パニック障害の最新情報

パニック障害 に関するニュース検索結果   165件

「病気になる人の思考回路には共通点がある」ガン含め数百人の病を“やめさせた”メンタルトレーナーが断言

「病気になる人の思考回路には共通点がある」ガン含め数百人の病を“やめさせた”メンタルトレーナーが断言

「病は気から」と言うように、ストレスと病の因果関係は古くから確認されているが、具体的な方法論については「リラックスしましょう」「気分転換しましょう」などと陳腐なことしか語られてこなかったのではないか。それで病気が治るなら.. 続きを読む

元夫の死は上原多香子の不倫が原因か、宮迫博之が掛け持ち不倫で生謝罪 - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5

元夫の死は上原多香子の不倫が原因か、宮迫博之が掛け持ち不倫で生謝罪 - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5

ワイドショー、週刊誌、スポーツ新聞などで報道された芸能ニュースをコラムニストの木村隆志が、「芸能界のしがらみ無視」で厳選紹介! 芸能人の熱愛・破局・スキャンダル・事件……これさえ見れば、一週間の芸能ニュースをサクッとつかめる.. 続きを読む

やりがい求めた転職で“うつ病”に…「シャンプーは3日に1回」の貧困女子

やりがい求めた転職で“うつ病”に…「シャンプーは3日に1回」の貧困女子

転職でステップアップや、自分のやりたい仕事に近づきたいって誰しも考えることですよね。ところが、そんな希望に満ちた選択がきっかけで、大きな困難に直面している女性がいます。詳しく話を聞いてみました。デザイン事務所勤務を経て大.. 続きを読む

ローラが所属事務所と「奴隷契約トラブル」もワイドショーは完全無視! 芸能界の悪質契約に協力するテレビ局

ローラが所属事務所と「奴隷契約トラブル」もワイドショーは完全無視! 芸能界の悪質契約に協力するテレビ局

今週発売の「週刊文春」(文藝春秋)2017年8月17日・24日合併号に、ローラが所属プロダクション社長からまるで奴隷のような扱い受け、うつ病寸前の精神状態にあるという衝撃的な記事が掲載された。彼女が所属プロとトラブルを抱えている.. 続きを読む

夏フェスも辞退! 突発性難聴で療養中の堂本剛、想像以上に深刻な病状とは

夏フェスも辞退! 突発性難聴で療養中の堂本剛、想像以上に深刻な病状とは

「病気のことより、本人のメンタルが……」そう語るのは芸能プロ関係者だ。左耳の突発性難聴を発症したKinKi Kidsの堂本剛が、8月と9月に出演予定だった音楽フェスへの出演を、体調不良を理由に辞退した。剛がキャンセルしたのは、今月19日.. 続きを読む

「食べ頃~!」IKKOはリハーサルからアクセル全開だった! マツコも感服する飽くなき向上心

「食べ頃~!」IKKOはリハーサルからアクセル全開だった! マツコも感服する飽くなき向上心

南海キャンディーズ・山里亮太(40)が、7月26日深夜放送のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ系)にて、別番組で共演したIKKO(55)の舞台裏の姿を明かし、プロ意識の高さに驚愕したことを語った。山里が「天の声」として音.. 続きを読む

仕事でのトラブルやミスですぐパニックに どうすれば改善できる?

仕事でのトラブルやミスですぐパニックに どうすれば改善できる?

■一度のミスが命取り?パニック状態が招く負の連鎖人は誰でも、大なり小なりいろいろな失敗を繰り返しながら生活しています。ビジネスシーンにおいてもトラブルやミスがなく仕事をしている人はいないはずです。トラブルやミスが起きた時.. 続きを読む

パニック障害を抱える、彼女ならではの「世界一周」

パニック障害を抱える、彼女ならではの「世界一周」

以前訪れたことのある特定の場所で、不安や恐怖を感じてしまうパニック障害「広場恐怖」。この症状に悩まされている人たちにとっては、「旅」に出ることはかなりハードルが高いという。そこで、Agoraphobic Traveller(広場恐怖症を抱え.. 続きを読む

神経伝達物質と精神疾患「モノアミン仮説」とは

神経伝達物質と精神疾患「モノアミン仮説」とは

うつ病などの精神疾患には様々な原因が考えられています。その一つに脳内の神経伝達物質が挙げられます。セロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンといった物質です。これらはモノアミン系といわれる神経伝達物質で、それゆえにモノアミ.. 続きを読む

難病に苦しむ「KinKi Kids」堂本剛が明かした病状

難病に苦しむ「KinKi Kids」堂本剛が明かした病状

(C)Shutterstock『KinKi Kids』の堂本剛が、7月15日に放送されたラジオ番組『堂本剛とFashion & Music Book』(Bayfm)の番組内で、自身が罹患している突発性難聴の病状について語った。堂本は「耳鳴りがひどく右耳をふさぐと何を言っ.. 続きを読む

