ノルウェーの最新情報

ノルウェー に関するニュース検索結果   1161件

『ソニマニ』へ出演した“リド”が早速日本でライブ 『UNDERWAVE』のヘッドライナーとして出演決定

『ソニマニ』へ出演した“リド”が早速日本でライブ 『UNDERWAVE』のヘッドライナーとして出演決定

8月18日の『ソニックマニア』へ出演したリドが、8月21日(月)に渋谷WOMBにて開催される『UNDERWAVE』のヘッドライナーとして出演することが決定した。リドは、ノルウェー出身のプロデューサー・シンガーソングライター。圧倒的なメロディ.. 続きを読む

カタール、80カ国の国民を対象にビザ免除 日本も対象

カタール、80カ国の国民を対象にビザ免除 日本も対象

カタール内務省とカタール政府観光局、カタール航空は80カ国の国民に対し、ビザ免除での入国を許可すると8月9日、発表した。入国の際には、有効期限が6ヶ月以上のパスポート、支払い済みの復路の航空券を提示する必要がある。無条件で複.. 続きを読む

イギリスの海岸に直径◯◯メートルのパイプが漂着、デカすぎると話題

イギリスの海岸に直径◯◯メートルのパイプが漂着、デカすぎると話題

イギリス・ノーフォークにある海岸に巨大なプラスチックパイプが漂着し、そのシュールなまでの光景が話題を呼んでいる。 意表を突く、巨大すぎるパイプの姿をご覧頂きたい。     報道によると、このパイプはアルジェリアで計画が進めら.. 続きを読む

106年前のフルーツケーキ、発見される…食べても大丈夫

106年前のフルーツケーキ、発見される…食べても大丈夫

ニュージーランド クライストチャーチに本拠を置く非営利団体Antarctic Heritage Trustは、南極のアデア岬で106年前のフルーツケーキを発見したと発表した。食べても大丈夫な状態にあるという。ケーキは英国の老舗ビスケットメーカー ハ.. 続きを読む

休み明けで頑張ろうとしているあなたへ「世界のリフレッシュ方法」を

休み明けで頑張ろうとしているあなたへ「世界のリフレッシュ方法」を

ようやく待ちに待ったお盆休みがきたと思ったら、あっという間に過ぎ去っていった。憂鬱な気分を乗り越えて頑張らなきゃと思うけれど、9月の連休まではまだまだ時間がある。よし、ここは頭を切り替えて、現実を受け入れよう。そこで、そ.. 続きを読む

【舘内 端 連載コラム】第37回 環境とエネルギーをめぐる自動車の旅 その6 世界EV大変革 取り残される日本の自動車と自動車産業

【舘内 端 連載コラム】第37回 環境とエネルギーをめぐる自動車の旅 その6 世界EV大変革 取り残される日本の自動車と自動車産業

■■EV販売比率は54%になる2017年7月6日、調査会社のブルームバーグ・ニューエナジー・ファイナンスは、2040年時点の世界の乗用車販売に占めるEV比率は54%に達するとの見通しを発表した(日経)。従来の予想は40年時点で35%。大幅な修正で.. 続きを読む

エルヴィス・プレスリー没後40年、世界で最も聴かれている楽曲は?

エルヴィス・プレスリー没後40年、世界で最も聴かれている楽曲は?

世界で1億4,000万人以上のユーザーに利用されている音楽ストリーミングサービス・Spotifyは、16日で没後40年を迎える"キング・オブ・ロックンロール"ことエルヴィス・プレスリーの音楽再生に関するデータを発表した。エルヴィスが残した.. 続きを読む

エルヴィス・プレスリー、Spotifyでの再生ランキングを発表

エルヴィス・プレスリー、Spotifyでの再生ランキングを発表

Spotifyが、明日8月16日で没後40年を迎える“キング・オブ・ロックンロール”エルヴィス・プレスリーの音楽再生に関するデータを発表した。エルヴィスの音楽は、Spotify上でこれまで累計10億回以上再生されている。世界で最も再生れたのは.. 続きを読む

米国便、JALとANAの牙城存続の危機か…LCC、長距離国際線参入で大手の脅威に

米国便、JALとANAの牙城存続の危機か…LCC、長距離国際線参入で大手の脅威に

英国航空の持株会社インターナショナル・エアラインズ・グループは今年3月、グループ内に新たなLCC(格安航空会社)であるレベル(LEVEL)を立ち上げ、6月1日には米ロサンゼルスとスペインのバロセロナなどを結ぶ長距離国際路線をスター.. 続きを読む

「赤羽」で乗り換えるなら一旦下車!そしたら “ここ” に行ってみて!

「赤羽」で乗り換えるなら一旦下車!そしたら “ここ” に行ってみて!

