侍ジャパンの最新情報

侍ジャパン に関するニュース検索結果   407件

【プロ野球】稲葉ジャパン、いざ出陣! 「アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」メンバーとスタメン予想

【プロ野球】稲葉ジャパン、いざ出陣! 「アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」メンバーとスタメン予想

球界はポストシーズン真っ盛りだが、それと並行して準備が進められているのが「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」。稲葉篤紀監督が率いる若手が中心となった侍ジャパンのメンバーと背番号が発表された。※野球の見方が変わる.. 続きを読む

【衝撃野球】2017年シーズンもいよいよ佳境! プロ野球の知られざる記録と雑学11連発を大発表

【衝撃野球】2017年シーズンもいよいよ佳境! プロ野球の知られざる記録と雑学11連発を大発表

盛り上がった2017年のプロ野球シーズンもいよいよ大詰め。クライマックスシリーズ、日本シリーズと続く秋のプロ野球、ファンにとっては見逃せない熱い試合が続きます。 長い歴史の中で残された意外な記録 今回は日本プロ野球のいろいろ.. 続きを読む

“フクシくん”落合福嗣のナレーションでつづる「プロ野球選手の子ども」の人生

“フクシくん”落合福嗣のナレーションでつづる「プロ野球選手の子ども」の人生

今年もプロ野球のペナントレースが終わりを告げた。まだまだポストシーズンの戦いがあるとはいえ、試合のないオフシーズン、ストーブリーグの季節も意外ともうすぐそこにある。ただ、試合はなくとも、別角度から野球を楽しめるのがオフシ.. 続きを読む

今年のプロ野球、「WBCの影響」はただの言い訳なのか? 2017年シーズンを元代表選手が総括

今年のプロ野球、「WBCの影響」はただの言い訳なのか? 2017年シーズンを元代表選手が総括

レギュラーシーズンの全日程を終えた今年のプロ野球。春先にはWBCが開催され、その影響からか侍ジャパンに選出された選手の不調も目についた今シーズンだったが、勝負を分けたのは何だったのか? WBC日本代表で世界一を経験、現在は解説.. 続きを読む

【プロ野球】君はこんなもんじゃない! ミギータ・真砂勇介(ソフトバンク)ら「ロマン砲」の今…(パ・リーグ編)

【プロ野球】君はこんなもんじゃない! ミギータ・真砂勇介(ソフトバンク)ら「ロマン砲」の今…(パ・リーグ編)

誰が見ても好素材。各球団にはそんな未完の大器が眠っている。ペナントレースの大勢が決まり、消化試合の色合いも濃くなりつつあるが、将来が期待される「ロマン砲」の登場も秋の醍醐味といえるだろう。各球団で飛躍が期待される「ロマン.. 続きを読む

清宮幸太郎「プロ入り決断」のウラ側

清宮幸太郎「プロ入り決断」のウラ側

高校通算111本塁打の怪物スラッガーがNPB殴り込みを宣言。野球界の未来を担う若武者が心の奥底に秘めた“ホンネ”に迫る――。■早稲田実業の先輩・王貞治に憧れ… プロ入りか大学進学か、これまで結論を先送りにしてきた高校通算111本塁打ス.. 続きを読む

もはや格闘技!? プロ野球「伝説の乱闘」10番勝負

もはや格闘技!? プロ野球「伝説の乱闘」10番勝負

真剣勝負だからこそエキサイティングする場面もある。興奮度マックスの“男たちの殴り合い”をプレイバック!■昔のプロ野球はバチバチしていた! 近年、プロ野球選手たちは、球団の垣根を越えて練習法や技術を教え合うようになり、こんな.. 続きを読む

プロ野球選手会が「山口俊事件」を利用して要求する問題

プロ野球選手会が「山口俊事件」を利用して要求する問題

(C)Shutterstock読売ジャイアンツと日本野球機構(NPB)が、日本プロ野球選手会に対し、暴力トラブルを起こした山口俊投手に対する処分の回答書を提出した。選手会は暴行と器物破損で書類送検された山口に対する巨人の処分が重過ぎると.. 続きを読む

嵐・相葉雅紀の高校球児特番に不満噴出?SMAPファンが投げかける”恨み節”

嵐・相葉雅紀の高校球児特番に不満噴出?SMAPファンが投げかける”恨み節”

嵐の相葉雅紀(34)がナビゲーターを務めた特別番組、『密着!U18侍ジャパン~世界に嵐を巻き起こせ!』(ABC朝日放送)に意外な声が上がっているようだ。この番組は関西地区のみのローカル放送で、18歳以下の野球世界一を決める「18ワー.. 続きを読む

櫻井翔の失言で不協和音か?本番前の過ごし方で嵐グループ内部に一波乱

櫻井翔の失言で不協和音か?本番前の過ごし方で嵐グループ内部に一波乱

9月21日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に、嵐の後輩・Hey!Say!JUMP山田涼介が、23日から公開する主演映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』のキャスト陣を引き連れ登場。「どんな相談にも真剣に答えてくれる」という映画のストーリーにちなんで、.. 続きを読む

元SMAPメンバー、キムタク以外はいばらの道! ジャニーズが来春に“報復”を開始する!!

