マタニティ・ハラスメントの最新情報

マタニティ・ハラスメント に関するニュース検索結果   20件

金子恵美、鈴木貴子議員批判などへの違和感…それは本当に「特権」なのか?過剰な反発が自分の首を絞める

金子恵美、鈴木貴子議員批判などへの違和感…それは本当に「特権」なのか?過剰な反発が自分の首を絞める

鈴木貴子衆議院議員が自らのブログで妊娠を公表したところ、祝福や激励のメッセージに混じって、苦情や非難も届いているという。曰く「だから女性議員っていうのは……」「任期中の妊娠はいかがなものか」「一旦、辞職すべきだ」「職務放棄.. 続きを読む

妊娠中「マタニティハラスメントを避ける」簡単な方法3つ

妊娠中「マタニティハラスメントを避ける」簡単な方法3つ

source:http://www.shutterstock.com/今、妊娠を理由に嫌がらせや不利な処遇を受ける”マタニティ・ハラスメント”が顕在化しています。日本労働組合総連合会は、「マタニティ・ハラスメント(マタハラ)に関する意識調査(2013年)」で衝.. 続きを読む

2017年1月から「育児・介護休業法」はどう変わるのか?

2017年1月から「育児・介護休業法」はどう変わるのか?

会社の育児や介護の休業制度は、それぞれの会社によって異なるものの、大前提として「育児・介護休業法」という日本の法律にのっとっています。その法律が2017年1月から変わって、休みを取るしくみが変わります。人によっては休みが取り.. 続きを読む

夫の職場は大丈夫?実は11.6%のパパが「パタニティハラスメント」で悩む実態!

夫の職場は大丈夫?実は11.6%のパパが「パタニティハラスメント」で悩む実態!

https://pixta.jp先日、マタニティー・ハラスメント(マタハラ)を防ぐため、企業が実施すべき具体策を示した政府の指針案が明らかになったという記事が読売新聞に掲載されていました。来年1月の法施行に合わせて企業のマタハラ対策の運.. 続きを読む

「マタハラ被害」と大騒ぎ!しかし妊婦側に問題があることも…

「マタハラ被害」と大騒ぎ!しかし妊婦側に問題があることも…

CreativaImages/iStock/Thinkstockマタニティ・ハラスメント(通称・マタハラ)は、働く女性が妊娠をきっかけに 職場で精神的や肉体的な嫌がらせを受けるなどの不当な扱いを受けること。近年は、マタハラの被害が多くなっているとされ.. 続きを読む

妊婦にセクハラも!被害女性たちが語る「マタハラ」の実態

妊婦にセクハラも!被害女性たちが語る「マタハラ」の実態

ferlistockphoto/iStock/Thinkstock近年、社会問題化している「マタニティ・ハラスメント(マタハラ)」。働く女性たちが妊娠をきっかけに職場で精神的・肉体的な嫌がらせを受けることだ。この問題は、多くの女性にとって他人事ではな.. 続きを読む

セクハラよりも多い!?職場で深刻な女子の「マタハラ」被害

セクハラよりも多い!?職場で深刻な女子の「マタハラ」被害

日本労働組合総連合会の非正規労働センターが、興味深いデータを発表しています。同連合が働く20~40代の女性を対象に実施した「マタニティ・ハラスメント(マタハラ)調査」によると、妊娠中や産休明けなどに心ない言葉をかけられたり、.. 続きを読む

ワーママのカリスマが伝授!仕事と子育ての両立術

ワーママのカリスマが伝授!仕事と子育ての両立術

ふたりの息子さんの母親であり、スゴ腕の転職エージェントとして家庭とキャリアを両立する森本千賀子さんは、多くのワーママのロールモデルです。バイタリティ溢れるその活躍ぶりを支えているのは、これまで試行錯誤しながら磨き上げてき.. 続きを読む

男性の育休取得率90%! ドキュメンタリー映画で知る北欧のワーママ事情

男性の育休取得率90%! ドキュメンタリー映画で知る北欧のワーママ事情

ひと昔まえに比べて産休や育休を取る人が一般的になってきてはいるものの、マタハラ(マタニティ・ハラスメント)や、保育所の待機児童問題なども含めると、「日本はワーキングマザーが働きやすい環境」とはまだまだ言えないのが現状。そ.. 続きを読む

半数近くが「マタハラ」を経験!出産・妊娠は会社にとってデメリット!?

半数近くが「マタハラ」を経験!出産・妊娠は会社にとってデメリット!?

■派遣社員の約半数、正社員の約2割がマタハラを経験厚生労働省が今年9月~10月にかけて行った初のマタハラ実態調査で、妊娠・出産した派遣社員の48%、正社員の21%が「マタハラ(マタニティ・ハラスメント)を経験したことがある」と回.. 続きを読む

既婚・未婚女性800名に聞いた「本当に働きやすい職場環境」とは?

