トヨタ自動車の最新情報

トヨタ自動車 に関するニュース検索結果   1452件

ダイハツ、インドネシアでコンパクトSUV「テリオス(TERIOS)」をフルモデルチェンジ

ダイハツ、インドネシアでコンパクトSUV「テリオス(TERIOS)」をフルモデルチェンジ

ダイハツ工業のインドネシアの現地法人であるアストラ・ダイハツ・モーター社(ADM)は、コンパクトSUV「テリオス(TERIOS)」をフルモデルチェンジし、インドネシアで11月23日に発表した。「テリオス」は、世界的なSUVブームの中、多人.. 続きを読む

寄り添い心通うパートナーロボット「KIROBO mini」をトヨタが全国発売

寄り添い心通うパートナーロボット「KIROBO mini」をトヨタが全国発売

トヨタ自動車が人と会話ができるコンパクトなコミュニケーションロボット「KIROBO mini(キロボ ミニ)」を、11月22日から同社の全国販売店で注文受付を開始しました。座った状態で高さ10cmと、手のひらに収まる小柄なサイズで、話し掛け.. 続きを読む

スバルのEV第一弾は既存モデルベース? 2021年をめどに国内で生産・発売

スバルのEV第一弾は既存モデルベース? 2021年をめどに国内で生産・発売

スバルが2021年をめどに、EVを群馬製作所で生産、国内発売する方針を固めたそうです。新聞報道によると、レガシィアウトバック、フォレスター、インプレッサのEV版を開発しているそうで、同社の吉永社長によると、モーター車の特徴を活か.. 続きを読む

トヨタ自動車が開発中のEVはリチウム比で出力3倍の「全固体電池」を搭載!?

トヨタ自動車が開発中のEVはリチウム比で出力3倍の「全固体電池」を搭載!?

東京モーターショー2017で、2020年代前半にEVなどの航続距離が大幅に延びる次世代の「全固体電池」を実用化する方針を明らかにしたトヨタ自動車。同社ではこれまでに37の電動車(HV・PHV・FCV)を90か国以上で投入、年間150万台・累計1,1.. 続きを読む

トヨタと提携!「DSM」はオランダからの黒船になるのか!?

トヨタと提携!「DSM」はオランダからの黒船になるのか!?

結構、いろいろなところに足を運んでいるつもりですが、まだまだ行ってない場所、知らない場所がたくさんあります。今週もそんな場所に行ってきました。「オランダ大使館」。東京・港区虎ノ門、東京タワーのすぐ近くにありました。こちら.. 続きを読む

トヨタ「MIRAI」の広告看板が大気を浄化!FCVのクリーン性能をアピール

トヨタ「MIRAI」の広告看板が大気を浄化!FCVのクリーン性能をアピール

トヨタ自動車が水素燃料で発電、モーターで走行するFCV「MIRAI(ミライ)」のプロモーションの一環として、「空気をキレイにする看板」を製作。東京・名古屋・大阪の3都市に設置し、来年までの1年間に渡って大気を清浄する珍しい取り組み.. 続きを読む

米「Waymo」が完全無人自動運転タクシーの公道走行テストをスタート!

米「Waymo」が完全無人自動運転タクシーの公道走行テストをスタート!

2016年12月にGoogleの開発部門が分社化して誕生したアルファベット社の傘下で、自動運転車の開発を担っている「ウェイモ(Waymo)」社が、ドライバーが乗車しない完全自動運転のミニバンによるタクシーサービスを来年からスタートさせる.. 続きを読む

トヨタ自動車が2019年に新型「RAV4」を国内市場に再投入か?(続報)

トヨタ自動車が2019年に新型「RAV4」を国内市場に再投入か?(続報)

トヨタ自動車が1994年5月に発売したコンパクトSUV「RAV4」は、2000年5月に2代目、2005年11月に3代目へと進化。その後4代目が2013年に登場したものの、国内市場には投入されず、現在は2016年8月に3代目の販売が終了したままとなっています.. 続きを読む

         【全9車種】「第3回 バステクin首都圏」で展示された最新バス車両を一挙公開!!

【全9車種】「第3回 バステクin首都圏」で展示された最新バス車両を一挙公開!!

2017年11月10日に千葉県の幕張メッセで開催された「第3回 バステクin首都圏」。バス関連メーカーの最新技術が展示されたこのイベントで各社の最新車種が見られたので、その様子をレポートします!会場となった幕張メッセの屋外展示場には.. 続きを読む

世界を出迎える、トヨタの次世代タクシー「JPN TAXI」が発車!

世界を出迎える、トヨタの次世代タクシー「JPN TAXI」が発車!

