バンコクの最新情報

バンコク に関するニュース検索結果   1576件

エアアジア、クアラルンプール・バンコク/ドンムアン~昆明線を増便

エアアジア、クアラルンプール・バンコク/ドンムアン~昆明線を増便

エアアジアは、クアラルンプール~昆明線を12月19日から、バンコク/ドンムアン~昆明線を2018年1月16日より増便する。これにより、それぞれ1日2便を運航することになる。クアラルンプール~昆明線は2012年12月10日に就航し、就航から5周.. 続きを読む

中華航空、日本人が泥酔&喫煙で引き返す事態に 「許せない」と批判が相次ぐ

中華航空、日本人が泥酔&喫煙で引き返す事態に 「許せない」と批判が相次ぐ

(Brostock/iStock/Thinkstock)多くの人が利用する公共交通機関。一部の乗客のマナーやルールを逸脱した行為によって、迷惑を被る人も少なくない。このことについて、とある日本人乗客の行為が問題となっている。■泥酔と喫煙でトラブ.. 続きを読む

「えっ…」と、日本人なら思わず言ってしまいそうな世界のグルメ事情

「えっ…」と、日本人なら思わず言ってしまいそうな世界のグルメ事情

もし、日本の食卓に並んだら、箸が進まないかもしれない。でも、他の国では愛され、好まれる料理を「The Infographics Show」の動画が紹介していた。味や素材だけではなく、見た目もギョッ!としてしまうものばかり。なので、今回は文字.. 続きを読む

仏教国タイのエロ検閲に見る「オリジナリティ」

仏教国タイのエロ検閲に見る「オリジナリティ」

タイのバンコクといえば、ブラジルのサンパウロ、ケニアのナイロビと並んで“世界三大性地”とされる。ゴーゴーバーなど独自の性産業を発達させ、性風俗に関してはとても自由度が高い。一方、仏教国という側面も持っていて、その国民性は信.. 続きを読む

日本人3人が機内で騒いでチャイナエアライン機が引き返し 約4時間半遅れ

日本人3人が機内で騒いでチャイナエアライン機が引き返し 約4時間半遅れ

12月9日、台北/桃園発バンコク行きのチャイナエアラインCI835便が、日本人の乗客3人が機内で騒いだため引き返したことがわかった。CI835便は、台北/桃園をほぼ定刻の現地時間午後1時56分に出発。台湾海峡で引き返し、台北/桃園に同午後4.. 続きを読む

ミャンマーのおすすめ観光地20選! 訪れるべき古代遺跡や仏教寺院を紹介

ミャンマーのおすすめ観光地20選! 訪れるべき古代遺跡や仏教寺院を紹介

熱心な仏教国、どこまでも続く田園風景、黄金色に輝くパゴダ(仏塔)など、ミャンマーの人々の心は仏教への信仰にあり、生活の中には深く仏教が根付いています。そんなミャンマーの古代遺跡や仏教寺院、自然に会いに行ってみませんか? .. 続きを読む

「一蘭」丸パクリのラーメン店がタイで大ブーム…パクリのパクリ店まで出現

「一蘭」丸パクリのラーメン店がタイで大ブーム…パクリのパクリ店まで出現

日本人から「コピー天国」と揶揄されるように、タイ国内ではあらゆるコピー商品があたかも「違法ではない」かのように街角で売られている。音楽や映画などのCDやDVDを始め、フォトショップやイラストレーターなどのソフト、ブランド物の.. 続きを読む

ピーチ、バリューピーチセール開催 全オプション込みで国内線は片道3,390円から

ピーチ、バリューピーチセール開催 全オプション込みで国内線は片道3,390円から

ピーチ(Peach)は、バリューピーチセールを12月8日から10日まで開催している。バリューピーチは、受託手荷物1個、座席指定、変更手数料無料などの基本オプションがついており、キャンセルの払い戻しができる運賃。対象路線と片道運賃は.. 続きを読む

マレーシアのおすすめ観光地20選! 「世界一美しい」と言われたモスクなど見所を紹介

マレーシアのおすすめ観光地20選! 「世界一美しい」と言われたモスクなど見所を紹介

コタ・キナバルやペナン島、世界遺産のマラッカやランカウイなど世界有数のリゾートを有するマレーシアですが、首都クアラルンプールはこのところ目覚ましい発展を猛スピードでしています。ペトロナスツインタワーやKLタワーなどアジアの.. 続きを読む

歌舞伎町のチェーンホテル“X”にレディーボーイが大挙 売春ラブホテル化していた!?

歌舞伎町のチェーンホテル“X”にレディーボーイが大挙 売春ラブホテル化していた!?

