マット・デイモンの最新情報

マット・デイモン に関するニュース検索結果   396件

マット・デイモン主演『Downsizing』トレーラー

マット・デイモン主演『Downsizing』トレーラー

Image: Paramount Pictures/YouTube, (C)2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. チーズケーキ・ファクトリーが至る所にあるってイイな。人口が多すぎる、住む場所が狭すぎる、お金がな.. 続きを読む

プレイヤーは数億人、最高賞金は9億円!ハリウッド俳優も好むポーカー「テキサス・ホールデム」

プレイヤーは数億人、最高賞金は9億円!ハリウッド俳優も好むポーカー「テキサス・ホールデム」

世界最高峰の大会となれば、優勝賞金が約9億円にものなるカードゲームがある。ポーカーだ。日本でポーカーと聞けば、5枚の手札を持ち、そのうち何枚かを交換して役を作る「ドローポーカー」が有名だが、世界的に楽しまれているのが2枚の.. 続きを読む

『Glee』ジェーン・リンチ&『Girls』アンドリュー・ラネルズ、『ウィル&グレイス』復活版へゲスト出演

『Glee』ジェーン・リンチ&『Girls』アンドリュー・ラネルズ、『ウィル&グレイス』復活版へゲスト出演

ニューヨークを舞台に、インテリアデザイナーのグレイスとゲイの弁護士ウィルが繰り広げるおかしな日常を描いた人気ドラマ『ふたりは友達?ウィル&グレイス』。その復活版に、『Glee/グリー』のスー役で知られるジェーン・リンチと、『.. 続きを読む

ペネロペ・クルス、大胆スリットから覗く美脚で周囲の視線を釘付け!

ペネロペ・クルス、大胆スリットから覗く美脚で周囲の視線を釘付け!

ペネロペ・クルス(43)が、夫ハビエル・バルデムとともに、第47回ヴェネチア国際映画祭に出席。大胆スリットのドレスで周囲の視線を釘付けにした。出品作『Loving Pablo(原題)』に出演しているペネロペが選んだのは、アトリエ・ヴェルサー.. 続きを読む

ジョージ・クルーニーが称える“最高の俳優”

ジョージ・クルーニーが称える“最高の俳優”

ジョージ・クルーニー(56歳)が、自身がこれまで仕事した中で「最も素晴らしい俳優」はマット・デイモンだと称賛している。ジョージは「オーシャンズ」シリーズで3度の共演を果たしているマットについて、情報番組「エンターテイメント.. 続きを読む

『GOT』エド・スクラインの『ヘルボーイ』降板はダイバーシティ問題改善の第一歩に!?

『GOT』エド・スクラインの『ヘルボーイ』降板はダイバーシティ問題改善の第一歩に!?

『エージェント・オブ・シールド』のクロエ・ベネットが「ハリウッドでは人種差別がまかり通っている」と発言した記事の中でもお伝えした通り、大河ファンタジー『ゲーム・オブ・スローンズ』(以下『GOT』)第三章でダーリオ・ナハリス.. 続きを読む

マット・デイモンの妻、美しすぎる激変でヴェネチア国際映画祭に登場!

マット・デイモンの妻、美しすぎる激変でヴェネチア国際映画祭に登場!

現地時間の8月30日に、第74回ベネチア国際映画祭が開幕。オープニングに選ばれたしアレクサンダー・ペイン監督作『Downsizing(原題)』で、主演のマット・デイモンが、妻のルシアナ・ボザン・バロッソとともに、レッドカーペットを歩いた.. 続きを読む

マット・デイモン暴露 「トランプ氏はホテルを映画撮影に提供する見返りに自身の役を用意させた」

マット・デイモン暴露 「トランプ氏はホテルを映画撮影に提供する見返りに自身の役を用意させた」

大統領選でまさかの勝利をおさめ、アメリカの大統領になったドナルド・トランプ氏。彼は“不動産王”と呼ばれた実業家のみならずリアリティ番組のホストも務めた人物で、いわゆる“目立ちたがり屋”であった。そんなトランプ氏のある過去を人.. 続きを読む

ジョージ・クルーニー『バットマン』4作目への出演を激しく後悔 「大ヒットを確信していた」

ジョージ・クルーニー『バットマン』4作目への出演を激しく後悔 「大ヒットを確信していた」

ハリウッド映画界や音楽業界で大活躍中の人気セレブ達にも、「あれだけは止めておけば良かった」と猛烈に後悔していることがあるという。今回は日本でも大人気のセレブ数名にスポットをあて、彼らが何を悔いているのかをお伝えしたい。■.. 続きを読む

