五木ひろしの最新情報

五木ひろし に関するニュース検索結果   144件

ピコ太郎が音頭を踊る!?その理由を本人に聞いたら『らしい回答』が返ってきた!

ピコ太郎が音頭を踊る!?その理由を本人に聞いたら『らしい回答』が返ってきた!

『PPAP』で一躍人気となったシンガー・ソングライター、ピコ太郎さん。その名前の通り、電子音の「ピコピコ」したポップな曲調が特徴的ですね。そんな彼が音源をリリース!しかしその内容は、少し意表を突くものでした。え、音頭を踊るの.. 続きを読む

超人気番組『笑点』で、「性格の悪さ」を指摘され続けている“あの人”の暴言

超人気番組『笑点』で、「性格の悪さ」を指摘され続けている“あの人”の暴言

51年目を迎えている超人気番組『笑点』(日本テレビ系)。視聴率が平均で約18%近くあるお化け番組。しかし、番組が長く続けば、いろいろな問題点も噴出する。レギュラーの中には「性格の悪さ」を指摘され続けている人物がいる。今年60歳.. 続きを読む

その時、歴史的な「放送事故」は起こった!(3)<バトル篇>大竹まことが逃げまどう山瀬まみを…

その時、歴史的な「放送事故」は起こった!(3)<バトル篇>大竹まことが逃げまどう山瀬まみを…

テレビは人間のリアルな感情を全て映し出す。特にブレーキが壊れた時の怒りの表情は、視聴者の記憶に強く焼きついている。今年3月29日の「ザ!世界仰天ニュース」(日テレ系)でのこと。司会の中居正広がゲストの尾上松也に対し、中学時.. 続きを読む

彼氏募集は客寄せ商法?中川翔子がX'masに高額ディナーショーのワケ

彼氏募集は客寄せ商法?中川翔子がX'masに高額ディナーショーのワケ

恋愛よりも仕事が優先? タレントの中川翔子(32)が7月28日、3万5千円のクリスマスディナーショーを3都市で開催することを発表した。最近結婚願望を頻繁に口にする中川だが、高価なディナーショーを3都市で立て続けに開催し、荒稼ぎす.. 続きを読む

平尾昌晃さんを偲んで、ヒット曲と波乱に満ちた半生を振り返る

平尾昌晃さんを偲んで、ヒット曲と波乱に満ちた半生を振り返る

今月21日に逝去した作曲家の平尾昌晃さんを偲んで、BSジャパンにて8月17日(木)に『武田鉄矢の昭和は輝いていた 平尾昌晃 追悼スペシャル』(17:58~19:55)が放送されることがわかった。昭和を代表する数々のヒット曲を生み出し、歌謡.. 続きを読む

レコード大賞に「平尾昌晃賞」設置の動きも

レコード大賞に「平尾昌晃賞」設置の動きも

(C)まいじつ歌手の畑中葉子とのデュエット曲『カナダからの手紙』や、五木ひろしの『よこはま・たそがれ』など、多数のヒット曲を手掛け、戦後を代表する作曲家の平尾昌晃さんが7月21日、肺炎のため東京都内の病院で死去していたことが.. 続きを読む

ビートルズの夜の接待要員に!? 銀座の重要文化財「クラブ順子」ママの“激モテ伝説”

ビートルズの夜の接待要員に!? 銀座の重要文化財「クラブ順子」ママの“激モテ伝説”

東京・銀座の数奇屋通りにあるビルの地下1階に1966年、13坪の小さなクラブがオープンした。 店の名は「クラブ順子」。当時24歳の田村順子は“銀座最年少ママ”と話題を集め、その後、店は政財界や芸能・スポーツ界の大物が集うサロンとして.. 続きを読む

星野源「恋」が堂々の1位、アーティストはRADWIMPSが初首位! 2017年上半期カラオケDAMリクエスト・ランキング

星野源「恋」が堂々の1位、アーティストはRADWIMPSが初首位! 2017年上半期カラオケDAMリクエスト・ランキング

星野源「恋」が、通信カラオケDAMにおける2017年上半期のカラオケリクエスト・ランキングで1位を獲得した。本楽曲は、テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として人気を集め、共演者が踊る“恋ダンス”はケネディ駐日米大使まで.. 続きを読む

心機一転?運勢のため?芸能人が改名する理由

心機一転?運勢のため?芸能人が改名する理由

マハロ / PIXTA(ピクスタ)5月に、俳優の西村雅彦が『西村まさ彦』に改名をし、少し騒動を巻き起こした。「『古畑任三郎』や『真田丸』などで知られる名脇役の西村が5月初旬に突然、ツイッターで改名を報告したのです。公開目前だった映画.. 続きを読む

香取、草なぎ、稲垣と袂を分かつ?中居正広の胸に去来する「名曲」とは

香取、草なぎ、稲垣と袂を分かつ?中居正広の胸に去来する「名曲」とは

6月6日発売の「週刊女性」で、元SMAP中居正広のジャニーズ事務所からの独立問題が報じられた。記事によると、昨年、SMAP5人と元マネージャーのI女史がジャニーズから独立しようと画策したが、木村拓哉が残留を表明したため計画は頓挫。裏.. 続きを読む

