プロパガンダの最新情報

プロパガンダ に関するニュース検索結果   253件

【なんでお前うちにいんの?】Twitterで話題の画像まとめ(11/15 昼版)

【なんでお前うちにいんの?】Twitterで話題の画像まとめ(11/15 昼版)

この歳になるまで「たぬきむすび」を知らなかったんだけど初めて作ってもらって以来、大好物 めんつゆとごはんですよを3:1とかお好みでご飯に混ぜ込む あとはあげ玉を入れて終わり お好みで青のりや七味をどうぞ わたしは七味派 見た目も.. 続きを読む

東京では絶対にあり得ない! 独特の香りに酔う……知られざる“サブカルタウン”盛岡の実態

東京では絶対にあり得ない! 独特の香りに酔う……知られざる“サブカルタウン”盛岡の実態

盛岡は、東北屈指のサブカルタウンである。確かに、盛岡あたりは文化の香りがする。ご当地の有名人と聞いて、まず思い出すのは石川啄木と宮沢賢治。そんな2人の足跡を検証すべく、市内には「もりおか 啄木・賢治青春館」という展示施設も.. 続きを読む

【映画コラム】映画好きのつぼを刺激する『人生はシネマティック!』

【映画コラム】映画好きのつぼを刺激する『人生はシネマティック!』

第2次世界大戦下の英国を舞台に、一人の女性脚本家の活躍を描いた『人生はシネマティック!』が公開された。1940年、ロンドン。広告会社に勤めるカトリン(ジェマ・アータートン)は、ダンケルクで英軍兵士を救った双子の姉妹を描く映画.. 続きを読む

語り継ごう!「 機動戦士ガンダム 」ジオン の熱き血潮!

語り継ごう!「 機動戦士ガンダム 」ジオン の熱き血潮!

「機動戦士ガンダム」この一大SF大河ドラマともいうべきロボットアニメシリーズは設定が非常に練って作られており、多面的な見方をすることができるところも面白さの一つです。アニメ本編のアムロ・レイとシャア・アズナブルを中心とした.. 続きを読む

 「クウデタア」が一人の人間の内部で起きること------戦後文学者と少年テロリストたち/『クウデタア』原作者・大塚英志さんインタビュー(前半)

「クウデタア」が一人の人間の内部で起きること------戦後文学者と少年テロリストたち/『クウデタア』原作者・大塚英志さんインタビュー(前半)

まんが原作者・批評家である大塚英志さんの最新作、『クウデタア 完全版』が発売になりました。舞台は敗戦の開放感と新時代への不安が入り混じる60年安保の前夜、三島由紀夫、大江健三郎、石原慎太郎、江藤淳という戦後文学の担い手たち.. 続きを読む

高橋一生の出番が激増! 大コケ・篠原涼子『民衆の敵』でエロシーンが加速中!!

高橋一生の出番が激増! 大コケ・篠原涼子『民衆の敵』でエロシーンが加速中!!

“市政エンタテインメント!”をうたう篠原涼子主演の月9『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)の第3話。平均視聴率は前回から0.4ポイントアップの7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、相変わらず微妙な数字.. 続きを読む

“ダンケルク”には、もう1つのドラマがあった!?救出作戦を巡る感動秘話とは?

“ダンケルク”には、もう1つのドラマがあった!?救出作戦を巡る感動秘話とは?

第二次世界大戦中、ドイツ軍に追い詰められた英仏連合軍40万人を救出しようとした“史上最大の撤退作戦”を描いたクリストファー・ノーラン監督の『ダンケルク』(17)。圧倒的なリアリティで話題となったが、同じ“ダンケルクの戦い”を題材に.. 続きを読む

「文化の日」が「明治の日」に? 安倍首相と日本会議が推し進める大日本帝国憲法と明治の価値観の復権運動

「文化の日」が「明治の日」に? 安倍首相と日本会議が推し進める大日本帝国憲法と明治の価値観の復権運動

きょうは「文化の日」だ。1946年のこの日に現在の日本国憲法が公布され、その2年後、憲法の精神に基づいて「自由と平和を愛し、文化をすすめる」日として文化の日は生まれた。しかし、そうした「文化の日」の考えを全否定するような動き.. 続きを読む

「クールジャパン担当の役人は素人ばかりで戦略もない」岩井俊二監督が政府の稚拙なクールジャパン戦略に苦言

「クールジャパン担当の役人は素人ばかりで戦略もない」岩井俊二監督が政府の稚拙なクールジャパン戦略に苦言

「クールジャパン」なる標語がかまびすしく喧伝されるようになって久しいが、その成果は一部のアニメ作品に関するもの以外ほとんど聞こえてこないのが現状だ。そんな状況に対し、岩井俊二監督が疑問の声をあげている。それは、「SPA!」.. 続きを読む

  【ポコチェ】この秋に観たい!~Culture information~

【ポコチェ】この秋に観たい!~Culture information~

Cinemaザ・サークル(C)2017 IN Splitter, L.P. All Rights Reserved.デイヴ・エガーズの小説「ザ・サークル」をエマ・ワトソン主演、トム・ハンクス共演により映画化。超巨大SNS企業〈サークル〉がもたらす脅威を描いた、サスペンスス.. 続きを読む

