デマの最新情報

デマ に関するニュース検索結果   850件

イッテQも!?「ロケ中止」の裏事情とは

イッテQも!?「ロケ中止」の裏事情とは

7月9日に放送されたバラエティ番組『真夜中』(フジテレビ系)のロケで、HKT48の指原莉乃(24)が人生で初めてクラブを訪問。しかし、指原が号泣してしまいロケが中止になるという事態が起こった。同番組は、指原とリリー・フランキー(5.. 続きを読む

美食大国から”嘘食大国”に…中国の”猛毒食品”隠蔽の恐るべき実態とは?

美食大国から”嘘食大国”に…中国の”猛毒食品”隠蔽の恐るべき実態とは?

こんにちは、中国人漫画家の孫向文です。2017年7月27日、中国国務院ならびに食品安全機構など10の政府機関が中国中央テレビ(CCTV)を通して、国内産食品に対する言論規制を強化することを発表しました。おそらく17年秋季の第19回全国代.. 続きを読む

ネットを騒がせたデマ新聞記事問題…どのような罪になる?

ネットを騒がせたデマ新聞記事問題…どのような罪になる?

7月31日、Twitterに「安倍総理逮捕」と書かれたデマ新聞記事画像が『産経新聞社』の「PDF号外」を装いアップロードされる事案が発生。産経新聞社は「極めて悪質」と遺憾の意を表明しており、法的措置も検討しているようです。事案は今の.. 続きを読む

マリエ、5年ぶり密着取材で現在の仕事・生活を公開 「儲かってる?」に回答

マリエ、5年ぶり密着取材で現在の仕事・生活を公開 「儲かってる?」に回答

【マリエ/モデルプレス=8月18日】かつて”元祖セレブタレント”としてバラエティ番組で活躍したマリエが、17日に放送されたTBS系バラエティ番組『有吉ジャポン ゴールデン!芸能人のリアルお金事情大調査SP』(よる7時56分~)にVTR出演.. 続きを読む

渡辺謙、デマを流す人々に苦言「パソコンの前で適当に書いた文が…」

渡辺謙、デマを流す人々に苦言「パソコンの前で適当に書いた文が…」

俳優の渡辺謙(57)が17日、自身のツイッターを通じ、事実と異なる内容を創作してネット上にデマを流しているユーザーに向けて苦言を呈した。今年3月以来、更新が途絶えていた渡辺のツイッター。「反論が無いことを良いことに全く根拠の無.. 続きを読む

産経新聞OBが驚きの社内事情を証言!「本物の右翼はいない」「幹部は商売右翼」「東京新聞に記者が大量移籍」

産経新聞OBが驚きの社内事情を証言!「本物の右翼はいない」「幹部は商売右翼」「東京新聞に記者が大量移籍」

周知のとおり、加計学園問題では安倍首相や政府の虚偽答弁、トンデモな言い訳が次々と露見したが、同時に各マスコミの"政権御用度"を国民が知るリトマス紙にもなった。周知のとおり、読売新聞は例の"出会い系バー報道"で官邸の謀略に丸乗.. 続きを読む

マクドナルドのローストビーフが「ハムではないか」と話題 本当か確かめてみた

マクドナルドのローストビーフが「ハムではないか」と話題 本当か確かめてみた

8月9日から、日本マクドナルドが「マックなのか? マクドなのか? おいしさ対決!」として、マクドナルドの「愛称」を東西対決で決めるキャンペーンを開始している。東日本・マック軍の主力商品が『東京ローストビーフバーガー』、西日.. 続きを読む

ポスト安倍、岸田文雄政調会長が『ひるおび!』生出演! 大ヨイショ大会の内容にネトウヨが見せた驚きの反応

ポスト安倍、岸田文雄政調会長が『ひるおび!』生出演! 大ヨイショ大会の内容にネトウヨが見せた驚きの反応

やっぱり、こうなるか──。自民党の岸田文雄政調会長が生出演した9日の『ひるおび!』(TBS)を見ていて、思わず、ため息が出てしまった。周知の通り、加計学園問題で追い詰められて錯乱したネット右翼たちは、テレビメディアに対して「安.. 続きを読む

【イタすぎるセレブ達・番外編】テイラー・スウィフトが怒りの逆訴訟 元DJに賠償金“1ドル”求める

【イタすぎるセレブ達・番外編】テイラー・スウィフトが怒りの逆訴訟 元DJに賠償金“1ドル”求める

「ショーのバックステージでお尻を触られた。」 そう主張し、当時ラジオDJとして働いていたデヴィッドさん(David Mueller)を批判したテイラー・スウィフト。その後、DJの職を失ったデヴィッドさんは「それは自分ではない」「デマのせ.. 続きを読む

小林麻耶、起き上がれずダウン  気丈な振る舞いに心配と労いの声

小林麻耶、起き上がれずダウン  気丈な振る舞いに心配と労いの声

(画像は公式ブログのスクリーンショット)フリーアナウンサーの小林麻耶(38)が、8日更新のブログにて体調不良を報告。生前、妹の小林麻央さん(享年34)への献身的な看病を続けながら、姪や甥の世話をし、仕事もこなしていた麻耶。そ.. 続きを読む

ネトウヨと視聴者の会が『ひるおび』を"反日番組"と勘違いしスポンサーに圧力! 田崎史郎大活躍の政権忖度番組をなぜ?

