ドーピングの最新情報

ドーピング に関するニュース検索結果   224件

男といわれ差別された女王 前を向き続けることができた理由を手紙で告白

男といわれ差別された女王 前を向き続けることができた理由を手紙で告白

※写真はイメージ1999年のデビュー以降、数々の記録を打ち立て、女子テニス界のスーパースターとして君臨しているセリーナ・ウィリアムズ選手。彼女は2016年12月に、アメリカの巨大掲示板『reddit』の創業者である、アレクシス・オハニア.. 続きを読む

【全訳】セリーナ・ウィリアムズが『母への手紙』を公開「世間から男みたいな体だと言われてきた」など率直な気持ちがつづられ大きな反響を呼ぶ

【全訳】セリーナ・ウィリアムズが『母への手紙』を公開「世間から男みたいな体だと言われてきた」など率直な気持ちがつづられ大きな反響を呼ぶ

2017年9月1日、女子プロテニス選手であるセリーナ・ウィリアムズさんが女児を出産した。妊娠中に全豪オープンで優勝したことや、オリンピックにちなんで赤ちゃんに「アレクシス・オリンピア」と命名したことなど、彼女の妊娠・出産は世界.. 続きを読む

幸福度ランキング1位のデンマーク。彼らの生き方から学べることとは

幸福度ランキング1位のデンマーク。彼らの生き方から学べることとは

夫婦でリクルートを辞め、家族で世界を旅し始めてから3カ月が経ちました。現在までに欧州とアフリカを含め10カ国を旅して来ましたが、今回は北欧のデンマークを訪れて、僕が感じたことをご紹介します。デンマークといえば「幸福度ランキ.. 続きを読む

KEYTALK 出会って10年目の大舞台・横浜アリーナは武道館を超えるチャレンジでもあった

KEYTALK 出会って10年目の大舞台・横浜アリーナは武道館を超えるチャレンジでもあった

10th anniversary KEYTALK 横浜アリーナ ワンマンライブ 俺ら出会って10年目~shall we dance?~ 2017.9.10(SUN)横浜アリーナ 『10th anniversary KEYTALK 横浜アリーナ ワンマンライブ 俺ら出会って10年目~shall we dance?~』とい.. 続きを読む

日本サッカー殿堂入り・プロカメラマン今井恭司と振り返る「日本サッカーの軌跡」

日本サッカー殿堂入り・プロカメラマン今井恭司と振り返る「日本サッカーの軌跡」

日本サッカー殿堂入りを果たしたプロカメラマンの今井恭司が、9月10日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京、毎週日曜11:00~)にゲスト出演。今井が撮影してきた数々の写真を元に、番組MCの勝村政信と皆藤愛子、番組アナリスト.. 続きを読む

プロボクシングのドーピング問題で“メキシコ産牛肉”に大打撃!? 現地業者に聞くと……

プロボクシングのドーピング問題で“メキシコ産牛肉”に大打撃!? 現地業者に聞くと……

ボクシングのドーピング問題を受け、メキシコ産牛肉の購入を避ける意向を示す人々が増えている。8月15日に行われたプロボクシングのWBC世界バンタム級タイトルマッチで、山中慎介を4ラウンドTKOで下し王座を奪取した新王者のルイス・ネリ.. 続きを読む

ボクシング・山中慎介をKOしたネリのドーピング疑惑の闇

ボクシング・山中慎介をKOしたネリのドーピング疑惑の闇

8月15日に行われた世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチで山中慎介(帝拳)にTKO勝ちしたルイス・ネリ(メキシコ)に、ドーピングの疑いがあるというセンセーショナルな報道がなされ、ボクシングファンだけでなくスポー.. 続きを読む

「ひよっこ」136話 女優があかね荘にやって来た。停電の夜の歓迎会

「ひよっこ」136話 女優があかね荘にやって来た。停電の夜の歓迎会

連続テレビ小説「ひよっこ」(NHK 総合 月~土 朝8時~、BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~)第23週「乙女たちに花束を」第136回 9月7日(木)放送より。 脚本:岡田惠和 演出: 堀内裕介 松木健祐連続朝ドラレビュー 「ひよっ.. 続きを読む

【大会7日目】ビーナスがベスト8、新星シャポバロフ、シャラポワは敗退[全米オープン]

【大会7日目】ビーナスがベスト8、新星シャポバロフ、シャラポワは敗退[全米オープン]

「全米オープン」(8月28日~9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の7日目は、男女ともにシングルス4回戦が行われた。男子シングルスでは、今大会注目のデニス・シャポバロフ(カナダ)がパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイ.. 続きを読む

秋山英宏 全米レポート(7)センターコートに4度登場した大会の華、シャラポワが敗退

秋山英宏 全米レポート(7)センターコートに4度登場した大会の華、シャラポワが敗退

好き嫌いはあっても、マリア・シャラポワはいつもテニス界のセンターにいる。ドーピング違反による出場停止処分でランキングは146位に落ちているが、今大会は4回戦まですべてセンターコートでプレーした。つまり大会側は彼女を主役として.. 続きを読む

