ハルク・ホーガンの最新情報

ハルク・ホーガン に関するニュース検索結果   64件

STING=激痛――フミ斎藤のプロレス読本#107【特別編】STINGスティング

STING=激痛――フミ斎藤のプロレス読本#107【特別編】STINGスティング

1989年約束の時間より10分も早く、スティングは待ち合わせ場所の喫茶店にやって来た。襟とそでの部分を無造作にハサミで切りこんだグレーのスウェットシャツ――胸には“ゴールド・ジム”のロゴがプリントされている――の下にピンク色のタンク.. 続きを読む

これがそうだとしたらスターなんて退屈じゃん――フミ斎藤のプロレス読本#105【ショーン・ウォルトマン編エピソード5】

これがそうだとしたらスターなんて退屈じゃん――フミ斎藤のプロレス読本#105【ショーン・ウォルトマン編エピソード5】

199X年バックステージといわれているところは、みんなを困らせるための迷路みたいなものなのである。アリーナ席のちょうど裏側をぐるっと一周できるような形でグレーのセメント色の細長い通路がどこまでもどこまでもつづいている。ちゃん.. 続きを読む

1972年生まれのショーンが定義するところの“リック・フレアー”――フミ斎藤のプロレス読本#103【ショーン・ウォルトマン編エピソード3】

1972年生まれのショーンが定義するところの“リック・フレアー”――フミ斎藤のプロレス読本#103【ショーン・ウォルトマン編エピソード3】

199X年シックスことショーン・ウォルトマンは、金髪のかつら、デカ鼻メイク、ライトブルーのボタンダウン・シャツとカシミヤのベスト、ベージュのコットンパンツにブラウンの革のローファーといういでたちでさっそうとリングに登場してき.. 続きを読む

ウルフパックが伝説をつくります――フミ斎藤のプロレス読本#102【ショーン・ウォルトマン編エピソード2】

ウルフパックが伝説をつくります――フミ斎藤のプロレス読本#102【ショーン・ウォルトマン編エピソード2】

199X年チーム名は“ウルフパックWolf Pac”。メンバーはケビン・ナッシュ、スコット・ホール、ショーン・ウォルトマンの3人。WWEにいたころは“ビッグ・ダディ・クール”ディーゼル、“バッドガイ”レーザー・ラモン、1-2-3キッドと名乗って.. 続きを読む

マンデー・ナイトロよりも生グレープフルーツ・ハイ――フミ斎藤のプロレス読本#099【Tokyoガイジン編エピソード09】

マンデー・ナイトロよりも生グレープフルーツ・ハイ――フミ斎藤のプロレス読本#099【Tokyoガイジン編エピソード09】

199X年「コンビニの上の居酒屋にいますから」といって電話をくれたのは、ホーレス・ボウダーの友だちのサトーくんだった。コンビニエンスストアの2階の居酒屋といったって、そもそも池袋というところはコンビニと居酒屋とカラオケボック.. 続きを読む

ホーレス・ボウダーが目撃した“川崎ファッキン球場”――フミ斎藤のプロレス読本#097【Tokyoガイジン編エピソード07】

ホーレス・ボウダーが目撃した“川崎ファッキン球場”――フミ斎藤のプロレス読本#097【Tokyoガイジン編エピソード07】

199X年ホーレス・ボウダーはいつもドレッシングルームの奥のほうからメインイベントのリングをみつめている。試合会場に入ると、まずふだん着のジーンズとスニーカーを脱いで試合用のブラック・デニムに脚を通し、それからリングシューズ.. 続きを読む

キーワードは“リスペクト”グラジとボウダーの友情――フミ斎藤のプロレス読本#094【Tokyoガイジン編エピソード04】

キーワードは“リスペクト”グラジとボウダーの友情――フミ斎藤のプロレス読本#094【Tokyoガイジン編エピソード04】

199X年ザ・グラジエーターとホーレス・ボウダーはイトコ同士である。グラジのお父さんとボウダーのお母さんが兄妹だから、ふたりはファースト・カズンだ。ボウダーの親父さんのほうはハルク・ホーガンのじつの兄で、ボウダーからみればホ.. 続きを読む

人恋しい夜はスキナードの“フリーバード”を聴きながら――フミ斎藤のプロレス読本#093【Tokyoガイジン編エピソード03】

人恋しい夜はスキナードの“フリーバード”を聴きながら――フミ斎藤のプロレス読本#093【Tokyoガイジン編エピソード03】

199X年スーパー・レザーの右腕にはカタカナで“レザーフェイス”とつづられたタトゥーが彫られている。レザーフェイスは、猟奇連続殺人事件をテーマにしたホラー映画『悪魔のいけにえ』(トビー・フーパー監督)の主人公だ。チェーン・ソー.. 続きを読む

【イタすぎるセレブ達・番外編】ボビー・ヒーナン氏死去、ヒールを輝かせた米プロレス史上最高のマネージャー

【イタすぎるセレブ達・番外編】ボビー・ヒーナン氏死去、ヒールを輝かせた米プロレス史上最高のマネージャー

ボビー・“ザ・ブレイン”の名で親しまれた米イリノイ州シカゴ生まれの元プロレスラーで、名物マネージャーとして名を馳せたボビー・ヒーナン氏が死去した。悪賢さからヒールのレスラーをそれは輝かせたヒーナン。しかし満73歳にして病との.. 続きを読む

