ファーギーの最新情報

ファーギー に関するニュース検索結果   54件

ファーギーが離婚、母は報道で知りビックリ

ファーギーが離婚、母は報道で知りビックリ

ファーギー(42歳)とジョシュ・デュアメル(44歳)が離婚を発表した。今年初頭に破局していたという2人だが、状況に適応するためにこのニュースを公にはしていなかったと9月14日に明かした。2004年9月から交際を始め2009年1月に結婚した.. 続きを読む

ファーギー&ジョシュ・デュアメル、8年間の結婚生活にピリオド

ファーギー&ジョシュ・デュアメル、8年間の結婚生活にピリオド

人気ヒップホップグループ「ブラック・アイド・ピーズ」のヴォーカルでソロとしても活動する人気歌手ファーギーと、映画『トランスフォーマー』シリーズの俳優ジョシュ・デュアメルが、約8年の結婚生活にピリオドを打っていたことを公表.. 続きを読む

ファーギーとジョシュ・デュアメルが離婚を公表

ファーギーとジョシュ・デュアメルが離婚を公表

ファーギーと俳優のジョシュ・デュアメルが8年間の結婚生活にピリオドを打った。二人の間には4歳の息子アクセル・ジャック君がいるが、離婚後も友好的な関係を築いていくようだ。二人はピープル誌に対し、「愛情と敬意の念を持ちつつも、.. 続きを読む

【イタすぎるセレブ達・番外編】ファーギー&ジョシュ・デュアメル 結婚生活破綻を発表

【イタすぎるセレブ達・番外編】ファーギー&ジョシュ・デュアメル 結婚生活破綻を発表

歌手ファーギー(42)と俳優ジョシュ・デュアメル(44)は、2009年にゴールイン。2013年には待望の赤ちゃんも誕生し、子どもを望んでいたジョシュは「産後、僕の妻はさらに美しくなった」と惚気ていたものだ。だがここにきて、夫妻は結婚.. 続きを読む

ファーギー、ニッキー・ミナージュをフィーチャーした新曲のMVをドロップ

ファーギー、ニッキー・ミナージュをフィーチャーした新曲のMVをドロップ

ファーギーが、2017年9月22日にリリースする待望のニュー・アルバム『ダブル・ダッチェス』からニッキー・ミナージュをフィーチャーした「ユー・オールレディ・ノウ」のミュージック・ビデオを公開した。アルバムは、2006年のソロ・デビ.. 続きを読む

ファーギー、ブラック・アイド・ピーズ離脱の理由

ファーギー、ブラック・アイド・ピーズ離脱の理由

ファーギーが、ブラック・アイド・ピーズからの離脱について口を開いた。夫ジョシュ・デュアメルとの間に息子を持つファーギーは、自身の生活についてのアルバムを作りたかったとの理由から、ブラック・アイド・ピーズを離脱したという。.. 続きを読む

ついにファーギーが本格始動! 11年ぶりのニューAL収録の新曲2曲に迫る(Song Review)

ついにファーギーが本格始動! 11年ぶりのニューAL収録の新曲2曲に迫る(Song Review)

ブラック・アイド・ピーズの紅一点・ファーギーが、新作『ダブル・ダッチス』を2017年9月22日にリリースすると発表した。ファーギーは、2003年にブラック・アイド・ピーズに加入し、ブレイク曲「ホエア・イズ・ザ・ラヴ」や、「ドント・.. 続きを読む

ファーギー、待望の2ndソロ・アルバムを10月にリリース

ファーギー、待望の2ndソロ・アルバムを10月にリリース

全世界で800万枚以上のセールスを記録する歌姫、ファーギーが待望のセカンド・ソロ・アルバム『ダブル・ダッチス』を10月18日にリリースすることが決定した。リリース予定のアルバムから先行して、ニッキー・ミナージュを迎えたファース.. 続きを読む

良い意味で裏切られた!? テイラー・スウィフト、待望の新曲はダークなエレクトロ・ダンス・ポップ・チューン(Song Review)

良い意味で裏切られた!? テイラー・スウィフト、待望の新曲はダークなエレクトロ・ダンス・ポップ・チューン(Song Review)

テイラー・スウィフトが、2014年10月にリリースしたアルバム『1989』から、およそ3年振り、通算6作目となるスタジオ・アルバム『レプュテーション』を、2017年11月10日にリリースすると発表した。右半分がニュースペーパーの文字で塗りつ.. 続きを読む

ファーギー、約11年ぶりのニューALのティーザー映像を公開 8/25からプレオーダー開始

ファーギー、約11年ぶりのニューALのティーザー映像を公開 8/25からプレオーダー開始

かねてから噂されていたファーギーによる新作『ダブル・ダッチェス』が間もなくリリースされるようだ。現地時間2017年8月16日、ファーギーは自身のSNSにニュー・アルバムのティーザー映像を、「THE COVER BITCHEZ!!!! PREORDER 8/25!! #d.. 続きを読む

            今年の『SUMMER SONIC』のマリンステージで絶対聴きたい洋楽5曲!

