中村獅童の最新情報

中村獅童 に関するニュース検索結果   317件

舞台降板騒動の鈴木砂羽、関係者も認める“キツい性格”「合わない人も多かった」

舞台降板騒動の鈴木砂羽、関係者も認める“キツい性格”「合わない人も多かった」

女優の鈴木砂羽が主演、演出する舞台『結婚の条件』で、出演女優2人が「鈴木に土下座させられた」などと開幕直前で降板した騒動。鈴木は「土下座させたことはございません」と全否定し、双方の言い分が食い違っている。ただ、演劇関係者.. 続きを読む

矢口真里の元夫・中村昌也がグラドルと熱愛?芸能人”離婚カップル”のその後

矢口真里の元夫・中村昌也がグラドルと熱愛?芸能人”離婚カップル”のその後

俳優の中村昌也(31)に、グラビアアイドル森咲智美(25)との熱愛が発覚したと報じられている。矢口真里(34)に衝撃自宅不倫が発覚し、離婚に至ったのが2013年。それからもう4年が経過する。そろそろ女性不信も癒えて、新しい恋愛をす.. 続きを読む

豪華キャストが手応え!ハードボイルド『孤狼の血』に期待高まる

豪華キャストが手応え!ハードボイルド『孤狼の血』に期待高まる

第69回日本推理作家協会賞受賞、「このミステリーがすごい!2016年版」国内編3位に輝いた、柚月裕子のベストセラー小説を映画化する『孤狼の血』。本作の舞台は、昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。所轄署に配属となった日岡秀一は.. 続きを読む

『孤狼の血』に中村獅童、ピエール瀧、音尾琢真、中村倫也ら追加キャスト

『孤狼の血』に中村獅童、ピエール瀧、音尾琢真、中村倫也ら追加キャスト

白石和彌監督の最新作『孤狼の血』の公開日が2018年5月12日に決定し、併せて中村獅童、ピエール瀧、音尾琢真、中村倫也の出演が発表された。劇中ビジュアルやキャストらのコメントも届き、中村は「年々減少傾向にある“男臭い作品”に関わ.. 続きを読む

役所広司や松坂桃李のアウトローな刑事姿も解禁 映画『孤狼の血』新ビジュアル

役所広司や松坂桃李のアウトローな刑事姿も解禁 映画『孤狼の血』新ビジュアル

役所広司が主演を務め、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌監督がメガホンをとる映画『孤狼の血』(2018年5月12日公開予定)の“大人の色気”あふれるポスター&新ビジュアルが解禁された。  原作は柚月裕子原作のミステ.. 続きを読む

警察版『仁義なき戦い』!? 柚月裕子「孤狼の血」が豪華キャストで18年春に映画化決定

警察版『仁義なき戦い』!? 柚月裕子「孤狼の血」が豪華キャストで18年春に映画化決定

今もっとも注目されるミステリ作家である柚月裕子の「孤狼の血」が、『凶悪』や『日本で一番悪い奴ら』で日本国内の映画賞を総なめにした白石和彌監督により映画化され、2018年5月12日(土)に公開されることが発表された。既に発表されて.. 続きを読む

中村獅童、ピエール瀧、音尾琢真、中村倫也が白石和彌監督『孤狼の血』に参戦 『日本で一番悪い奴ら』キャストが再び集結

中村獅童、ピエール瀧、音尾琢真、中村倫也が白石和彌監督『孤狼の血』に参戦 『日本で一番悪い奴ら』キャストが再び集結

白石和彌監督の映画『孤狼の血』が5月12日(土)に公開されることが決定した。また、同作に中村獅童、ピエール瀧、音尾琢真、中村倫也が出演することが発表されている。『孤狼の血』は、第69回日本推理作家協会賞を受賞し、第154回直木賞候.. 続きを読む

白石和彌 最新作『孤狼の血』 中村獅童・ピエール瀧ら個性派揃いの追加キャストが発表

白石和彌 最新作『孤狼の血』 中村獅童・ピエール瀧ら個性派揃いの追加キャストが発表

『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』で日本映画賞を総なめにした白石和彌監督の最新作、映画『孤狼の血』の公開日が2018年5月12日(土)になることが決定した。さらに、中村獅童、ピエール瀧、音尾琢真、中村倫也といった白石組に欠かせない4人.. 続きを読む

中村獅童、肺腺がん手術から完全復活「体調も声も調子がいい」

中村獅童、肺腺がん手術から完全復活「体調も声も調子がいい」

「発売以来26年目にして初のリニューアル。本日、二代目を襲名いたしました月見バーガー。皆様の熱い熱いご声援のほど、ひとえにお願い申し上げ奉りまする」歌舞伎俳優の中村獅童が31日、都内で行われた日本マクドナルド「“二代目”月見バ.. 続きを読む

復活の中村獅童、小林麻央さんの名誉にコメント 自身の体調についても言及

復活の中村獅童、小林麻央さんの名誉にコメント 自身の体調についても言及

【中村獅童/モデルプレス=8月31日】歌舞伎俳優の中村獅童が31日、都内で行われたイベントに出席し、元フリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)の名誉についてコメント。現在の自身の体調についても言及した。◆中村獅童、自身の闘病.. 続きを読む

