バンドマンの最新情報

バンドマン に関するニュース検索結果   888件

【ACIDMAN 20th特別企画・第3弾】唯一無二の3ピースバンド、その歴史と思想とは ~佐藤雅俊篇~

【ACIDMAN 20th特別企画・第3弾】唯一無二の3ピースバンド、その歴史と思想とは ~佐藤雅俊篇~

SPICEによるACIDMAN20周年特別企画、メンバー3人の連続ソロ・インタビュー企画の最終回・第3弾は、マイペースな職人肌、しかしステージ上では誰よりも激しくエモーショナルに豹変するベーシスト・佐藤雅俊。 ボーカル志望からベーシスト.. 続きを読む

90年代パンクブームはなぜ起きたのか? 奇跡の一大ムーブメントを追う

90年代パンクブームはなぜ起きたのか? 奇跡の一大ムーブメントを追う

知らない人はまったく知らない話だろう。彼らはほとんどテレビやラジオに出なかったし、巨大ホールでのライブはあえて避けていた。しかし、それでも日本中の若者たちが熱狂し、全国のCDショップではインディーズコーナーの作品が貪るよう.. 続きを読む

【BiSH インタビュー】幕張はエピソード0で、まだ1にもなってない

【BiSH インタビュー】幕張はエピソード0で、まだ1にもなってない

今年7月の幕張メッセ公演を大成功に収め、勢いに乗るBiSHがメジャー2ndアルバム『THE GUERRiLLA BiSH』を完成させた。今作は新機軸を盛り込みつつ、さらなる熱量とスケール感で攻める刺激的な楽曲が勢揃い。バンド、アイドル等とジャンル.. 続きを読む

【連載】大衆酒場大学・6コマ目 白い割烹着の美人女将に会いに…伝説の居酒屋、仙台「源氏」

【連載】大衆酒場大学・6コマ目 白い割烹着の美人女将に会いに…伝説の居酒屋、仙台「源氏」

さてさて、バンドマンたるもの、ツアーが始まれば全国各地をバンドワゴンで駆けずり回り、ライブが終われば晩飯も兼ねて打ち上げ。ライブが終わっても直ぐに呑みに出かけられるわけではなく、グッズ販売を行い、機材を片付け、それを全て.. 続きを読む

3markets[ ]、2018年1月に1stアルバムレコ発ワンマン開催決定

3markets[ ]、2018年1月に1stアルバムレコ発ワンマン開催決定

3markets[ ]が2018年1月に1stアルバム『それでもバンドが続くなら』のリリースワンマンライブ『HOME PARTY』を開催することを発表した。このワンマンは先日解禁されたMV「下北沢のギターロック」の撮影舞台となった会場であり、3markets[.. 続きを読む

【支えたい女子必見】夢を応援すべき男性と、絶対に夢が叶わない男性の見分け方

【支えたい女子必見】夢を応援すべき男性と、絶対に夢が叶わない男性の見分け方

この記事を読んでいるあなたには今、夢を応援している男性がいるのだと思います。その男性の野望が本当に達成されるかどうか、不安になったことはないでしょうか。昔行ったことがあるオカマバーのママに「いい男は、いい女の作品なのよ」.. 続きを読む

パンク/ハードコア好きがアメ村に集結 過去最大動員を記録した『Stormy Dudes Festa 2017を振り返る

パンク/ハードコア好きがアメ村に集結 過去最大動員を記録した『Stormy Dudes Festa 2017を振り返る

Stormy Dudes Festa 2017 2017.11.4 Pangea/SUN HALL/CLAPPER/HOKAGE/SINKAGURA/BRONZE 11月4日の深夜、大阪・アメリカ村にある某居酒屋は、数十人のバンドマンによって貸し切られていた。床にはスニーカーやら安全靴やらが散乱し、あ.. 続きを読む

「男性から優しくされたとき『ヤリたいだけでしょ』と思わない方がいい」漫画家・鳥飼茜が語る“男女の性差”【インタビュー】

「男性から優しくされたとき『ヤリたいだけでしょ』と思わない方がいい」漫画家・鳥飼茜が語る“男女の性差”【インタビュー】

10月23日に『ロマンス暴風域』(扶桑社)、『先生の白い嘘(8)』(講談社)、『鳥飼茜の地獄でガールズトーク』(祥伝社)を同時発売した漫画家の鳥飼茜さん。『ロマンス暴風域』では、さえない美術教師の「サトミン」と、あざとい風俗.. 続きを読む

これが最強の少女漫画映画!  美形大集合の『覆面系ノイズ』が眼福すぎる[オタ女]

これが最強の少女漫画映画!  美形大集合の『覆面系ノイズ』が眼福すぎる[オタ女]

少女漫画の実写映画化はもはや鉄板コンテンツ。最大の魅力は、普通のドラマでは見られない、漫画由来の胸キュン演出ですよね。そんな実写映画において、いま一番“ご褒美”度が高いと話題なのが『覆面系ノイズ』です。人気同名コミックを映.. 続きを読む

DIYのプロが伝授。クリスマスにもぴったり、セリアのLEDライトを活用した「見せる収納棚」をDIY

DIYのプロが伝授。クリスマスにもぴったり、セリアのLEDライトを活用した「見せる収納棚」をDIY

DIYに挑戦したみたいけれど、調べてみると材料に思いのほかお金が掛かったりする。まずは気軽に作ってみたい!という人は、100円ショップを活用するのも手だ。前回の「アンティーク風の卓上ランプをDIY」に続き、今回もROOMIE ADVISERの.. 続きを読む

