ラット+の最新情報

ラット+ に関するニュース検索結果   322件

【閲覧注意】実は根拠が…学校内にある「怖い場所」の秘密

【閲覧注意】実は根拠が…学校内にある「怖い場所」の秘密

誰もが学生時代に“学校の七不思議”について聞いたことがあるかと思います。音楽室のベートーベンの目が光る、理科室の標本が動き出す……など、色々とありますが、なかには根拠のないものも。でも、火のないところに煙は立ちません。実は、.. 続きを読む

Appleが作るのはメガネじゃなくてゴーグル?画像の動的修正にも対応したヘッドセットの特許取得

Appleが作るのはメガネじゃなくてゴーグル?画像の動的修正にも対応したヘッドセットの特許取得

ARKitもリリースし以前から噂されている「ARメガネ」のリリースを待たれるApple、特許や開発情報のリークなんかもちらほら出ていますね。ガジェットギークもApple製の「ARメガネ」に期待しているコメントなどが多数見受けられたのですが.. 続きを読む

禁断の「頭部移植手術」に恐るべき陰謀?

禁断の「頭部移植手術」に恐るべき陰謀?

夢の医療か、神への冒瀆か――。そんな“禁断の手術”が物議を醸している。「2016年に、サルの頭部を切断して、別のサルの胴体をつなぐという“頭部移植”の実験をイタリアの医師、セルジオ・カナベーロ博士が成功させたというニュースが報じら.. 続きを読む

綾瀬はるか「奥様は、取り扱い注意」で噂される西島秀俊との壮絶死闘

綾瀬はるか「奥様は、取り扱い注意」で噂される西島秀俊との壮絶死闘

10月期ドラマの先陣を切った綾瀬はるか主演「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)。綾瀬の迫力ボディが拝めるうえに共演の広末涼子が繰り出す「下世話奥様トーク」や、それに対する本田翼の若奥様らしい恥じらい顔など、ドラマ以外の.. 続きを読む

綾瀬はるか、話題のアクションシーン舞台裏明かす “兄”西島秀俊と夫婦役で呼び方に変化?「あなたって呼んでみたけど…」<「奥様は、取り扱い注意」インタビュー>

綾瀬はるか、話題のアクションシーン舞台裏明かす “兄”西島秀俊と夫婦役で呼び方に変化?「あなたって呼んでみたけど…」<「奥様は、取り扱い注意」インタビュー>

【綾瀬はるか/モデルプレス=10月11日】日本テレビ系ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(毎週水曜よる10時~)で主演を務める女優の綾瀬はるか(あやせはるか/32)が、モデルプレスのインタビューに応じた。第1話では、綾瀬の鬼気迫るア.. 続きを読む

もっといいクルマへ! 新型カムリはメカを全面刷新して、飛躍的な性能アップを実現!

もっといいクルマへ! 新型カムリはメカを全面刷新して、飛躍的な性能アップを実現!

新型カムリは「デザインと走りと乗り心地」の全域に渡って、飛躍的なレベルアップを目指しました。そこでTNGAによって、プラットフォームからボディ、サスペンション、そしてHVシステムに至る全てのメカニズムを全面的に刷新したのです。.. 続きを読む

毒ガエルはどうやって自分を自分の毒から守っているか

毒ガエルはどうやって自分を自分の毒から守っているか

Image: Micha L. Rieser たった0.01gで人間を殺せる猛毒を持つカエル。この写真のカエル、名前は「モウドクフキヤガエル」と言います。カタカナなので一瞬では気づきませんが「猛毒吹矢蛙」です。.. 続きを読む

Chim↑Pom、アメリカの美術館での初の回顧展を開催 

Chim↑Pom、アメリカの美術館での初の回顧展を開催 

Chim↑Pomは9月28日から3ヶ月間、ダラスコンテンポラリーにて個展『Non-Burnable』を開催する。これはChim↑Pomにとってアメリカの美術館での初の回顧展となる。展覧会タイトルでもある「Non-Burnable」をテーマに作品を展示。帰還困難区域.. 続きを読む

コロンビア大学が3Dプリンタで『人工筋肉』の開発に成功!

コロンビア大学が3Dプリンタで『人工筋肉』の開発に成功!

※写真はイメージアメリカのコロンビア大学・工学部(The Fu Foundation School of Engineering and Applied Science)は、ロボットの駆動装置として使える『柔らかな合成筋肉の生成(Soft Material for Soft Actuators)』に成功したと、.. 続きを読む

白身魚を食べると筋肉が増える!? 卵と同等以上のタンパク質が摂れるすごいヤツ

白身魚を食べると筋肉が増える!? 卵と同等以上のタンパク質が摂れるすごいヤツ

同じタンパク質でも魚は肉よりもあっさりしていて、ヘルシーなイメージがある。一方で、力を付けたい場合はやはり肉!と考える人が多いのではないだろうか。7つの大学や研究機関と共同研究を行う日本水産生活機能科学研究所は、白身魚で.. 続きを読む

