ダウン症の最新情報

ダウン症 に関するニュース検索結果   175件

RSウイルスが過去最多に流行中! 症状と治療・予防策【ママ女医と娘の○○な日常 vol.11】

RSウイルスが過去最多に流行中! 症状と治療・予防策【ママ女医と娘の○○な日常 vol.11】

夏から各地でRSウイルスが流行しはじめています。通常は冬に流行を起こすことの多いRSウイルス感染症。症状や治療方法、夜間や休日でも受診が必要な時をわかりやすく解説致します。2学期スタート! しかしもう風邪に……幼稚園がスタート.. 続きを読む

中国でクローン人間が誕生する日も近い!? 倫理観を軽視した「国をあげての遺伝子研究」に危機感

中国でクローン人間が誕生する日も近い!? 倫理観を軽視した「国をあげての遺伝子研究」に危機感

世界に先駆けてキャッシュレス社会を実現させた中国だが、人工知能や先端医学の分野でも中国は今、アメリカを抜く勢いで発展しようとしている。しかし、その裏に大きな懸念材料があった。日本も無関係ではないのだ!◆倫理なき遺伝子操作.. 続きを読む

京大、ダウン症を生まれる前に治す物質「アルジャーノン」発見―「小説は意識せず」

京大、ダウン症を生まれる前に治す物質「アルジャーノン」発見―「小説は意識せず」

京都大学は、ダウン症の出生前治療を可能にする新規化合物「アルジャーノン」を発見したと明らかにした。インターネット上ではその呼称から、著名SF小説「アルジャーノンに花束を」を連想する人が続出したが、特にちなんだものではない。.. 続きを読む

結婚して4年、子供は7歳 幸せな別居生活を送る16年越しのカップル(英)

結婚して4年、子供は7歳 幸せな別居生活を送る16年越しのカップル(英)

どんな夫婦もその生活スタイルはそれぞれだ。英ウェスト・ヨークシャー州に住むある夫婦は、交際してから子供を授かりその後結婚、トータル16年の間に一度も同居したことがないというユニークな夫婦生活を築いている。『Mirror』『Caters.. 続きを読む

『24時間テレビ』は炎上番組! 「少年への虐待疑惑」「パンティさらし」騒動の数々

『24時間テレビ』は炎上番組! 「少年への虐待疑惑」「パンティさらし」騒動の数々

毎年恒例の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)が、8月26~27日に放送される。今年で40回目の節目を迎えるが、「近年、その放送内容には批判が続出している」(テレビ局関係者)という。そこで、今回は過去3年の放送で物議.. 続きを読む

2歳以下は重症化も…!鈴木おさむの息子さんがかかった「RSウイルス基礎知識」

2歳以下は重症化も…!鈴木おさむの息子さんがかかった「RSウイルス基礎知識」

出典:https://itmama.jp/ママなら「RSウイルス感染症」という病気を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。 なんとなく、“赤ちゃんが感染したらまずい病気”ということだけは知っているという方が多いと思います。先日、製薬会.. 続きを読む

協議会に妻との性交渉を禁止されたダウン症の男性、裁判で勝訴(英)

協議会に妻との性交渉を禁止されたダウン症の男性、裁判で勝訴(英)

イギリスでダウン症の男性を夫に持つ妻が2015年、協議会により「男性は性行為に同意する能力に欠ける」として夫との性交渉を禁じられた。今年7月末、協議会を訴えた裁判で夫婦は勝訴し地方自治体から10,000ポンド(約140万円)の損賠賠償.. 続きを読む

妊娠したのに胎児がいない…枯死卵の原因と子宮内容除去術について

妊娠したのに胎児がいない…枯死卵の原因と子宮内容除去術について

妊娠検査薬で陽性反応があり妊娠をしたにも関わらず、その後に枯死卵と判明し、辛い思いをされた人も中にはいらっしゃると思います。枯死卵などの妊娠初期の流産では、子宮内容除去術が行われる場合があり、女性にとっては心身共に痛みを.. 続きを読む

【胎児ドック】あなたは受ける?受けない?検査のメリット・デメリット

【胎児ドック】あなたは受ける?受けない?検査のメリット・デメリット

産婦人科で行われる「胎児ドック」をご存知でしょうか?妊婦健診とは別のもので、生まれる前の赤ちゃんの健康状態を調べる検査ですが、結果によっては厳しい現実を受け止めなければならない場合もあるようです。プレママ向けに、胎児ドッ.. 続きを読む

大迫力!ダウン症の天才書家・金澤翔子の「世界一大きい般若心経」

大迫力!ダウン症の天才書家・金澤翔子の「世界一大きい般若心経」

静岡県浜松市にある龍雲寺は、金澤翔子氏が奉納した「世界一大きい般若心経」を2017年8月1日(火)より一般公開する。作品は、縦4m、横16mという巨大サイズ。その大きさと力強い文字はもちろん、作品を収めるために作られたお堂の広さも息.. 続きを読む