地下放送や謀略放送に短波が採用されていた理由

地下放送や謀略放送に短波が採用されていた理由

大空を飛んで行くラジオの電波に国境はありません。国家の体制が違っていても、電波は国内に飛び込んできます。それゆえ、独裁国家は敵対国への謀略放送を行ったり、自国へ向けられた地下放送を妨害して、自国民を真実から遠ざけようとし.. 続きを読む

歌舞伎町の女装ハロウィンパーティーでジェンダーフリーな参加者たちの声を聞いてみた

歌舞伎町の女装ハロウィンパーティーでジェンダーフリーな参加者たちの声を聞いてみた

「え! あの子も“男の娘”なの!?」19回目の開催となる歌舞伎町の女装・男の娘イベント「DIFFUSION」。今回は10月の開催ということで男の娘たちの交流を目的とした飲み放題のハロウィンパーティーだ。世間でも女装文化が広まりつつある今日.. 続きを読む

ウルトラマンが悪役に?中国政府が偽特撮ヒーロー映画を支援するワケ

ウルトラマンが悪役に?中国政府が偽特撮ヒーロー映画を支援するワケ

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。2017年7月10日、「藍弧動画」という中国の製作会社が特撮ヒーロー「ウルトラマン」の3D映画の製作を発表しました。しかし、この映画はウルトラマンの版権元である日本の円谷プロダクションの許諾.. 続きを読む

AKBから除名のSNH48が「中国政治宣伝組織化」か

AKBから除名のSNH48が「中国政治宣伝組織化」か

(C)Shutterstock10月1日、中国の68回目の国慶節(建国記念日)に、中国版『AKB48』といわれる『SNH48』が、中国の愛国歌である『歌唱祖国(祖国を歌い上げる)』をカバーしたミュージックビデオ(MV)を発売した。このMVのなかで、メン.. 続きを読む

    英国会議員が、キャサリン妃のショッピングについて厳しく批判

英国会議員が、キャサリン妃のショッピングについて厳しく批判

どうやら英国王室キャサリン妃のファッションについて好ましく思わない人物が世界に少なくとも一人はいるようだ。 ケンジントン選挙区の有名な議員である、エマ・デント・コード氏はキャサリン妃のファッション、特にキャサリン妃のショ.. 続きを読む

『聲の形』はいじめっ子を美化する作品? 公開めぐり、中国政府と観客に温度差が生じたワケ

『聲の形』はいじめっ子を美化する作品? 公開めぐり、中国政府と観客に温度差が生じたワケ

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。9月8日、京都アニメーション製作のアニメ映画『聲の形』が中国で公開されました。本作は大今良時氏の同名漫画が原作で、聴覚障害を持つヒロインの少女・西宮硝子と、彼女をいじめたことがきっかけ.. 続きを読む

減量手術失敗のインドからUAEの病院へ転院も……「世界一おデブな女性」が死亡

減量手術失敗のインドからUAEの病院へ転院も……「世界一おデブな女性」が死亡

エジプト出身の「世界で最も体重が重い女性」がインドで減量手術を受けたものの危篤状態に陥っていることは、本サイトでも紹介した(参照記事 http://www.cyzo.com/2017/04/post_32491.html)が、ついに彼女の訃報を伝えることになって.. 続きを読む

「オペレーションクロマイト」の熱さと濃さとベタさ加減、これぞ韓国の戦争映画

「オペレーションクロマイト」の熱さと濃さとベタさ加減、これぞ韓国の戦争映画

見た後で「ひっさしぶりに韓国の戦争アクションっぽいものを見たな~~!」と嬉しい気分になれる。そんな濃~い味付けを堪能できる作品が『オペレーション・クロマイト』である。タイトルにもなっている「クロマイト作戦」は、朝鮮戦争真.. 続きを読む

こんな横暴が許されていいのか! 安倍首相の大義なき身勝手解散は、解散権を私物化し、民主主義を破壊する行為だ

こんな横暴が許されていいのか! 安倍首相の大義なき身勝手解散は、解散権を私物化し、民主主義を破壊する行為だ

安倍首相はきょう、記者会見で解散の意向を表明し、28日の臨時国会の冒頭で解散を宣言する。だが、本サイトでも指摘したように、この解散に大義など微塵もない。安倍首相の頭のなかにあるのは、森友学園・加計学園問題をめぐる疑惑追及を.. 続きを読む

スマホゲームに熱中しすぎて警報音に気づかず……“世界最強”うたう中国人民解放軍が崩壊間近!?

スマホゲームに熱中しすぎて警報音に気づかず……“世界最強”うたう中国人民解放軍が崩壊間近!?

中国では今夏、人民解放軍の元特殊部隊員がアフリカを舞台に活躍するアクション映画『戦狼2』が大ヒットした。“中国版ランボー”ともいわれるこの映画は、一部で「愛国精神の鼓舞のためのプロパガンダだ」などと指摘されているが、興行収.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。