ホイットニー・ヒューストンの最新情報

ホイットニー・ヒューストン に関するニュース検索結果   207件

安彦良和の希望で実現させた主題歌を島津亜矢が熱唱!「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」舞台挨拶

安彦良和の希望で実現させた主題歌を島津亜矢が熱唱!「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦」舞台挨拶

2017年9月7日(木)、アニメ映画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」、第5話「激突 ルウム会戦」の大ヒットを記念した舞台挨拶が、東京都・新宿ピカデリーにて行われた。総監督の安彦良和さんと第5話の主題歌「I CAN‘T DO ANYTHING-宇宙(.. 続きを読む

激太りで話題のマライア、かつては“1日パン1個”の極貧時代も?

激太りで話題のマライア、かつては“1日パン1個”の極貧時代も?

最近では“激太り”で何かと話題のマライア・キャリー(Mariah Carey)。ステージでは男性2人がかりでようやく持ち上がった、なんていうちょっと笑えない話もありますが、“歌姫”としての実力は折り紙付き。7オクターブとも言われる驚異的な.. 続きを読む

アーロン・カーターに強まる自傷・自死願望 銃と抗不安薬を欲しがり事故も起こす

アーロン・カーターに強まる自傷・自死願望 銃と抗不安薬を欲しがり事故も起こす

人気タレントであったはずが、わずか20代で人生の角番待ったなしといった状況が続いているアーロン・カーター。そんな彼を心配する家族らしき人物がこのほど警察に匿名で電話で相談したもよう。今のアーロンには自傷・自死願望が強く疑わ.. 続きを読む

May J.初のフルオーケストラ公演、明日いよいよチケット発売 注目の演奏曲第2弾も明らかに

May J.初のフルオーケストラ公演、明日いよいよチケット発売 注目の演奏曲第2弾も明らかに

2017年11月5日、May J.が初めて挑むフルオーケストラ公演のチケットが、明日9月9日より各プレイガイドで発売開始される。「オーケストラとの共演は、私にとって大きな夢の挑戦」とMay J.自身が語る舞台は、世界的オペラ&バレエ公演で知.. 続きを読む

ドリカム吉田美和は大丈夫?アデルもノドを壊した「絶唱」の危険

ドリカム吉田美和は大丈夫?アデルもノドを壊した「絶唱」の危険

7月24日からオンエアされている、ENEOSの新しいCM。2020年の東京オリンピック・パラリンピックを応援するコンセプトで、DREAMS COME TRUEの新曲「その日は必ず来る」が流れるのですが、これがなんかヘンなのです。◆絶唱する吉田美和が心.. 続きを読む

アリアナ・グランデと夢の2ショット ビバリー感激「えいえんにわすれられない」

アリアナ・グランデと夢の2ショット ビバリー感激「えいえんにわすれられない」

フィリピン出身の歌手・Beverly(ビバリー)は小栗旬主演ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』のテーマ曲『I need your love』で一躍注目された。8月10日に幕張メッセで開催されたアリアナ・グランデの『DANGEROUS WOMAN TOUR』来日公.. 続きを読む

【米ビルボード・ソング・チャート】「デスパシート」遂に14週目のNo.1、歴代首位最長記録2位にタイ

【米ビルボード・ソング・チャート】「デスパシート」遂に14週目のNo.1、歴代首位最長記録2位にタイ

ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキーの「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」が、通算14週目のNo.1を獲得した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。YouTubeの動画再生回数が32億回を突破し、歴代最高記録を塗り替えたことが話.. 続きを読む

本当に9歳? オーディションに出場した少女 ソウルフルな歌声で観客を圧倒

本当に9歳? オーディションに出場した少女 ソウルフルな歌声で観客を圧倒

アメリカに暮らす9歳の女の子、アンジェリカ・ヘイルちゃん。彼女は4歳の時に感染症にかかり、腎臓に深刻な損傷を負ってしまいます。一時は生死をさまよう状態となりましたが、母親から腎臓の提供を受けて奇跡的に快復しました。いまでは.. 続きを読む

『ヒットマンズ・ボディガード』全米劇場同日の8月18日(金)、Netflixにて配信開始!

『ヒットマンズ・ボディガード』全米劇場同日の8月18日(金)、Netflixにて配信開始!

ヤバさ全開の痛快アクションサマームービー『ヒットマンズ・ボディガード』が、8月18日(金)の全米劇場公開と同日に、Netflixにてストリーミング配信を開始することが決定! この度、キーアートビジュアルと予告編が解禁となった。東ヨ.. 続きを読む

米カントリー界のレジェンド、グレン・キャンベルが81歳で死去

米カントリー界のレジェンド、グレン・キャンベルが81歳で死去

「ジェントル・オン・マイ・マインド」や「ラインストーン・カウボーイ」などのヒットで知られるグレン・キャンベルが2017年8月8日(現地時間)に死去した。享年81歳だった。アルツハイマー病を患い、長年闘病を続けていた。キャンベルは.. 続きを読む