堂本剛「親と血液型が合わない!?」その意外な結末

堂本剛「親と血液型が合わない!?」その意外な結末

先日、左耳の突発性難聴を発症してしまったKinKi Kids堂本剛。6月27日に緊急入院し、28日の『テレ東音楽祭2017』(テレビ東京系)と、7月1日の『THE MUSIC DAY~願いが叶う夏~』(日本テレビ系)への出演をキャンセルしたが、7月4日.. 続きを読む

20周年を迎えたガガガ前田x神戸音楽シーンの最重要人物であるパインフィールズ松原氏が今だから語ること

20周年を迎えたガガガ前田x神戸音楽シーンの最重要人物であるパインフィールズ松原氏が今だから語ること

未だ記憶に残る今年の奇跡の「COMIN'KOBE」。スーパーサプライズでのHi-STANDARDの登場から、今年20周年を迎えるガガガSPで締めくくられたその愛に溢れたフェスに深くかかわった二人に話を聞くことができた。あのドラマが生まれるに.. 続きを読む

小林麻央さんの「死期」早めたのは夫と姉のスピリチュアルか

小林麻央さんの「死期」早めたのは夫と姉のスピリチュアルか

(C)まいじつ6月29日発売の『週刊新潮』(7月6日号)で、歌舞伎俳優の市川海老蔵が“スピリチュアル信仰”に傾倒していたことが報じられた。先日亡くなった妻の小林麻央さんが、2014年2月に人間ドッグを受診した際に発見された左乳房のし.. 続きを読む

飛行機に乗ると不調や病気は起こりやすくなる? 実際に機内で急病人を診た医師の話

飛行機に乗ると不調や病気は起こりやすくなる? 実際に機内で急病人を診た医師の話

仕事や趣味の関係で飛行機によく乗るという人も多いでしょう。定番のシチュエーションの中には、客室乗務員が機内で「お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか?」と呼びかけるものがあります。機内では身体の不調や病気が起こりやす.. 続きを読む

障害者も思い切り楽しめるテーマパーク。細やかすぎる気配りに脱帽

障害者も思い切り楽しめるテーマパーク。細やかすぎる気配りに脱帽

障害者に対して入場料の割引を実施しているテーマパークはたくさんある。けれど、入場してから本当に楽しめるかどうか、は別の話ではないだろうか。きっと、パーク内には健常者には見えない障壁が少なからずあるだろう。じゃあ、全ての人.. 続きを読む

BIGBANG・T.O.P初公判で猛省も「時間がたてば忘れる?」 K-POPアーティストたちの薬物前科

BIGBANG・T.O.P初公判で猛省も「時間がたてば忘れる?」 K-POPアーティストたちの薬物前科

6月29日、大麻使用の容疑で在宅起訴されたK-POPグループ「BIGBANG」のT.O.Pの初公判が行われた。世界的な人気を誇るK-POPアイドルの公判とあって、裁判所には100人ほどの取材陣が殺到。黒スーツ姿で現れたT.O.Pは「私が愚かだった。自分.. 続きを読む

ザ・グレート・サスケが芸能界、プロレス界をメッタ斬り! 元SMAP、小出恵介、須藤凛々花、濱松恵、大仁田厚……そして成宮寛貴氏

ザ・グレート・サスケが芸能界、プロレス界をメッタ斬り! 元SMAP、小出恵介、須藤凛々花、濱松恵、大仁田厚……そして成宮寛貴氏

プロレス界きっての“芸能界通”として知られるザ・グレート・サスケ氏。今年2月に行ったインタビューが大好評だったことを受け、大放談第2弾をお届けします。テーマは元SMAP、小出恵介、NMB48・須藤凛々花、成宮寛貴氏、濱松恵、大仁田厚.. 続きを読む

穏やかな生活が一変……スーザン・ボイルが、地元の少年ギャングたちからいじめを受けていた!

穏やかな生活が一変……スーザン・ボイルが、地元の少年ギャングたちからいじめを受けていた!

イギリスの国民的オーディション番組で天使のような歌声を披露し、世界中にその名を轟かせた歌手のスーザン・ボイル(56)が、近所の不良少年たちのいじめのターゲットになっていることが明らかになった。罵声を浴びせられたり、大人数に.. 続きを読む

抗不安薬歴20年から、トップ講演者に。5秒ルールの効果

抗不安薬歴20年から、トップ講演者に。5秒ルールの効果

依頼されたことは、きちんとこなす。友人や家族のためには、ひと肌もふた肌も脱ぐ。でも、自分のことになると、なかなか腰が上がらない。わたしもそうですが、そんな人、けっこういるのでは。最近読んだ本のなかに、自分のために行動を起.. 続きを読む

夫に「殺す」と言われて1年後、息子を守るため自己破産して離婚【別れた夫にわが子を会わせる?】

夫に「殺す」と言われて1年後、息子を守るため自己破産して離婚【別れた夫にわが子を会わせる?】

『わが子に会えない』(PHP研究所)で、離婚や別居により子どもと離れ、会えなくなってしまった男性の声を集めた西牟田靖が、その女性側の声――夫と別居して子どもと暮らす女性の声を聞くシリーズ。彼女たちは、なぜ別れを選んだのか? .. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。