ミサイルの最新情報

ミサイル に関するニュース検索結果   946件

ネットニュース番組『AbemaPrime』が選ぶ今年の流行語は?(ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ)

ネットニュース番組『AbemaPrime』が選ぶ今年の流行語は?(ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ)

今年の“ネット流行語大賞”は、『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ』と題し、ガジェット通信とインターネットテレビ局「AbemaTV」のNewsチャンネルで平日毎日放送中の『AbemaPrime』(アベプラ)が連動! 現在.. 続きを読む

一般投票スタート! 『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ』ノミネートワードが決定

一般投票スタート! 『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ』ノミネートワードが決定

いよいよ、“ネット流行語大賞”の投票がスタート! 今年は『ガジェット通信 ネット流行語大賞2017 #アベプラ といっしょ』と題し、ガジェット通信とインターネットテレビ局「AbemaTV」のNewsチャンネルで平日毎日放送中の『AbemaPrime』.. 続きを読む

石破氏「日本が平和であり続けるために、政治は核兵器保有問題を国民に問え」

石破氏「日本が平和であり続けるために、政治は核兵器保有問題を国民に問え」

「議論もしないで、『アメリカの核の傘があるから大丈夫だよね』『ミサイル防衛があるから大丈夫だよね』で、本当に日本の独立と平和っていうのは達成されるんだろうか。きちんと議論もしないで北朝鮮の脅威ばかり言い募ってもどうにもな.. 続きを読む

トランプと安倍が拒んだ「拉致被害者返還」の裏金外交(3)核実験強行で北朝鮮に危機

トランプと安倍が拒んだ「拉致被害者返還」の裏金外交(3)核実験強行で北朝鮮に危機

とはいえ、これまで北朝鮮のもくろみはことごとくトランプ大統領、安倍総理の「圧力路線」の前に、苦戦を強いられてきた。そこであの手この手で懐柔しようと、さまざまな「条件」を持ちかけてきたという。「拉致被害者家族の横田夫妻と、.. 続きを読む

トランプと安倍が拒んだ「拉致被害者返還」の裏金外交(2)情報戦を仕掛けてきた北朝鮮

トランプと安倍が拒んだ「拉致被害者返還」の裏金外交(2)情報戦を仕掛けてきた北朝鮮

官邸関係者が続ける。「北朝鮮が拉致問題で『裏金外交』を持ちかけてきたのは、経済制裁でジワジワと首を絞められているから。本格的な冬を迎えれば石油の確保に苦しみ、『圧力』の影響がさらに大きくなると見られている。小泉訪朝時には.. 続きを読む

池上彰が2017年を総ざらい…北朝鮮問題、老後破綻、働き方改革に「危ない!」

池上彰が2017年を総ざらい…北朝鮮問題、老後破綻、働き方改革に「危ない!」

12月6日(水)19時から『緊急!池上彰と考えるニュース総決算!2017 ニッポンが“危ない”』(TBS系)が、3時間にわたり放送される。番組では、激動の2017年に起こった出来事の中から選ばれた“池上彰に解説して欲しいニュース”トップ20を総.. 続きを読む

TBS
眠れない、食べられない…不安が強すぎるときの対処法

眠れない、食べられない…不安が強すぎるときの対処法

ニュースを見ただけで不安……強い不安症状にどう対処する?私たちの日常に、不安は付き物かもしれません。職場や家庭、自分自身の健康など身の回りのことはもちろん、テレビや新聞の報道やインターネットなどでの話題がきっかけで、不安感.. 続きを読む

「機動戦士ガンダム00」本編と外伝作品の物語をつなぐ、深紅のガンダム「ガンダムアストレア TYPE-F」登場!!

「機動戦士ガンダム00」本編と外伝作品の物語をつなぐ、深紅のガンダム「ガンダムアストレア TYPE-F」登場!!

バンダイの公式通販サイト「魂ウェブ商店」にて、「ガンダムアストレア TYPE-F (GN HEAVY WEAPON SET)」の予約がスタートした。株式会社バンダイの通販サイト「魂ウェブ商店」にて、「ガンダムアストレア TYPE-F (GN HEAVY WEAPON SET)」.. 続きを読む

「フルメタル・パニック」、「ふもっふ」&「TSR」が2018年1月より再放送決定!

「フルメタル・パニック」、「ふもっふ」&「TSR」が2018年1月より再放送決定!

