不正競争防止法の最新情報

不正競争防止法 に関するニュース検索結果   43件

チケット売買サービス『チケットキャンプ』がサービス停止!その原因は…

チケット売買サービス『チケットキャンプ』がサービス停止!その原因は…

アーティストのライブやスポーツの試合、ミュージカルや演劇などさまざまなチケットの売買ができるアプリ『チケットキャンプ(以下、チケキャン)』。利用したことがある方も多いと思いますが、なんと昨日サービスの一時停止が発表されま.. 続きを読む

チケット売買サイト「チケットキャンプ」がサービスを一時停止 商標法違反・不正競争防止法違反の容疑

チケット売買サイト「チケットキャンプ」がサービスを一時停止 商標法違反・不正競争防止法違反の容疑

ミクシィは7日、子会社のフンザが運営するチケット売買サイト「チケットキャンプ」のサイト上の表示について、商標法違反と不正競争防止法違反の容疑で捜査を受けたとして、サービスを一時停止すると発表した。捜査を受けフンザは、「チ.. 続きを読む

ベッキー、メルカリCM起用直後に「盗難ボール出品で逮捕者」の悲報!

ベッキー、メルカリCM起用直後に「盗難ボール出品で逮捕者」の悲報!

関東地方など6県20校の高校から硬式野球ボールが大量に盗まれた事件で、水戸市に住む無職男ら2人が逮捕された。被害は約9300個、総被害額は284万円に上るという。これらのボールはフリーマーケットの人気サイト「メルカリ」に出品されて.. 続きを読む

ブルーレイ・DVDコピーの合法・違法ラインは?

ブルーレイ・DVDコピーの合法・違法ラインは?

著作権法の改正や大手のリッピングツールサイトの閉鎖など、複雑な事情が絡み合うブルーレイ・DVDコピーシーン。しかし、大切なデータを守るためには、ディスクのバックアップは必須です。そこで、ブルーレイ・DVDコピーに関わる合法ライ.. 続きを読む

【週刊誌戦争】週刊新潮が「文春」を告発!「文春砲」は不正なパクリ!! 法に抵触する可能性も

【週刊誌戦争】週刊新潮が「文春」を告発!「文春砲」は不正なパクリ!! 法に抵触する可能性も

毎週のように週刊文春のスクープが世間を賑わした2016年。「文春砲」が流行語候補に挙がったことでもその勢いのほどはうかがい知れるかと思う。「親しき仲にもスキャンダル」という編集長の言葉通り、遠慮なく裏側をエグりだすその記事は.. 続きを読む

任天堂が提訴のマリカー、著作権侵害は成立せず?発想は素敵だが「絶対許されない」理由

任天堂が提訴のマリカー、著作権侵害は成立せず?発想は素敵だが「絶対許されない」理由

東京都内でしばしば目撃され、話題を集めつつあった“あのサービス”を運営する企業が提訴された――。「マリオ」をはじめとする人気キャラクターのようなコスチュームを着た集団が、車高の低いカートで公道を疾走する姿が最近、都内で目撃さ.. 続きを読む

牛角や吉野家を装い偽キャンペーンを展開…企業や消費者はどう対応すべき?

牛角や吉野家を装い偽キャンペーンを展開…企業や消費者はどう対応すべき?

*画像はイメージです:https://pixta.jp/実際には提携キャンペーンではなく、また、社名やロゴの使用を許諾されていないのに、有名外食チェーン店で「2万円食べ放題」、「食べ放題無料」などの偽キャンペーンを行ったポイントサイト運営.. 続きを読む

本当にそんな古いOSを…?AppleがiOS 6以前を強制的に使えなくしたとして集団訴訟される

本当にそんな古いOSを…?AppleがiOS 6以前を強制的に使えなくしたとして集団訴訟される

こんにちわ、Hikaru Sanoです。最近は個人による集団訴訟も多いApple、特に交通事故や元社員達による訴訟が目立っていますね。今回もまた集団訴訟されたのですが、正直訴訟内容に首を傾げたくなってしまう内容なんです。■パテント・トロ.. 続きを読む

LINEを語る偽メールが登場!偽メールを送った業者をLINEが訴えることはできるのか?

LINEを語る偽メールが登場!偽メールを送った業者をLINEが訴えることはできるのか?

*画像はイメージです:https://pixta.jp/10月31日、LINEのセキュリティ警告を装った偽メールが出回っているとインターネットメディアで報じられました。セキュリティ団体である「フィッシング対策協議会」でも注意を呼びかけているとの.. 続きを読む

【PCデポ問題】従業員が「トウゼンカード」をネットに流出。違法性は会社、従業員のどっちにある?

【PCデポ問題】従業員が「トウゼンカード」をネットに流出。違法性は会社、従業員のどっちにある?

