ラッキーマンの最新情報

ラッキーマン に関するニュース検索結果   35件

「これだけは恥ずかしかった!」漫画家のガモウ先生のアシスタント時代に?

「これだけは恥ずかしかった!」漫画家のガモウ先生のアシスタント時代に?

『映画 ドラえもん』のポスターのイメージボートなどを手掛ける、イラストレーターのヒョーゴノスケ(@hyogonosuke)さん。現在は売れっ子として活躍していますが、若いころは漫画家のアシスタントをして生計を立てていました。色々な漫.. 続きを読む

『ラッキーマン』のガモウひろし先生、アシスタント待遇が神だった! 元アシスタントが描いた実録マンガ「唯一の不満点」が話題

『ラッキーマン』のガモウひろし先生、アシスタント待遇が神だった! 元アシスタントが描いた実録マンガ「唯一の不満点」が話題

長時間労働にサービス残業……ブラックな労働環境というのは今さら珍しくもないが、中でもマンガ家のアシスタントは相当キツイという噂を聞く。締め切り前は連日徹夜が当たり前、週刊連載となるともう地獄! と、そう思っていた時期が私(.. 続きを読む

私、運だけで生きていけます!アニメファンが選ぶ「運が良さそうなアニメ・漫画キャラ」TOP20!

私、運だけで生きていけます!アニメファンが選ぶ「運が良さそうなアニメ・漫画キャラ」TOP20!

アニメキャラクター事典「キャラペディア」では、アニメファンが選ぶ『運が良さそうなアニメ・漫画キャラ』TOP20を発表した。11位以降のランキング結果はこちらhttp://www.charapedia.jp/research/0166/第1位には、ガモウひろし氏による.. 続きを読む

ルフィが! 悟空が! キン肉マンが! マンガの世界をドライブできる特別イベント開催中@六本木

ルフィが! 悟空が! キン肉マンが! マンガの世界をドライブできる特別イベント開催中@六本木

六本木で最高のドライブを体験してきました。クルマを運転していると、マンガの名場面やキャラクターが目の前に迫って来るんです!何を言ってるか分からないと思いますが、クルマ好き、マンガ好きなら見逃せないイベントが六本木ヒルズに.. 続きを読む

『週刊少年ジャンプ』伝説の“最大発行部数号”が復刻 1994年当時の連載陣が神すぎるッ!

『週刊少年ジャンプ』伝説の“最大発行部数号”が復刻 1994年当時の連載陣が神すぎるッ!

集英社は、『週刊少年ジャンプ』創刊50周年を記念し、記念・記録・記憶に残った『週刊少年ジャンプ』を特別に復刻。7月15日(土)より3か月連続で発売することを発表しました。記念すべき第1弾は、1968年発売の“創刊号”(1968年1号)と、.. 続きを読む

伝説の作品がそのまま甦る「復刻版 週刊少年ジャンプ」始動 第1弾は創刊号と最大発行部数号の2冊セット

伝説の作品がそのまま甦る「復刻版 週刊少年ジャンプ」始動 第1弾は創刊号と最大発行部数号の2冊セット

集英社は、週刊少年ジャンプ50周年を記念した「復刻版 週刊少年ジャンプ」を2冊パックで7月15日から3ヶ月連続で発売する。価格は1パック税別833円となる。「復刻版 週刊少年ジャンプ」は、記念や記録、記憶に残った過去のジャンプの内容.. 続きを読む

【勝ち組】Twitterのデザイン変更により浅田飴の公式アカウントに奇跡が起こる / 他企業から羨望と嫉妬の嵐!

【勝ち組】Twitterのデザイン変更により浅田飴の公式アカウントに奇跡が起こる / 他企業から羨望と嫉妬の嵐!

2017年6月16日、突如として行われた Twitter の仕様変更。アイコンが丸くなったことにより、玩具メーカーのタカラトミーに不運な事故が発生したのは、以前の記事でお伝えした通り。しかし、影があるところには光があるように、不運な者が.. 続きを読む

【保存版】「週刊少年ジャンプ」の名作をアンケート順位とともに振り返ってみた

【保存版】「週刊少年ジャンプ」の名作をアンケート順位とともに振り返ってみた

先日、文化庁のメディア芸術データベースで「週刊少年ジャンプの1969年~2016年の目次データ」が公開されているのを知りました。ジャンプのマンガは基本的に人気順に並んでいると言われているので、このデータがあれば過去45年の作品の人.. 続きを読む

【結果発表】ついに『最強まんがキャラ』が決定! ドラゴンボールの「ベジット」を抑え栄光の1位に輝いたのは……!!

【結果発表】ついに『最強まんがキャラ』が決定! ドラゴンボールの「ベジット」を抑え栄光の1位に輝いたのは……!!

男ならば誰もが一度は “最強” に憧れる。最も強い……ただそれだけなのに、これほど男をシビれさせる言葉は他にない。特に少年時代は最強にインスパイアされるもので、愛読していた漫画の中に最強を見出すこともしばしばである。だが、世界.. 続きを読む

【アンケート】『最強まんがキャラ決定戦』開催! 史上もっとも強いのは一体誰なんだ!?

【アンケート】『最強まんがキャラ決定戦』開催! 史上もっとも強いのは一体誰なんだ!?