TVアニメ「フルメタル・パニック」より、2018年春放送スタートの最新作「フルメタル・パニック!Invisible Victory」に先駆けて、「フルメタル・パニック?ふもっふ」と「フルメタル・パニック!TSR」の再放送が決定した。「フルメタル・.. 続きを読む

兵士が脱北!北朝鮮を取材したばかりの記者が報告する平壌の実態

兵士が脱北!北朝鮮を取材したばかりの記者が報告する平壌の実態

13日午後、南北軍事境界線を越えて北朝鮮の兵士が韓国に韓国に亡命を試みた。北朝鮮政治が専門の礒﨑敦仁・慶大准教授は「ここでの亡命は極めて異例。おそらく板門店近辺を守っていた兵士だと思われるが、彼らはエリート中のエリートで、.. 続きを読む

11/14 夕方のセール情報!ARを利用して仮装空間に文字を書ける『Frame AR』120円→無料

11/14 夕方のセール情報!ARを利用して仮装空間に文字を書ける『Frame AR』120円→無料

こんにちは、SHANです。火曜日夕方のセール情報、イチオシは『Frame AR』(¥120 → 無料)!ARを利用して仮想空間に文字を書けるアプリですよ~!★このSALE情報は、毎日大量に値下げが行われるAppStoreのアプリの中から、特にオススメで.. 続きを読む

古代ギリシャには火炎放射器や自動販売機があった? ウソのような「古代の真実」を大発表

古代ギリシャには火炎放射器や自動販売機があった? ウソのような「古代の真実」を大発表

世界最大の歴史&エンターテイメント専門チャンネル「ヒストリーチャンネル(TM)日本・世界の歴史&エンタメ」(以下ヒストリーチャンネル)では、11月29日(水)11時からオリジナル制作の新番組『古代びっくりトップ10』を日本で初めて放.. 続きを読む

安倍政権の終了が、日本経済悪化のリスクに

安倍政権の終了が、日本経済悪化のリスクに

●好調だった世界経済2017年は欧米経済が好調だった。特にユーロ圏はフランス大統領選で親EU派のマクロン氏当選等による政治的不安の後退で、6年ぶりの水準まで製造業の景況感が上昇している。米国の製造業景況感指数も6年ぶりの水準まで.. 続きを読む

伊藤綾子アナ、韓国と北朝鮮の軍事境界線を取材…脱北者の暮らしに迫る

伊藤綾子アナ、韓国と北朝鮮の軍事境界線を取材…脱北者の暮らしに迫る

フリーアナウンサーの伊藤綾子が、11月14日に放送される『教えてもらう前と後』(MBS/TBS系ネット、毎週火曜20:00~)にて韓国と北朝鮮の軍事境界線をリポートする。滝川クリステルがメインMCを務める同番組は、「教えてもらった前と後.. 続きを読む

TBS
トランプ氏とハグした元慰安婦の女性、5月の反米デモで”ヘイトスピーチ”の形跡

トランプ氏とハグした元慰安婦の女性、5月の反米デモで”ヘイトスピーチ”の形跡

ドナルド・トランプ米大統領(71)を招いて11月7日に韓国・青瓦台(チョンワデ、大統領官邸)で開かれた歓迎夕食会。その中でトランプは元慰安婦の女性と抱擁したことが日本国内でも話題となった。しかし、数日が経過し、ネット上で女性.. 続きを読む

ファミコンが夢見た未来が現実に...アメリカ空軍、2021年までに戦闘機にレーザー兵器を搭載へ

ファミコンが夢見た未来が現実に...アメリカ空軍、2021年までに戦闘機にレーザー兵器を搭載へ

Image: Air Force Research Lab via Lockheed Martin 未来の兵器が現実に…?アメリカ空軍の研究部門は、2630万ドル(約30億円)で航空機・宇宙船の開発製造会社ロッキード・マーティンに高性能フ.. 続きを読む

ブルゾンちえみ“35億”に強敵 街で聞いた『新語・流行語大賞 予想ベスト10』

ブルゾンちえみ“35億”に強敵 街で聞いた『新語・流行語大賞 予想ベスト10』

11月9日、『現代用語の基礎知識選 2017ユーキャン新語・流行語大賞』の候補30語が発表された。13日に放送されたお昼のバラエティ『バイキング』(フジテレビ系)のなかでその話題を取り上げ、番組が街で調査した結果をもとに“大賞予想ベ.. 続きを読む

トランプ大統領のアジア歴訪後、北朝鮮問題はどう変化する?

トランプ大統領のアジア歴訪後、北朝鮮問題はどう変化する?

日本の次に韓国へ向かったトランプ大統領。日本の歓迎ムードとは異なり、朝鮮半島の緊張が高まったのはトランプ大統領のせいだという意見を持つ人々がデモ行進を行う場面も見られた。韓国での会見でトランプ大統領は「北朝鮮よ。私たちを.. 続きを読む

アイボやペッパーとは決定的に違う昭和の空想ロボット

アイボやペッパーとは決定的に違う昭和の空想ロボット

ソニーがイヌ型のロボットペット『アイボ』を12年ぶりに復活させ、予約を開始したところ、初回分は30分ほどで完売したそうだ。街に出ればソフトバンクのロボット『Pepper』をあちこちで見掛けるし、2011年に発表されて話題となったホンダ.. 続きを読む

「サムライの国なのになぜ北朝鮮のミサイルを撃ち落とさないのだ」トランプ発言へのマジ回答

「サムライの国なのになぜ北朝鮮のミサイルを撃ち落とさないのだ」トランプ発言へのマジ回答

Image: Evan El-Amin / Shutterstock.com 北朝鮮の核危機回避というトップアジェンダを抱えて11日間歴訪中のトランプ大統領。そのミサイル防衛システムの理解度にやや不安を感じる発言が飛び出して.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。