【新車試乗】走りの質をより高いレベルに引き上げた新型・スイフトスポーツのシャシー

【新車試乗】走りの質をより高いレベルに引き上げた新型・スイフトスポーツのシャシー

強化されたプラットフォームが与えられた4代目スイフトスポーツは、サスペンションをはじめとしたシャシー関係のグレードアップも行われました。サスペンション形式はフロントがストラット、リヤがトーションビームで従来型と変わりませ.. 続きを読む

ウルフルズ デビュー25周年記念ライブ野外ライブ「ヤッサ2017」を開催!!約2万人のファンと25周年を祝った。

ウルフルズ デビュー25周年記念ライブ野外ライブ「ヤッサ2017」を開催!!約2万人のファンと25周年を祝った。

ウルフルズ 25年たった今も健在ぶりを魅せつける!今年デビュー25周年を迎えたウルフルズが、大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場で毎年恒例野外ライブ「クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!ヤッサ2.. 続きを読む

ウルフルズ、25周年記念で2万人のファンに感謝の25曲を披露 ユースケ・サンタマリアも登場した『ヤッサ2017』

ウルフルズ、25周年記念で2万人のファンに感謝の25曲を披露 ユースケ・サンタマリアも登場した『ヤッサ2017』

9月23日(土)、今年デビュー25周年を迎えたウルフルズが、大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場で毎年恒例の野外ライブ『クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!ヤッサ2017 ~ウルフルズ25祭!!~』を開.. 続きを読む

ウルフルズ、2万人集めたデビュー25周年ライブへユースケ・サンタマリアがサプライズ登場

ウルフルズ、2万人集めたデビュー25周年ライブへユースケ・サンタマリアがサプライズ登場

今年デビュー25周年を迎えたウルフルズが、大阪・万博記念公園もみじ川芝生広場で毎年恒例野外ライブ「クリアアサヒ Presents OSAKAウルフルカーニバル ウルフルズがやって来る!ヤッサ2017 ~ウルフルズ25祭!!~」を9月23日(土)に開催.. 続きを読む

スズキ 小型乗用車 新型「スイフトスポーツ」を発売

スズキ 小型乗用車 新型「スイフトスポーツ」を発売

スズキは、1.4L直噴ターボエンジン、軽量高剛性なボディー、新開発サスペンション等の採用により圧倒的な動力性能とハンドリング性能を実現し、クルマを操る楽しさをさらに高めた小型乗用車 新型「スイフトスポーツ」を、2017年9月20日よ.. 続きを読む

【フランクフルトショー】ポルシェ カイエンのトップモデル「カイエン ターボ」をワールドプレミア

【フランクフルトショー】ポルシェ カイエンのトップモデル「カイエン ターボ」をワールドプレミア

ポルシェは、2017年9月12日から開催の第67回フランクフルトモーターショー(IAA)で、カイエンのトップモデル「カイエン ターボ」のワールドプレミアを行なった。第3世代のカイエンは、すでに2種類の6気筒エンジンを搭載してデビューを果.. 続きを読む

【新車】実用域での燃費を向上させたマツダCX-8、燃料タンクも大容量化して航続距離は1137km!

【新車】実用域での燃費を向上させたマツダCX-8、燃料タンクも大容量化して航続距離は1137km!

CX-8には今日のマツダ躍進のきっかけのひとつとなった2.2リットルディーゼルターボエンジンが搭載されます。従来型と比べて、各所がリファインされ出力や燃費が向上されています。CX-8に採用されているディーゼルターボエンジンには大小2.. 続きを読む

貧血や冷えがつらい・・・鉄分が不足しているなと感じたら鉄鍋がおすすめ!

貧血や冷えがつらい・・・鉄分が不足しているなと感じたら鉄鍋がおすすめ!

月に一回の生理などでも、女の子は鉄分が不足しがち。そこでお勧めしたいのが鉄鍋です。これまでひじきは「鉄分が豊富な食材」と考えられていましたが、実は鉄分の原因はひじきではなく鉄鍋で調理していたからだそう。ステンレスの窯で作.. 続きを読む

ルノー 新型クロスオーバーSUVの限定車「カジャー Bose」を発売 2018年前半に標準モデルを発売

ルノー 新型クロスオーバーSUVの限定車「カジャー Bose」を発売 2018年前半に標準モデルを発売

2018年8月31日、ルノー・ジャポンは「アクティブにヴァカンス」をテーマにしたCセグメントのクロスオーバーSUV「カジャー」を、2018年前半に発売することを発表。その発売に先立ち、上質なサウンドでよりアクティブに過ごすために、専用.. 続きを読む

「ヒドい」「よく言った」と賛否!とある家に貼られた、愛犬家への『警告文』

「ヒドい」「よく言った」と賛否!とある家に貼られた、愛犬家への『警告文』

大好きな愛犬との散歩。※写真はイメージ飼い主にとっては楽しく、かけがえのない時間です。しかし、もしその飼い主のマナーが悪かったら…散歩のコース沿いに住む人は、大変な迷惑を被っているかもしれません。ある日、@_1nskさんが目撃し.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。