ロボコップの最新情報

ロボコップ に関するニュース検索結果   90件

 プロレスラー俳優法則探訪:「デカくなくても需要はある法則」ロディ・パイパー

プロレスラー俳優法則探訪:「デカくなくても需要はある法則」ロディ・パイパー

プロレス出身俳優としてご紹介してきたアンドレ・ザ・ジャイアント、ロバート・マイエ、ネイサン・ジョーンズ、パット・ローチといった顔ぶれは、いずれもひと目で見て一般人よりも身体が大きい方々。とはいえプロレスラー全てがデカイ人.. 続きを読む

ビジネスで生き残るには、上司や取引先を驚かす“サプライズ上手”になれ――AI時代のサバイバル術

ビジネスで生き残るには、上司や取引先を驚かす“サプライズ上手”になれ――AI時代のサバイバル術

人工知能(AI)の進化によって仕事を奪われる――。そんな話を聞いたことがある人も多いだろう。すでに、「ロボットが接客する世界初のホテル」や「ドバイ警察がロボコップを正式採用」など象徴的な事例はあるが、我々の職場にも「AI化」は.. 続きを読む

「AIで消えそうな仕事」の筆頭は税理士。“生き残り策”に乗り出しはじめる人が多数

「AIで消えそうな仕事」の筆頭は税理士。“生き残り策”に乗り出しはじめる人が多数

人工知能(AI)の進化によって仕事を奪われる――。そんな話を聞いたことがある人も多いだろう。すでに、「ロボットが接客する世界初のホテル」や「ドバイ警察がロボコップを正式採用」など象徴的な事例はあるが、我々の職場にも「AI化」は.. 続きを読む

“AI時代に消える人”の特徴――「やべーよ」と言っているだけで情報を探らない人は危険

“AI時代に消える人”の特徴――「やべーよ」と言っているだけで情報を探らない人は危険

人工知能(AI)の進化によって仕事を奪われる――。そんな話を聞いたことがある人も多いだろう。すでに、「ロボットが接客する世界初のホテル」や「ドバイ警察がロボコップを正式採用」など象徴的な事例はあるが、我々の職場にも「AI化」は.. 続きを読む

製薬会社の営業識はリストラ対象!? ネット情報の充実とAIの進化に勝てない

製薬会社の営業識はリストラ対象!? ネット情報の充実とAIの進化に勝てない

人工知能(AI)の進化によって仕事を奪われる――。そんな話を聞いたことがある人も多いだろう。すでに、「ロボットが接客する世界初のホテル」や「ドバイ警察がロボコップを正式採用」など象徴的な事例はあるが、我々の職場にも「AI化」は.. 続きを読む

悲しきリストラ候補の社員たち――自分達の仕事を奪う「AI導入」をサポートしなければならない…

悲しきリストラ候補の社員たち――自分達の仕事を奪う「AI導入」をサポートしなければならない…

人工知能(AI)の進化によって仕事を奪われる――。そんな話を聞いたことがある人も多いだろう。すでに、「ロボットが接客する世界初のホテル」や「ドバイ警察がロボコップを正式採用」など象徴的な事例はあるが、我々の職場にも「AI化」は.. 続きを読む

どれも登録済みで命名できない!? クラフトビール名をニューラルネットワークに名付けさせ見事解決

どれも登録済みで命名できない!? クラフトビール名をニューラルネットワークに名付けさせ見事解決

Image: Shablon / Shutterstock.com 抽象的なのが逆にソソります。かつては保護された大量のモルモットの命名を依頼されたり、現存する10万のバンド名を学習させて絶妙にありそうなヘヴィメタル・.. 続きを読む

雪山ナチス・ゾンビの奇才がシリアスなディストピア映画を手がけたワケ 『セブン・シスターズ』トミー・ウィルコラ監督インタビュー 

雪山ナチス・ゾンビの奇才がシリアスなディストピア映画を手がけたワケ 『セブン・シスターズ』トミー・ウィルコラ監督インタビュー 

10月21日(土)から公開される映画『セブン・シスターズ』は、2073年の人口過剰となった超大国“ヨーロッパ連邦”を舞台に、厳格な1人っ子政策の中で生まれた7つ子が、政府の目を欺きながら生き延びる姿を描いたSFサスペンス・アクションだ.. 続きを読む

AIに仕事を奪われた銀行マンの苦悩。融資部門はすでに“リストラ部屋”状態!?

AIに仕事を奪われた銀行マンの苦悩。融資部門はすでに“リストラ部屋”状態!?

