不機嫌な果実の最新情報

不機嫌な果実 に関するニュース検索結果   179件

不倫男の手口がわかる?テレ東『フリンジマン』はクレーム覚悟

不倫男の手口がわかる?テレ東『フリンジマン』はクレーム覚悟

モラルに厳しい昨今、逆風をものともせず「不倫」「愛人」を堂々とタイトルに掲げたドラマ『フリンジマン ~愛人の作り方教えます~』(テレビ東京系)が話題です。原作は青木U平の人気同名漫画(全4巻)。妻帯者である主人公のサラリー.. 続きを読む

「重要参考人探偵」は“金曜ナイトドラマ”の上質なDNAを受け継ぐ意欲作

「重要参考人探偵」は“金曜ナイトドラマ”の上質なDNAを受け継ぐ意欲作

これまで数多くの話題作を世に送り出してきたテレビ朝日の“金曜ナイトドラマ”。10月20日には、主人公が事件の重要参考人であり、探偵として事件を解決するという異色の最新コメディーミステリー「重要参考人探偵」(毎週金曜夜11:15-0:15.. 続きを読む

市原隼人と温水洋一のドラマ共演で視聴者の目線は頭髪に集中!?

市原隼人と温水洋一のドラマ共演で視聴者の目線は頭髪に集中!?

お洒落っぷりでも知られるイケメン俳優の市原隼人が、ついに“温水化”したのではないかと心配されている。9月24日にスタートしたドラマ「沈黙法廷」(WOWOW)にレギュラー出演する市原について、女性誌のライターが耳打ちする。「法廷ミス.. 続きを読む

あの美女たちの「まさかの艶シーン」大全(3)<唸った珠玉の8篇>夏目雅子がNHKドラマ「ザ・商社」で…

あの美女たちの「まさかの艶シーン」大全(3)<唸った珠玉の8篇>夏目雅子がNHKドラマ「ザ・商社」で…

数ある“まさか”の中でも、好事家の胸をときめかせるほどの意外作とは? 美女たちの艶シーン研究の第一人者である松井修氏が、特にしびれたシーンを振り返る。まず真っ先に頭に浮かんだのは、夏目雅子です。松本清張原作、和田勉演出の「.. 続きを読む

  【ポコチェ】Cover interview 栗山千明

【ポコチェ】Cover interview 栗山千明

Profile1984年生まれ。幼少時から芸能活動を 始め、映画「死国」で女優デビュー。以降、映画「バトルロワイアル」「図書館戦争」「秘密」、テレビドラマ「ATARU」「アル ジャーノンに花束を」「不機嫌な果実」など に出演し、現在「遺留.. 続きを読む

橋本マナミ 新作映画を凌ぐ「お蔵入りシーン」があった!(1)新作映画の内容をプレイバック

橋本マナミ 新作映画を凌ぐ「お蔵入りシーン」があった!(1)新作映画の内容をプレイバック

スナックママから禁断の関係を持つ妻まで、男の急所を射抜く色香で引っ張りだこの橋本マナミ。グラビアでは常に男性陣を喜ばせる妖艶な姿を披露しているが、最新映画でついに濃厚なシーンに挑んでいた! しかし、この衝撃作をもしのぐ幻.. 続きを読む

連ドラ主演は時期尚早だった!? 山崎育三郎のテレ朝『あいの結婚相談所』大爆死で……

連ドラ主演は時期尚早だった!? 山崎育三郎のテレ朝『あいの結婚相談所』大爆死で……

ちまたでは、真木よう子主演のフジテレビ系連続ドラマ『セシルのもくろみ』の低視聴率ぶりが話題となっているが、山崎育三郎主演の『あいの結婚相談所』(テレビ朝日系/金曜午後11時15分~)もまた、壮絶な爆死を遂げている。「金曜ナイ.. 続きを読む

高梨臨「ドラマのような恋がしたい」 結婚については“夢見るタイプ”

高梨臨「ドラマのような恋がしたい」 結婚については“夢見るタイプ”

前クールの主演ドラマ『恋がヘタでも生きてます』で演じた、恋に不器用なキャリアウーマンから一変、最新出演ドラマ『あいの結婚相談所』では、シスターなのに惚れっぽいという思わぬ役どころに挑戦する高梨臨。連続ドラマの続投、映画出.. 続きを読む

釈由美子、結婚後「価値観が180度変った」

釈由美子、結婚後「価値観が180度変った」

釈由美子が、山崎育三郎主演のドラマ『あいの結婚相談所』(テレビ朝日系列、7月28日スタート 毎週金曜23:15~ ※一部地域を除く)の第2話にゲスト出演。2015年10月に一般男性と結婚している釈は、結婚がテーマの作品ということもあり、自.. 続きを読む

主婦が不倫ドラマに夢中になる理由

主婦が不倫ドラマに夢中になる理由

2014年に放送され大ブームを巻き起こした不倫ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち』の3年後を描いた劇場版『昼顔』が上映中だ。不倫に憧れる主婦らが足を運ぶのか、興行成績も好調という。「教えて!goo」を見ると、「まだまだ不倫ブー.. 続きを読む

『恋ヘタ』高梨臨の“共演者キラー”ぶりがハンパない! 虜にされた“4人の有名男性”の疑惑を関係者が暴露!

