デング熱の最新情報

デング熱 に関するニュース検索結果   129件

蚊をもって蚊を制す。細菌に感染した蚊を野に放ち一掃駆除へ、アメリカ環境保護局が承認

蚊をもって蚊を制す。細菌に感染した蚊を野に放ち一掃駆除へ、アメリカ環境保護局が承認

Image: shutterstock 最も危険な虫、蚊...!蚊、大好き!という人はまずいませんよね。蚊にかまれた時の痒さ、夜寝ている時の耳元のプゥーンという音。嫌われている理由はたくさんありますが、マラ.. 続きを読む

【辺境音楽マニア】メンバーが皮肉な死を遂げたデスメタルバンド10選

【辺境音楽マニア】メンバーが皮肉な死を遂げたデスメタルバンド10選

デスメタルとは、英語で綴ると「Death Metal」。その言葉通り、直訳すると「死の金属」を意味する。その語源は諸説あるのだが、アメリカのスラッシュメタル・バンド「Possessed」の1stアルバムに収録されている『Death Metal』という曲と.. 続きを読む

ゴミが金になる!ベトナム、フィリピンを救うゴミの活用法とは

ゴミが金になる!ベトナム、フィリピンを救うゴミの活用法とは

10月2日放送の『未来世紀ジパング』(テレビ東京系列、毎週月曜22:00~)は、「ゴミは“カネ”なり!」と題し、ゴミをリサイクルし、町おこしをしているベトナムの村を取材する。ベトナムの首都・ハノイから車で2時間の所にある村は、ハノ.. 続きを読む

夏の危険な虫には何がいる? どう対処すべきか

夏の危険な虫には何がいる? どう対処すべきか

夏はレジャーでアウトドアを楽しむ人も多いでしょう。ですが、同時に多くの虫に出くわす機会も増えていきます。中には、健康被害につながるような危険な虫もいます。どのような夏の虫に、どのように気をつけるべきなのかについてまとめま.. 続きを読む

ヤブ蚊が8時間も近づかなくなるスプレーとは?

ヤブ蚊が8時間も近づかなくなるスプレーとは?

デング熱やジカ熱など感染症を媒介するヤブ蚊を侮ってはいけません。また、草むらには重症熱性血小板減少症候群(SFTS)などの感染症を媒介するまだにも生息しています。そこでヤブ蚊やマダニ、ブヨなどを数時間にわたってシャットアウト.. 続きを読む

秋津壽男“どっち?”の健康学「虫に刺されることで起こるアレルギー反応。アナフィラキシーショックには個人差がある」

秋津壽男“どっち?”の健康学「虫に刺されることで起こるアレルギー反応。アナフィラキシーショックには個人差がある」

毎年、夏になると、虫刺されに悩まされる人も少なくないでしょう。最近では、南米原産のヒアリの上陸が報じられていますが、ここでお題です。虫刺されで、蚊とアリのどちらが怖いでしょうか。蚊は人間の血を、吸血管と呼ばれる細い管を使.. 続きを読む

ハリケーン「ハービー」が去った後に地獄レベルの蚊が発生

ハリケーン「ハービー」が去った後に地獄レベルの蚊が発生

Image: Tyler Bennett/YouTube 一瞬で体がザワザワしてきます。8月末からアメリカ・テキサス州に破壊的な被害をもたらしたハリケーン「ハービー」。甚大な洪水を起こしただけでなく、なんと蚊の大.. 続きを読む

【1歳】現地で気をつけたい!初めての「子連れセブ島」ポイント4つ

【1歳】現地で気をつけたい!初めての「子連れセブ島」ポイント4つ

出典:https://itmama.jp/夏休み真っ只中。わが家でも、家族旅行を決行!1歳4ヶ月の娘はまだ飛行機に乗った経験がなかったので、フライトの短さや時差の少なさで、フィリピン・セブ島へ行くことにしました。娘にとって初めての海外、筆者.. 続きを読む

世界蚊の日…? 蚊との闘いの歴史を考える

世界蚊の日…? 蚊との闘いの歴史を考える

蚊に刺される、というのは、ニッポンの夏の日常。だが、マラリアという怖い病気も蚊が媒介する。日本でのマラリア制圧は1960年代だが、最近ではデング熱など、やはり蚊が媒介する病気が時折ニュースになる。世界蚊の日、8月20日を記念し.. 続きを読む

“ヒアリ”だけじゃない!街や行楽地にも潜む危険生物から身を守れ!!

“ヒアリ”だけじゃない!街や行楽地にも潜む危険生物から身を守れ!!

