗倉

「私はあなたが詐欺で捕まってもテロで捕まっても全力で味方するけど、AV女優になったら味方はできない」元AV女優で元日本経済新聞記者という異色の経歴をもち、現在は作家として活動している鈴木涼美は、先日出版したエッセイ集『愛と子.. 続きを読む

「適正AV」は業界を変えるか? 女優の権利とAV産業の未来について識者が激論

「適正AV」は業界を変えるか? 女優の権利とAV産業の未来について識者が激論

©sirabee.com2016年から激動の時代を迎えたAV業界。そんな中、AV業界改革推進有識者委員会が2017年4月に発足し、「適正AV」という表現が生まれた。そこで、AV女優を中心とするAV実演家の団体一般社団法人表現者ネットワーク(AVAN)は7月.. 続きを読む

紗倉まな×峰なゆか:非モテに悩んだから『アラサーちゃん』が生まれた【後編】

紗倉まな×峰なゆか:非モテに悩んだから『アラサーちゃん』が生まれた【後編】

「モノづくり大国」と言われる日本。その中でも「エロ」は世界でも有名。そんなアダルト業界で、自らを「えろ屋」と称しAV女優として活躍する一方、小説家としても活動する紗倉まなをホストに、文化やエンタメを支える様々な「クリエイタ.. 続きを読む

日本のAVを賛美する中国、韓国、台湾の若者たち。それぞれが語る「AV御国事情」

日本のAVを賛美する中国、韓国、台湾の若者たち。それぞれが語る「AV御国事情」

今日も元気に、ネットでアダルト映像を漁る読者諸兄の皆様方。最近、エロサイトを見ていて気がつくことはありませんか? いま外国人の、特に中国や韓国、台湾といった、見た目にも日本人と区別がつかない国々のアダルト映像が増え続けて.. 続きを読む

モテることに慣れていない男ほど、極端なセックスにハマりやすい【鈴木涼美】

モテることに慣れていない男ほど、極端なセックスにハマりやすい【鈴木涼美】

従来、「性についての分断」といえば、「セックスレス」か「やりまくり」の2分類というのが相場であった。しかし、ここ最近はさらに細分化しつつあり、「やりまくり」の中でも二極分化が激しくなり、男性全体で言えばセックスの価値観は.. 続きを読む

PALUが主題歌を務める映画「身体を売ったらサヨウナラ」女性限定試写会が開催!

PALUが主題歌を務める映画「身体を売ったらサヨウナラ」女性限定試写会が開催!

映画「身体を売ったらサヨウナラ」女性限定試写会6月22日、映画「身体を売ったらサヨウナラ」の女性限定試写会スペシャルトークショーが開催された。主演を務めた柴田千紘と原作者の鈴木涼美、そして主題歌「もしも恋人が」を担当するPAL.. 続きを読む

川奈まり子と作家・花房観音が語る「女性と性欲」の未来とは

川奈まり子と作家・花房観音が語る「女性と性欲」の未来とは

©sirabee.com「性やAVは男性が楽しむもの」といった世間の目は、日本社会においてはいまだ根強い。しかし、第1回団鬼六賞を受賞した作家の花房観音氏と作家で元AV女優の川奈まり子氏が11日に開いた『女・官能・AVを巡るクロストーク』は.. 続きを読む

お節介なプチS系婚活パーティーは厄介!!

お節介なプチS系婚活パーティーは厄介!!

記事提供:夜オンナ   口ゲンカからセックスレスまで、恋愛トラブルを解消するスペシャリスト・ラブヘルスカウンセラー小室友里です。 先日、名古屋で講演会に登壇して参りました。 AV女優時代の話から今に至るまでの経緯、そして私が考.. 続きを読む

田中聖の次は錦戸亮が危ない!? 新ドラマスタッフが懸念する「深夜徘徊」

田中聖の次は錦戸亮が危ない!? 新ドラマスタッフが懸念する「深夜徘徊」

5月24日に大麻取締法違反の疑いで逮捕された元KAT-TUNで現在はロックバンド・INKT(インク)のヴォーカルを務める田中聖容疑者(31)。6月1日発売の「週刊文春」(文藝春秋)には、田中と最近まで交際していたという元グラドルの女性が、.. 続きを読む

田中聖、KAT-TUNデビュー時から「薬物疑惑」――警察からマーク、自殺したAV女優と関係も

田中聖、KAT-TUNデビュー時から「薬物疑惑」――警察からマーク、自殺したAV女優と関係も

大麻所持容疑による逮捕で世間を騒がせている元KAT‐TUN・田中聖だが、一部スポーツ紙では、デビュー後間もなくから、薬物疑惑があったことを報じている。5月27付の「日刊スポーツ」は、田中について「かつて、薬物疑惑があるとして捜査当.. 続きを読む

元KAT-TUN・田中聖、いわくつきの女性遍歴――薬物逮捕のAV女優、AKB48、人気女優

元KAT-TUN・田中聖、いわくつきの女性遍歴――薬物逮捕のAV女優、AKB48、人気女優

KAT‐TUNの元メンバー・田中聖が、5月24日に大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されていたことが発覚し、世間に衝撃を与えている。ジャニーズ時代、田中は女性スキャンダルを連発していた問題児だったが……。「2003年に『フライデー』(講.. 続きを読む

