佐藤秀峰の最新情報

佐藤秀峰 に関するニュース検索結果   19件

“やれたかも”には人生の真実が詰まっている~『やれたかも委員会』吉田貴司インタビュー

“やれたかも”には人生の真実が詰まっている~『やれたかも委員会』吉田貴司インタビュー

―― あの夜に起きた彼女との出来事。ヤれなかったあの晩、“正しい選択肢”はあったのだろうかネットでの流行で一気に有名になったマンガ『やれたかも委員会』は拡散を続け、2017年6月には単行本の1巻も発売された。今なお、確実に“来て”い.. 続きを読む

漫画『やれたかも委員会』吉田貴司氏に35の質問をぶつけてみた

漫画『やれたかも委員会』吉田貴司氏に35の質問をぶつけてみた

(C)吉田貴司『cakes』や『note』で話題になり、さる6月27日にはコミック第1巻(双葉社刊)が発売された漫画『やれかたも委員会』。cakes.mu今回、『メシ通』でも作者の吉田貴司氏にメールインタビューを行い、作品が生まれた背景や、創.. 続きを読む

「佐藤秀峰さんには頭が上らない……」『やれたかも委員会』吉田貴司の屈辱の日々と、ウェブ漫画家としての生きる道

「佐藤秀峰さんには頭が上らない……」『やれたかも委員会』吉田貴司の屈辱の日々と、ウェブ漫画家としての生きる道

最近ではウェブ上での展開を中心にしている漫画も増えてきたが、その中でも異彩を放つ作風で話題となっているのが『やれたかも委員会』だ。あの時、もう一歩踏み出していたら、あの娘とやれたんじゃ……。そんな甘酸っぱ~い思い出を『やれ.. 続きを読む

「死んでも契約解除できない」漫画家・佐藤秀峰がkindleを訴えた裏側を語る

「死んでも契約解除できない」漫画家・佐藤秀峰がkindleを訴えた裏側を語る

今ではごく当たり前に書籍や漫画、専門書まで読めるようになった電子書籍。その一方で作家と配信側との契約トラブルが後を絶たない。勝手に商品を削除するなど、横暴ともいえる電子書籍配給側のやり口に、あの男が動いた。『ブラックジャ.. 続きを読む

佐藤秀峰『Stand by me 描クえもん』第1巻発売 7日間限定で電子書籍版が無料!!

佐藤秀峰『Stand by me 描クえもん』第1巻発売 7日間限定で電子書籍版が無料!!

4月1日、「海猿」や「ブラックジャックによろしく」などで知られる漫画家・佐藤秀峰先生の最新作『Stand by me 描クえもん』の第1巻が発売となった。電子書籍版と紙書籍版が同時発売だが、電子書籍版は4月7日までなんと無料!!『Kindle.. 続きを読む

“無礼すぎる”フジテレビに「作家NG」が止まらない! 佐藤秀峰、池井戸潤に続き、万城目学まで……

“無礼すぎる”フジテレビに「作家NG」が止まらない! 佐藤秀峰、池井戸潤に続き、万城目学まで……

「ドラマ班の人たちは『またか……』と頭を抱えていました。漫画家の佐藤秀峰先生、小説家の池井戸潤先生に続いて、3人目ですからね。うちは本当に、作家さんの扱いがヘタなんですよ」(フジテレビ関係者)綾瀬はるかと堤真一のW主演で公開.. 続きを読む

【意味不明】成田童夢と佐藤秀峰が漫画でガチバトル! カオスな「おえかき王座決定戦」が凄いぞ(笑)

【意味不明】成田童夢と佐藤秀峰が漫画でガチバトル! カオスな「おえかき王座決定戦」が凄いぞ(笑)

先日、阿佐ヶ谷ロフトAにて開催された「おえかき王座決定戦」なるイベント。海猿の佐藤秀峰先生をはじめ、7人の人気漫画家が集結してバトルを繰り広げるということだけがアナウンスされていたが、詳細は開催日を迎えても謎に包まれたまま.. 続きを読む

【壮絶】漫画家が絵で闘う「おえかき王座決定戦」開催! 海猿の佐藤秀峰も参戦! なぜか成田童夢も登場

【壮絶】漫画家が絵で闘う「おえかき王座決定戦」開催! 海猿の佐藤秀峰も参戦! なぜか成田童夢も登場

強靭な肉体で闘う格闘技! お笑いで闘うM1グランプリ! それならば絵を描いて闘うバトルがあってもいいんじゃあないか? ということで、人気漫画家が絵を描いて闘う「おえかき王座決定戦」の開催が決定した!・絵を描いてバトルを繰り広.. 続きを読む

マンガ『ブラックジャックによろしく』に学ぶ、「正論」で終わらせないために必要なこと――大事なことは全部マンガが教えてくれた

マンガ『ブラックジャックによろしく』に学ぶ、「正論」で終わらせないために必要なこと――大事なことは全部マンガが教えてくれた

突然ですが、「マンガ」のあるシーン・ある言葉に、ハッと気づきを与えられたこと、勇気づけられたこと、ありますか?普通に仕事をしているだけではなかなか気づくことのできなかった考え方など、「マンガから学べた!」ってこと、あると.. 続きを読む