元SMAPメンバー、キムタク以外はいばらの道! ジャニーズが来春に“報復”を開始する!!

やはり、木村拓哉を除く元SMAPメンバーには、いばらの道が待ち受けているようだ。9月8日にジャニーズ事務所から独立した、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾。3人のレギュラー番組は、香取の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)こそ9月.. 続きを読む

「中居さんの仕事奪った!」嵐・相葉、『U18侍ジャパン』出演でSMAPファン憤怒のワケ

「中居さんの仕事奪った!」嵐・相葉、『U18侍ジャパン』出演でSMAPファン憤怒のワケ

嵐・相葉雅紀がナビゲーターを務めた特番『密着!U18侍ジャパン~世界に嵐を巻き起こせ!』(ABC朝日放送)が、9月18日に放送された。18歳以下の野球世界一を決める「18ワールドカップ」で戦う高校球児に密着した番組だが、SMAPファンは.. 続きを読む

【プロ野球】大松尚逸(ヤクルト)、田中浩康(DeNA)ら「戦力外通告→他球団テスト→移籍」組はどうなった?

【プロ野球】大松尚逸(ヤクルト)、田中浩康(DeNA)ら「戦力外通告→他球団テスト→移籍」組はどうなった?

ドラフト入団や来日する助っ人選手など、オフには毎年100名前後が新戦力として加わる日本プロ野球界。それと同時に、枠からはじき出される選手も新戦力に近い数だけ存在する。そのなかには、いったんは「戦力外」を通告されながら、トラ.. 続きを読む

【プロ野球】菊池雄星(西武)と東浜巨(ソフトバンク)が挑む投手三冠王。かつてはこんな選手が達成していた!

【プロ野球】菊池雄星(西武)と東浜巨(ソフトバンク)が挑む投手三冠王。かつてはこんな選手が達成していた!

最優秀防御率、最多勝利、最高勝率のタイトルに向けて、デッドヒートを繰り広げている東浜巨(ソフトバンク)と菊池雄星(西武)。それぞれの勲章を分け合うのか、それともどちらかがすべてをさらっていくのか。パ・リーグの投手主要タイ.. 続きを読む

稲葉ジャパン初陣、11月16日から「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」が開催

稲葉ジャパン初陣、11月16日から「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ2017」が開催

“侍ジャパン”における稲葉篤紀新監督の初陣となる「ENEOS アジア プロ野球チャンピオンシップ2017」が、11月16日(木)~19日(日)の日程で開催される。会場はいずれも東京ドームで、ユニフォーム付チケット、日本代表選手(侍ジャパン.. 続きを読む

【プロ野球】ついに目覚めた山川穂高(西武)が急上昇ワード!? 今シーズンの月間MVPを振り返る

【プロ野球】ついに目覚めた山川穂高(西武)が急上昇ワード!? 今シーズンの月間MVPを振り返る

9月7日、山川穂高(西武)が一時、Twitterの急上昇ワードにランクインした。一瞬、何かあったのか……!? と思ってしまったが、実はこの日は8月度月間MVPの発表があり、西武の救世主となっている山川が初受賞を果たしたのだった。7月8日に1.. 続きを読む

【プロ野球】10月9日、みやざきフェニックス・リーグが開幕! 始球式にも参加できる!?

【プロ野球】10月9日、みやざきフェニックス・リーグが開幕! 始球式にも参加できる!?

もはや秋の風物詩として定着した感のある「みやざきフェニックス・リーグ」。今年で14回目となるが、開催日程が関係団体から発表された。※野球の見方が変わるスマホマガジン『野球太郎Pocket』と『週刊野球太郎』でニュースやコラムが読.. 続きを読む

中村奨成は「どの捕手」が育てるのか?【二宮清純のスポーツコラム】

中村奨成は「どの捕手」が育てるのか?【二宮清純のスポーツコラム】

野村克也は古田敦也に何を教えたのか プロ野球界には「捕手は捕手にしか育てられない」との定説がある。たとえば捕手として9度のベストナインに輝く古田敦也。師匠は言うまでもなく野村克也だ。古田によると、野村から技術に関する細か.. 続きを読む

『サンモニ』張本勲、野球・高校日本代表に「喝!」予告 ネットでは賛否両論

『サンモニ』張本勲、野球・高校日本代表に「喝!」予告 ネットでは賛否両論

©sirabee.com10日に放送されたTBS系情報番組『サンデーモーニング』で「野球・U-18ワールドカップ」の日本代表に張本勲氏が苦言を呈した。例によって、ネットでは賛否両論を巻き起こしている。■日本代表決勝進出を逃す1日から、カナダ・.. 続きを読む

侍ジャパンが恐れる「山口事件処分」の着地点

侍ジャパンが恐れる「山口事件処分」の着地点

skylark / PIXTA(ピクスタ)9月4日にプロ野球実行委員会が開かれた。埼玉西武ライオンズの菊池雄星投手が審判団から繰り返し警告を受けた“2段モーション”に関する確認、東京五輪の予選を兼ねた第2回『プレミア12』の準決勝、決勝の準備。.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。