田原俊彦 新曲「フェミニスト」MVで荒野を駆け抜ける

田原俊彦 新曲「フェミニスト」MVで荒野を駆け抜ける

2017年6月21日に発売となる田原俊彦のシングル『フェミニスト』より、タイトル曲のミュージックビデオが公開(http://youtu.be/ioBY11Lk3qQ)。デジタル先行配信も開始となった。ユニバーサルミュージック移籍第1弾、メジャー復帰作とな.. 続きを読む

五木ひろし“兄弟子”松方弘樹さんへの恩返しを明かす 里見浩太朗「もう一度会いたかった」

五木ひろし“兄弟子”松方弘樹さんへの恩返しを明かす 里見浩太朗「もう一度会いたかった」

1月21日に脳リンパ腫のため死去した俳優の「松方弘樹さんを偲ぶ会」が6日、東京都内で行われ、発起人の五木ひろし、里見浩太朗が開式前に故人との思い出を語った。仕事の都合で会に出席できない五木は一足先に献花し、松方さんの遺影に手.. 続きを読む

カバー曲「カバーされた回数」ランキング&「このカバー曲がスゴイ」ナンバーは?

カバー曲「カバーされた回数」ランキング&「このカバー曲がスゴイ」ナンバーは?

最近は“カバーアルバム”が人気でリリースも増えている。本来のアーティストによる持ち歌をそれぞれの解釈で歌いこなすのがカバーの醍醐味であろう。5月16日に放送されたバラエティ番組『バイキング』(フジテレビ系)の“世の中なんでもラ.. 続きを読む

安倍昭恵さん 桜を見る会での「号泣姿」をキャッチ

安倍昭恵さん 桜を見る会での「号泣姿」をキャッチ

4月15日、新宿御苑で安倍晋三首相(62才)主催の「桜を見る会」が開かれた。約1万6500人が出席し、五木ひろし(69才)やももいろクローバーZなど、個性的な顔ぶれの中で主役となったのは、やっぱり妻・昭恵さん(54才)だった。弾けんば.. 続きを読む

美空ひばり80周年記念コンサートに坂本冬美など豪華出演者

美空ひばり80周年記念コンサートに坂本冬美など豪華出演者

美空ひばりさんの生誕80周年を記念した一夜限りのコンサートが、4月5日に東京ドームで開催された。東京ドームは病に倒れたひばりさんの復活ステージの場所であり、東京ドームのこけら落としライブでもあった、ファンにとっても忘れえぬ思.. 続きを読む

安全地帯「ワインレッドの心」は大人の禁断の恋模様を描いてた

安全地帯「ワインレッドの心」は大人の禁断の恋模様を描いてた

人々を魅了し続ける玉置浩二の天性の歌声。伸びやかであり情緒深く、圧倒的であり緻密である。彼の歌声は、フォークやロックといったジャンルをも助長させる。もしかすると彼は、形容すらできない時点にいるのかもしれない。作曲家として.. 続きを読む

ピコ太郎 人気が持続する理由は「キャラ使い分け」「人脈」

ピコ太郎 人気が持続する理由は「キャラ使い分け」「人脈」

ピコ太郎が世に出てから半年。数々のCMやテレビ、最近では映画にも出演。3月には日本武道館ライブに続き、台湾で初の海外単独ライブを行った。出始めた頃は「いつまでフィーバーが続くのか」というのが当座の話題だったが、そんな下馬評.. 続きを読む

「身にあまる光栄」美空ひばり生誕80周年で22組が共演

「身にあまる光栄」美空ひばり生誕80周年で22組が共演

国民的歌手の故・美空ひばり(享年52)の生誕80周年を記念したチャリティーコンサート『美空ひばり生誕80周年記念 大丈夫よ、日本!ふたたび 熊本地震・東日本大震災復興支援チャリティーコンサート』が、4月5日に東京ドームにて開催され.. 続きを読む

            AKB48、EXILE、氷川きよしら全22組が美空ひばり生誕80周年チャリティー公演で熱唱!

AKB48、EXILE、氷川きよしら全22組が美空ひばり生誕80周年チャリティー公演で熱唱!

故・美空ひばり(享年52)の生誕80周年を記念したチャリティーコンサート『美空ひばり生誕80周年記念 大丈夫よ、日本!ふたたび 熊本地震・東日本大震災復興支援チャリティーコンサート』が、4月5日に東京ドームにて開催された。生前親交.. 続きを読む

AKB48/EXILE/氷川きよしら全22組が集結! 美空ひばり生誕80周年チャリティー公演で3万人を前に全51曲を熱唱

AKB48/EXILE/氷川きよしら全22組が集結! 美空ひばり生誕80周年チャリティー公演で3万人を前に全51曲を熱唱

国民的歌手、故・美空ひばりの生誕80周年を記念したチャリティーコンサート【美空ひばり生誕80周年記念 大丈夫よ、日本!ふたたび 熊本地震・東日本大震災復興支援チャリティーコンサート】が、4月5日に東京ドームにて開催され、AKB48、E.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。