今年5月、神戸港で陸揚げされたコンテナから見つかったことを皮切りに、各地で続々と発見されているヒアリ。ニュースでも連日のように取り上げられ、社会問題となっている。 ヒアリは南米原産の、別名「殺人アリ」とも呼ばれる危険な毒ア.. 続きを読む

『蚊』に刺されないようにするには?感染症研究所に聞いてみた

『蚊』に刺されないようにするには?感染症研究所に聞いてみた

2014年に69年ぶりとなる、国内での感染例が確認された『デング熱』。以降、公園など人が集まる場所には、デング熱を媒介する『蚊』に気を付けてとの注意書きをよく見かけます。写真はイメージデング熱を防ぐにはどうすればよいのか…国立.. 続きを読む

感染症も媒介する厄介な「蚊」。実は天敵だらけだった!

感染症も媒介する厄介な「蚊」。実は天敵だらけだった!

夏の訪れとともに始まる、我々と害虫との闘い。嫌われ度No.1のゴキブリには、彼らを捕食するアシダカグモが宿敵として存在し、敬意を込めて「アシダカ軍曹」と呼ばれている。では、もう一つのやっかいな害虫として挙げられる蚊に、天敵は.. 続きを読む

夏のアウトドアに必須!肌に優しい「オーガニック虫除け」3つ

夏のアウトドアに必須!肌に優しい「オーガニック虫除け」3つ

夏といえば、フェスやBBQ、そして海!外でアクティブに過ごすことが多い季節ですよね。そんな季節に気をつけたいのが虫刺され。近年ではデング熱が出てきたりと、虫刺されによる被害も気をつけたい!そこでオーガニックで優しい成分を持.. 続きを読む

あなたは、蚊に殺されない自信がありますか?「人類 vs 蚊」

あなたは、蚊に殺されない自信がありますか?「人類 vs 蚊」

どんな動物よりも多く、人間を殺している。人間の死因としては、戦争よりも多い。これは、「蚊」がもたらす脅威の話。日本では梅雨から夏にかけて一気にあの不快な音を耳にする機会が増える。ただの炎症による「かゆみ」だけで済むならま.. 続きを読む

室内の子どもこそ虫刺されリスク大!?新生児から使える“蚊よけ×かゆみ止め×保湿”の3役ハーブローションが超優秀!

室内の子どもこそ虫刺されリスク大!?新生児から使える“蚊よけ×かゆみ止め×保湿”の3役ハーブローションが超優秀!

気温が高くなってくると、気になるのが虫刺され。たかが虫刺され…と侮るのは要注意! デング熱や日本脳炎など病気を媒介するのはもちろん、強いかゆみや発疹、人によっては発熱やじんましんが出ることもある、れっきとした皮膚病なんで.. 続きを読む

「女性の自信を取り戻したい」。ガールスカウトで活動する少女たちの手紙

「女性の自信を取り戻したい」。ガールスカウトで活動する少女たちの手紙

先進国では男女平等の意識が高まりつつあるかもしれませんが、世界にはまだまだ「女の子だから」という理由でつらい思いをしている子どもたちがたくさんいます。ガールガイド・ガールスカウト世界連盟(WAGGGS)は、2月22日のワールド・.. 続きを読む

健康は正しい知識から。グローバル時代のサバイバル術

健康は正しい知識から。グローバル時代のサバイバル術

.【プロフィール】安田直史/近畿大学社会連携推進センター 教授、元ユニセフ職員大阪大学医学部を卒業後、外科医として勤務。しかし、開発途上国で子どもの命を救いたいという想いからUNICEF(ユニセフ)へ。アジアやアフリカの数多くの.. 続きを読む

ビジネスシーンにおけるインフルエンザやかぜ対策は?

ビジネスシーンにおけるインフルエンザやかぜ対策は?

寒さもいよいよ本番! インフルエンザやウイルス性のかぜの流行が気になる季節になりました。近年では2014年にデング熱、2015年にはジカ熱が世界各国で流行し、そして2016年9月には麻疹(はしか)の国内感染が発覚するなど、年々ウイルス.. 続きを読む

“デング熱”海外感染者が過去最多に…旅行前に知っておきたい症状と予防対策

“デング熱”海外感染者が過去最多に…旅行前に知っておきたい症状と予防対策

2017年1月10日(火)国立感染症研究所への取材にて、デング熱に海外で感染した平成28年の患者報告数が330人に上り、過去最多となったことが判明しました。(参考)特に、東南アジアなど観光で人気の地域での感染が目立っているので、海外.. 続きを読む

日本人から見るととても奇妙な「シンガポール」のマナー6つ

日本人から見るととても奇妙な「シンガポール」のマナー6つ

source:http://www.shutterstock.com/シンガポールはマナーに厳しい国として有名ですよね。日本では注意されることのないポイ捨てやつば吐きが、罰金対象になっています。もちろん、これだけではありません。シンガポールには他にも、ま.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。