人工知能(AI)の進化によって仕事を奪われる――。そんな話を聞いたことがある人も多いだろう。すでに、「ロボットが接客する世界初のホテル」や「ドバイ警察がロボコップを正式採用」など象徴的な事例はあるが、我々の職場にも「AI化」は.. 続きを読む

「スターシップ・トゥルーパーズ」フルCGの新作

「スターシップ・トゥルーパーズ」フルCGの新作

昆虫型生命体“バグ”と人類の戦争を、ポール・バーホーベン監督が描いた1990年代のSF映画の傑作「スターシップ・トゥルーパーズ」。その公開20周年を記念して製作された、シリーズ第5作目となる劇場版長編フルCG映画「スターシップ・トゥ.. 続きを読む

人生のホラー映画ベスト3 ヨン・サンホ監督(『新感染 ファイナル・エクスプレス』)[ホラー通信]

人生のホラー映画ベスト3 ヨン・サンホ監督(『新感染 ファイナル・エクスプレス』)[ホラー通信]

「ホラー映画のベスト3をあげるなら?」というシンプルながらも悩んでしまう質問を、映画関係者・著名人の皆さんにうかがっていく『ホラー通信』恒例企画です。今回は、映画『新感染 ファイナルエクスプレス』が9/1に公開されたヨン・サ.. 続きを読む

“彼女”に恐怖するか?同調するか?美しきスリラー『エル ELLE』 #野水映画“俺たちスーパーウォッチメン”第三十三回

“彼女”に恐怖するか?同調するか?美しきスリラー『エル ELLE』 #野水映画“俺たちスーパーウォッチメン”第三十三回

TVアニメ『デート・ア・ライブ DATE A LIVE』シリーズや、『艦隊これくしょん -艦これ-』への出演で知られる声優・野水伊織。女優・歌手としても活躍中の才人だが、彼女の映画フリークとしての顔をご存じだろうか?『ロンドンゾンビ紀行.. 続きを読む

最後の最後まで驚き翻弄される……世界中の観客の度肝を抜いたサスペンス『エル ELLE』

最後の最後まで驚き翻弄される……世界中の観客の度肝を抜いたサスペンス『エル ELLE』

『ロボコップ』の、『氷の微笑』の、『トータル・リコール』の、と言わずとも、映画ファンならその名前を聞いただけで新作を期待せずにはいられない、オランダの鬼才監督ポール・ヴァーホーヴェン。数々の巨匠の作品に出演し、圧倒的な演.. 続きを読む

クリエイターにとっての作家性と変態性は同義語!? P・バーホーベン監督が本領発揮『エル ELLE』

クリエイターにとっての作家性と変態性は同義語!? P・バーホーベン監督が本領発揮『エル ELLE』

オランダ出身のポール・バーホーベン監督といえば、『ロボコップ』(87)や『スターシップ・トゥルーパーズ』(97)などのエンタメ作品の中にサディスティックなテイストをこってり盛り込んだことで知られている。自分の中の変態性を作品.. 続きを読む

30周年「ロボコップ」の4K爆音上映実現なるか

30周年「ロボコップ」の4K爆音上映実現なるか

ポール・ヴァーホーヴェン監督の代表作のひとつで、今年全米公開から30周年を迎えた映画「ロボコップ」。今なお多くの映画ファンから根強い支持を集め、世界中のトップクリエイターに影響を与えてきた人気作だが、そんな「ロボコップ」の.. 続きを読む

人生落ちこぼれ組が結束する『パワーレンジャー』大ヒット作の裏側にいた仮面プロデューサーの存在

人生落ちこぼれ組が結束する『パワーレンジャー』大ヒット作の裏側にいた仮面プロデューサーの存在

総製作費120億円が投じられたハリウッド大作『パワーレンジャー』は、全米をはじめ世界87カ国で公開され、大きな話題を呼んでいる。赤、青、桃、黄、黒とカラフルにカラーリングされた5人の仮面のヒーローたちが活躍する『パワーレンジャ.. 続きを読む

生体認証で犯人を追い袋小路でドローンを放つ無人パトカー、年内ドバイで稼働

生体認証で犯人を追い袋小路でドローンを放つ無人パトカー、年内ドバイで稼働

Image: Otsawブガッティ、ベントレー、フェラーリの華麗なるドバイパトカー連隊にいよいよロボットが加わります!2030年までに警察の25%ロボ化を目指すドバイ市警が春のロボコップ導入に続き、生体認証で容疑者を検出する無人パトカーを.. 続きを読む

広田レオナ、香川照之と交際に発展しかけるも「付いていけなかった」

広田レオナ、香川照之と交際に発展しかけるも「付いていけなかった」

爆笑問題の田中裕二と太田光が司会を務めるニュースバラエティー「サンデー・ジャポン」(TBS系)。6月18日の放送では、夏木マリ、広田レオナ、池田美優(みちょぱ)、プチ鹿島をスタジオに迎え、今話題のニュースについて生トークを展開した.. 続きを読む

CG映画版『スターシップ・トゥルーパーズ』最新作の予告編が公開

CG映画版『スターシップ・トゥルーパーズ』最新作の予告編が公開

Image: (C) 2017 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved. via Sony Pictures Entertainment/YouTubeジョニー・リコもバグズたちも帰ってくるよ!虫けらどもと人類との壮絶な戦いを描いた『スターシップ・トゥル.. 続きを読む

ついに『ロボコップ』導入 2030年までに警察官の25%をロボコップに!

ついに『ロボコップ』導入 2030年までに警察官の25%をロボコップに!

アラブ首長国連邦のドバイ警察は5月24日、初のロボコップを採用したと発表しました。スペインのPAL Roboticsが設計したロボットは、身長が約170センチ、体重は約100キロ、バッテリー駆動で約8時間の活動が可能とのことです。BBCによると.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。