ダウン症の天才書家・金澤翔子、代表作『世界一大きい般若心経』を龍雲寺に奉納 無料で常設展示

ダウン症の天才書家・金澤翔子、代表作『世界一大きい般若心経』を龍雲寺に奉納 無料で常設展示

静岡県・龍雲寺で8月1日から、ダウン症の天才書家として知られる金澤翔子が奉納した、世界一大きい般若心経ほかの作品の一般公開が行われる。30歳の時に書き上げた縦4m×横16mという巨大な書の迫力は、見た者すべてが感嘆の声を上げるほど.. 続きを読む

「きもい男の子」から「うざいオカマ」に昇格できたの。おつねの原動力

「きもい男の子」から「うざいオカマ」に昇格できたの。おつねの原動力

行動を起こす源──。それが原動力。世間からは「なんで?」と思われることでも、本人に聞くときちんと理由がある。そんな個人の「原動力」に迫ります。──おつねさんは、2016年に日大芸術学部のミスコンに出場したんだよね。きっかけは?「.. 続きを読む

低出生体重児と早産児の違いは?元気な赤ちゃんを生むための予防対策

低出生体重児と早産児の違いは?元気な赤ちゃんを生むための予防対策

生まれてきた赤ちゃんの体重が少ない場合、低出生体重児の可能性があることをご存知でしたでしょうか?やっとの思いで出産を終えたばかりにも関わらず、ママは赤ちゃんの状態が心配になり気が気ではいられなかと思います。今回は、低出生.. 続きを読む

成河・ミムラ・加藤諒・河原雅彦が、後藤ひろひとの伝説のホラー童話演劇『人間風車』を語る!

成河・ミムラ・加藤諒・河原雅彦が、後藤ひろひとの伝説のホラー童話演劇『人間風車』を語る!

笑いと恐怖と感動が詰まった舞台『人間風車』が14年ぶりに再演される。本作は劇作家・後藤ひろひとが1997年に劇団「遊気舎」に書き下ろしたもので、パルコ・プロデュース版では2000年に初演、03年に再演をしている。今回演出を担うのは、.. 続きを読む

気味が悪いほど「人間にしか見えない雲」が激写される

気味が悪いほど「人間にしか見えない雲」が激写される

家と職場の往復で忙しく、慌ただしい毎日を送っていると空を見上げることなどなくなってしまうものだ。だが、ふと青空を仰げば、ちょっと面白い発見があるかもしれない。というのも、7歳の少年が「人間にしか見えない雲」を激写し、ネッ.. 続きを読む

脊椎側湾症は子どもに多い?背中の歪みは猫背じゃなくて病気かも

脊椎側湾症は子どもに多い?背中の歪みは猫背じゃなくて病気かも

背骨が大きく成長する10代で発見されることの多い「側湾症検査」は、学校の健康診断の項目に入っていた方も多いのではないでしょうか。大人になってからの腰痛や背中の痛みにもつながりかねない、脊椎側湾症は子どもの頃に発見しておきた.. 続きを読む

マクドナルドで33年勤務 ダウン症の男性、退職の日迎える(米)

マクドナルドで33年勤務 ダウン症の男性、退職の日迎える(米)

ダウン症であるダニエル・ライブリンクさん(62)が米ミシガン州のマクドナルド・ブライトン支店で働き始めたのは、今から33年前のことだった。ロビー・マネージャーとして笑顔で接客をするダニエルさんは、店に新しい風を吹き込み、知ら.. 続きを読む

【独占記事】シャイア・ラブーフ、アドベンチャー映画『The Peanut Butter Falcon(原題)』に出演へ

【独占記事】シャイア・ラブーフ、アドベンチャー映画『The Peanut Butter Falcon(原題)』に出演へ

シャイア・ラブーフは次の出演作を決めた。アドベンチャー映画『The Peanut Butter Falcon(原題)』に出演する。複数の情報筋から本紙ヴァラエティが掴んだ。タイラー・ニルソンとマイク・シュワルツが脚本と監督を務める。同作は作家マ.. 続きを読む

大人とは違う「小児がん」の特徴とは?気になる症状と治療法を解説

大人とは違う「小児がん」の特徴とは?気になる症状と治療法を解説

小児がんについて、私たち大人はどれくらい知っているのでしょうか?子どものがんは、大人のがんと大きな違いがあり、子ども特有の傾向や特徴があるようです。さらに、大人になっても続く問題点など、様々な問題を抱えながら社会生活を過.. 続きを読む

妊娠12週はダウン症も分かる?気になる母子の体調と検査について

妊娠12週はダウン症も分かる?気になる母子の体調と検査について

妊娠4カ月に入る12週。この頃にはつわりなども少しずつ落ち着いてくる妊婦さんが多いようです。安定期までは約1カ月ですが、少しずつマタニティライフを楽しめるようになってくる頃かもしれないですね。そんな12週頃の赤ちゃんとママの様.. 続きを読む

前のページ
次のページ

掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。