ロドリゴ・ドゥテルテの最新情報

ロドリゴ・ドゥテルテ に関するニュース検索結果   13件

秋元才加、ドゥテルテ大統領を迎えた首相公邸晩餐会に参加「フィリピンと日本の架け橋になれますよう…」

秋元才加、ドゥテルテ大統領を迎えた首相公邸晩餐会に参加「フィリピンと日本の架け橋になれますよう…」

10月30日、安倍晋三総理が来日したフィリピン共和国のロドリゴ・ドゥテルテ大統領と首脳会談を行った。その後、署名式や記者発表を終えて総理大臣公邸で晩餐会が開かれた。その晩餐会に参加した秋元才加が、夜10時すぎに『秋元才加(akim.. 続きを読む

フィリピンでビジネスを始めて、1年でメンバーが13人にまで増えました。

フィリピンでビジネスを始めて、1年でメンバーが13人にまで増えました。

アニョハセヨ。フィリピンのセブ島で支社長をしているせいとです。みなさん、僕の事覚えていますか?覚えてない。知らないっていう人は上記ブログを読んで下さいね。早いものでセブ島に移住してもう2年近くが経とうとしています。英語も.. 続きを読む

腐敗警察24時!! 麻薬大国フィリピンの捜査内情を生々しく暴き出した『ローサは密告された』

腐敗警察24時!! 麻薬大国フィリピンの捜査内情を生々しく暴き出した『ローサは密告された』

警察を見たらヤクザと思え。思わず、そんな言葉が口からこぼれてくる。フィリピン映画『ローサは密告された』は、2016年のカンヌ映画祭で主人公ローサを演じたジャクリン・ホセに主演女優賞が贈られた力作だ。国家権力を楯に警察官たちが.. 続きを読む

ジェイムス・テイラー、フィリピン政府の麻薬撲滅政策に反対しマニラ公演を中止

ジェイムス・テイラー、フィリピン政府の麻薬撲滅政策に反対しマニラ公演を中止

米シンガー・ソングライターのジェイムス・テイラーが、現地時間2016年12月21日に自身の公式Twitterで声明を発表し、フィリピン政府が麻薬犯罪の疑いがある者を司法手続きなしに即決で処刑しているとの報告に“強い懸念を感じ、受け入れら.. 続きを読む

2016年。Facebookでいちばんシェアされたのは...?

2016年。Facebookでいちばんシェアされたのは...?

2016年もあとわずか。そろそろ一年を振り返りたくなる時期です。2016年Facebookでもっともシェアされた話題Facebookは、今年一年間でシェアされて話題をよんだトピックのランキングを発表しました。世界ランキング、トップ10のなかで、グ.. 続きを読む

トランプもビックリ!? 「もし日本に大統領がいたら……」な過激マンガ『日本国大統領 桜坂満太郎』

トランプもビックリ!? 「もし日本に大統領がいたら……」な過激マンガ『日本国大統領 桜坂満太郎』

11月8日に行われた米国大統領選でまさかのドナルド・トランプ氏が当選し、第45代大統領に就任することになりました。世界中が一斉にズコー! ってなった、歴史的な瞬間でしたね。いずれにせよ、日本にとっては相手がトランプだろうが、.. 続きを読む

米トランプ大統領就任で、日本の“裏社会”もザワザワ……「YAKUZA全面撤退の可能性も」

米トランプ大統領就任で、日本の“裏社会”もザワザワ……「YAKUZA全面撤退の可能性も」

大富豪のドナルド・トランプ氏が接戦の末に民主党のヒラリー・クリントン氏を破ってアメリカの次期大統領に選ばれたことで、全世界に衝撃が広がっている。アメリカ国民の一部は、すでに拒絶反応を示し、各地で抗議デモを繰り広げているが.. 続きを読む

トランプ候補の主張の一部は真実である…安直なポピュリズム批判こそ反理性的

トランプ候補の主張の一部は真実である…安直なポピュリズム批判こそ反理性的

「ポピュリズム」という言葉がメディアを一段と賑わせている。ポピュリズムはマスコミによって「大衆迎合主義」という悪いイメージの言葉に翻訳され、「反理性的」「無責任」などと非難される。しかし、これらの非難を鵜呑みにして、ポピ.. 続きを読む

ドゥテルテ比大統領、反米手法の落とし穴…米国の反発受け「死に体」韓国の二の舞いも

ドゥテルテ比大統領、反米手法の落とし穴…米国の反発受け「死に体」韓国の二の舞いも

●民主主義が生む嫌米のリーダー10月、フィリピンのドゥテルテ大統領が「アメリカとは別れた」と中国で発言した。どうも民主化が進んだ国で民衆の支持が高いリーダーは、反米・嫌米になってしまうようだ。韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統.. 続きを読む

麻薬の次は…ドゥテルテ大統領フィリピンの公共の場を全面禁煙へ

麻薬の次は…ドゥテルテ大統領フィリピンの公共の場を全面禁煙へ

10月25日より、3日間の日程で来日中のフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領。麻薬撲滅戦争を掲げ、今年6月30日に就任以降も、歯に衣着せぬ物言いで存在感は増す一方だ。そのドゥテルテ大統領が今月、公共の場での喫煙を全面禁止とする.. 続きを読む

「犯罪者は皆殺しに!」フィリピン大統領の“犯罪撲滅戦争”に、韓国人アウトローも戦々恐々!?

「犯罪者は皆殺しに!」フィリピン大統領の“犯罪撲滅戦争”に、韓国人アウトローも戦々恐々!?

「フィリピンの街中には、韓国企業の看板が、あちらこちらに掲げられている。国同士の経済的なつながりが強いという印象。一方で、韓国人を快く思っていないフィリピン人にもよく出会う。彼らは、韓国人の横暴さに腹を立てています」(フ.. 続きを読む

フィリピン・ドゥテルテ大統領は本当に「残酷な執政者」か

フィリピン・ドゥテルテ大統領は本当に「残酷な執政者」か

※画像はYouTubeのスクリーンショットフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領の言動が、国際的な非難を浴びている。きっかけは、ドゥテルテ氏が実行している麻薬取り締まり政策。大統領就任から2ヶ月で、1000人以上もの麻薬密売人が射殺.. 続きを読む

【今週の一言 】2016.8.19~9.8

【今週の一言 】2016.8.19~9.8

バヒド・ハリルホジッチ監督が所属クラブで監督に悪態をついた金崎夢生について「リストに入っていたが、日本代表の候補があのような態度をとってはいけない。彼の態度は私には受け入れ難い。A代表の基準には達していない行動」(8月25日.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。