シャラポワ不屈の精神及ばず、グランドスラム復帰大会ベスト8ならず[全米オープン]

シャラポワ不屈の精神及ばず、グランドスラム復帰大会ベスト8ならず[全米オープン]

「全米オープン」(8月28日~9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の女子シングルス4回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のマリア・シャラポワ(ロシア)が、第16シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)と.. 続きを読む

シャラポワ「勝ててよかった」。18歳アマチュアとの激しい打ち合いを制し16強入り[全米オープン]

シャラポワ「勝ててよかった」。18歳アマチュアとの激しい打ち合いを制し16強入り[全米オープン]

「全米オープン」(8月28日~9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のマリア・シャラポワ(ロシア)が、同じくワイルドカードのソフィア・ケネン(アメリカ).. 続きを読む

4カ月で報酬240万円!? 豊田真由子氏秘書に永田町がうわさする、「給与搾取」疑惑! 

4カ月で報酬240万円!? 豊田真由子氏秘書に永田町がうわさする、「給与搾取」疑惑! 

豊田真由子衆議院議員が「このハゲーっ」の暴言で衝撃的な“デビュー”を果たしたのが、6月22日発売の「週刊新潮」(新潮社)でした。その後、公の場から姿を消した永田町の通称「とよたま」さんは、公設秘書のことで、最近また話題になっ.. 続きを読む

イタリアのアンチ・ドーピング機関が、エラーニの活動停止処分の延長を要請

イタリアのアンチ・ドーピング機関が、エラーニの活動停止処分の延長を要請

元全仏オープン準優勝者のサラ・エラーニ(イタリア)に下された2ヵ月の出場停止処分を延長するよう、イタリアのアンチ・ドーピング機関が訴えている。 イタリア五輪委員会によって独自に運営されているNADOイタリアは、要求する活動停.. 続きを読む

シャラポワが世界2位ハレプとの接戦を制しグランドスラム復帰戦勝利[全米オープン]

シャラポワが世界2位ハレプとの接戦を制しグランドスラム復帰戦勝利[全米オープン]

「全米オープン」(8月28日~9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のマリア・シャラポワ(ロシア)が、第2シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)と対戦し、6-.. 続きを読む

山中慎介選手の対戦相手にドーピング疑惑 2chで試合のすぐ後に指摘する声があり話題に

山中慎介選手の対戦相手にドーピング疑惑 2chで試合のすぐ後に指摘する声があり話題に

8月15日に行われたボクシングのWBCタイトルマッチ。具志堅用高さんの持つ13連続防衛に挑戦した山中慎介選手だが、メキシコのルイス・ネリ選手の猛攻で4ラウンドにセコンドからタオルが投入されTKO負けとなった。タオル投入に関しては、ジ.. 続きを読む

ボクたちはみんな「人生に意味はある」と肯定されたかった――新人作家・燃え殻の“エモい文体”が必要とされる理由

ボクたちはみんな「人生に意味はある」と肯定されたかった――新人作家・燃え殻の“エモい文体”が必要とされる理由

テレビの美術制作の会社に勤める43歳の「ボク」は、20代の頃に付き合っていた「最愛のブス」こと、かおりをFacebook上でたまたま発見。これをきっかけに、まだ何者にもなれずにもがいていた頃の、ほろ苦くも愛おしい彼女との日々や、会社.. 続きを読む

ASKAが勝手に「東京五輪テーマソング」を作り猛烈アピール

ASKAが勝手に「東京五輪テーマソング」を作り猛烈アピール

(C)まいじつ歌手のASKAが、東京オリンピック・パラリンピックをイメージした曲を作り、8月16日に東京都内のスタジオでファン300人を前に披露した。2014年5月に覚せい剤取締法違反で逮捕されて以降、テレビや飛び入り参加した知人のライ.. 続きを読む

シャラポワが一年半ぶりのグランドスラム出場へ、全米オープンのワイルドカード獲得

シャラポワが一年半ぶりのグランドスラム出場へ、全米オープンのワイルドカード獲得

マリア・シャラポワ(ロシア)は火曜日に、全米オープン本戦出場のためのワイルドカード(主催者推薦枠)による招待を授与された。彼女は一年半ぶりにグランドスラム大会に出場することになる。 シャラポワは全米テニス協会(USTA)から.. 続きを読む

世界陸上閉幕でも注目される高橋尚子VS陸連「女子マラソン選考確執」!

世界陸上閉幕でも注目される高橋尚子VS陸連「女子マラソン選考確執」!

日本時間の8月14日早朝に10日間の日程を終えたロンドン世界陸上。日本選手が注目されたマラソンは、8月6日に行われたが、結果は、男子は公務員ランナーの川内優輝選手が9位、中本健太郎選手が10位、井上大仁選手は26位。そして女子は、清.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。