アレク、愛息がB'zの『LOVE PHANTOM』にハマる アレクのイクメンっぷりも話題に

アレク、愛息がB'zの『LOVE PHANTOM』にハマる アレクのイクメンっぷりも話題に

アイドルグループAKB48の元メンバー・川崎希の夫でタレントのアレクサンダーが11月14日、“おちびーぬ”の愛称で親しまれている愛息との実に微笑ましいひとときを動画で公開。その姿を見たネット上のファンからは、彼の“イクメン”ぶりに注.. 続きを読む

佐藤流司、武道館を目指すバンドマン役で主演!染谷俊介、崎山つばさらイケメンがズラリ

佐藤流司、武道館を目指すバンドマン役で主演!染谷俊介、崎山つばさらイケメンがズラリ

テレビドラマと舞台が連動する企画『御茶ノ水ロック』が2018年より始動。人気若手俳優の佐藤流司が主演を務めることがわかった。すれ違ってしまった兄弟の絆を中心に、バンドにかける男たちの青春を描く本作。メインキャストがドラマと舞.. 続きを読む

SILENT SIREN・すぅ、変革のタイミングである“今”を語る

SILENT SIREN・すぅ、変革のタイミングである“今”を語る

2012年11月14日にシングル「Sweet Pop!」でメジャーデビューしたSILENT SIRENも、今年でデビュー5周年という節目を迎えた。着実にステップアップを続けてきた彼女たちだが、特に今年はレーベル移籍もあり“変革のタイミング”に突入した印.. 続きを読む

「理想の彼氏像」を捨てたほうが恋はうまくいく

「理想の彼氏像」を捨てたほうが恋はうまくいく

みなさん多かれ少なかれ、理想の彼氏像をお持ちだろうと思います。イケメンがいいとか、お金持ちの彼氏がいいとか、そういう「理想」って、ありますよね。で、実際に理想の彼氏とつきあえる人もいれば、理想の彼氏像とすごくかけ離れてい.. 続きを読む

DIYのプロに教わる、アンティーク風の卓上ランプをDIYする方法

DIYのプロに教わる、アンティーク風の卓上ランプをDIYする方法

部屋づくりの重要なアイテムのひとつ、照明。照明の使い方が上手だと、どれだけ雑多な部屋であっても、どこかこだわり抜かれた空間に見えてくる。デスク周りにひとつあるだけで部屋の雰囲気をアップしてくれる照明を、自分で作ってみるの.. 続きを読む

忘れらんねえよ、『ツレ伝ツアー2017』ファイナルのツレにPOLYSICSが決定

忘れらんねえよ、『ツレ伝ツアー2017』ファイナルのツレにPOLYSICSが決定

忘れらんねえよが開催している対バンツアー『ツレ伝ツアー2017』の、ファイナルとなる12月9日(土)六本木EXシアター公演のツレ(対バン)として、POLYSICSの出演が発表された。過去最多本数で開催中の今回の『ツレ伝ツアー』は今回の発.. 続きを読む

JESSE(RIZE、The BONEZ) × w-shun(KNOCK OUT MONKEY) “バンドマン”であり続ける両者は、いま何に賭けるのか

JESSE(RIZE、The BONEZ) × w-shun(KNOCK OUT MONKEY) “バンドマン”であり続ける両者は、いま何に賭けるのか

結成20周年ツアーも終盤に差し掛かったRIZE、そしてThe BONEZのフロントマンでもあるJESSE。2010年以降の国内ラウドロック勢の中で最も輝くバンドのひとつ、KNOCK OUT MONKEYのw-shun。プライベートでも親交の深い2人の、メディア初対談.. 続きを読む

それせか篠塚プロデュースの3markets[]、全ギターロックバンド憤死のラップMVを解禁

それせか篠塚プロデュースの3markets[]、全ギターロックバンド憤死のラップMVを解禁

3markets[]、1stアルバム「それでもバンドが続くなら」よりラップMV解禁それでも世界が続くなら篠塚がプロデュースを担当した3markets[]が、12/6リリースの1stアルバム「それでもバンドが続くなら」より、初のラップ曲「下北沢のギターロ.. 続きを読む

3markets[ ]、新作MVでギターロックシーンの裏側を暴露!?

3markets[ ]、新作MVでギターロックシーンの裏側を暴露!?

3markets[ ]が12月6日リリースとなる1stアルバム『それでもバンドが続くなら』より、初のラップ曲「下北沢のギターロック」のMVを解禁した。それでも世界が続くならの篠塚プロデュースによる「下北沢のギターロック」は、昨今のギターロ.. 続きを読む

エレファントカシマシ・宮本浩次インタビュー 30周年イヤーにしてピークを更新し続ける男は、何故いま「私を祝福してくれ」と歌うのか

エレファントカシマシ・宮本浩次インタビュー 30周年イヤーにしてピークを更新し続ける男は、何故いま「私を祝福してくれ」と歌うのか

不思議なバンドだ。人間に例えるならば、とっくに思春期や成長期は過ぎているはずなのに、中年期に入って身長がグングン伸びているような状態と言えるかもしれない。円熟という言葉ともちょっと違う。今後も大幅な変革が訪れる可能性を秘.. 続きを読む

NHK
前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。