『恋ヘタ』高梨臨の“共演者キラー”ぶりがハンパない! 虜にされた“4人の有名男性”の疑惑を関係者が暴露!

日本テレビ系「木曜ドラマ」枠で現在放送中の『恋がヘタでも生きてます』で主演を務める高梨臨。今期の主演女優陣といえば、沢尻エリカや波瑠、桐谷美玲に、『恋ヘタ』と同じ深夜枠でも剛力彩芽などが並ぶ中、彼女らと比べると高梨のネー.. 続きを読む

元乃木坂46・永島聖羅はドロドロが好き!? “トゥルさま”の新愛されキャラにインタビュー!

元乃木坂46・永島聖羅はドロドロが好き!? “トゥルさま”の新愛されキャラにインタビュー!

毎週月曜に配信されている、映像配信サービス「dTV」のバラエティー番組「トゥルルさまぁ~ず」。同番組は、さまぁ~ず、あびる優らが視聴者から寄せられた「楽しいこと」「気持ちいいこと」を実践し検証するバラエティーで、すぐに使え.. 続きを読む

高梨臨『恋ヘタ』主演に続き、NHK大河『西郷どん』に出演決定! 浦和レッズ・槙野との結婚はお預け!?

高梨臨『恋ヘタ』主演に続き、NHK大河『西郷どん』に出演決定! 浦和レッズ・槙野との結婚はお預け!?

早期ゴールインもウワサされた女優・高梨臨と、サッカーJ1浦和レッズDF・槙野智章との結婚が、一時“お預け”となる可能性が高くなったようだ。昨年9月に熱愛が報じられた2人だが、槙野の結婚願望が強いことから、結婚秒読みともいわれてき.. 続きを読む

夫だけでは、満たされない「不機嫌な果実」にみる女のリアルな欲!

夫だけでは、満たされない「不機嫌な果実」にみる女のリアルな欲!

source:https://www.shutterstock.com/昨年放送されたドラマ『不機嫌な果実』。ここ最近の連続ドラマでもかなり話題になっていたので知っている方も多いはず。ドロドロな禁断の三角関係が描かれていましたが、では『不機嫌な果実』はドラ.. 続きを読む

山本裕典が契約解除に?クビ宣告後に控える”黒い続報”とは

山本裕典が契約解除に?クビ宣告後に控える”黒い続報”とは

俳優の山本裕典(29)が、3月21日付で所属事務所である「エヴァ―グリーン・エンタテイメント」との契約を解除されていたことが分かった。事務所の発表では理由として、山本裕典の『契約内容の違反』をあげている。山本裕典は2005年に、「.. 続きを読む

私立だと費用5倍!? 来秋の「小学校受験」に備え知るべきこと

私立だと費用5倍!? 来秋の「小学校受験」に備え知るべきこと

source:http://www.shutterstock.com/「お」がつく受験といえば、そう、小学校お受験。今は年長さんどころか、新年少・新年中さんから通塾させるご家庭も多いようです。その対策にかかるお金や送迎など親の負担も昔の比ではないと思いま.. 続きを読む

空気清浄器の位置「部屋の中央」はNG!? 花粉症対策のコツ2つ

空気清浄器の位置「部屋の中央」はNG!? 花粉症対策のコツ2つ

source:http://www.shutterstock.com/ここ数日花粉症の人は、一気に辛くなったのではないでしょうか? 花粉が本格的に飛んでいると、なぜか家の中でもムズムズしますよね。空気清浄機を常時つけているのに何で? と思っているママ、自.. 続きを読む

“月9爆死ヒロイン”倉科カナ、『奪い愛、冬』が大評判も……「水野美紀の引き立て役」どまり?

“月9爆死ヒロイン”倉科カナ、『奪い愛、冬』が大評判も……「水野美紀の引き立て役」どまり?

テレビ朝日系列で放送されている金曜ナイトドラマ『奪い愛、冬』が、“ドロキュン”ドラマとして大きな話題を集め、主演を務める倉科カナに「月9大コケの汚名返上なるか?」と期待がかかっている。同ドラマは、『不機嫌な果実』(同)のス.. 続きを読む

米国はアバウトでノンストレス?日本との「離乳食意識差」#10

米国はアバウトでノンストレス?日本との「離乳食意識差」#10

source:http://www.shutterstock.com/前回は、赤ちゃんを前に世界中の大人がついついしてしまう「話し方」について、その具体的特徴と、乳幼児の発達への驚くべき影響をお伝えしました。『地球の最北で子育て』第10回の今回は、文化が違.. 続きを読む

「そのキーホルダーなんでつけてるの?」ママ唖然の常識ギャップ

「そのキーホルダーなんでつけてるの?」ママ唖然の常識ギャップ

source:http://www.shutterstock.com/先日、とある障害児を持つママが公共交通機関を利用したときに「邪魔だからベビーカーたためよ!」と言われたことが話題になりました。しかし、それはベビーカーではなく子ども用車いすだったんだそ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。