2020年の東京オリンピックに向けて都内を中心にインフラ整備が進んでいる中、その街の景色を彩るタクシーも次世代へと少しずつバトンを渡していく。10月23日に発売されたトヨタ入魂の新型タクシー、その名も「JPN TAXI(ジャパンタクシー.. 続きを読む

もっと評価されて良いと思う!都道府県ランキング

もっと評価されて良いと思う!都道府県ランキング

全国的に知名度の高い都道府県がある一方で、最悪「どこにあるかわからない」とまで言われてしまう都道府県もありますね。名産品や土地の特徴等でイメージがハッキリしていれば良いのですが、それでも思った以上の知名度がない都道府県も.. 続きを読む

「民衆の敵」合間CMの田中圭の入浴映像が絶賛!「イクメンの肉体美最高」

「民衆の敵」合間CMの田中圭の入浴映像が絶賛!「イクメンの肉体美最高」

篠原涼子主演の月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)。これまで3話の平均視聴率は7.8%と苦戦しているものの、地方政治のとんでも事情や高橋一生の艶シーン連発など、話題には事欠かない。そんな中.. 続きを読む

トヨタ自動車の2018年3月期決算の業績予測が一転して増益となった訳は?

トヨタ自動車の2018年3月期決算の業績予測が一転して増益となった訳は?

トヨタ自動車が11月7日に発表した2018年3月期の決算予測では、連結営業利益が2兆円(前期比+0.3%)と、前回の減益予想から一転して増益の見込みとなっています。これは為替が前回予想時より円安に推移していることや、経費削減などが寄.. 続きを読む

話題の「IKEA長久手」へ行ってきました!真っ先にチェックしたいのは…

話題の「IKEA長久手」へ行ってきました!真っ先にチェックしたいのは…

■東海地区に待望のイケアがついにオープン!2017年10月11日、愛知県長久手市に東海地区初のイケアがオープンしました。イケアをこよなく愛し、日本上陸時より全国各地のイケアを訪問し続けた筆者がプレオープンに行って感じたことをお伝.. 続きを読む

欧州委員会が新たなCO2排出量削減要求を発表!日本車の対応はどうなる?

欧州委員会が新たなCO2排出量削減要求を発表!日本車の対応はどうなる?

欧州委員会(EU行政執行機関)が11月8日、2030年に域内で販売する自動車のCO2排出量を2021年目標比で30%削減する要求を発表しました。EVなど環境対応車の普及を後押しするのが狙いのようですが、欧州では各自動車メーカーが、2021年にEU.. 続きを読む

【グランパス】残すところ2試合!J1自動昇格に向けて猛追するグランパスのホーム最終戦

【グランパス】残すところ2試合!J1自動昇格に向けて猛追するグランパスのホーム最終戦

2017年11月11日(土)、愛知県豊田市の豊田スタジアムにて、名古屋グランパスのホームゲーム・2017明治安田生命J2リーグ 第41節「ジェフユナイテッド千葉戦」が開催される。全42節が行われるJ2リーグ戦は残り2試合で、同ゲームがグランパス.. 続きを読む

海外勢の「にわか電動化」に翻弄されない日本流のEV戦略とは?【東京モーターショー2017】

海外勢の「にわか電動化」に翻弄されない日本流のEV戦略とは?【東京モーターショー2017】

欧州では英仏両政府が今年7月、2040年までにガソリン車やディーゼル車の販売を禁止する方針を表明。成長著しいインドでも2030年までに国内で販売されるすべての自動車をEVのみとする政策を打ち出しています。さらに環境汚染が著しい中国.. 続きを読む

【東京モーターショー2017】トヨタ系のブースだけでも見どころが沢山! 話題の出展車両をおさらい

【東京モーターショー2017】トヨタ系のブースだけでも見どころが沢山! 話題の出展車両をおさらい

10月28日(土)に一般公開がスタートした東京モーターショー2017ですが、早いもので既に開催期間後半に突入しました。そこで本稿では、動画を交え、今回のショーの見所を今一度振り返ってみたいと思います。TOYOTAブースで目を引くのは、.. 続きを読む

安心・安全のスバルブランド失墜…急成長の裏で不正横行、日産から不正の手口が伝承か

安心・安全のスバルブランド失墜…急成長の裏で不正横行、日産から不正の手口が伝承か

「SUBARU(スバル)は安全・安心と楽しさを価値としてやってきた。安全・安心に関わるところに不安を与えることはブランドとしてもっともやってはいけないこと」(スバル・吉永泰之社長)。日産自動車に続いてスバルでも無資格者が完成検.. 続きを読む

オリンピックを見据え、進化するタクシー最前線

オリンピックを見据え、進化するタクシー最前線

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。10月24日(火)の「TREND EYES」のコーナーでは、話題のトヨタの次世代タクシー「JPN TAXI(ジャパンタクシー)」について、“中西が独断で選ぶすごいところ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。