ネトウヨと視聴者の会が『ひるおび』を"反日番組"と勘違いしスポンサーに圧力! 田崎史郎大活躍の政権忖度番組をなぜ?

加計学園問題で安倍政権が窮地に立たされているなか、その応援団であるネット右翼たちによるメディアバッシングが、一層強烈になっている。たびたび報じてきたとおり、ネトウヨたちは、政権の疑惑を追及するテレビメディアを中心に「電凸.. 続きを読む

今井絵理子はマシ?タレント議員お騒がせ列伝6。不倫&隠し子に暴言絶叫

今井絵理子はマシ?タレント議員お騒がせ列伝6。不倫&隠し子に暴言絶叫

『週刊新潮』(7月27日発売号)で妻子持ちの橋本健神戸市議との不倫を報じられた自民党の今井絵理子参院議員。ホテルをパジャマでうろつく姿や新幹線内での手繋ぎ写真を撮られているにもかかわらず、「一線を越えていない」と男女の仲を.. 続きを読む

広瀬すずはいつまでキャラ作りを続けるのか? 清純派を気取っても良いことのない芸能界

広瀬すずはいつまでキャラ作りを続けるのか? 清純派を気取っても良いことのない芸能界

6月19日に19歳の誕生日を迎えた女優の広瀬すずが、インタビューで「中学生時代はほとんど男の子と喋った記憶がない」と発言したことが波紋を呼んでいるようだ。「週刊女性」(主婦と生活社)8月15日号の表紙と巻頭インタビューに登場した.. 続きを読む

安倍政権の危機に、阿比留瑠比、長谷川幸洋、百田尚樹ら応援団が断末魔!「全部マスコミのせいだ」のトンデモ主張に失笑

安倍政権の危機に、阿比留瑠比、長谷川幸洋、百田尚樹ら応援団が断末魔!「全部マスコミのせいだ」のトンデモ主張に失笑

国民から殺到する批判の声にこれまでの傲慢な態度を一変。謝罪の言葉を口にし、内閣改造では反安倍の代表的存在である野田聖子を閣僚入りさせた安倍首相。しかし、親玉の表向きソフト路線への転換の一方で、むしろさらなる暴走を見せてい.. 続きを読む

視聴率右肩下がり! 深田恭子がただのお飾りに? 『ハロー張りネズミ』第3話

視聴率右肩下がり! 深田恭子がただのお飾りに? 『ハロー張りネズミ』第3話

瑛太主演ドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系)の第3話が先月28日に放送され、平均視聴率6.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。初回10.3%、前回7.6%と右肩下がりが続いてしまっています。前回、四俵蘭子(深田恭子)から育ての.. 続きを読む

『Instagram』上の写真の裏側にある“不都合な真実” 虚構まみれの写真の裏にある真実を描いた動画

『Instagram』上の写真の裏側にある“不都合な真実” 虚構まみれの写真の裏にある真実を描いた動画

イギリスの“Ditch the Label”という慈善団体が、『Are You Living an Insta Lie? Social Media Vs. Reality』という動画を公開しています。直訳すると、「嘘だらけのインスタ(=インスタントの嘘という意味も含んだダブル・ミーニング).. 続きを読む

斉藤由貴(50)に不倫疑惑報道 「国民的スター歌手」との前科も?

斉藤由貴(50)に不倫疑惑報道 「国民的スター歌手」との前科も?

(Hemera Technologies/AbleStock/Thinkstock)今クールのドラマに出演中の女優・斉藤由貴(50)に、まさかの「不倫疑惑」が報じられてしまった。突然の「文春砲」に、ネットも騒然となっている。■50代開業医との不倫交際疑惑斉藤の不.. 続きを読む

香取慎吾が吐露した「音楽を聴く気になれなかった理由」

香取慎吾が吐露した「音楽を聴く気になれなかった理由」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ7月10日発売の週刊誌『AERA』(7月31日号)で実現した香取慎吾と星野源の対談が話題になっている。同誌の星野の連載『ふたりきりで話そう』に香取が登場し、香取が全く音楽を聴けていない状況から、星野の曲の.. 続きを読む

本当は不健康な、健康習慣7つ

本当は不健康な、健康習慣7つ

フィットネス業界や食品業界の影響で、世の中には健康に関する様々な情報が溢れています。バターは身体に悪いからマーガリンを使うべきだと言う説が流行ったかと思えば、次の年にはその逆の説が出回ります。ランニングは関節によくないと.. 続きを読む

吉本興業が社をあげて法務省PR! 松本人志の共謀罪賛成との関係は? ワイドショー芸人の会社が行政から金を貰っていいのか

吉本興業が社をあげて法務省PR! 松本人志の共謀罪賛成との関係は? ワイドショー芸人の会社が行政から金を貰っていいのか

『ワイドナショー』(フジテレビ)で毎週のように安倍応援団ぶりを発揮している松本人志。とくに、共謀罪について「(テロ防止のためには)冤罪もしょうがない」という無茶苦茶な理屈で賛意を示したことは記憶に新しいが、ここにきて、そ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。