マット・デイモンが“13cm”のミニサイズに!  映画『ダウンサイズ』公開決定

マット・デイモンが“13cm”のミニサイズに! 映画『ダウンサイズ』公開決定

マット・デイモンが“13cm”の主人公を演じる映画『ダウンサイズ』が、3月に日本公開することが決定。マットは『ファミリー・ツリー』『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』のアレクサンダー・ペイン監督とのタッグ実現について「世界中の.. 続きを読む

「ボーン」シリーズ監督が2011年連続テロ映画化へ

「ボーン」シリーズ監督が2011年連続テロ映画化へ

ポール・グリーングラス監督の次回作は、2011年ノルウェーで起こった連続テロ事件がテーマだという。「ボーン・スプレマシー」「ユナイテッド 93」でも知られるグリーングラス監督は、このテロ事件の映画化権を有するネットフリックスと.. 続きを読む

B・アフレック&M・デイモン、1990年代のボストンを舞台にした犯罪ドラマを製作

B・アフレック&M・デイモン、1990年代のボストンを舞台にした犯罪ドラマを製作

公私ともに仲のいい俳優のマット・デイモンとベン・アフレックが米Showtime局のもと、地元ボストンを舞台にしたクライムドラマ『City on a Hill(原題)』のパイロット版を製作することが明らかになったという。TV Lineが伝えた。【関連.. 続きを読む

『7月24日はなんの日?』インディーズ系映画界が生み出した鬼才、ガス・ヴァン・サントの誕生日

『7月24日はなんの日?』インディーズ系映画界が生み出した鬼才、ガス・ヴァン・サントの誕生日

7月24日はアメリカの映画監督、ガス・ヴァン・サントの65歳の誕生日。ガス・ヴァン・サントは1952年7月24日、アメリカ・ケンタッキー州ルイビル生まれ、オレゴン州ポートランド育ち。1986年に『マラノーチェ』で監督デビューを果たし、『.. 続きを読む

日本とは全く違う!アメリカの政治家と映画俳優の関係

日本とは全く違う!アメリカの政治家と映画俳優の関係

(C)Shutterstock今年1月のゴールデングローブ賞授賞式で、映画女優のメリル・ストリープが、先のアメリカ大統領選挙を制したドナルド・トランプを暗に批判したことは、日本でもニュースになった。逆にオリバー・ストーン監督は、同選挙.. 続きを読む

妻大好きマット・デイモン、ライブでもラブラブ

妻大好きマット・デイモン、ライブでもラブラブ

マット・デイモンと妻ルシアナ・ボザン・バロッソが、先日行われたU2のコンサートでラブラブな様子を目撃された。夫妻は6月25日、米ニューイングランドのジレット・スタジアムでU2のパフォーマンスを鑑賞中、とても仲睦まじい様子だった.. 続きを読む

マット・デイモン妻、イメチェンでありえない若返り!?

マット・デイモン妻、イメチェンでありえない若返り!?

2005年にマット・デイモンと結婚したアルゼンチン人のルシアナ・ボザン・バロッソの若返りが話題になっている。一般人だったにもかかわらず、マットに見初められて結婚したルシアナは、出会った当初は一児の母でバーテンダーだったが、セ.. 続きを読む

クルーニー夫妻に双子誕生。ジョージはいい父親になる

クルーニー夫妻に双子誕生。ジョージはいい父親になる

6月6日の朝、ジョージとアマルのクルーニー夫妻に双子の赤ちゃんが生まれました!アレキサンダー&エラ・クルーニー誕生A post shared by Getty Images Entertainment (@gettyentertainment) on Jun 6, 2017 at 11:19am PDTA post shared.. 続きを読む

ジョージ・クルーニー&アマル夫妻に男女の双子が誕生!

ジョージ・クルーニー&アマル夫妻に男女の双子が誕生!

『ER -緊急救命室-』のドクター・ロス役でブレイクし、現在は映画界を中心に活躍するジョージ・クルーニー。独身を貫くモテ男として知られていたジョージも2014年に結婚し、妻のアマルさんが男女の双子を妊娠していることは当サイトでも.. 続きを読む

ジャッキー・チェンが主演最新作で、なぜか息子と “兄弟役”!?

ジャッキー・チェンが主演最新作で、なぜか息子と “兄弟役”!?

2016年にアジア人として初めてアカデミー賞名誉賞を受賞したジャッキー・チェン。俳優だけでなく、監督、脚本家、プロデューサーとして世界をまたにかけてマルチに活躍する彼は、アメリカの経済誌「フォーブス」が発表したハリウッド長者.. 続きを読む

寛容こそが生きる手立て。悲しみと再生を描く『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

寛容こそが生きる手立て。悲しみと再生を描く『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

2017年上半期において、映画界で起きた前代未聞の出来事といえば、アカデミー賞作品賞の誤発表。その結果、良くも悪くも『ラ・ラ・ランド』と『ムーンライト』の2作品に注目が集中してしまったのですが、その陰で新たな傑作が誕生してい.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。