マック「”二代目”月見バーガー」見参! 秋の定番バーガーが初リニューアル

マック「”二代目”月見バーガー」見参! 秋の定番バーガーが初リニューアル

日本マクドナルドは、発売26年目にして「月見バーガー」の初リニューアルを行い、9月6日より「月見バーガー」「チーズ月見」「満月チーズ月見」を、全国の店舗で期間限定販売する。今年は同商品史上初となる、朝マックの「月見マフィン」.. 続きを読む

市川染五郎×高橋大輔×荒川静香…夢の共演をテレビ初放送

市川染五郎×高橋大輔×荒川静香…夢の共演をテレビ初放送

NHK BSプレミアムにて、8月27日(日)夜10時50分より「氷艶~破沙羅~ ─歌舞伎×フィギュアスケート─」が放送される。同番組は、ことし5月に東京・国立代々木競技場第一体育館で行われ、話題を呼んだ公演の模様を放送するもの。市川染五郎、.. 続きを読む

【炎上】ハリウッド版「デスノート」があまりにもアホすぎて視聴者ブチギレ激怒! ライトとLがバカ! 登場人物が全員無能(笑)

【炎上】ハリウッド版「デスノート」があまりにもアホすぎて視聴者ブチギレ激怒! ライトとLがバカ! 登場人物が全員無能(笑)

北米版のドラマ映画「デスノート」が、視聴者の間で物議を醸し、炎上状態となっている。あまりにも原作とかけ離れた設定だけでなく、主人公のライトやLが「あまりにも頭が悪すぎるから」である。・原作からあまりにもかけ離れた展開登場.. 続きを読む

中村獅童、がんから復帰&妻の第一子妊娠でも「喜べない事情」

中村獅童、がんから復帰&妻の第一子妊娠でも「喜べない事情」

初期の肺腺がんから復帰、2人目の妻となる沙織夫人の妊娠と、明るい話題が続く歌舞伎俳優・中村獅童が7月28日、11月1日から始まる「平成29年度 松竹大歌舞伎」秋季公演の製作発表で元気な姿を見せた。獅童といえば、歌舞伎の世界を離れ.. 続きを読む

小林麻央さんを失った市川海老蔵を陰ながら支える”旧知の友”とは?

小林麻央さんを失った市川海老蔵を陰ながら支える”旧知の友”とは?

今月29日、歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が長野県の志賀高原で行われた植樹プロジェクト『ABMORI 2017』に参加し、乳がん患者を救うための基金を設立することを明らかにした。この基金は、先月22日に死去した妻でフリーアナウンサーの小.. 続きを読む

中村獅童の復帰を海老蔵が祝福!女性の好みもカブる仲の良さ!?

中村獅童の復帰を海老蔵が祝福!女性の好みもカブる仲の良さ!?

7月28日に行われた「平成二十九年度 松竹大歌舞伎 秋季公演」の制作発表会見に、中村獅童が出席。5月末に行った初期の肺腺がんの手術以来、久しぶりに元気な姿を見せた。「舞台への復帰はもちろんのこと、妻・沙織さんの妊娠、さらに二.. 続きを読む

がんから復帰の中村獅童、9月に豪華ゲストを迎えライブツアー決定!

がんから復帰の中村獅童、9月に豪華ゲストを迎えライブツアー決定!

中村獅童、 仲野茂がボーカルを務めるバンド・高樹町ミサイルズが、 初のライブハウスツアーを行う事を発表した。『ACTOR'S NIGHT TOUR』と題したこのツアーは、 豪華アーティストを迎えて2017年9月に福岡・東京・名古屋にて開催さ.. 続きを読む

中村獅童、妻の妊娠が闘病の励みに 「何としても健康になって長生きしたい」

中村獅童、妻の妊娠が闘病の励みに 「何としても健康になって長生きしたい」

平成29年度 秋季公演「松竹大歌舞伎」制作発表が28日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の中村獅童が出席した。獅童は、5月18日に初期の肺腺がんであることを公表。5月末に手術を行い、退院後は自宅で療養を続けていた。獅童は「体調も順調.. 続きを読む

片岡愛之助と高岡早紀の親密ぶりにヤキモキ? 藤原紀香は「私の自由時間」

片岡愛之助と高岡早紀の親密ぶりにヤキモキ? 藤原紀香は「私の自由時間」

「女性セブン」8月3日号(小学館)が、舞台『デストラップ』で共演中の片岡愛之助(45)と高岡早紀(44)が仲良く夜遊びをしていた……と報じた。別に不倫というわけではなく、キャストやスタッフら40人ほどが集まった舞台の“中打ち上げ”だ.. 続きを読む

市川海老蔵の再婚がネットの話題に!歌舞伎界の伝統ではアリなのか?

市川海老蔵の再婚がネットの話題に!歌舞伎界の伝統ではアリなのか?

フリーアナウンサーの小林麻央さんが6月22日に亡くなって1カ月近くたつ。2人の子供を抱えるシングルファーザーとなった市川海老蔵を巡って、ネットでは再婚が話題になっているようだ。女性誌のライターがささやく。「歌舞伎役者の妻の役.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。