ナイジェリアの最新情報

ナイジェリア に関するニュース検索結果   233件

「原発問題で水が飲めなくて」福島の女子高校生の震災体験にGENERATIONSが感じたこと

「原発問題で水が飲めなくて」福島の女子高校生の震災体験にGENERATIONSが感じたこと

毎週日曜日よる9時~放送中の、ダンス・ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEが全国各地の高校に突然現れ、イマドキ高校生ライフを体当たりレポートするAbemaTV『GENERATIONS高校TV』。10日(日)放送回では、福島県いわき市.. 続きを読む

ロシアW杯の組み合わせ決まる 日本の初戦は6月19日のコロンビア戦

ロシアW杯の組み合わせ決まる 日本の初戦は6月19日のコロンビア戦

2018年6月14日(木)に開幕する『2018FIFAワールドカップ ロシア』の組み合わせが決定した。日本はグループHに入り、ポーランド、セネガル、コロンビアと戦う。抽選の結果、日本の初戦は6月19日(火)のコロンビア戦となった。ずば抜けた.. 続きを読む

中国海洋覇権のターゲット「南シナ海」の次はリゾート地

中国海洋覇権のターゲット「南シナ海」の次はリゾート地

(C)Shutterstock南シナ海を支配下に入れた中国の次のターゲットは、インド洋と東アフリカの島嶼(とうしょ)国家に定まった。南インド洋に群礁を広く点在させるモルディブ共和国や、絶海の孤島から成るセーシェル共和国、そしてモーリ.. 続きを読む

クリステン・ベル主演『グッド・プレイス』、シーズン3の制作決定

クリステン・ベル主演『グッド・プレイス』、シーズン3の制作決定

人気海外ドラマ『ヴェロニカ・マーズ』やディズニーの『アナと雪の女王』などの女優クリステン・ベルが主演する米NBC局のコメディドラマ『グッド・プレイス』。アメリカでは2018年1月にシーズン2の放送が再開されるが、シーズン3の制作が.. 続きを読む

アーサー牧師、ナイジェリアから帰国後に見た日本の若者は「目が淀んで見えた」

アーサー牧師、ナイジェリアから帰国後に見た日本の若者は「目が淀んで見えた」

23日、ドキュメンタリー映画『ナオト・インティライミ冒険紀 旅歌ダイアリー2 前編』の舞台挨拶が都内で行われ、シンガーソングライターのナオト・インティライミ(38)が出席した。純粋に音楽を楽しむ心を取り戻し原点回帰をするため、.. 続きを読む

迷惑・詐欺メールの相手は「Re:scam」のチャット・ボットにしてもらおう

迷惑・詐欺メールの相手は「Re:scam」のチャット・ボットにしてもらおう

ナイジェリアの王子や、長い間音信不通だったおじさんや、銀行口座を開けない人から連絡があって、「ほんの少し電信送金してくれたら、翌朝には数億円を振り込みます」という“おいしい話”が舞い込む可能性は誰にでもあります。もちろんこ.. 続きを読む

歌舞伎町早朝5時の無法地帯! 区役所通りに出現した“黒人ヤミ市”の正体

歌舞伎町早朝5時の無法地帯! 区役所通りに出現した“黒人ヤミ市”の正体

仙頭正教です。アジア一の繁華街、新宿歌舞伎町のガイド人をやっています。ガイドといっても、私の場合、歌舞伎町の立ちんぼスポットからボッタクリ客引き、心霊ビルまで、町の“怪しい”スポットを紹介するのがメインです。さて、そんな歌.. 続きを読む

仕事と収入がマッチしない…さてどうする?ーー“世界の紛争の最前線”で戦う26歳・永井陽右氏の仕事論

仕事と収入がマッチしない…さてどうする?ーー“世界の紛争の最前線”で戦う26歳・永井陽右氏の仕事論

世界の紛争の最前線で戦う日本の若者がいる。永井陽右26歳。大学1年時からソマリアを救うための団体を立ち上げ、ソマリア人の若者ギャングの社会復帰プロジェクトを開始。卒業後はソマリア紛争の最前線に立ち、国連やアフリカ連合ととも.. 続きを読む

「サザエさん」の新スポンサーに高須クリニック浮上でネットは妄想爆発

「サザエさん」の新スポンサーに高須クリニック浮上でネットは妄想爆発

国民的アニメ番組「サザエさん」(フジテレビ系)の番組スポンサーを、経営再建中の東芝が降板するとのニュースが駆け巡り、世間を驚かせた。さらに、新スポンサーとして高須クリニックが名乗りを上げたことから、大きな注目を浴びている.. 続きを読む

「好きなことを仕事に」という視点を捨てろーー“世界の紛争の最前線”で戦う26歳・永井陽右氏の仕事論

「好きなことを仕事に」という視点を捨てろーー“世界の紛争の最前線”で戦う26歳・永井陽右氏の仕事論

世界の紛争の最前線で戦う日本の若者がいる。永井陽右26歳。大学1年時からソマリアを救うための団体を立ち上げ、ソマリア人の若者ギャングの社会復帰プロジェクトを開始。卒業後はソマリア紛争の最前線に立ち、国連やアフリカ連合ととも.. 続きを読む

