ダークホースの最新情報

ダークホース に関するニュース検索結果   237件

【中国オタクのアニメ事情】手堅い所が人気となった中国での10月新作アニメ、その横で中華ネタへの反発も

【中国オタクのアニメ事情】手堅い所が人気となった中国での10月新作アニメ、その横で中華ネタへの反発も

中国オタク事情に関するあれこれを紹介している百元籠羊と申します。今回は中国の動画サイトで配信されている日本の10月の新作アニメの人気や、最近の中国で目立つようになってきている、日本の作品における中華関係の描写に対する反発な.. 続きを読む

十二大戦 第10話「虎は死んで皮を残す」~妬良の思いと十二大戦の展望【感想コラム】

十二大戦 第10話「虎は死んで皮を残す」~妬良の思いと十二大戦の展望【感想コラム】

2週連続で過去にスポットを当ててもらえるという光栄な役どころに、私の推しキャラ“妬良”が選ばれた『十二大戦』10話。いやぁ、自身の干支である巳の戦士が破れて(しょっぱなの1話)以降、寅年でもないのに(一心不乱に)応援し続けてきた甲.. 続きを読む

かまいたち濱家の“ミッツ・マングローブ”に「完成度高過ぎ」の声

かまいたち濱家の“ミッツ・マングローブ”に「完成度高過ぎ」の声

お笑いコンビ・かまいたちの濱家隆が、ものまね番組で共演したお笑い芸人の北条ふとしとのツーショットを公開した。濱家がミッツ・マングローブ、北条はマツコ・デラックスのものまねをしたのだが、2人とも説明がいらないほどそっくりで.. 続きを読む

『M-1』芸人泣かせの新ルール「笑神籤」制度が開始 頂点に輝くコンビは?

『M-1』芸人泣かせの新ルール「笑神籤」制度が開始 頂点に輝くコンビは?

毎年恒例の『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)が12月3日(日)に放送される。今年は予選に4094組がエントリーし、そこから9組が決勝にコマを進めた。そこに敗者復活戦からの1組を加えて10組で日本一のお笑いコンビを決める。 (▲画.. 続きを読む

『THE W』決勝進出唯一のアマは鳥取市職員! 第2のにゃんこスターとなるか

『THE W』決勝進出唯一のアマは鳥取市職員! 第2のにゃんこスターとなるか

今年初開催のお笑い賞レース『女芸人No.1決定戦 THE W(ザ ダブリュー)』(決勝=日本テレビ系で12月11日20:00~22:54生放送)。22日、決勝に進出する10組が発表され、「押しだしましょう子」がアマチュアで唯一勝ち残る快挙となった。押しだ.. 続きを読む

第二のにゃんこスターになれる?M-1決勝進出の「さや香」って何者か

第二のにゃんこスターになれる?M-1決勝進出の「さや香」って何者か

12月3日に開催される「M-1グランプリ2017」(テレビ朝日系)の決勝進出者が11月15日に発表。とろサーモンや和牛といった実力派コンビや、10月のキングオブコント2017(KOC2017)で優勝したかまいたちらが有力視される中、まだほとんど世.. 続きを読む

「にゃんこスターがいなくて寂しい…」かまいたちが史上初の二冠を狙う! 『M-1グランプリ2017』

「にゃんこスターがいなくて寂しい…」かまいたちが史上初の二冠を狙う! 『M-1グランプリ2017』

12月3日(日)夜6時57分から生放送される「M-1グランプリ2017」(テレビ朝日系)の決勝進出者9組が決定し、ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすが会見に登壇した。2008年の.. 続きを読む

ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Party SEIGAKU・ROKKAKUを終え、テニミュは全国大会へ!

ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Party SEIGAKU・ROKKAKUを終え、テニミュは全国大会へ!

2017年10月26日(木)から10月29日(日)まで京都・京都劇場にて、10月31日(火)から11月5日(日)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて開催されたミュージカル『テニスの王子様』TEAM Party SEIGAKU・ROKKAKU。2015年に誕生したテニミュ.. 続きを読む

十二大戦 第5話「羊の皮をかぶった狼」【感想コラム】

十二大戦 第5話「羊の皮をかぶった狼」【感想コラム】

「十二大戦は戦争のための戦争」━━そう語ったのは久しぶりの本編登場、ドゥデキャプル氏でした。彼によってこの戦いが各国の権力争いのためのものだったことがわかった、『十二大戦』第4話。今回はどんな戦いが繰り広げられたのか、早速.. 続きを読む

ドラマ復帰した井上真央が選んだのはイバラの道!! “毒親”という名の家庭の闇に迫る『明日の約束』

ドラマ復帰した井上真央が選んだのはイバラの道!! “毒親”という名の家庭の闇に迫る『明日の約束』

「わたしは母親が好きになれない。中学のとき、ブラジャーを買ってくれなかった。小学生のときは、むりやり交換日記をつけさせられた……」  さわやかな朝の始業シーンで、井上真央演じるスクールカウンセラー・日向(ひなた)先生が母親.. 続きを読む

20000人に聞いた! 2017秋アニメランキングが衝撃の結果 →『おそ松さん』『ラブライブ!』『銀魂』を超えた1位はあの作品!