高齢者の契約に対し、高額なサポート契約解約料を設定していたことに端を発し、その営業体制がネットを中心に大きな話題となったパソコン専門店、PCデポ。今度は社長がインタビューで「ノルマは課していない」と発言したことに対して、怒.. 続きを読む

富士重工業がSUBARUに社名変更 期待される効果とは?

富士重工業がSUBARUに社名変更 期待される効果とは?

■富士重工業のように後から会社名をブランド名に変更した企業は多い2017年度より、富士重工業はSUBARUに会社名を変更します。この様に、後から会社名をブランド名(商品名・サービス名)に変更した企業は数多くあります。同じ自動車業界.. 続きを読む

ベネッセ、深刻な会員減で格下げの追い打ち&債務不履行リスク増…起死回生の一大計画始動

ベネッセ、深刻な会員減で格下げの追い打ち&債務不履行リスク増…起死回生の一大計画始動

通信教育最大手、ベネッセホールディングス(HD)の長期発行体格付けが「ダブルAマイナス」から「シングルAプラス」に一段引き下げられた。日本格付研究所(JCR)が発表した。長期発行体格付けは、債務者(発行体)の債務全体を包括的に.. 続きを読む

【全面戦争】Appleの敵、FBIの次はSpotifyか…?

【全面戦争】Appleの敵、FBIの次はSpotifyか…?

こんにちは、yumiです。AppleがFBIと争ったことは記憶に新しいですが、Appleの次の敵は「Spotify」のようです。Spotifyと言えば、海外で人気を博している音楽ストリーミングサービス。先日「ついに日本上陸か」なんて話もありましたが…一.. 続きを読む

元俳優の高知東生容疑者が覚せい剤逮捕!妻・高島礼子は…

元俳優の高知東生容疑者が覚せい剤逮捕!妻・高島礼子は…

画像はInstagramのスクリーンショット6月24日、関東信越厚生局麻薬取締部は、元俳優の高知東生容疑者(51)を覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕した。高知容疑者は、妻で女優の高島礼子(51)の父が患うパーキンソン病の介護などを理由に昨.. 続きを読む

有料放送を“タダ見” 17歳逮捕!「B-CASカードが邪魔だった。」

有料放送を“タダ見” 17歳逮捕!「B-CASカードが邪魔だった。」

画像出典:Frickr(sakurajima2009)   テレビの有料放送を無料で見られる不正プログラムをインターネット上に公開した、佐賀市に住む無職の少年(17)を逮捕したことを警視庁と佐賀県警が6月8日に発表した。 容疑は不正競争防止法違反の.. 続きを読む

“独立騒動”で芸能界引退危機の能年玲奈、法廷闘争に向けて勉強中!

“独立騒動”で芸能界引退危機の能年玲奈、法廷闘争に向けて勉強中!

NHK朝の連ドラ『あまちゃん』でブレークした女優・能年玲奈が6月に所属事務所との契約を更新せず、独立の意思を固めたことで、引退危機が伝えられている。「週刊女性」(主婦と生活社)が「事実上芸能界を引退へ」と伝え、サンケイスポー.. 続きを読む

オリンピック招致不正利益供与問題 日本で本当に開催できる?

オリンピック招致不正利益供与問題 日本で本当に開催できる?

■オリンピック招致で不正な利益供与の疑惑 2020年に開催予定の東京オリンピック・パラリンピックの招致活動を巡り,日本の招致委員会側がコンサルティング料として支払った相手先企業が,開催地決定に影響力を持つとされる人物の親族と.. 続きを読む

羽毛布団産地偽装問題 被害を受けた消費者の対応法

羽毛布団産地偽装問題 被害を受けた消費者の対応法

■中国産羽毛が混入されたものを欧州産布団として販売羽毛布団の原料について、国別の輸入実績を大幅に上回る欧州産などの羽毛布団が市場に供給されているとして、日本羽毛製品協同組合が、加盟企業に対して、注意文書を配布しています。.. 続きを読む

著作権の侵害で懲役刑も!?編集者は知らなきゃいけない法律のこと

著作権の侵害で懲役刑も!?編集者は知らなきゃいけない法律のこと

ライター・編集者のみなさんこんにちは。エディターのせぶやです。メディアが増えているからか、著作権を守れない記事の話をよく聞きます。なかでも怖いのは、知らないうちに著作権を侵害してしまうこと。たとえば、LIGブログでライター.. 続きを読む

個人同士だから生じる落とし穴も! 流行のフリマアプリで起こりがちなトラブル(法律で切るママトラブル Vol.14)

個人同士だから生じる落とし穴も! 流行のフリマアプリで起こりがちなトラブル(法律で切るママトラブル Vol.14)

© hikdaigaku86 - Fotolia.com使ってないけどいらなくなってしまったものや、自分の趣味を活かしたアクセサリーなど、今はフリマアプリを使って、個人同士が手軽に売り買いできるようになりました。しかし、個人同士の売り買いだからこそ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。