相模原大量殺人で「精神障害=犯罪」のイメージが広がる懸念

相模原大量殺人で「精神障害=犯罪」のイメージが広がる懸念

画像は佐藤秀峰Facebookのスクリーンショット相模原市の障害者施設で19人を殺害した犯人の入院歴が、NHKをはじめ各局で盛んに報道されている。しかし、これが「精神障害者は犯罪を起こす」という誤ったイメージに繋がり、障害に苦しむ人.. 続きを読む

もう業界ドラマに恋愛はいらないのか「重版出来!」8話

もう業界ドラマに恋愛はいらないのか「重版出来!」8話

先週書いた記事「『重版出来!』が『期待外れだった』と言われてしまう理由を考えてみた」が異様に大きな反響をいただいたのだが、毎週褒めているときはノーリアクションなのに、ネガティブな記事にはすごく反応されてちょっと複雑な気分.. 続きを読む

マンガ『ブラックジャックによろしく』に学ぶ、重圧のかかる大きな仕事に取り組む際に大切にしたい言葉――大事なことは全部マンガが教えてくれた

マンガ『ブラックジャックによろしく』に学ぶ、重圧のかかる大きな仕事に取り組む際に大切にしたい言葉――大事なことは全部マンガが教えてくれた

突然ですが、「マンガ」のあるシーン・ある言葉に、ハッと気づきを与えられたこと、勇気づけられたこと、ありますか?普通に仕事をしているだけでは、なかなか気づくことのできなかった考え方など「マンガから学べた!」ってこと、あると.. 続きを読む

Webコミック『辱』第0話が掲載中止に  佐藤秀峰氏「編集者という人たちも劣化した」

Webコミック『辱』第0話が掲載中止に  佐藤秀峰氏「編集者という人たちも劣化した」

小学館のWebコミックサイト『裏サンデー』に2015年1月8日に掲載された窪茶さんの『辱(にく)』が「残酷描写に対して様々なご意見を戴いた」として掲載中止になった問題。ユーザーからは「表現の自由は守られるべき」「過度な残酷描写に.. 続きを読む

衝撃の“未完”からクラウドファンディングで“規制”のない続編製作へ 漫画『クリームソーダシティ』作者・長尾謙一郎インタビュー

衝撃の“未完”からクラウドファンディングで“規制”のない続編製作へ 漫画『クリームソーダシティ』作者・長尾謙一郎インタビュー

2014年5月、週刊ビッグコミックスピリッツに連載されていた長尾謙一郎先生の漫画『クリームソーダシティ』が“とある権力からの勧告”を受けて突如打ち切り、“未完”を掲げて連載終了となり、大きな話題を読んだ。 『クリームソーダシティ.. 続きを読む

漫画家は請求書の書き方を知らない人も多い? 松山せいじ先生と代々木アニメーション学院のトラブルで

漫画家は請求書の書き方を知らない人も多い? 松山せいじ先生と代々木アニメーション学院のトラブルで

昨日5月25日、ガジェット通信では 「2008年のイラストの請求を今頃したら大変な事になりました」松山せいじ先生のツイートが話題に http://getnews.jp/archives/970148[リンク] という記事をお伝えした。 漫画家の松山せいじ先生が2008.. 続きを読む

奇跡の美女・加藤あい、最新CMで披露したブレザー姿に絶賛の声!

奇跡の美女・加藤あい、最新CMで披露したブレザー姿に絶賛の声!

1997年に放送された木村拓哉主演の『ギフト』(フジテレビ系)で女優デビューして以降、毎年のように連続ドラマに出演している加藤あい。その美貌と人気は32歳となった今でも健在で、ネット上ではますますキレイになっていると評判だ。現.. 続きを読む

【ヅラ疑惑】東京千代田区議選立候補の深水英一郎氏が「ヅラなのではないか」と噂に / 徹底調査

【ヅラ疑惑】東京千代田区議選立候補の深水英一郎氏が「ヅラなのではないか」と噂に / 徹底調査

2015年4月、東京千代田区議選に立候補した深水英一郎(ふかみ英一郎)氏が「ヅラなのではないか」と噂されている。演説で姿を見せた英一郎氏の頭に目をやると、羨ましいくらいフサフサの毛が生えていた。もともと剛毛なのだろうか? ・英.. 続きを読む

【悲劇】元JR職員に取材! 鉄道事故の裏側を漫画化した『鉄の慟哭』が衝撃的!佐藤秀峰率いる漫画誌『マンガ on ウェブ』

【悲劇】元JR職員に取材! 鉄道事故の裏側を漫画化した『鉄の慟哭』が衝撃的!佐藤秀峰率いる漫画誌『マンガ on ウェブ』

誰もが忘れられない、いや、忘れてはならない事故がある。多くの人が亡くなり、前代未聞の大惨事となったJR福知山線脱線事故である。この事故のほか、鉄道ではあらゆる事故が発生し、その裏側で苦しんでいる人たちがいる。 ・社内プロジ.. 続きを読む

あの『海猿』が全巻無料! 人気漫画を無料で楽しめるアプリ『マンガ読破!』で配信開始

あの『海猿』が全巻無料! 人気漫画を無料で楽しめるアプリ『マンガ読破!』で配信開始

1999年~2001年に週刊ヤングサンデーで連載し、テレビドラマ、映画のシリーズ化もされた、原作・佐藤秀峰氏(原案・小森陽一氏)の漫画『海猿』。これまでの販売累計部数は500万部以上。海上保安官である主人公の仙崎大輔が海難救助をお.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。