20000人に聞いた! 2017秋アニメランキングが衝撃の結果 →『おそ松さん』『ラブライブ!』『銀魂』を超えた1位はあの作品!

季節の変わり目は、アニメ好きにとって忙しい時期である。なぜなら、一新されるアニメを全てチェックしないといけないからだ。ちなみに今期は、ファン層の固いヒット作の続編が多い印象。『おそ松さん』『ラブライブ!』『銀魂』などなど.. 続きを読む

  この秋見たい!心温まるSFラブストーリー「あなた、そこにいてくれますか」

この秋見たい!心温まるSFラブストーリー「あなた、そこにいてくれますか」

この秋の映画は、話題作が目白押しです。最も注目されているのはあの伝説的SF映画の続編『ブレードランナー2049』でしょう。天才ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がリドリー・スコットの傑作を引き継いだということで、前作に匹敵するほどの作品.. 続きを読む

キンタロー。ペア、社交ダンス国際大会で奇跡の大番狂わせ

キンタロー。ペア、社交ダンス国際大会で奇跡の大番狂わせ

10月6日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で、社交ダンス企画が放送され、キンタロー。、ロペスペアが2回目の国際大会に挑戦。日の丸を背負った二人が、圧倒的アウェーの中で世界の強豪ダンサーたちと激突し、奇跡の大番狂.. 続きを読む

『キンスマSP』キンタロー。&ロペスペア、社交ダンス世界ランクトップと対決

『キンスマSP』キンタロー。&ロペスペア、社交ダンス世界ランクトップと対決

10月6日(金)20時54分より放送される『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系列)では、社交ダンス企画で奮闘しているキンタロー。&ロペスペアが、ついに世界ランキング1位・2位と直接対決する。“女性のストレス発散バラエティ”という.. 続きを読む

にゃんこスターに賛否?キングオブコント準優勝の新人コンビに「神ネタ」「大嫌い」

にゃんこスターに賛否?キングオブコント準優勝の新人コンビに「神ネタ」「大嫌い」

話題になったもん勝ち? コント日本一を決める『キングオブコント2017』が10月1日にTBSで生放送された。巷では、1stステージで最高得点を叩き出し、最終的に準優勝に輝いた男女の新人コンビ「にゃんこスター」のコントをめぐって「神ネ.. 続きを読む

日本競馬の悲願!サトノダイヤモンドが「凱旋門賞」を制覇する!(2)着差20馬身で圧倒的な支持

日本競馬の悲願!サトノダイヤモンドが「凱旋門賞」を制覇する!(2)着差20馬身で圧倒的な支持

とはいえ、大手ブックメーカーによるサトノダイヤモンドの評価は、フォワ賞の4着で単勝6倍から17倍に大きく後退。その中で圧倒的な支持を得ているのが3歳牝馬のエネイブルだ。東京スポーツでコラム「海外競馬解析」を執筆する秋山響氏が.. 続きを読む

平昌五輪に北朝鮮選手が出場か

平昌五輪に北朝鮮選手が出場か

(C)Shutterstock国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、11月から始まる平昌冬季五輪の聖火リレーを「予定通り行う」と明言し、「北朝鮮の一部も通る」とした。さらには、現時点で平昌五輪の出場権を獲得した北朝鮮の.. 続きを読む

おうちステーキと相性◎なのは?スーパーのお肉をグッと格上げする最強お供♪

おうちステーキと相性◎なのは?スーパーのお肉をグッと格上げする最強お供♪

■特別な日のおうちディナーは、やっぱりステーキ!お給料日、子どもが部活で活躍した日、何があったわけじゃないけどちょっぴり疲れた時。いつもはなかなか食べられないご褒美メニューをおうちで食べたい瞬間ってありますよね。そんな時.. 続きを読む

テニミュ3rd「vs比嘉」キャストが解禁!12月より公演スタート

テニミュ3rd「vs比嘉」キャストが解禁!12月より公演スタート

2017年12月より「ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン 青学(せいがく)vs比嘉」が、全国5都市で上演されることがわかった。ミュージカル『テニスの王子様』は、1999年から2008年3月まで「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載.. 続きを読む

マンネリに危機感「ポスト有吉・マツコ」不足にあえぐバラエティ 救いの神は青山テルマか

マンネリに危機感「ポスト有吉・マツコ」不足にあえぐバラエティ 救いの神は青山テルマか

ここ数年のバラエティ番組を支えてきたのが、有吉弘行とマツコ・デラックスの2人。現在でも有吉が11本、マツコが10本のレギュラー番組を持つなど大車輪の活躍だが、業界内ではマンネリだという声も多い。「有吉もマツコも、ちょっと変わ.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。