今年の『SUMMER SONIC』のマリンステージで絶対聴きたい洋楽5曲!

8月19日、20日の2日間、東京と大阪の2都市で開催される『SUMMER SONIC』は、カテゴライズやジャンル分けといったナンセンスをすべて取り払ったオールジャンルミュージックの祭典として君臨する日本を代表する都市型音楽フェスティバルで.. 続きを読む

『SUMMER SONIC 2017』登場の2000年代を彩る洋楽スター6選

『SUMMER SONIC 2017』登場の2000年代を彩る洋楽スター6選

2000年に誕生した日本を代表する最大の都市型音楽フェスティバルとして他の追随を許さぬ規模とクオリティをキープする先駆者『SUMMER SONIC』(通称・サマソニ)。8月19日(土)、20日(日)となる開催が2ヶ月後に迫ったサマソニは、日本のミ.. 続きを読む

ファーギー、ブラック・アイド・ピーズから脱退? 広報担当者は噂を否定

ファーギー、ブラック・アイド・ピーズから脱退? 広報担当者は噂を否定

新作ソロ・アルバムを制作中のファーギーが、ブラック・アイド・ピーズを脱退するのではないかと半年ほど前から囁かれていたが、2017年6月1日にウィル・アイ・アムがこれを認めたと一部で報じられた。この報道を受け、ファーギーの広報担.. 続きを読む

ウィル・アイ・アム、ファーギーの「ブラック・アイド・ピーズ」離脱を今さら否定

ウィル・アイ・アム、ファーギーの「ブラック・アイド・ピーズ」離脱を今さら否定

このところ「ブラック・アイド・ピーズ」との仕事はせず、もっぱらソロアーティストとしての活動に精を出している歌手ファーギー。そんな彼女につき同グループのウィル・アイ・アムが事実上の脱退を認めるコメントをしたが、反響に驚いた.. 続きを読む

ファーギーの「ブラック・アイド・ピーズ」離脱をウィル・アイ・アムが認める

ファーギーの「ブラック・アイド・ピーズ」離脱をウィル・アイ・アムが認める

ウィル・アイ・アム、アップル・デ・アップ、タブー、そしてファーギーの4人で活動してきた人気グループ「ブラック・アイド・ピーズ」から、ファーギーが脱退したという。紅一点で大変良い味を出していたファーギーは、今後どのような活.. 続きを読む

『SUMMER SONIC 2017』を丸ごと楽しんじゃえ!

『SUMMER SONIC 2017』を丸ごと楽しんじゃえ!

今年2月に出演者第1弾が発表されて以降、途切れることなく追加出演者が発表されている『SUMMER SONIC 2017』。先週の第10弾の発表では、夏フェス初参加となる堂本 剛や欅坂46といったこれまでにないラインナップや、まさかのフー・ファイ.. 続きを読む

TLC、最後のオリジナル・アルバムのタイトル&トラックリストが明らかに

TLC、最後のオリジナル・アルバムのタイトル&トラックリストが明らかに

いまだ史上最高のセールス記録を持つガールズR&Bグループの金字塔=TLCによる15年ぶり“最後の”オリジナル・アルバムのタイトルと収録曲が決定した。1993年のデビュー以来、全世界のアルバム総売上6,500万枚以上というガールズR&Bグループ.. 続きを読む

MILF上等! ココ・オースティンのエロすぎる新米ママライフ

MILF上等! ココ・オースティンのエロすぎる新米ママライフ

昨年、ファーギーの「M.I.L.F.$」という曲が大ヒットした。MILFとは「Mom I’d Like to Fuck」というスラングで、直訳すると「一発お願いしたいママたち」。つまり「セックスしたくなるほどエロい子持ちオンナ」という意味で使われる。フ.. 続きを読む

誰だかわかる? 10セレブの卒業パーティー写真

誰だかわかる? 10セレブの卒業パーティー写真

高校卒業後、他のクラスメイトが想像もしていなかったような人生を歩む人がいる。その代表格が有名人・芸能人なのだが、これからお見せするのは、ハリウッドで活躍する俳優・歌手、有名人の高校卒業パーティー写真。 彼らが10代のとき、.. 続きを読む

ファーギーが新曲「Life Goes On」をリリース

ファーギーが新曲「Life Goes On」をリリース

新曲「Life Goes On」のアートワークと詞に加え、#LifeGoesOnというハッシュタグとともに新曲のリリースをほのめかしていたファーギーが、最新ソロ・シングルを2016年11月11日にリリースした。流行のトロピカル・ハウスを取り入れたレイ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。