仙頭正教です。アジア一の繁華街、新宿歌舞伎町のガイド人をやっています。ガイドと言っても、私の場合、立ちんぼスポットからボッタクリ客引き、心霊ビルまで、町の“怪しい”スポットを紹介するのがメインです。さて、そんな歌舞伎町は、.. 続きを読む

中国南方航空、日本発東南アジア往復が1.6万円からのキャンペーン

中国南方航空、日本発東南アジア往復が1.6万円からのキャンペーン

中国南方航空は、日本発広州経由東南アジア行きを対象に、往復16,000円からのプロモーション運賃を販売している。対象路線と往復運賃は、東京/羽田・東京/成田・名古屋/中部発着のバンコク・シンガポール・クアラルンプール行きが22,000.. 続きを読む

JAL、ボーイング777-200型機2機に「持続可能な開発目標」のロゴ描く

JAL、ボーイング777-200型機2機に「持続可能な開発目標」のロゴ描く

日本航空(JAL)は、「CONTRAIL」の特別塗装を施したボーイング777-200型機に、新たに国連が定める「持続可能な開発目標(SDGs)」のロゴマークを描いて運航を開始する。特別塗装を行うのはボーイング777-200型機2機(JA705J、JA707J)で.. 続きを読む

エアアジア、16周年記念セール開始 片道3,300円から

エアアジア、16周年記念セール開始 片道3,300円から

エアアジアは「16周年記念セール」を開始した。12月10日まで開催する。片道運賃は、名古屋/中部~札幌/千歳線は3,300円から、大阪/関西~バンコク/ドンムアン線は9,700円から、東京/成田~バンコク/ドンムアン・バリ線と大阪/関西~クア.. 続きを読む

エイチ・アイ・エス、「初夢フェア」第1弾開始 東京/羽田発着台北4日間が1万円台など

エイチ・アイ・エス、「初夢フェア」第1弾開始 東京/羽田発着台北4日間が1万円台など

エイチ・アイ・エス(HIS)は、「初夢フェア2018」第1弾を12月2日より開始した。首都圏発着では、海外ツアーはソウル3日間9,800円、台北4日間19,800円から、セブ島4日間34,800円から、ハワイ5日間74,800円からといった目玉商品を用意。い.. 続きを読む

タイ・バンコクの人気スポット♡ カラフルなフォトジェニック旅

タイ・バンコクの人気スポット♡ カラフルなフォトジェニック旅

今回ご紹介するのは私がバンコクで行って良かったおすすめの観光スポットです♡バンコクといえば世界遺産の古都『アユタヤ遺跡』が有名ですが、今回は、バンコク旅行でぜひ訪れてほしい「ワット・サマーンラッタナーラーム寺院」と、「シ.. 続きを読む

香港当局に日本の金融庁が圧力、日本居住者の保険加入停止 紺野昌彦氏に聞く

香港当局に日本の金融庁が圧力、日本居住者の保険加入停止 紺野昌彦氏に聞く

グローバル化の加速に伴い、金融の世界でもグローバル化の拡大が続いている。
各国は海外に流出する世界的な通貨の流動化に対する是正へ躍起だ。その日本の最前線を探ってみた。今年10月末、香港保険業協会は「日本居住者が、香港におい.. 続きを読む

タイ旅行で行きたい超フォトジェニックカフェ4選♡@バンコク

タイ旅行で行きたい超フォトジェニックカフェ4選♡@バンコク

今回はバンコクにあるフォトジェニックなカフェについて紹介します♡ 日本からバンコクへは直行便があり、東京からだと約7時間、大阪からは約6時間で到着します。物価も日本に比べてとっても安いので、旅行におすすめの場所ですよ♡Mermai.. 続きを読む

かわいすぎるボトルはギフトにも…上質なスパブランドをお試し

かわいすぎるボトルはギフトにも…上質なスパブランドをお試し

旅好きで訪れた国は50か国以上と、いつの間にか世界一周をしてしまったLuxury Backpackerの雨宮。もちろん世界の美容法やコスメもいろいろと試してきました。今回は、あの有名な漫画家とつながりのある、英国でベスト美容液賞に選ばれた.. 続きを読む

【舌対音感】第9回:オカモト“MOBY”タクヤ(SCOOBIE DO)「俺が恋した香港フードたち」

【舌対音感】第9回:オカモト“MOBY”タクヤ(SCOOBIE DO)「俺が恋した香港フードたち」

「旅をしない音楽家は不幸だ」という言葉を残したのはモーツァルトだが、では、旅する音楽家の中でもっとも幸せなのは? それはやはり、その土地土地ならではの旨いものを味わい尽くしている音楽家ではないだろうか。そこで! ライブやツ.. 続きを読む

スクート、日本発着各路線でセール 台湾へ7,000円台、東南アジアへ9,000円台など

スクート、日本発着各路線でセール 台湾へ7,000円台、東南アジアへ9,000円台など

スクート(Scoot)は、日本発着東南アジア、オセアニア線を対象に、12月4日までセールを開催している。いずれも片道運賃で、東京/成田発着では台北/桃園へ7,500円から、バンコク/ドンムアンへ11,900円から、シンガポールへ12,900円から。.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。