オール・タイム・フェイバリットなものを紹介していただく週替わり連載企画。今週は、東京・赤羽にあるR&B 喫茶店『CAFE B-3』のオーナーにお話をきいてきました!最終回となる今日は、オーナー自身とお店のことについて、教えていただき.. 続きを読む

これが、世界に通用する「天体写真」だ。

これが、世界に通用する「天体写真」だ。

プロ・アマチュア関係なく、世界中から約4,000もの応募があった「INSIGHT ASTRONOMY PHOTOGRAPHER OF THE YEAR」は、世界最大級の天体写真コンテスト。2017年のエントリー作品の中から、銀河や月と並んで「人と宇宙」というカテゴリーが.. 続きを読む

美しい住宅11選 —— 世界最大の建築アワード最終候補作から

美しい住宅11選 —— 世界最大の建築アワード最終候補作から

「Capers」RT+Q Architects設計。マレーシア、クアラルンプールWAFBUSINESS INSIDER JAPANより転載:毎年、ワールド・アーキテクチャー・フェスティバル(WAF)では、世界中で作られた素晴らしい建築物を表彰する。2017年、住宅部門の最.. 続きを読む

EV車社会に“乗り遅れた”日本、トヨタ社長「海図なき前例のない戦い」

EV車社会に“乗り遅れた”日本、トヨタ社長「海図なき前例のない戦い」

トヨタ自動車とマツダが資本提携を正式に発表した。その目的は「生き残り」だ。  トヨタ自動車の豊田章男社長は、「新興国を中心に新しいライバルとの戦い、IT企業との戦い。海図なき前例のない戦いが始まっている」とコメントした。.. 続きを読む

人種差別主義者が「バスの座席をイスラム教徒の女性」と見間違える → ネットで超笑い者に!

人種差別主義者が「バスの座席をイスラム教徒の女性」と見間違える → ネットで超笑い者に!

アメリカでは、2017年上旬にトランプ大統領が中東・アフリカ7カ国の渡航者の入国を90日間禁止する大統領令を発令。そして欧米・北欧諸国では、中東系移民によるテロ事件やシリア難民問題に揺れ、世界各地で中東系の人々に対する差別が絶.. 続きを読む

【辺境音楽マニア】世界最南端のメタル事情について

【辺境音楽マニア】世界最南端のメタル事情について

以前の記事で、北極圏最大の都市「ムルマンスク」のメタル事情について紹介した。メタル音楽は元々ヨーロッパやアメリカなど白人が多い地域で発展した音楽のため、北半球の方がバンド数が多いのは否めない。しかし最近では、インドネシア.. 続きを読む

浅野忠信と村上虹郎の意外なつながりが明らかに

浅野忠信と村上虹郎の意外なつながりが明らかに

8月6日に放送された「ボクらの時代」(フジ系)に、俳優・浅野忠信が“今、会いたい2人”として、村上虹郎、長谷井宏紀が登場。番組では、浅野家と村上家が意外な接点でつながれていた1年間があったことが明らかになった。浅野は村上を見ると.. 続きを読む

【世界の街角】聖オレフ教会の塔からエストニアの世界遺産「タリン旧市街」を一望

【世界の街角】聖オレフ教会の塔からエストニアの世界遺産「タリン旧市街」を一望

エストニアの首都タリン。ハンザ都市として交易で栄えた中世の面影を色濃く残す旧市街は、まるごと世界遺産に登録されています。そんなタリンの旧市街を見渡す絶好のスポットが、聖オレフ(オレヴィステ)教会の塔。城壁に囲まれた旧市街.. 続きを読む

トヨタ、環境車戦略が破綻…「売れる車」消滅の危機、世界的なガソリン車禁止へ対応遅れ

トヨタ、環境車戦略が破綻…「売れる車」消滅の危機、世界的なガソリン車禁止へ対応遅れ

電気自動車(EV)の普及に向けた動きが本格化してきた。EVベンチャーの米テスラが自動車業界で存在感を高めるなか、ボルボは2019年以降に販売するすべての車両をEVやプラグインハイブリッド自動車(PHV)などの電動車にすることを発表し.. 続きを読む

【辺境音楽マニア】自ら命を絶ったデス・ブラックメタラー10人

【辺境音楽マニア】自ら命を絶ったデス・ブラックメタラー10人

先日、「Linkin Park」のボーカル、チェスター・ベニントンの自殺が報じられた。親交のあった「Soudgarden」のクリス・コーネルが2カ月前に自殺しており、その誕生日にチェスター・ベニントンが命を絶ったことに衝撃を受けた人も多いこと.. 続きを読む

ノルウェー・エアシャトル、パリ/シャルル・ド・ゴール~デンバー線を開設 来年3月から週2便

ノルウェー・エアシャトル、パリ/シャルル・ド・ゴール~デンバー線を開設 来年3月から週2便

ノルウェー・エアシャトルは、パリ/シャルル・ド・ゴール~デンバー線に2018年4月9日より週2便を就航すると発表した。月・金曜に運航する。トマス・ラムダール最高商業責任者(CCO)は、「パリはレジャー、ビジネスの両方の旅行者にとっ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。