アラニス・モリセット、約13年ぶりの来日公演が2018年1月に決定

アラニス・モリセット、約13年ぶりの来日公演が2018年1月に決定

アラニス・モリセットによる約13年ぶりの来日公演が、東京・豊洲PITにて2018年1月30日と31日に行われる。全世界アルバム・トータル・セールスは6000万枚を超え、これまで【グラミー賞】を7回、母国カナダの【ジュノー賞】は12回の受賞を.. 続きを読む

マドンナが「酷い二流」と名指しした超大物2人

マドンナが「酷い二流」と名指しした超大物2人

マドンナが1990年代に書いた手紙の中で、シャロン・ストーンとホイットニー・ヒューストンを「ひどい二流」呼ばわりしていたことが発覚した。マドンナの元アート・キュレーターで、2005年に契約違反で訴えられたダーリーン・ルッツがオー.. 続きを読む

ホイットニー・ヒューストンの親族が、娘ボビーの死体再発掘を要求か

ホイットニー・ヒューストンの親族が、娘ボビーの死体再発掘を要求か

2012年のホイットニー・ヒューストンの死後、2015年に22歳という若さで亡くなった娘のボビー・クリスティーナ。検視の結果、死因はドラッグ中毒と溺没と判明し、マリファナとアルコールも関係していたと言われているが、ホイットニーの親.. 続きを読む

            レベッカ、伝説のクリスマス公演が一夜限りのSP上映! メンバー初の舞台挨拶も!

レベッカ、伝説のクリスマス公演が一夜限りのSP上映! メンバー初の舞台挨拶も!

レベッカが1985年12月25日のクリスマスに渋谷公会堂で開催した「REBECCA WORLD CONCERT TOUR ~Maybe Tomorrow」のライブ映像が、劇場版『REBECCA LIVE'85 Maybe Tomorrow Complete』として生まれ変わり、6月25日(日)に全国19劇場.. 続きを読む

『Glee』あの女性歌手が男性名に改名!

『Glee』あの女性歌手が男性名に改名!

大人気の青春ミュージカル『Glee/グリー』シーズン2で、リー・ミッシェル演じるレイチェルのライバルとして登場したフィリピンからの交換留学生、サンシャイン・コラゾン役でその美声を披露したシャリース・ペンペンコ。フィリピン出身.. 続きを読む

  中井圭さんが選ぶ、忙しい時間を割いてでも観たい最新映画

中井圭さんが選ぶ、忙しい時間を割いてでも観たい最新映画

この記事で紹介されている映画の上映時間『ありがとう、トニ・エルドマン』162分映画誌による2016年の年間ベストテンで1位獲得、数多くの映画賞を受賞昨年のカンヌ国際映画祭のコンペティション部門にノミネートされた本作は、最高賞であ.. 続きを読む

シェリル・バーグと髙橋大輔がW主演『 LOVE ON THE FLOOR 2017』~愛を言葉以上に雄弁に表現する舞台が開幕

シェリル・バーグと髙橋大輔がW主演『 LOVE ON THE FLOOR 2017』~愛を言葉以上に雄弁に表現する舞台が開幕

フィギュアスケートの元世界王者である髙橋大輔が、現役を引退したのは2014年。一般的に「引退」という言葉にはネガティブな印象を抱きがちだが、髙橋大輔は、今なお表現者として進化を続けている。2017年6月16日に渋谷の東急シアターオ.. 続きを読む

【イタすぎるセレブ達・番外編】ホイットニー・ヒューストン愛娘の最後の恋人 女性へのDVで逮捕

【イタすぎるセレブ達・番外編】ホイットニー・ヒューストン愛娘の最後の恋人 女性へのDVで逮捕

歌手ホイットニー・ヒューストンは、元夫ボビー・ブラウンとの間に娘ボビ・クリスティーナ・ブラウンをもうけ愛情をかけて育てていた。しかし2012年にホテルの浴槽で意識不明の状態で発見され、そのまま死去。母に反発しながら愛情はあっ.. 続きを読む

またセックス動画がヒットする!? ブランディ&レイ・ジェイ姉弟とカーダシアン家の奇縁

またセックス動画がヒットする!? ブランディ&レイ・ジェイ姉弟とカーダシアン家の奇縁

6月2日、女優・歌手のブランディ(38)が、飛行機に搭乗して間もなく意識を失いロサンゼルス市内の病院に救急搬送された。弟でR&B歌手のレイ・ジェイ(36)は「過労とストレスが原因」「十分な休息を取れば大丈夫」だと説明。これで一件.. 続きを読む

ベイビーフェイス、若手ソングライターへのアドバイスやホイットニー/ボーイズ・II・メンについて語る

ベイビーフェイス、若手ソングライターへのアドバイスやホイットニー/ボーイズ・II・メンについて語る

ケネス・“ベイビーフェイス”・エドモンズは、【グラミー賞】を11回受賞しており、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”TOP10ヒットを47曲も作っている。 2017年6月15日の【ソングライターの殿堂】入りを前に、故ホイットニー・ヒュー.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。