友だちは選びぬいていつまでも、がサブゥーの流儀――フミ斎藤のプロレス読本#086【サブゥー編エピソード6】

友だちは選びぬいていつまでも、がサブゥーの流儀――フミ斎藤のプロレス読本#086【サブゥー編エピソード6】

199X年サブゥーは、めったなことではニッコリ笑ったりしない。大人数で行動するのは苦手だし、人ごみもあまり好きではない。お酒はあまり飲まないからナイトクラビングなんてしないし、いつだって体のどこかが痛いから、試合がないときは.. 続きを読む

ギターウルフ・セイジがTHE 夏の魔物・泉茉里に転生する「涙。」のミュージックビデオが公開に

ギターウルフ・セイジがTHE 夏の魔物・泉茉里に転生する「涙。」のミュージックビデオが公開に

THE 夏の魔物が10月25日に発売するファーストアルバム『THE 夏の魔物』の、収録曲「涙。」のミュージックビデオのショートバージョンが公開された。この曲は、作詞家の森雪之丞が初めてTHE 夏の魔物の作詞を手掛けたもの。作曲は「リング.. 続きを読む

リック・フレアー、危篤状態脱し意識回復

リック・フレアー、危篤状態脱し意識回復

プロレスラーのリック・フレアー(68歳)が、意思疎通ができるほどに回復したという。先週、入院先の病院で昏睡状態が続いていたリックだが、事務所は「リックの意識は回復し、コミュニケーションが取れる程までになりました」とファンへ.. 続きを読む

プロレスはハードロック――フミ斎藤のプロレス読本#068【バンバン・ビガロ編エピソード3】

プロレスはハードロック――フミ斎藤のプロレス読本#068【バンバン・ビガロ編エピソード3】

199X年あまりにもお下劣なシーンが多すぎてみんながいるところで観るにはちょっと、と週刊プロレス編集部で総スカンを食ったビデオ『コブラキラー3 刺青の掟』をやっと家に持ち帰った。バンバン・ビガロが暴走族“ヘルス・フューリー”の.. 続きを読む

WWEスーパースターズは東京から名古屋へ――フミ斎藤のプロレス読本#063【WWEマニア・ツアー編エピソード3】

WWEスーパースターズは東京から名古屋へ――フミ斎藤のプロレス読本#063【WWEマニア・ツアー編エピソード3】

199X年東京から名古屋に向かう新幹線“ひかり109号”は、午前10時31分発。総勢40人を超すWWEのツアー・グループは、時差ボケのような寝不足のような顔でグリーン車に乗り込んできた。“WWEマニア・ツアー”の初日となった前日の横浜アリーナ.. 続きを読む

  プロレスラー俳優法則探訪:「意義ある本職役ならWin-Winな法則」ハルク・ホーガン『ロッキー3』

プロレスラー俳優法則探訪:「意義ある本職役ならWin-Winな法則」ハルク・ホーガン『ロッキー3』

【プロレスラー俳優法則探訪 FILE.3】スポーツ選手を映画に起用するというのは、その特定ジャンルのファンへの訴求力、売上を期待しての起用ということになるでしょう。 前回も少し触れましたが、人気選手者であるほど大人の事情でカメ.. 続きを読む

『鉄腕!DASH!!』城島茂、珍種生物・イシガレイを発見! 「幻捕まえすぎ」とお茶の間仰天

『鉄腕!DASH!!』城島茂、珍種生物・イシガレイを発見! 「幻捕まえすぎ」とお茶の間仰天

レギュラーを務めるTOKIOの中でも、城島茂の活躍なくして成立しない『THE!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)。もはや彼の「冠番組」と化しているこの番組から、国民的中年アイドル・茂の動向をお伝えします!■視聴率:18.0%(6月18日放.. 続きを読む

 プロレスラー俳優法則探訪:「心優しき巨人枠の生みの親?」アンドレ・ザ・ジャイアント『プリンセス・ブライド・ストーリー』

プロレスラー俳優法則探訪:「心優しき巨人枠の生みの親?」アンドレ・ザ・ジャイアント『プリンセス・ブライド・ストーリー』

プロレスラーの映画への起用方法のテンプレを探る「プロレスラー俳優法則探訪」。今回は、アンドレ・ザ・ジャイアント。WWE(当時WWF)黎明期をハルク・ホーガンらと共に盛り上げたスター選手であり、日本でも大人気だったプロレス界きっ.. 続きを読む

マイリー・サイラス 過激PVが話題になったあのヒット曲を後悔

マイリー・サイラス 過激PVが話題になったあのヒット曲を後悔

しばらく荒れた時期が続き、音楽やPV、またショーや衣装が過激すぎるとして物議を醸したマイリー・サイラス。なかでもヒット曲『Wrecking Ball』(2013年)のPVは性的に露骨で、マイリーが全裸で鉄球にまたがる姿は人々にショックを与え.. 続きを読む

尾を引く「プロレス総選挙」問題、納得いかぬ昭和者が再集計したランキングはこれだ

尾を引く「プロレス総選挙」問題、納得いかぬ昭和者が再集計したランキングはこれだ

『現役・OBレスラー200人&ファン1万人がガチで投票! プロレス総選挙』(テレビ朝日系)が、業界内で尾を引いている。3月に放送された特番だが、いまだファンの間では喧々諤々。「なぜ、あのレスラーが入ってないんだ!」「このレスラ.. 続きを読む

世界最凶の壊し屋ドナルド・トランプの「凄すぎる人脈」とは

世界最凶の壊し屋ドナルド・トランプの「凄すぎる人脈」とは

1月20日、首都ワシントンで米大統領就任式が行われ、第45代米国大統領ドナルド・トランプが誕生した。だが、就任式に合わせて100万人規模の“反トランプ”デモが行われるなど、早くも数多の“敵”を抱えている新大統領。しかし、敵がいれば味.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。