漫画作品において “最強キャラ” は必要不可欠である。敵やライバルが強ければ強いほど、主人公の強さも引き立ち、ストーリーも面白くなっていく。フリーザがメチャメチャ強かったから、悟空も超サイヤ人になれたのだ。そして漫画を愛する.. 続きを読む

ジャンプ史上最も「ムカつく」主人公といえば? 2位ラッキーマン

ジャンプ史上最も「ムカつく」主人公といえば? 2位ラッキーマン

「ラッキークッキー八代亜紀」漫画の主人公にムカつく事ってありますか?基本的に物語の視点になる人物で読者の感情移入先でもありますから、よほどの事がない限りはムカつく事なんか無いと思います。それでもムカつかれる主人公は少なか.. 続きを読む

            HYDEハーレイ・クインに釘付け! 『HALLOWEEN PARTY 2016』幕張初日公演をレポート

HYDEハーレイ・クインに釘付け! 『HALLOWEEN PARTY 2016』幕張初日公演をレポート

神戸ワールド記念ホールでの2日間を経て、幕張メッセ国際展示場9・10・11ホールにて3日間にわたり開催されたVAMPS主宰のハロウィン・ライヴイベント『HALLOWEEN PARTY 2016』初日公演のレポートが到着した。この日は折しも雨模様。だが、.. 続きを読む

ローラ、氣志團、黒柳徹子…芸能人のハロウィン仮装が本気すぎる

ローラ、氣志團、黒柳徹子…芸能人のハロウィン仮装が本気すぎる

画像はInstagramのスクリーンショット市場規模1,300億円を超える一大行事として定着したハロウィンだが、もっとも注目を集めるのは、やはり仮装・コスプレだろう。一般人がいつもの姿とがらりと変わったさまざまな仮装で街を練り歩き話題.. 続きを読む

金爆のハロウィン仮装 “ラッキーマン”“進撃の巨人”などシュールな力作ぞろい

金爆のハロウィン仮装 “ラッキーマン”“進撃の巨人”などシュールな力作ぞろい

金爆ことゴールデンボンバーがVAMPS主宰のハロウィンイベントにコミカルな仮装で登場して大ウケした。歌広場淳がブログでメンバーの仮装姿を披露しているが、これほど他のアーティストと違ったコンセプトで斬り込める彼らの発想には笑い.. 続きを読む

真田佑馬、A.B.C-Zの“すごい差し入れ”を披露 ミュージカル初主演は「緊張で寝られない日々」

真田佑馬、A.B.C-Zの“すごい差し入れ”を披露 ミュージカル初主演は「緊張で寝られない日々」

音楽劇「ダニー・ボーイズ~いつも笑顔で歌を~」の制作発表記者会見が12日、東京都内で行われ、出演者の真田佑馬、水田航生、柄本時生ほかが登場した。本作は、米ブロードウェーのウインター・ガーデン・シアターに日本人俳優として初め.. 続きを読む

ゲロ売ります! この嘔吐物、実は超高級品!?

ゲロ売ります! この嘔吐物、実は超高級品!?

ゲロはゲロでも世界一高価なゲロとは何だと思われるだろうか? 答えは・・・?   画像出典:Metro そう、龍涎香だ! マッコウクジラの腸内に出来る結石にして、日本円にして何千万円という金額で取引される超高級香料である。 このなん.. 続きを読む

「稲中」「トトロ」「あのはな」埼玉県が舞台のアニメ・漫画・ドラマを調べたら名作だらけだった

「稲中」「トトロ」「あのはな」埼玉県が舞台のアニメ・漫画・ドラマを調べたら名作だらけだった

こんにちは、ライターのキャシー(CK_livi)です。埼玉県に住んでいたことがあり、埼玉県が大好きです。女優の菅野美穂さんの出身校でもある私立の某女子高に通っていたのですが、当時は東京在住の友達から「埼玉って何もなくない?」み.. 続きを読む

好かれるコピー能力者は意外と少ない「食戟のソーマ弐ノ皿」4話

好かれるコピー能力者は意外と少ない「食戟のソーマ弐ノ皿」4話

週刊少年ジャンプで連載中の原作・附田祐斗、作画・佐伯俊のコンビによる人気マンガの第2シリーズ「食戟のソーマ弐ノ皿」の第4話が放送された。少年マンガあるある「コピー能力」の巻。ファンから好かれるコピー能力者は意外と少ない少年.. 続きを読む

「寺島惇太」声優インタビュー&ミニグラビア【声優図鑑】

「寺島惇太」声優インタビュー&ミニグラビア【声優図鑑】

編集部が注目する声優に、声優を目指したきっかけや、初めてのお仕事、そしてプライベートなことまで、気になるあれこれについてインタビューを行い、さらに撮り下ろしのグラビアも交えて紹介する人気企画「声優図鑑」。第130回となる今.. 続きを読む

日本人で初めてVineが10億回再生! 下ネタラップの天才・ブライアン

日本人で初めてVineが10億回再生! 下ネタラップの天才・ブライアン

ライター・編集者の飯田一史さんとSF・文芸評論家の藤田直哉さんが、いま話題のYouTuberの人気を分析するシリーズ。今回はラップ動画が人気のブライアンを取り上げます。黒人とハーフの下ネタラッパー藤田 さて、YouTuber講座、今回はブ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。