“レジェンド級”AV女優・みひろが明かした年収に衝撃! 一方、坂口杏里は「AV不況」で……

“レジェンド級”AV女優・みひろが明かした年収に衝撃! 一方、坂口杏里は「AV不況」で……

元AV女優でタレントのみひろが、4月30日放送のネットバラエティ番組『今夜、釈明します』(AbemaTV)で、AV時代の年収について「渋谷に家が買えるくらい」と明かした。さらに、1本あたりのギャラには「何人も乗れるような大きめの車が買.. 続きを読む

風俗嬢になったら人生終わり!? 世間からの偏見で深刻化する風俗嬢のセカンドキャリア問題

風俗嬢になったら人生終わり!? 世間からの偏見で深刻化する風俗嬢のセカンドキャリア問題

「性風俗」と「貧困」──この二つの単語は、ここ数年の週刊誌や新書で繰り返しテーマとなってきた。最近では、福祉の網の目からこぼれおちて困窮した女性を救う役割としての性風俗業界が注目され、「貧困女性最後のセーフティネット」と呼.. 続きを読む

紗倉まなや鈴木涼美が証言するAV女優のセカンドキャリア問題...偏見は取り払えるのか?

紗倉まなや鈴木涼美が証言するAV女優のセカンドキャリア問題...偏見は取り払えるのか?

先日、無修正のわいせつ動画を配信したとして有名動画配信サイトのスタッフおよび、そのサイトの作品に出演していたAV女優とAV男優が逮捕された件は大きなニュースとなった。昨年から社会問題となり続けているAV出演強要問題も収束のメド.. 続きを読む

麻美ゆまの初ワンマン&バースデーライブ徹底レポート!

麻美ゆまの初ワンマン&バースデーライブ徹底レポート!

タレントや歌手として活動する麻美ゆまが、30歳の誕生日を目前に控えた3月20日、東京・渋谷TAKE OFF 7で初ワンマンライブを開催。昼夜2部制で、「三十路の国からこんにちは」「三十路の国からこんばんは」と30代突入をアピールしたタイト.. 続きを読む

政府がAV出演強要問題に乗り出し! 元AV女優「権力の介入はAV業界をさらに危険な場所にする」

政府がAV出演強要問題に乗り出し! 元AV女優「権力の介入はAV業界をさらに危険な場所にする」

本日、AV出演強要問題について、政府が省庁を横断した対策会議を開き、「4月は進学や就職で生活環境が大きく変わる時期で被害に遭うリスクが高い」として、今月中に緊急の対応策を作成すると報じられた。昨年より社会問題として取り上げ.. 続きを読む

テレ朝『サヨナラ、きりたんぽ』騒動、「テレビでも“ちんこ”はいいけど“ちんぽ”はNG」

テレ朝『サヨナラ、きりたんぽ』騒動、「テレビでも“ちんこ”はいいけど“ちんぽ”はNG」

テレビ朝日が4月から放送を予定しているAKB48・渡辺麻友主演連続ドラマ『サヨナラ、きりたんぽ』が秋田県から抗議を受け、タイトルを撤回した。同ドラマの企画・原作は、AKB48総合プロデューサーの秋元康氏が担当。脚本は映画『桐島、部.. 続きを読む

【悲報】元セクシー女優の西川ゆいさん、逮捕により「本当の年齢」が公開される

【悲報】元セクシー女優の西川ゆいさん、逮捕により「本当の年齢」が公開される

2017年3月1日、無修正のわいせつ動画を撮影し、インターネットで配信するのを手助けした疑いで、動画制作会社の関係者数人が逮捕された。フジテレビによると、逮捕されたのは、社長・石崎宣行容疑者(35歳)、AV男優の小嶋実容疑者(48歳.. 続きを読む

嵐より慶應ブランド?櫻井翔の結婚を加速させる”学歴至上主義”

嵐より慶應ブランド?櫻井翔の結婚を加速させる”学歴至上主義”

芸能ニュースを席巻した嵐・櫻井翔(35)とテレビ朝日アナウンサーの小川彩佳(32)の熱愛。周囲の反応も上々の模様だ。発売中の『週刊女性』(主婦と生活社)は、『週刊ポスト』(小学館)がHPで初報を打った当日の2月25日、小川彩佳が.. 続きを読む

「AV は親公認」と語ってきた紗倉まなが告白! AV女優であることを親や友人に認めてもらうまでの"闘争"

「AV は親公認」と語ってきた紗倉まなが告白! AV女優であることを親や友人に認めてもらうまでの"闘争"

AV業界では、人気のあった女優が引退宣言を行うこともなく突如ファンの前から姿を消してしまうことがよくある。そういったケースのなかで多いのが、「親バレ」による引退だ。公式に発表されるわけではないのであくまで憶測の域を出ないが.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。