既婚・未婚女性800名に聞いた「本当に働きやすい職場環境」とは?

昨今、昔に比べ結婚を機に専業主婦になる割合の減少、さらに出産後に関しても、子育てをしながら働く『ワーキングママ』の増加といった“働く女性”の増加傾向にあります。 しかし、それと同時に会社へ妊娠を報告した途端、上司もしくは会.. 続きを読む

“マタハラ”認知度9割に! 「育休取得したかったができなかった」も4割

“マタハラ”認知度9割に! 「育休取得したかったができなかった」も4割

2014年に流行語大賞にもノミネートされた“マタハラ”。最高裁判所でもマタニティ・ハラスメントの訴訟の判決が下されるなど、認知度が上がるトピックが続きました。 それを裏付けるように、日本労働組合総連合会(連合)が2015年8月に実施.. 続きを読む

【調査】日本は「女性優遇」? テレビから「ポロリ」が消えた背景は…

【調査】日本は「女性優遇」? テレビから「ポロリ」が消えた背景は…

記事提供:しらべぇ       (C)iStock.com/chaoss   日本は、「男女平等」の国。子供のころから、そう教えられてきたはずだ。 しかし、映画のレディースデーに女性専用車両、デートのおごりや飲み会の会費など、男性と比べて「女性が.. 続きを読む

【調査】日本は「女性優遇」?テレビから「ポロリ」が消えた背景は…

【調査】日本は「女性優遇」?テレビから「ポロリ」が消えた背景は…

(C)iStock.com/chaoss日本は、「男女平等」の国。子供のころから、そう教えられてきたはずだ。しかし、映画のレディースデーに女性専用車両、デートのおごりや飲み会の会費など、男性と比べて「女性がおトク」に感じられる場面は、日常.. 続きを読む

 『おおかみこどもの雨と雪』が描く、母子家庭の貧困とは

『おおかみこどもの雨と雪』が描く、母子家庭の貧困とは

本日、7月10日、日本テレビ系列『金曜ロードSHOW!』にて、細田守監督作品『おおかみこどもの雨と雪』(2012年公開)が放送されます。同作は、主人公の女子大生・花が、ニホンオオカミの末裔「おおかみおとこ」と出会ったことから始まり.. 続きを読む

仕事があるのに妊娠は無責任!? 広末の妊娠を「無計画!」という風潮に見る、マタハラの根深さ

仕事があるのに妊娠は無責任!? 広末の妊娠を「無計画!」という風潮に見る、マタハラの根深さ

先日、上戸彩の第1子妊娠が発表された。まだ安定期に入っていないともいわれるが、先週スタートしたドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)には予定通り、キムタクの妻役として出演している。キムタクも「配慮していけたら」と上戸を気.. 続きを読む

僕、いつまで妊娠させられますか?―「せめて自分の精子には興味をもってもらいたい 【香川則子さんインタビュー後編】

僕、いつまで妊娠させられますか?―「せめて自分の精子には興味をもってもらいたい 【香川則子さんインタビュー後編】

【前編】では、男性と女性の立場の違いによる結婚後の子作りのすれ違い、そして卵子ばかりか精子も老化するという、ほとんどの男性が知らないであろう話が飛び出した。【後編】では、さらに妊娠・出産について女性に知って欲しいこと、そ.. 続きを読む

アナタは大丈夫?3人に1人は経験ありの「マタハラ」に負けない思考術とは

アナタは大丈夫?3人に1人は経験ありの「マタハラ」に負けない思考術とは

女性の職場での“マタハラ問題”が度々話題になるようになったので、言葉だけは耳にしたことのある人も多いでしょう。マタハラは妊娠や出産にあたり、女性が職場から受ける圧力を総称した言葉で、具体的には不当な解雇や退職を迫る行為など.. 続きを読む

【データで考える】共働きが増えているのに配偶者控除「存続派」が大多数な理由

【データで考える】共働きが増えているのに配偶者控除「存続派」が大多数な理由

内閣府は11月4日、「女性の活躍推進に関する世論調査」を発表した。それによれば、震災後にいったん賛成派が反対派を逆転していた「夫は外で働き、妻は家庭を守るべき」という考え方について、反対+どちらかといえば反対の合計が49.4%.. 続きを読む

優木まおみが指摘した「妊婦への嫌がらせ」。職場での“マタハラ”も意識調査。

優木まおみが指摘した「妊婦への嫌がらせ」。職場での“マタハラ”も意識調査。

タレントの優木まおみが今年の3月にブログで“マタニティマークの副作用”に言及したことがきっかけとなり、世間の「妊婦への嫌がらせ」の実態が見えてきた。さらに、8月には全国展開する大手エステサロンでマタニティー・ハラスメント(マ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。