格安スマホ、660社超が乱立で淘汰必至か…儲けに乏しく認知度&イメージ競争突入へ

格安スマホ、660社超が乱立で淘汰必至か…儲けに乏しく認知度&イメージ競争突入へ

モバイル市場では大手キャリアより大幅に安い格安料金のスマートフォン(スマホ)が着実にシェアを伸ばしており、事業者数も668社(総務省調べ、2016年末時点)に上る。その一方で、どの事業者も赤字に苦しんでいるという実態が露わにな.. 続きを読む

トラブルメーカーを「やる気」にさせる接し方ーー“世界の紛争の最前線”で戦う26歳・永井陽右氏の仕事論

トラブルメーカーを「やる気」にさせる接し方ーー“世界の紛争の最前線”で戦う26歳・永井陽右氏の仕事論

世界の紛争の最前線で戦う日本の若者がいる。永井陽右26歳。大学1年時からソマリアを救うための団体を立ち上げ、ソマリア人の若者ギャングの社会復帰プロジェクトを開始。卒業後はソマリア紛争の最前線に立ち、国連やアフリカ連合ととも.. 続きを読む

“迷コンビ!?”が人気企画「食べたがリーノ」に挑戦

“迷コンビ!?”が人気企画「食べたがリーノ」に挑戦

テレビ新広島(TSS)で毎週土曜夜6:30~放送されている「行きたがリーノ」。柴田英嗣(アンタッチャブル)が、「行きたがリーノ号」で、外国人が行きたがる“某所”へ同行し、外国人目線の「クールジャパン」に迫る。10月28日(土)放送では、ナ.. 続きを読む

これからの時代のキーパーソンになる「乾けない世代」とは?

これからの時代のキーパーソンになる「乾けない世代」とは?

「なんのためにがんばるのか」という働くための価値観、すなわちモチベーションが、ある世代を境に大きく変わってきている。そう指摘するのは、『モチベーション革命 稼ぐために働きたくない世代の解体書』(尾原和啓著、幻冬舎)の著者.. 続きを読む

次世代のハウスプロデューサー ジョナス・ブルー が待望の新曲「ウィー・クッド・ゴー・バック」をリリース!

次世代のハウスプロデューサー ジョナス・ブルー が待望の新曲「ウィー・クッド・ゴー・バック」をリリース!

ジョナス・ブルー待望の新曲リリース!日本初パフォーマンスも! 楽曲の総ストリミーング再生回数が全世界で30億を超え、過去のリリース・シングルがUKチャートTOP5を獲得したイギリス出身の次世代ハウス・プロデューサー=ジョナス・ブル.. 続きを読む

アフリカ人を動物と並べて展示 中国の博物館で「人種差別」と物議<動画あり>

アフリカ人を動物と並べて展示 中国の博物館で「人種差別」と物議<動画あり>

中国の博物館で展示された写真が「人種差別では」とネット上で物議を醸した。アフリカ人の子供の顔とチンパンジーの威嚇した顔が同じフレームに並べられているが、このことを知った多くのアフリカ人が怒りを露わにした。『Shanghaiist』.. 続きを読む

「日本人は金だけ出せばいい」その言葉を悔しさに、“自分たち”だからできることを必死に考えたーー“世界の紛争の最前線”で戦う26歳・永井陽右氏の仕事論

「日本人は金だけ出せばいい」その言葉を悔しさに、“自分たち”だからできることを必死に考えたーー“世界の紛争の最前線”で戦う26歳・永井陽右氏の仕事論

世界の紛争の最前線で戦う日本の若者がいる。永井陽右26歳。大学1年時からソマリアを救うための団体を立ち上げ、ソマリア人の若者ギャングの社会復帰プロジェクトを開始。卒業後はソマリア紛争の最前線に立ち、国連やアフリカ連合ととも.. 続きを読む

電光掲示板がハッキング? 道路案内に「遺産のことでメールして」(南ア)

電光掲示板がハッキング? 道路案内に「遺産のことでメールして」(南ア)

南アフリカ・ケープタウンのラジオ局『CapeTalk』の人気番組『The John Meitham Show』で10月2日、リスナーから「道路脇に設置された電光掲示板におかしな文面が表示されている」との情報が多数寄せられた。道路の電光掲示板は通常ならば.. 続きを読む

「いじめ」をしていた僕は、あるキッカケで初めて“他人”のことを考えた。ーー“世界の紛争の最前線”で戦う26歳・永井陽右氏の仕事論

「いじめ」をしていた僕は、あるキッカケで初めて“他人”のことを考えた。ーー“世界の紛争の最前線”で戦う26歳・永井陽右氏の仕事論

世界の紛争の最前線で戦う日本の若者がいる。永井陽右26歳。大学1年時からソマリアを救うための団体を立ち上げ、ソマリア人の若者ギャングの社会復帰プロジェクトを開始。卒業後はソマリア紛争の最前線に立ち、国連やアフリカ連合ととも.. 続きを読む

未来の北アフリカが舞台のSFファンタジー小説の映像化に米HBOの元キーマンが参加

未来の北アフリカが舞台のSFファンタジー小説の映像化に米HBOの元キーマンが参加

未来の北アフリカを舞台にしたSFファンタジー小説「Who Fears Death(原題)」をドラマ・シリーズとして映像化するプロジェクトにおいて、米HBOの成功に貢献した人物が製作総指揮者として参加することを、米Hollywood Reporterなど複数メ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。